スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
一体何度目のトラブル?交渉編~ウズベキスタンふたり旅その38
これまで、出会うたびにあいさつし、会話を交わし、日本語で話せる
安心感もあってけっこう信頼していた現地ガイドの彼。
そんな彼が伝えてきたのはびっくりの内容でした。


ガイド「これからあなたたちは空港に行くことになっています。ドライバーの
   彼はそう会社から聞いています。知っていますか?」
ふたり「へっ!?知らないですー。だってわたしたち、これからホテルに送って
   もらって、そこでスーツケースを預けるってなってるんですけど(*_*)」
ガイド「彼は空港に行くことになっています。でも旅行会社はまだ彼にお金を
   支払ってないので、彼にあなたたちからお金を払えば、一日観光できます。
   そうしたらもちろんトランクにスーツケースも預けたままで大丈夫です」
わたし「いや、だって、日程表にはそうなってるので…。ちょっと、現地の会社に
   電話させてください。確認するので」



ガイドとドライバー、ウズベク語で会話を続けています。
なんですぐに電話してくんないのよーー。


気がつくと、ガイドは日本人夫婦を連れていなくなってしまいました。
ま、そりゃそうだ。
あの夫婦には関係ないことですからね。
でもさ、ここまで仲介(ってか勝手な介入??)してきておいて
一言もあいさつなしかよ~。
あーーーもう(>_<)!
しかも内容的に超あやしい感じだし…。。。

数十分して、ようやくドライバーの携帯に現地会社から
電話がかかってきました。
代われ、というので電話を代わります。


女 性「ハロー?」
わたし「ハロー」


(以下、わたしはカタコト以下の片言英語で女性と話します)

女 性「私はメアリーです。どういう状況ですか?」
わたし「わたしたちはホテルに行くつもりでいます。日程表には
   そうなっています。空港に行かれても困ります」
メアリー「ホテルにどうしても行かないとまずいですか?ホテルは
   部屋がとれていないのです」
わたし「な・・・。別に、ホテルに行かなくてもいいです。タシケントで
   観光したいので、スーツケースを置きたいのです」
メアリー「わかりました。ホテルが必要なわけではないのですね?
   そうしたら車のトランクに荷物を預かります。そしてどこかで
   ドライバーの彼と落ち合ってください。時間と場所を決めましょう」
わたし「わかりました。じゃぁ、チョルスー駅に20時で。それで飛行機は
   間に合いますよね?」
メアリー「大丈夫です。そうしたらドライバーに代わってください」



ふ~~~(・。・。。。。。
こ、こんなに英語しゃべったの、初めてかもしんない…。
だっていつもわたし単語とジェスチャーだもん(笑)。
でも電話だからどうしてもしゃべらないといけないし…。
はーーー疲れたーー。
でもなんとかなりそうでよかったーーー。

その後、ドライバーと待ち合わせ場所のちょっとした変更なんかをして、
さぁ走りだそうとしたとき、またメアリーから電話がかかってきました!





メアリー「再びメアリーです。えーと、ドライバーに、35ドルを支払ってください。
    元々彼は、タシケント駅から空港までの1回の送迎の予定でした。
    それが、2回分の送迎になりましたので、その分となります」
わたし「はぁぁぁ??だって日程表には元からそうなってるんです。2回分。
    それが変更になったのはわたしたちには関係ありません。35ドルを
    わたしたちが払う必要はないと思います」
メアリー「意味がわかりません」
わたし「35ドルは払う必要がないと思います」
メアリー「オーケイ。もしあなたたちが今支払えないならば、日本に帰ってから
    払ってくれてもいいです」
わたし「払う必要はないと思いますが、日本に帰って日本のツアー会社と
    話します」
メアリー「わかりました、そうしてください」



ふーーーーーーーーーーーー(・_・;。。。。。。。。。。


「英語は否定もはっきりと、だ!!」


と、それだけを思って、日本人のわたしとしてはあり得ないぐらいに
強気の交渉しましたーーーー(>_<)。。
でも、ドライバーの彼はそんな約束でいいんだろうか?
35ドルが(今)手に入らなくても…?


