スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ラピュタ?~ウズベキスタンふたり旅その26
ただいま、第4回バーチャルお絵かき大会の参加者&出題者を募集中です!
特に、お題を出してくださる方がいると嬉しいな~。
詳しくはぜひともコチラをご覧ください。
一緒に楽しくお絵かきしましょ(*^_^*)。



さて、フランスツアー客たちに別れを告げ、今度はアルク城に向かいます。
ここは朝一でカラーン・ミナレットから見下ろしたところ。
別に行かなくてもいいか~って気になってはいたのですけど、
まぁ一応行ってみるかということでてくてく歩き始めました。

その途中で出会った看板。

uz246

Kmala KMARさ~ん。
これですよー、これ。
わたしがKmala KMARさんに捧げる写真です(笑)。
一目見て目的がわかる看板。
これはなかなか優れてますよねっ(笑)。

uz247

ちょっと遠くてわかんないかなー。
台車にね、フルーツが載せてあります。
売り子さんは木の下でお休み。
でもこれっていいシステムですよねー。
店じまいのときは台車を転がせばいいんだもの。うんうん。

uz248

たぶんポスト。
なんだかロシアっぽいです。
そしてこの大きさ・・・。
あんまり郵便出す人いないのかな(笑)。


そんなこんなで、歩くこと約40分以上…。
昨日の記事でも明らかな通り、この日は犬もぐったりするぐらいの(笑)暑さです。
わたしがテンパる三大要素の

「暑い」
「重い」
「歩く」

をほぼ揃えたこの状況、久々に激しくテンぱりました。
もうね、相方と口もきけないぐらいの疲れっぷり。
ほんとーに、参りました。

それでもそれでも。
ようやく見えてきましたよ、アルク城の城壁が・・・。


uz249


uz250

青い空に映える城壁。
でもわたしたちがイメージするところの“お城”っぽくありません。
だいたいぽつぽつついてるのはなんだ??足場か??
それじゃ乗り越えられちゃうじゃん(笑)。

uz251

こんな風に朽ちているところも…。
なんかこれ、イメージ的にラピュタっぽくないですか??
ねぇ、どう??

uz252

城門にたどりつきました!

uz253

でもさーやっぱりなんか「城門」って感じしないですよねー。
ウズベキスタンの人たちが日本のお城を見たら、びっくりするだろうな。

さて、このアルク城。
けっこうな入場料を取られました。
2人で行くと1人よりは安い、みたいな割引制度があったんだけど、
2人で9200スム。
だから1人4600スムですよ。高っ!!
おまけにカメラが2000スム。ぼったくりっ!!

さらにさらにねー、なんか両替所もあったからそこをのぞいてたら


「20ドル札持ってる?1ドル札を変えてくれない?10ドルでもいいよ、5ドルでも…」


とかって話しかけてきまして。
相方は律義にお財布をのぞこうとしてたけど、わたしは慌てて止めて、


「ない」


と言ってその場を去りました。
なんだよー何がしたいんだよーーー。
うーー怖い。気持ち悪い。
にせ札か?にせなのか??


アルク城の中には小さな博物館とかがいくつかありました。

uz254

支える柱のお星さまがかわいい(*^_^*)。

uz255

天井もいつもよりカラフルで、ポップです。
いいねーかわいいねー。

ほかにも、「日本の皿」とかってのがあったり、なんか
すごい微妙~な感じのところでした(笑)。


あまりに疲れたわたし。
ベンチに座ってしばらくのんびりしていたら、やったらと人に話しかけられまして。
日本語ガイドで日本語を勉強中だというウズベクの人や、すごい情熱で
ピンバッジを売りつけようとしてくる人、など。
こちらは座ってゆっくりしたいのに、なんやかんやと言ってきてそれに
対応するのにも疲れて・・・。
それでまた博物館を見に行ったり、というようなことをしてました。

そしたらそこで出会った韓国人のおじさんが、わたしたちがハングルほとんど
わからず「アニョハセヨ」「カムサハムニダ」ぐらいのレベルだということを
全く意に介さず、ひたすらハングルで話しかけてきまして(笑)。
でも、それはそれでおもしろかったなー。
おじさんは英語わからなくて根性でハングルで話してきて、わたしたちは
ハングルわかんないから何とか英語でコミュニケーションとろうとするんだけど
全く伝わらないという(笑)。
でもお互い悪い印象を持ってないことだけはわかって、なんか最終的には
握手してお別れしました(笑)。

相方としては、そんなフレンドリーな韓国のおじさんに会ったのは初めて
だったそうで、けっこう感動してましたね。
わたしは韓国に行ったときにたくさん助けてもらったりしたことがあったから、
そうだよー親切な人たくさんいるよーと、宣伝しておいたのですけど。


