スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブハラを一望~ウズベキスタンふたり旅その23
さぁ、暗い暗いらせん階段に再び突入です!
石の階段で、暗くて、らせんで、105段、しかも体には数日の疲れが
どさっとたまってる…っていう状況、なかなかシビアです(^_^;。
ぜえはあ言いながら上ります。
そのときの相方との会話です。


わたし「ってかさー、ここ、死刑に使われてたっていうけど、死刑囚は
    自分でこの階段上ったのかなー??」
相 方「うーん、そうじゃね?」
わたし「それも怖いよねー。日本なんて13階段っていうけど、それだって
    自分で上るのたぶんすごい怖いじゃーん」
相 方「あ、でもガイドには『袋に入れて』って書いてたよ」
わたし「え(゜o゜)!!そしたら誰かが持って運ぶのーー??それも大変~!
    しかもさー怖いから絶対暴れるよねーーー」


…実際は、どうだったんですかねぇ。


uz213

サマルカンドのウルグベクメドレセのミナレットでもあった、
たぶん明かりとりと思われる窓。
正面のモスクがちらりと見えます。


そしてっ、いよいよ頂上へ到着です(^O^)!!!
(実際はもうへろへろです(笑))

uz214

わーお!
亀の甲羅と言われる中2階部分がよく見えます。
さっきはあそこに立ってたんですよねー。
そこからもやっぱりずいぶん高さがあります。

uz215

真下を覗くと、人があんなに小さく見えます。
うーーーちょっと怖い(*_*)!

uz216

町並み全体が世界遺産のブハラ。
すてきだ・・・。

uz217

ミナレットの頂上はぐるりと回れるようになっていて、
窓も何もない、落ちようと思えば落ちられるところから(^_^;)
写真がたくさん撮れます。

uz218

真ん中やや奥に見えるのは「アルク城」です。
ブハラの街並みが一望できるというから行こうと思ってたのだけど、
ここの方が高いなー。
でもお城なのにお城っぽくない!

uz219

カラーン・ミナレットの影がきれいに撮れました。

何周かぐるぐるまわって、相方と記念写真も撮って、
満足してまた階段を降り始めました。
当然ながら足はがっくがくです(笑)。

uz220

中2階に戻ってきて、もう一度ミナレットをパチリ。
あの上の窓からさっき写真撮ってたんだなー。


カラーン・モスクとカラーン・ミナレット。
堪能いたしました(*^_^*)。


そいでは次のところに行きますかね~。



わたしたちが向かったのは、カラーン・モスクからほど近い場所に
向かいあって建っている2つのメドレセです。
「ウルグベク・メドレセ」と「アブドゥール・ハーン・メドレセ」。
でもその途中にまたタキがあり、その中をぶらぶらのぞいていると、
楽器屋さんがありました。
ウズベキスタンのいろんな楽器を置いてるみたい。

相方もわたしも音楽は好きなのでちょっと興味を持ってのぞくと、
お店の男性がおもむろに楽器を取り上げて演奏してくれました!
これがまたすばらしくてね~。
観光客がわらわらと取りまいて、わたしたちは最前列で
それを聞くことができて、とってもしあわせでした。
いくつかの楽器を演奏してくれて、楽しかったなー。
CDも出してるってことだったんだけど、それは買わずにお礼を言ってばいばい。
はー楽しかったー。


さて、メドレセにつきました。
でもね、写真を見たら、そのメドレセ自体は撮ってなかったみたい…。
すみません(・_・;。。
でも、あの、段々どれも似たようなものに見えてきてですね、
あと、暑さでだいぶやられ始めたときだったので、それで
写真も撮らずに中に入ってしまった模様です…あはは。

でもっ!でも!!
中はよかったんですよーーー。

uz221

どっちのメドレセだったかも忘れたけど(^_^;、天井です。
今までの金ぴかな感じではないんだけど、それがまた
渋い落ち着きで、よくないですか??
なんかやさしい感じ。
とーーーっても気にいってしまいました。

uz222

毎度おなじみ、蜂の巣もなんだかほかとはちょっと違う感じです。
どうなってんのかなー、これ。

uz223

実はどちらのメドレセも中はおみやげやさんになっています。
こうして、歴史的建物に容赦なく洋服がかけられています(笑)。


中庭にもお店はたくさん出ていて、メドレセ自体がちっちゃいバザール
みたいになってるんですよね。
そこで特に買物はしなかったんですが、歩いていると何やら聞き覚えのある
メロディーが流れてきました。



・・・・ん・・・・???



これは・・・・・・・・・・・島唄だっ(゜o゜)!!!!



さっきのタキで演奏してもらったような楽器を持ったおじさんが、
前奏からAメロ、サビまで完コピで演奏です(笑)。
ウズベキスタンの楽器に沖縄の音楽が妙に合っててすてきでした。
でも「なんでー?」とは思ったけど(笑)。


uz224

奥の窓から差す光がすてきです。


つづく。


書くつもりもなく勢いで書いた相方とのあれこれ(笑)。
でも、やっぱりたまにウズベキスタン以外のこと書くのもいいですねー。
新鮮でした。
なので、こうやって旅日記も続けつつ、もうちょっとほかのことも
書いていきたいと思います。

とりあえず今日はもひとつ記事をアップしますよー(*^_^*)。




テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

【2008/10/26 14:24】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<そろそろお絵かきしちゃいます!? | ホーム | いさかいの結末>>
コメント
ふ 袋???
やだな~それやだな~
絶対暴れるよね!自分だったら暴れるわあ

モスクの屋根はツルツルだね
あそこの補修とかで登るときは足場必須だね
あそこに足場なしで登った日には~
ルパン3世みたいにダッシュで駆け下りちゃう~
【2008/10/27 16:16】 URL | あかり #-[ 編集] | page top↑
>ふ 袋???
>やだな~それやだな~
>絶対暴れるよね!自分だったら暴れるわあ

・・・(笑)。
ってか、まず死刑になりたくないですよね(笑)!
でも昔はとんでもない理由で死刑になってたりするからなぁ。。。
それはないとは言い切れないか…。
そしたらやっぱり暴れましょう(笑)。

>あそこに足場なしで登った日には~
>ルパン3世みたいにダッシュで駆け下りちゃう~

きゃ~カリオストロの城だぁぁ(>_<)!!
それ、すっごい楽しいですねーーー(笑)。
でもさすがのルパンもあんなカーブの屋根だったら
駆け降りるの難しくないですかね?
ルパンだったらやりますかね(笑)。

あかりさん、おもしろいなー(^-^)
【2008/10/27 21:28】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/832-4d9d2882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。