スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
海外を旅して思うこと
パスポートの10年の期限切れが来年の2月に迫った今。
改めてこれまでの旅の記録を見てみました。
すると、今回のバルセロナへの旅が、わたしにとって16回目の
海外旅行であるということがわかりました。
9年間で16回・・・!
せっかくなので、この機会に書き出してみたりしてみます。


2000.3 デンマーク・ドイツ 10日間
2001.3 トルコ 10日間
2002.1 マカオ・香港 5日間
2003.2 トルコ 7日間 *
2003.3 トルコ 18日間 *
2004.8 韓国(ソウル) 4日間 *
2005.9 韓国(ソウル) 4日間 *
2005.9 チェコ 6日間 *
2006.5 台湾 4日間 *
2006.9 台湾 4日間 *
2007.2 韓国(ソウル) 4日間
2007.7 韓国(プサン) 4日間 *
2007.9 カンボジア 6日間
2008.9 ウズベキスタン 6日間
2008.11 韓国(ソウル) 4日間
2009.2 スペイン 6日間 *



へ~~~。
チェコを最後に、見事にヨーロッパから足が遠のいてたのがわかる(笑)。
トルコをヨーロッパと言うかどうかが微妙だから、元からそんなに
行ってたわけじゃないですけどね(^_^;。
*印をつけたのが、ひとり旅です。
ふーん、へーーー。
なんか、こうやって記録してみるとおもしろいですね。
同じ月に2回行ったときもあったな~、とか。


そして、海外16回目にして、わたしは初めての体験をしました。
それは・・・・・・・・・・


ロストバッゲージ・・・・!



いやぁ、まさかの展開(笑)。
ロンドンにわたしのスーツケース置き去りです(^_^;。
さっすがブリティッシュエアウェイズ。
ターミナル5の混乱はいまだ続いてるのでしょうか!?
ってこれはKmala KMARさんとこで知ったんですけど。あはは。

もうさー、いつもはけっこうネタ的なおみやげを買うわたしがさー、
ちゃんとしたチョコとか買ったんですよ、今回は。
んで、明日日頃の感謝でバレンタインと合わせてみんなに配ろうとかね、
そんなこと考えたりね。
時差ぼけしないために家で起きてなくちゃいけないから、洗濯機を
何回もまわしちゃおう!とかね。
いろいろ考えてたのにさ…全部ぱ~┐('~`;)┌

んま、でも、16回中1回だったら少ないって言えるんですかね?
あと、向こうに着くときじゃなかったのが不幸中の幸いだよな~ってのも
あったし、ネタ的にはおいしいし(笑)、ま、いいです。
化粧道具がないのと定期がないのが一番イタイですけど、
ま~なんとかしますわぁ。

ちなみに、ひとりぼっちにされたわたしのスーツケースくんは
明日の朝の便で帰ってくるそうです(笑)。
で、即日便でうちに届くらしい。
そういうシステムなのね~。
帰りが身軽でよかったっちゃぁよかったんですけど、でもねー。


あ、それで「海外を旅して思うこと」。
なんかねー久しぶりのひとり旅であんまり人としゃべらなかったからか、
今日はものすっごいいろいろ書きたい気分なのです(笑)。
だから超長いと思いますけど(^_^;お付き合いください。
時間ない人はまた今度遊びにきてくださいね~。


さて。なんかね、すごーくよかったんですよ。
今回の旅が、本当に。
それぞれの細かいことはこれからまた旅日記で書いていくのですけど、
なんかいろいろ考えた~。
冒頭に16回の旅をふり返ったのもそうなんですけどね。

ほら、よくさ、「旅でもして視野を広げろ」的なこと言ったり言われたりしません?
え、しない(笑)?
いや、するんですよ(笑)。

でもね、“視野を広げる”方法っていろいろだし、旅がその唯一の答えだとは
もちろん思いません。
本を読むって人もいるだろうし、いろんな人と話すって人もいるだろうし、
逆にどんなに旅しようが本を読もうが、そういう「新しいことを見よう」っていう
気持ちがなかったら視野なんて広がらないと思うし。

