スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夕日ときたら…~ウズベキスタンふたり旅その20
昨日の半日観光もわりとのんびりできました。
サマルカンドもそうだったけど、このブハラでも、見どころはわりと
中心にぐっと集まってるんですよね。
だから移動も徒歩で大丈夫だし、そうするとひとつひとつにゆっくり
時間がかけられる。
もしかしてひとりだったら時間が余っちゃうぐらいかもしれない。

でも、ウズベキスタンはそうやってせかせか見るところじゃないんだと思います。
のんびり、ゆっくり。
疲れたらお茶飲んで。
それでも時間が余ったらホテルに帰って昼寝して。
そんな旅がいいんだろうなぁって。

…まさか4泊6日の超強行軍でこんな風に感じられるとはね(笑)。


さて、昨日偶然にも夕陽を目撃できたわたしたち。
サマルカンドでは朝日が上るのには間に合わなかったので、
今度こそ!と早起きをすることにしました。
日の出を見るのです。

でも…。
長い移動、暑い日差し、そしてとにかく歩きまくっていること。
この数日間の疲労は確実にたまっているみたいで、
2人とも予定の時間には全然起きられませんでした(-_-)。
それでもベッドに戻りたがらる体を気合いで引っぺがし(笑)、
なんとか朝のお散歩に出かけました。

uz177

昨日とは別のタキ。
まだお店も開いてないけど、お掃除をしている人がいました。
昼間はすごいにぎわいなのに、静かなタキはなんだかいい雰囲気。

uz178

なんだっけなー、これ(^_^;。
通りすがりの建物です。
でも、朝はどこもかしこもしーーーーーーーーーーん。

uz179

ラビハウズです!
ここも昼とも夜とも全然雰囲気が違~う。
たくさんの緑が、よりさわやかな感じです。


…といろいろ歩いてるのはですね、朝日が見えないのですよ(゜o゜)!!
日が差し始めてる気配はあるんだけど、なんか建物が邪魔になったりして
ぜ~んぜん朝日が見えないの(*_*;。。
このままじゃ、せっかくの早起きが・・・・。


と、思ったそのときです。


uz180

ほのかに。ほのかにだけど、明るさが!

uz181

またちょっと出てきた~。
あったかいなー。
おひさまってすごいなぁ。。。
光がなんとなく同心円状に伝わっていて、いいなぁ。。。
早起きして、寒い中歩き回ってよかった。。。


満足して、ホテルへ戻りました。
相方は帰るなりベッドに倒れこんで爆睡。
わたしはシャワーを浴びました。
でもお湯が出るのに気付かなくて、むっちゃくちゃ寒い中
ガタガタ震えながら水シャワーしちゃったんです。
この後で相方がほかほかして出てきたのを見たときは、
自分が悪いのに腹立ちました(笑)。


そして、お待ちかね!の朝ごは~ん(^-^)。

uz185

ウズベキスタンでは珍しい、完全に屋内の食堂。
どこもオープンテラスか、窓全開みたいな感じですからねー。
おかげで虫が少なく、それは大変ありがたかったです。

日本人の姿はほとんど見えず、フランス人ツアー客らしき人がたくさんいました。
壁に描かれてる絵もかわいいです。

uz182

ど~ん。
当然、もっとおかわりして食べました(笑)。
だって朝から歩いてお腹すいたんだも~ん。
ジャムがテーブルにのってたんですけど、激ウマでしたね。
あれ、瓶に入ってたら買ったと思う。

でもお茶は残念なことにティーバックで、これは全然だめでした。
ウズベキスタン式緑茶のいい香りが全然しないの。
でもここで体験できたおかげで、ティーバッグをおみやげに買うという
愚行をしなかったのでそれは感謝かな(^_^;。

uz184

このホテルには嬉しいことにフルーツもありました(*^_^*)。
いつもは生ものはあんまり食べないようにしてるんですけど、
なんかこの旅では余裕で食べてたな~。

uz183

タシケントに続いて、お部屋の鍵です。
どうしても番号を見ると、この背番号だと…って考えてしまうわたしです(^_^;。


さて、今日はこの旅最初で最後の「1日フリー」の日です。
楽しんできますよ~~~(^O^)!


