スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
灰色のピーターパン-池袋ウエストゲートパーク(6)
著:石田衣良

さらっと読めます。
楽しく読めます。
でも・・・。
ほとんど頭に、記憶に、残りません。

楽しいシリーズなんですけどね。
読んで損するってこともないんですけどね。
でも、やっぱり最初の衝撃がすごかったからかなぁ。

石田さん独特の「若者感覚」のとらえ方というか、そういう本全体を
覆っている雰囲気がすごく好きなんですよ。
でも、最近よくテレビで見かけるじゃないですか。
そうすると、あれ?ってこともけっこうあって・・・。

次に、また期待したいと思います。
間違いなく読み続けていく作家さんだと思うので。

3.5点(5点満点)
こんな旅のお供に:乗り換えの多い旅?(短編なので!)



灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉 灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉
石田 衣良 (2006/06)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2007/02/03 23:25】 | 読んで | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<読んで読んで読んで | ホーム | 痛快!憲法学>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/85-9ff0c19c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。