でも、それでもね、今まで自分がいた社会から外に出て、言葉も、文化も
違う中に放り込まれるっていうのは、やっぱり強烈な体験にはなるなぁと
思うのです。
さらにそれがツアーとかじゃなくて、自分が考えて、行動しなければ
ならない旅だと余計に。

外から日本を見るっていうのも、すごく新鮮な体験です。
違う社会に出てみて初めて気づけることってやっぱりあるんだなって思います。
想像力でそれを補うことは可能だけど、なんていうかな、手っ取り早い。
がつん!とくることがたくさんあります。


…わたしにとっての初めての海外旅行はデンマークとドイツでした。
これは純粋な観光旅行ではなくて、研修の要素が強かったものなので、
研修の合間にちょっと観光…って感じだったんですよね。
でも、初めての海外はすごい刺激があった~。
まずデンマークの街並みのきれいさ、かわいさにカルチャーショック。
なんだ?このおもちゃみたいな雰囲気は!ってなもんですよ。
見るものすべて新しく、やること全部楽しかった。
英語が通じないウェイターさんにナイフとフォークが1セット足りないことを
伝えるのにすっごい苦労したことだとか(笑)。

でね、ドイツもやっぱりすごくよくて。
道がわからなかったりして人に聞くと、み~~んな親切に
教えてくれたんですよねー。
それで、

「あードイツの人はなんていい人たちなんだ!ここに住みたい!
もう冷たい日本はいやだ!」

なんて思ってしまったんですよね。
恐ろしいぐらいの単純思考…(笑)。
ま、そんな感じで、初めての海外旅行では外国のいいところばかりが見えて、
日本はだめだ!なんて思ってしまっていたのです。


でもね、それがやっぱり変わってきましたねー、ずいぶんと。
海外に行くことで、日本のよさを感じることがすごく増えました。
まず、どんな国でも毎回思うのが…日本食のすばらしさね。
最近は完全なる和食ではないにしても、やっぱりあのバランスはすごい。
油があんなに少ないのってないんじゃないかなー?
調味料もたくさんで、いろんな味が楽しめる。

例えばスペインはねー、料理にお砂糖って使わないんですって。
だから?みんな甘いデザートをがっつりがっつり食べるんだそうです。
もう傍で見ててもどきどきしますもんね。

「あぁ、あぁ・・・・・・・太るよ・・・・・・・・・・・・」

って・・・(笑)。
さらに、日本茶があるでしょ。
ほかの国はさー、みんなジュースやらコーラやら紅茶に砂糖たっぷりやら、
もうとにかく甘いんですよね。
もちろん基本にアルコールがあるってのはあると思いますけど、
ビールとかワインのカロリーだってばかにならないでしょ??

ほかにも、口に触れることを前提につくられている漆のお椀とか、
お箸のよさとか、食べることを取り巻く環境全部ひっくるめても、
やっぱりすごいな~って思います。


あとは、技術の高さとか、手先の細やかさとか、かゆいところに
手が届くっていうような感覚はもうすごいですよね。

まず、カメラ。
外国で「シャッター押して」って渡される外国の人が持つカメラの多くが、
SONYだったりCANONだったりします。
それを見るたび、心の中で「ありがとー」と言ってます(笑)。
日本の技術を信用してくれてありがとう、って(笑)。