つづく。


この連載も、早いもので20回を迎えました(*_*;。
ごひいきに見てくださってるみなさま、ありがとうございます。
でも、ちょっと残りの写真を見てみたのですが・・・。
全っ然、ぜんっぜん、終わる気しないんですけど(;O;)!!!
・・・みなさん、正直なとこ、どうですかね??
そろそろ・・・飽きてきた感じですか?
もちょっと別の記事も織り交ぜながらの方がいいですかね??
それとも、も少し省略していきましょうかね??
20回でも終わる気配を見せないってところで、書いてるわたしが
びびってきました…(・_・;。

ご意見いただけたら嬉しいです。
この記事へのコメントはもちろんですが、家に帰ったら(これは予約投稿)
投票フォームもつけようと思ってます。
コメントするまでは…って方は、ぜひ投票にご協力くださいませ。
よろしくお願いします<(_ _)>



テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

【2008/10/20 19:00】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<毎日とかどう? | ホーム | ブハラの夕日~ウズベキスタンふたり旅その19>>
コメント
(*_*)
素敵なダーリンさんとしろちさちゃん♪
(*・∇・)从(・∇・*)

仲良し感がつたわってきます。それにUzbekistanの背景がまたマッチして素敵です
【2008/10/20 19:40】 URL | うらら #-[ 編集] | page top↑
うららさん、こんばんは。
昨日はどうもいろいろと…ごにょごにょ。
(少し反省モードです。。)

で、あれ?
今日の記事でも何か仲良しっぷりアピールしてました(笑)?
それに背景がマッチ…?
あれ、いつの間にかわたしたちの写真出て…ないですよね?

あれ?


あれ(・_・;???
【2008/10/20 21:26】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
しろちささんこんばんわー

あぁ、これは絵になりますねー。
写真からウズベキスタンのひんやりとした
朝の空気が伝わってきますよ。
【2008/10/21 01:23】 URL | ヘタレオオカミ #wjeVlEzs[ 編集] | page top↑
o(^-^)o
うらら ちょ~のうりょく~あるから(笑)
見えるでござる。

うそ(笑)


いやいや…Uzbekistanの写真upしてるでしょ?それとUzbekistanの人



空気

それを背景に記事をあたしが読んでるから
(storyのbackground的な意味)


お二人が目に浮かぶってことです。






あっ~(笑)
あれ(笑)のことは
だいじょぶですよ~ただやきのりくんが落ちてないかと心配(笑)
【2008/10/21 05:31】 URL | うらら #-[ 編集] | page top↑
30でも40でもちっとも構いません!
筆の続く限り書いちゃってください☆彡
レストランの天井は竹みたい・・
だけどウズベキスタンンに竹なんてあるのかな 木かな
やっぱ昼間とは空の色がぜんぜん違う
なんだかひんやりしている感じが伝わります
【2008/10/21 14:43】 URL | あかり #-[ 編集] | page top↑
朝日!
夕焼けに続いて朝日!
これまた綺麗ですねぇ。
地球の目覚め、生命の目覚めという感じですね。

建物、お店、果てはキーホルダーまで。
何から何までお洒落ですね。
なんなんだこの国は。

それともしろちささんのカメラの腕がいいのか。
【2008/10/21 22:29】 URL | やきのり #88l5hJAw[ 編集] | page top↑
またかわいい鍵♪
朝の静かな空気もいいですね。
建物が石だから、余計にひんやりとした感じがするのかな。
静謐。
日の出にということは何時くらいだったんでしょう?4時5時かなあ。
私もバリでがんばって夜明けを見ようとしたことがあるのですが、やっぱり思ったよりカラダはばてばてで、起きるのがつらかったです。

ウズベキスタン日記、いつもとても楽しく見させていただいています。
どの記事も濃くっていいな。
飽きてきたことは全然ありませんよv
でもコメントが追いつかなくって、なんだかくやしいです(笑)。




【2008/10/22 00:49】 URL | kyoko #VAY93ux2[ 編集] | page top↑
ヘタレオオカミさん、こんばんは。
遅くなっちゃってすみませ~ん。

わわ、そうですか??
「ひんやり」感、伝わりました??
それは嬉しいですーーー(>_<)。
ほんっとにひんやり、だったんですよ。
ガタガタ震えるぐらい(笑)。

でもその寒さもやっぱり写真に出たなーって思います。
昼間の写真と違いますもんね。
こんなへっぽこ素人が普通のデジカメで撮ってもこうだもんなぁ。
すごいなぁ。。
【2008/10/22 23:19】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
うららさん、解説させちゃってすみません!
でも、ありがとうございます。


あーなんだーうそだったのかー。
てっきりうららさんがエスパー魔美だったのかと思ったのにぃ(笑)。
…ってすごいなつかし~~(笑)。
わかります??覚えてます???