ま、でも全体的にあんまりいい雰囲気のところじゃなくて、ゆっくりできる
感じでもないし、風景もいまいちだったので、高い入場料だったけど
さっさと退散することにしました。
こんなんだったら40分以上も歩いてくることなかったよ。。とほほ。


uz256

あちらに見えるはカラーン・ミナレット。
ほんとにどこからも見えるのですね~。



つづく。


今日、本当は美容院に行く予定だったんです。
日本シリーズもないし(笑)。
でも電話したら美容師さんの指定休だって言われちゃって…。
だからも一回日程を調整することにしました。
あーーーしばらく切ってないから絶対今日行きたかったのになー。
平日、仕事終わった後に行くかな・・・。

悩むところです。。


テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

【2008/11/03 16:30】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<第4回バーチャルお絵かき対決 応募状況途中経過発表 | ホーム | フランス人に笑われる~ウズベキスタンふたり旅その25>>
コメント
偽札じゃないけど巧みに両替を繰り返されるうちに見事に元の価値よりかなり少ないお金を渡されるというマジックのような輩がいるそうです。
怪しいものには近付かないことですね。
それにしても相方さんは素直というか憎めない御仁ですね~
【2008/11/03 18:06】 URL | nana #-[ 編集] | page top↑
わはははは。床屋の写真でしたか!(笑) あたしの影響で撮った写真があるとおっしゃっていたので、ウズベクの記事がUPされるたびに、美しい写真を眺めつつ、この写真かな~とか、あの写真かな~とか、色々想像してたんですよ! まさか床屋の写真とは… 今回こそは、見た途端にわかりましたよ。写真から察するに、これは手描きじゃなくて、印刷された看板ですね… う~ん、やはり看板って素敵ですね。
【2008/11/03 21:51】 URL | Kmala KMAR #BbMqszN.[ 編集] | page top↑
(^◇^)
毎回おもうけど・・

雲ないよね・・

【2008/11/03 21:57】 URL | urara #-[ 編集] | page top↑
お城。
>なんかこれ、イメージ的にラピュタっぽくないですか??

そう言われるとそうですね!
宮崎アニメっぽい!

きっとこの城は宮崎アニメに影響を受けて建てられたに違いない。
【2008/11/03 22:30】 URL | やきのり #88l5hJAw[ 編集] | page top↑
nanaさん、こんばんは~。

>マジックのような輩

な、なんと(゜o゜)!!!
あぶねーーー。
そういうこともあるのですかー。
でもなんかだって意味わかんないし、
別に使えるはずなのにそれを取り替えろとかって
絶対そこに意図あるだろーと思って逃げたのでした。
でも、相方は…(笑)。

そういう点、やっぱり外国に慣れてないってのはあるかなと思います。
でもね、バザールとかだとけっこうしっかり
リュックを握ってたりしてて、それがおもしろい。
ウズベキスタンはそういう意味ではほんとに平和で、
スリとかひったくりとか、そういう危険は
ほとんど感じられなかったんですよね。
まぁ最低限気をつけてれば大丈夫かな、みたいな。

でも相方はあんまり外国に行かないから
(この旅で3度目でした)
そういうのはよくわかんないみたいでした。
やっぱりひとり旅してると養われるものって
あるんだな~としみじみしましたね(^_^;。
【2008/11/03 23:10】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
Kmala KMARさ~ん、ようやく見てもらえました(笑)!

よかったーKmala KMARさんにリアルタイムで見てもらえて。
もうね、早くこの看板を見つけたときの喜びを
分かち合いたかったですからね(笑)。

でもそんなにいろいろ気にしていただいていたとは
まったく気付かず、失礼しました(^_^;。
ほんとはねー、もっと看板をいろいろ撮ってみたかったのですけど、
ウズベクにはあんまりなかったのですよ。
いや、あるにしても、普通~だったり。
だからこの看板を見つけたときは

「でかしたっ!!」

と、叫びたくなりました(笑)。
でも相方に怪しまれるから、こっそりと撮りました(笑)。

また外国に行くときは、ぜひとも看板を撮ってきて
Kmala KMARさんに報告したいと思います(^O^)
【2008/11/03 23:13】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
うららさん、でっしょーー。

見事なまでに、ないですよね。
でもね、この前残りの写真を整理してたら、
雲が写ってる写真も発見しました!!
それはほんとに最後の最後の方に出てくる予定です。
つまり、それまではほんとに雲がないってことです(笑)。

こんなに雨降らない時期が長かったら、
昔の人は大変だったろうなぁ…。
と、シルクロードに思いをはせたりしちゃったり。

【2008/11/03 23:15】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
やきのりさん、でっしょーーー!?

わーい、わーい。
賛同してくれる人がいて嬉しいな(^-^)。

あのち~へいせ~ん~~

って歌いたくなるでしょ(笑)。

って、あっ、歌っ(゜o゜)!!
やきのりさん、わたしの電話番号いつ教えよっか(笑)??

【2008/11/03 23:19】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
やきのり~。

>きっとこの城は宮崎アニメに影響を受けて建てられたに違いない。

そんなわけないだろぉ(ーー゛)

・・・と、これでよかったかな(笑)。
いや、わたし書いたつもりがすっかり抜けてました。
ほんとだよ(笑)。
【2008/11/03 23:54】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/845-5ed73171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。