んで、そういう細やかさが職人さんだけのものじゃないってのが
すごいなぁと思う典型的なことが、折り紙です。
日本に住んでる人のものすごく多くが、ツルを折れるでしょ??
でも、ツルって相当高度な技ですよね?
それを、わりとちっちゃいころからみんなマスターしてるじゃないですか。
でもね、外国ではそうはいきませんよ。
トルコで高校生相手に折り紙を教えたことがあるんですけど、
もうね、最初に三角に折るっていう角と角をぴったり合わせるっていうところで
まずつまずきますね(笑)。
あれはもう「ぴったり合わせる」っていう感覚がないんだな。
「(だいたい)半分に折る」ってところでクリアーするんだと思う(笑)。
そういう細かいことを、ちっちゃいころからやってるのって
実はすごいことだな~って思います。
トルコの子たちだってね、小さいころからやってりゃそりゃ
できると思いますよ。
日本人だけが特別器用だとは思わないから。
でも、たぶん、彼らはそれをやらないと思うのです(笑)。

そしてそして。
ちょっとの気づかいで人を快適にさせる、っていうことへの取り組みというか、
そういうのもこれまたすごいと思います。

例えば、空港の荷物受け取り場所。
(わたしは今回受け取れませんでしたけど…(笑))
韓国だったかなー、台湾だったかなー、あのターンテーブルっていうの?
スーツケースが乗っかってぐるぐる回るやつ。
あれのね、構造的欠陥があるんですよ(笑)。
ちょっと大きなサイズがくると、カーブのところでそれが止まるの。
で、後ろのががつがつがつがつぶつかって、床に落ちていくの(笑)。
で、その前にいた客が慌ててそれを元に戻す、と…。
空港職員は慣れたものでほったらかしです(笑)。
でも、まずはそんな作りにするのをやめたらいいし、作っちゃったなら
それがうまく回るような工夫しようよ~って思うんだけど(^_^;。

かたや、日本。
スーツケースがどかん!と落ちてくるところには必ず職員がひとりいて、
取っ手を外側に向けて置きなおしてくれますね。
取る人が一番取りやすい形にしてくれます。
その人から遠くにいる人はほとんど誰も気がつかない。
でも、みんな快適に荷物を取っていけるのです。

一度ね、サーフボードなのかな、すごく大きい荷物が回ってたことが
あったんですよ。
で、そのときは職員の人がいなくて、カーブにそのまま差しかかりそうに
なったんですね。
それで、あ、これは落ちるかな~と思ってたら、どこからともなく現れた
職員がさっとその荷物を手に取って、

「こちらのお荷物の方いらっしゃいますか~」

って声かけて、手渡ししてました。
ちょっと、真剣に感動してしまった(笑)。
あんた、プロだよ!って(笑)。


・・・でも。
そういう日本の「よいところ」が、マイナスになることもあります。
あ、違うな。マイナスじゃないな。
外国の方がいいな~って思うときもあるんです。

例えば、お客さんと店員さんの関係。
日本では、それはもう明確な上下関係?がありますよね。
だから、外国からのひとり旅のお客さんがいたら、ホテルの人は
すごくもてなしてくれると思うんです。
民宿とかちっこいところはまた別ですよ。
で、それはやっぱり「おもてなし」だと思うんです。
それがすご~く快適ってことはあると思います。
でもね、わたしはこれは外国の方が好き。

例えば今回のバルセロナ。
朝食のときに会うウェイターの兄ちゃんは、わたしをすごく
気にかけてくれるわけです。
片言で

「オハヨウ」

って言ってくれたりとか、通り過ぎるたびに

「How are you?」

って声かけてくれたり、微笑んでくれたり。
なんかねー、それがゲストに対してっていうより、
友だちに接するような感覚なんですよ。
いや、もちろん彼は仕事でしてるし、ほかのお客さんにもちゃんと
接客をしてるんですけどね。
なんていうかなー、そこに「対等」な感じがあるんですよ。

「お前は楽しんでるか?おれも楽しいぜ!」

みたいな(笑)。
これは好き好きだと思いますけど、わたしはわりと
このフランクな感じが好きです。
でもひとみしりだから、日本でやられると逆にテンぱります(笑)。
(友だちみたいに話しかけてくる店員さん、すごい苦手~(笑))
だから外国だからいいのかもしれないけど(^_^;。