>storyのbackground的な意味

なるほどねぇ。
でも「空気」ってのは確かにあるかもしれない。
朝と昼と夜で雰囲気が全然違うもんなぁ。
うららさんの目に浮かんじゃうわたしたちが
どんなだか、ちょっと恥ずかしくなりましたが(笑)。


例の件、これからやきのりさんに詫び入れようと思います(笑)。

【2008/10/22 23:22】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
あかりさん、こんばんは。

おぉぉ、心強いお言葉ありがとうございます!
筆の続く限りですね、ガッテン承知です(笑)。
間違いなくあかりさんは読んでくれてる!と思って
これからもがんばります(*^_^*)。

で、竹。
どうですかねー。
でも、ありそうな気がする。
ウズベキスタン、ほんとにあなどれないことに(^_^;
なんでもあったんですもの。
だから竹もある気がします。
全然根拠にはなってないんだけど(笑)。

そして、あかりさんも「ひんやり」を感じとってくださったのですね。
ありがとうございます。
嬉しいですー。

これから日本もどんどん「ひんやり」していきますね。
でも日本でこんな写真が撮れるかな~。
やっぱりウズベキスタンだったからなのかな~。
【2008/10/22 23:25】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
やきのりさん、こんばんはー。

この前はいじりにいじってすみませんでしたぁ(>_<)。
あのあと、ちょっと(ちょっとかい)反省しました。。
でもあれはやきのりさんへの愛情の裏返しなんです。
それだけわかっていただけたら満足です。
でも今後気をつけます(-_-;。
すみませんでしたぁ。

さてさて。

>地球の目覚め、生命の目覚めという感じですね。

やきのりさん、詩人ですねぇ。
でもそんな感じするするー。
あーーーそういうタイトルにすればよかったー(笑)。

>なんなんだこの国は。

…(笑)。
なんなんでしょうねー。
でも日本ではもったいないぐらいに知られてないなー
ってのはほんとに思いました。
だって、ほんとにいろいろ全部すごくいいんだもん。
観光客だらけになるのは微妙だけど、でも

「ウズベキスタンに行くよ」
「えっ、あぶなくないの?」

って会話じゃなくて

「行くよ」
「えーーいいなー」

ってなったらいいなー。
すごい漠然とした夢ですけど(笑)。

カメラの腕は普通です…。
すべてはウズベキスタンそのものの魅力かと。。。てへ。

【2008/10/22 23:46】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
kyokoさん、こんばんは。

おっ、鍵を見つけてくださってありがとうございます。
この鍵の写真をアップするときは、kyokoさん
気づいてくれるかな~とわくわくしていました(笑)。

>建物が石だから、余計にひんやりとした感じがするのかな。

あーなるほど。
それは確かにあるかもしれませんねー。
木じゃないしねー。

>静謐。

ほんと、この言葉がぴったりだと思いました。
日本ではなかなかないですね(^_^;。

ほんで、日の出とは言ってもですね、そんなに早くはなかったです。
起きようと思ったのが5時過ぎぐらいだったっけなぁ。
で、実際起きたのが…6時?それより前??
もう記憶があやふやになってきました(^_^;。
あ、でももしかして7時近くだったっけなー。
とにかく

「やばい、さすがにもう日が昇る(゜o゜)!」

とかあせって出かけた覚えはあります(笑)。

>でもコメントが追いつかなくって、なんだかくやしいです(笑)。

あははは。
そう言っていただけると嬉しいです。
で、このセリフを思わずざぶんぐるの感じで
読んでしまったので(笑)、これからもkyokoさんに

「くやしいでぇぇぇすぅぅ」

と言ってもらえるように更新がんばります(笑)。

【2008/10/22 23:52】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/793-97b0365d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。