スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
フレンドリーな職人~ウズベキスタンふたり旅その32
カラーンミナレットでずいぶん長居したわたしたち。
一度ホテルに戻って、また散歩に出かけました。

uz261

あれ、前にこの写真出しましたっけね?
泊まってたホテルの外観です。

uz262

お散歩スタート!
サマルカンドとは違う、白い壁の街並みです。

uz263

公園で遊ぶ子どもたち。

uz264

なんでもない建物がかわいい。
でもちょっと傾いてる??

uz265

猫の入口かな~。

uz266

これはおしゃれ?細工?罠????
不思議だ…。
でもやっぱりこの形はイスラム。



さらに歩いてると、こんな風景にあいました。

uz267

こうやって手で塗ってるところがすごく珍しくて、ほけ~っと見てたら
座ってこっち向いてるおじさんが

「photo!photo!」

と、撮れ撮れアピール(笑)。
ずいぶん社交的な職人さんでした(笑)。
左の男の子の立ち方とか雰囲気がちょっとかっこいい。

uz268

この「65」ってのが番地なんですかね~。
レンガの中に埋め込まれたドアがいい感じです。

uz269

さらに歩いてると、遠くから寄ってくる影が…!

uz270

また「ぼーぼ!ぼーぼ!」とアメをおねだりされました。
で、それをあげる代わりのバーター写真です(笑)。
この子たち、兄弟ですかねぇ?顔が似てる(笑)。

ほんとはもうひとりいて、その子は写真いやだよ~って照れながら
逃げ回ってたんですね。
で、相方とふざけてその子を追っかけて遊んでました(笑)。
そしたらその様子を家のドアからこっそりママが見てて(^-^)。

わたしたちから「ハーイ!」とか声かけたらにっこりしてくれました。
帰るときにはお互いに「バ~イ」ってあいさつ。
楽しいなー。


そして、わたしたちはまたラビハウズに向かいました。



つづく。


いよいよバルセロナに出発ですよー!
今日から毎日ウズベク日記を更新します。
おつきあいくださいませね~(*^_^*)。





テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

【2009/02/07 18:18】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<まるで動物園?~ウズベキスタンふたり旅その33 | ホーム | いよいよ出発>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/965-047d19c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。