あと、日本では「KY」という言葉があれだけ言われたように、
やっぱり「言わせずして悟る」というところに重きを置く文化が
ありますよね。
それが接客なんかにも表れてるのだと思うんですけど、これが
外国だと

「言いたいことがあるなら、言え!言わないのはお前の責任だ!」

ってなるでしょ。
その潔さというか、気持ちよさはありますよね。
察してくれない相手に責任があるんじゃなくて、言わない自分に
責任があるんだっていう明確さというか。
だからこそ、コミュニケーションとか、相手に伝える・伝わる言葉を
磨いていくってなってるところも、やっぱりすごいなーって思います。


…とね、長々何を言いたかったかと言いますとね。
前は「日本やだ」か「日本すげぇ」だったんですよ。
でも、そういういろんな違いがあることがわかってくると、
それだけでそれが単純におもしろいんですよね。
で、そのそれぞれのやり方が自分に「合う」か「合わない」かで
考えられるようになったんです。
「いい」か「悪い」かじゃなくて。

だから、前にチェコに行ったときにあまりいい思い出がなくて、
それでヨーロッパ全体にあんまりいいイメージ持たなくなったのは
すごくもったいなかったな~って。
今回バルセロナに行って、それをすごく感じました。

たぶんね、チェコはわたしに合わなかったんです。
(そんでもすごいすごいすごいきれいな街でした。これは確か)
でも、バルセロナはすっごい合った。ぴったんこきた。
そしたら次はどこにしようかなー?ってわくわくしてきました(^-^)。
ほかの国の人たちは、どんなもの食べて、どんな考え方してるのかなーって。

アメリカとかってのはほんっとーーーーーにまったく興味なかったんですけど(^_^;
死ぬ前に一度ぐらい行ってもいいかな~とか思えてきましたもんね(笑)。
あとアフリカも行きたいし、中南米も興味ある。
今回スペインがよかったから、南ヨーロッパもいいな~とか。
はたまたオーストラリア?南半球は!?とか・・・。
クリスマスが夏って、絶対精神構造違うだろ~と思うし(笑)。

そんなんで、16回目の海外旅行にして、改めて旅のよさ、なるものを
実感しました。
で、日本にいてもそれって応用できるよなー?ってなことも考えたり。
考え方の違う人に会ったとき、その人まるごと「好き」「嫌い」で
判断するんじゃない方法があるのかな~なんて…。


…そんないろいろを考えられた今回のスペインひとり旅。
ほんとにほんとに楽しかったです。
撮ってきた写真はなんと830枚を超えました\(゜ロ\)(/ロ゜)/
これ、相方とお互いを撮りあったりっていう人物写真がなくて、ですからね。
そんときだって700枚台だったのにね(^_^;。
ってなわけで始まる前から旅日記を終えることに大変な不安がありますが(笑)
徐々に始めていきますのでお付き合いくださいませ(*^_^*)。

留守中も訪ねてくださったりコメントくださったみなさま、
ありがとうございました。
これからまたよろしくお願いしま~す☆

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2009/02/12 18:31】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
<<一体何度目のトラブル?予告編~ウズベキスタンふたり旅その37 | ホーム | ミラクル!な再会~ウズベキスタンふたり旅その36>>
コメント
しろちささん、おかえりなさーい(^^)
ロストバッゲージ、大変でしたね。
でもしろちささんが無事でなによりです~。

私もありますよ~。ロストバッゲージ。
それは、行きの飛行機だったから大変でしたよ。
これから一年間の留学が始まる~、って時のことです。

その時のホストファミリーにはお世話になりました。
なんせ下着やら化粧品やら、何にもない!
しかも言葉もあやふや、よく分からない・・・
でもなんとかなりましたけどネ♪

旅っていいものですよね。
外国から見るから分かる、日本のこと、良さ。
どちらがいい、悪いではなくって、
ちょっとしたカルチャーショックも、楽しいですよね。

スペイン、行ってみたい国のひとつです~。
バルセロナ日記、楽しみにしていますネ!