ドライバー「No problem!」


あ、そう・・・(笑)。
ならいいよ(笑)。
もう疲れたよ~。


そんなわけで、もうさすがにこれ以上はないだろうと思っていた
トラブルも何とか解決。
わたしたちはバザールのあるチョルスーという駅に送ってもらいました。


この先まだトラブルがあるとは予想もせずに…。



つづく。




今日はバレンタインですね(*^_^*)。
土曜日だし、どきどきの週末を過ごされてる方もいるのかな??
わたしたちは、相方は仕事、わたしも半分仕事で昼も夜も別行動です。
もうすでにわたしたちにとってバレンタインってそれほど
重要なイベントじゃないんですよね(^_^;。
あははは。
明日の夜ぐらいは一緒にご飯食べられたらな~と思いますけど、
どうなるやら。

なので、わたしたちの分も(笑)みなさまにとってすてきな
バレンタインとなりますように☆


テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

【2009/02/14 19:00】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<そう簡単にはいかないよ~バルセロナひとり旅その1 | ホーム | 帰ってきました~>>
コメント
わぉ!
しろちささん、こんなにしっかり交渉できてすごい!!
読んでてすんごくドキドキが伝わってきちゃいましたよ~e-330
いや~~、ホントお疲れさまでしたe-420
更なるトラブルも…とか。。
考えただけで眠れなくなっちゃう(←おおげさっ!ぷっ
 
バレンタイン…笑
ホントですね♪
我が家も今日は二人とも仕事で…
とりあえず、手作りチョコは毎年のようにあげるんだけど
確かにそれほど重要なイベントじゃなくなってきてます♪
大好きな人と一緒に居られる…e-420e-415e-420
そんな何気ない幸せの日々が当たり前になっちゃって。。
でも、これって言い換えれば毎日がバレンタインみたいなもの…e-328
ってことなんでしょうかねぇ?笑笑
 
【2009/02/15 01:21】 URL | ゆり #k9MHGdfk[ 編集] | page top↑
(*^_^*)
ま。。。なんだかんだいっても

たのしい ウズベキスタンだったのは間違いなくつたわってくる・・




しろちさちゃんにしても
ゆりさんにしても

ハッピーな家庭があって

うらやましす~笑

お幸せに♪
【2009/02/15 18:42】 URL | urara #-[ 編集] | page top↑
げ~テンパリますな~
自分の身に起こったら??
しかし アバウトやね~
でも「ノープロブレン」のお兄さんおかしいね
【2009/02/16 14:10】 URL | あかり #-[ 編集] | page top↑
ゆりさん、こんばんは~。

はいぃ、これはちょっとがんばっちゃいました(^_^;。
人生でも初めてじゃないかな~?って感じです。あはは。

で、バレンタインですが!
手作りチョコを毎年プレゼントされてるのに、それでも
「重要なイベント」じゃないんですかぁ(゜o゜)!?
わ~らぶらぶだな~。

うらやましいです(*^_^*)。
【2009/02/16 22:17】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
うららさん、こんばんは~。

え・・・そうですか(^_^;??
この記事でも楽しさ伝わります??
このときはほんとかなりぐったりしてましたけどね(笑)。

ハッピーな家庭・・・。
あはは。
まぁ・・・ね。

【2009/02/16 22:18】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
ねー、あかりさん、これテンパるでしょー(笑)。

ほんと、よく乗り切ったと思います。
でも35ドルってのが高すぎでしたからね。
ウズベクの物価でいったら大変な金額だもん。
ポリスにぼったくられたのだって10ドルだったし(笑)。
でもへたに5ドルとか10ドルって言われてたら、
ここまで強気で交渉はできなかったかもな~って思います。

貧乏性でよかった(笑)。
【2009/02/16 22:24】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/985-f6dde5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。