【2009/02/12 20:59】 URL | イルカ #-[ 編集] | page top↑
まずはおかえりなさい~!
まぁロストバゲージは痛いけど、帰りだからまだ良しとしましょ^^
実は我が家もバルセロナに到着してから荷物が1つロストだったのですよ。
夫の撮影機材がどこかへ行ってしまって慌てたのですが、
手続きをしている時にどこからか出てきたのです(笑)謎。
でもとにもかくにも楽しい旅になったようで良かったですよ!
スペインの人親切でしたか!?驚きです。
同じラテン系でもイタリアとか南米とかと全然違って私はちょっと困惑したんです~。
割と人に干渉せず、とってもシャイな感じを受けたり。
お隣フランスの方が親切だーとばかり思っていたのですが、
きっとしろちささんはイイ人にたくさん出会えたんですよぉ。ラッキーでしたね^^
では写真も楽しみにしていますね♪
【2009/02/13 00:56】 URL | iikayo #-[ 編集] | page top↑
あはは。やられましたねぇ。またT5は駄目なのかなぁ。でも、帰りでよかったと思わなくちゃ。行きだったら面倒くさい。あたし、BAでエチオピア行ったとき、バック出てこなかったんですよ。ロンドンから直行なのに、荷物がヒースローに置き去りに。荷物をのせるスペースがなくなっちゃったとかで… パンツもブラも歯磨きもないんですけど~。
【2009/02/13 07:04】 URL | Kmala KMAR #BbMqszN.[ 編集] | page top↑
おかえりなさい~楽しかったみたいでよかった!写真もたくさん撮ったんだね~楽しみにしてますよ!
旅歴見たけど トルコ好きなんだね~てか、続けてふた月も行ってる!?
フランクな店員さんのところ、うなずけます。
私も日本でやられたらダメ
でも海外ならうれしくなりそう☆なんでやろ
日本はいいよね 日本に生まれたことをありがたく思います
いろんなところに自由に旅行にいけるだけでも ほんとに☆
わたしね自分が一生懸命話す外国語を日本人に聞かれるのってやなんですよ~たとえ彼氏でもいやかも
【2009/02/13 11:06】 URL | あかり #-[ 編集] | page top↑
はっはっは、長い!
きっといっぱい色んなこと感じて 色んなこと貯めて 楽しんで帰ってきたんだろうな~っていう熱さが伝わる記事ですね。

スペイン記事、楽しみです。
特にピカソ美術館。私は画家ではピカソが一番好きです。薔薇色の時代のあたりが。
スペインのピカソ美術館は青の時代の絵が多く所蔵されているみたいですが あー、見に行きたい。
しろちささんの記事を見ながらきっと 旅行に行けないもどかしさに歯噛みすることでしょう。今からわかっています。

最近海外通販をすることがよくあって
まー、日本のシステタマイズつーの?対応のよさとか安心感に改めて関心します。
日本なんて荷物が来ないなんてこと まず考えなくてもいいものね。
外国と日本、一長一短の部分も多いですが これは圧倒的に日本の勝ちだなぁ。
来ない荷物の催促の英文メールのことを思うと 頭が痛いです。
【2009/02/13 11:09】 URL | けた #-[ 編集] | page top↑
あーあーあー 格好つけて横文字使うから!間違える!
編集キーも入ってない!プンスカ!

システマタイズ、systematize。
おとなしく日本語を勉強するところから始めます。
【2009/02/13 11:19】 URL | けた #-[ 編集] | page top↑
イルカさん、ただいま~♪
はいぃ、何とか無事に帰ってこれました。
治安が悪いと評判の?スペインだったので心配だったんですけど、
もうまったく大丈夫でしたね~。
よかったよかった。

で、イルカさんもありますか!ロストバッゲージ。
さらに行きの飛行機((+_+))。
あっちゃ~そりゃ大変だ~~。
わたしも今回体験してみて、ほんとに行きだったら
大変だったし、テンションガタ落ちだな~って思いました。
イルカさんの場合は、留学だったからまだ…よかったんですかね??
ホストファミリーと仲良くなるきっかけになったりして(笑)。
でも、ぜったいテンぱりますよね(^_^;。

旅、ほんとにいいものだなぁって改めて思いました。
やめられないなぁ、って(笑)。
みなさんにちょっとでもそんな気持ちが伝えられたら嬉しいので、
がんばって旅日記書いていきますね(*^_^*)。
お付き合いよろしくお願いしま~す☆
【2009/02/13 21:38】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
iikayoさん、ただいまです~。

はい、ほんとに帰りでまだよかったです。
24時間近く行動した洋服のまま、化粧も落とせずに
初日の観光に行かなくちゃいけなかったかと思うと…。
う~怖っ!です(・_・;。

>夫の撮影機材がどこかへ行ってしまって

わ!それは大変ですね~~(+o+)。
商売道具ですもんねー。
理由はわかんないけど(笑)、出てきてよかったよかった。
わたしなんてほんとに個人的な趣味のくせに、
カメラなくなったらと思うと…もう泣きそうですもんね(*_*)。

>スペインの人親切でしたか!?驚きです。

えっ、まじですか!?
驚かれたことが驚きです~(笑)。
あーでもラテン系の人と比べてないからなー。
確かにトルコの人たちよりはずいぶんと控えめでした(笑)。
でも困ってたら声かけてくれたし、声かけたら
みんな笑顔で答えてくれたし。
その距離感もちょうどよくて、なんかほんとに
「ぴったり」きたんだな~って感じでした。

そこら辺はまた徐々にご報告しますね(*^_^*)。
これからまたよろしくお願いしま~す☆
【2009/02/13 21:43】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
はい、Kmala KMARさん。
やられました~(笑)。
Kmala KMARさんとこでT5の話聞いておいてよかったですよ。
心の準備ができてました(笑)。

で、そうそう。
ほんとに行きだったらね~。
バルセロナには何の罪もないのに、たぶん
楽しさがずいぶん減っちゃったと思いますもん。
助かったー。

>ロンドンから直行なのに、荷物がヒースローに置き去りに。荷物をのせるスペースがなくなっちゃったとかで…

…(笑)。
直行なのに出てこない…。
しかもその理由…(笑)。
当事者になったら腹立つばかりですけど、
傍で聞いてる分にはめちゃくちゃおもしろいですね(笑)。
すごいなー、そんなことがあるのかー。
これも日本だったらありえない話ですね。
絶対荷物載せるスペースつくると思いますもん。

日本・・・まじめな国だなぁ(笑)。。
【2009/02/13 21:46】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
あかりさん、ただいま~。
はいぃ、とーーっても楽しかったです(*^_^*)。
もう、今はいろんな人に全力でバルセロナを勧めたい気分です(笑)。

>トルコ好きなんだね~てか、続けてふた月も行ってる!?

そうなんですよね~。
よくぞ気づいてくださった(笑)。
これには理由があるんですよ。
でも、それはいつか記事で書きたいなぁ。
こんだけ旅日記がたまるといつになるかほんとに
予想もつきませんが(^_^;、このトルコの旅こそ
ブログに残しておきたかったです。
書ききれないぐらいの思い出がいっぱいの旅でした。
いつか機会があったら、ちょこっとだけでも書きますね☆

>私も日本でやられたらダメ

やったーわかってもらえたー(笑)。
ですよね?ね?
なんなんでしょうね~あれは…。不思議です。

>わたしね自分が一生懸命話す外国語を日本人に聞かれるのってやなんですよ~たとえ彼氏でもいやかも

すっごいすっごいよくわかりますっ(>_<)!!!
なので明日の記事の内容は、わたしにしたら
とってもミラクルなことになっています(^_^;。
楽しみにしてくださ~い(笑)。
【2009/02/13 22:11】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
あはは、けたさんに笑われた~。
そいで改めて記事見てみたら確かに長かった~(笑)。
でもいろんな気持ちがあったんだなーってのが
ちょっとでも伝わったなら嬉しいです。
書いた甲斐がありました(^-^)。

おぉぉ、スペイン記事への期待がみなさんすごいなー。
ちょっとプレッシャーだ(笑)。
でもわたしも書くのが楽しみです。
ウズベクのときもそうだったけど、書いてる自分が
また楽しいんですよね。
旅のこと思い出せて。
んでしばらく経ってから読めてまた嬉しいし。
なので忘れないうちに書き始めたいです。うんうん。

ほっほー、ピカソですか。
ピカソが一番お好きときましたか。
あぁ、でもどうだろう…。
わたしのピカソ美術館の記事、相当
へなちょこになりそうな気配がありますよ(・_・;。
と、今のうちに期待度を下げておいたりして(^_^;。

>日本なんて荷物が来ないなんてこと まず考えなくてもいいものね。

そうですね~。
日本のこういう安心感はほんとにすごいですね。
梱包とかも丁寧だし。

相方もよく海外からCDとかTシャツとか買ったり
してるみたいですけど、今のところトラブルはないみたい?
でもあきらめてるだけかなー。
で、わたしにばれるとやいやい言われるから
黙ってるのかなー(笑)。

>システマタイズ、systematize。

しまった、わたしも気づかなかった(笑)。

英語の催促メール、ぜひがんばってください!
で、ほかの人のためにもそれをブログで公開してください(笑)!!


【2009/02/13 22:21】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
しろちささん、おかえりなさいe-420e-415e-420
何だか随分テンション高くて…笑
わたしまで何だかわくわくウキウキしてきちゃったe-343
日本のいいところ…e-328
ほんと、こうやって読んでると確かにいっぱいありますね!!
トイレのウォシュレットなんていうのも気配りの真骨頂かも…?笑
しろちささんて、ホントいい旅を重ねて来たんですねっe-420
記事も写真もすっごく楽しみにしてますねe-328
 
あ、
そうだ…!
わたしのお気に入りにしろちささんのブログを貼らせていただきましたe-328
でも、相互リンクじゃなくて全然いいんです♪
ただ、そうした方がこちらに来やすいもので…
だけど、ご迷惑だったら言ってくださいねe-330
事後報告で本当にごめんなさい。。
 
【2009/02/14 01:21】 URL | ゆり #k9MHGdfk[ 編集] | page top↑
ゆりさん、ただいまです~。
あは、そんなにテンション高かったですか?
ってかこんだけ長い記事書いてる時点で高いですよね(笑)。
これを普通のテンションで書いてたら、それはそれで…ですよね(笑)。

おぉぉぉ、ウォシュレット!
あれって日本の発明なんですかねー?
…思わずwikipedia見てきちゃった(笑)。
日本の発明のようです(笑)!!
確かにそうだなー。
すごいなー。
ゆりさんすごいとこに目をつけますねー(笑)!

バルセロナの記事、ちょっとずつ書き始めました。
来週はちょっと忙しそうなので、この週末にせっせと
書きためです(^_^;。
おかげでウズベク日記も終わりがちょっとずつ見えてきました☆
どちらもお付き合いくださいね~。

そして、リンク!
ありがとうございますっ。
迷惑なんてとんでもないですーーー。
すごくすごくうれしいですーー。
ありがとうございます(*^_^*)。

これからもどうぞよろしくお願いしますね♪

【2009/02/14 23:29】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/983-0042c594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。