スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
文句なしNo1~ウズベキスタンふたり旅その18
ちょっと疲れたからお茶でも飲もうかねぇ。
そんな軽い気持ちで入ったcafe。
でもここはcafeじゃなく一応レストランだったみたいで…。

オーダーを取りにきたお兄ちゃんは容赦なく食べ物を勧めてきたので
(ものすごい圧力でした…(・_・;)
それにつられて注文することに。
でもこのとき15時ぐらいで、すごい中途半端だったんですよねー。
つられちゃったんだから仕方ないけど。

さて、わたしたちが座ったのはこんな席。

uz164

ちょっと高床式?みたいになってて、靴を脱いで上がれるのです。
これがすごいリラックスできてねー。
とってもよかった。


さて、料理がくるまでは、それなりに時間がかかります。
すると相方が急にじゃんけんを挑んできました。
これは日本人の習性。
じゃんけんのかけ声をかけられれば、とりあえず意味はわからなくても
グーかパーかチョキ出しますよね(笑)。

わたしが負けました。
すると今度は「あっちむいてホイ」のかけ声。
これも日本人の習性(笑)。。。
悲しきかな、わたしは顔を右に向けました。
相方の指は左。

さぁ、ここから熾烈なあっちむいてホイ合戦の始まりですっ(笑)!
もうひたすら、真剣にあっちむいてホイっ!
ふと気がつくと、バギーに赤ちゃんを連れた姉弟が(10歳以下かな?)
くすくす言いながらこちらを見ています。
じゃんけんもあっちむいてホイも見たことないみたいで、
なんとも不思議な動きとかけ声に興味津々の模様(笑)。

ギャラリーがいるとなりゃぁなおさら負けられぬっ。
気合いの入ったわたし、連勝です(笑)。
あほなわたしたちだわー。
でも楽しいからいいんですけど。あは。


…そんなことしてたらば、注文したお料理が届きました(^_^;。



uz156

時間的に中途半端だったので、がっつり肉というよりは
スープがいいねーってことで頼んだものです。
お肉と野菜がたくさん入ってて、それぞれのだしがよーーーく
出ていて、ほんっっっっとにおいしかった!
相方も大絶賛。
彼はこのスープが一番気に入ったようでした。
器もかわいー。

uz157

こちらはラグマン。
サマルカンドでも食べましたが、ここの方がおいしかったです。

uz158

アップでどん。
じゃがいももほくほくでたいへんに美味です。

uz159

そしてっ!!
これがこの旅で文句なしのNo1!
ナンですっっ。
両端がちぎられてるのは、あまりのおいしさに2人とも
無我夢中で食べ進めてしまったため(笑)。

サマルカンドのナンよりもやわらかくて、もちもちしていて、
水分を含んでる量が多いんじゃないかな??
ほんとーーーーーーーーーーーーーーーに、おいしかったです!
感動的でしたね、このおいしさ(*^_^*)。


そんなんであんまりしゃべりもせずに(笑)いろいろ食べてましたら
(中途半端な食事に不満げだったくせに…(^_^;)、隣から


ガチャン


と、すごい音が。
なんだ~?と見ると、ちょっと離れた席でケンカのようです。
グループで食べてたみたいなんですが、ひとりの若い男性が
はす向かいに座っているおじさんにキレまくってます。
それで、机の上のポットをぶん投げて割っちゃったみたい。。
その後もおじさんを殴りに行こうとしてて、周りの人が
慌てて止めてました。
うーーー怖いよーーー。
サマルカンドの駅でも取っ組み合いのケンカしてたし、
ほんとにみんな気性が荒いのね…(*_*)。



…あとで、このキレてた男性はこの店の店員だということがわかりました(笑)。
自分の店のもの割るなよーーー(^_^;。
ほかの席でも、友だちなのか常連なのか、店員がひまそうなときに
お客の席に座って飲み食いしてる光景があったので、その場面で
お客にキレたみたいですね(^_^;。
何やってんだか…(笑)。



さてさて、高床式の席に座っているわたしたち。
ふと隣の床下をのぞくと、こんな子たちの姿が(笑)。

uz160

まぁお行儀よく座っています…(笑)。

uz161

あ、目があった(笑)。


動物たちにとっても、居心地がいいお店のようです(*^_^*)。


つづく。


うーーーーーーーーーー負けた・・・・・(;O;)。。。
まぁダルビッシュに負けるのは計算済みだったから、
余計に昨日の勝ちが嬉しかったってのはあるんですけど。
でも、でもぉ。
それにしたって一方的すぎる試合だったなーーー。
明日に持ち越さないように祈るばかりです。

・・・あ。
クライマックスシリーズのことです、これ(^_^;。
わたし、ライオンズを愛していますのです。
どうか明日は勝てますようにっっっ(>_<)。。

テーマ:グルメ♪食の記録 - ジャンル:旅行

【2008/10/18 20:35】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<ブハラの夕日~ウズベキスタンふたり旅その19 | ホーム | これはほれるわ>>
コメント
ホントにホントに美味しそうだー。特にそのナン、あっスープも。
ウズベキスタンレストランって日本にあるのかなぁ?
でも現地の味とは違うんでしょうね。

そのわんこも床の下にいたんですか?
【2008/10/18 21:35】 URL | てれ #-[ 編集] | page top↑
う(泣)
段々…


しろちさちゃん

かっぽ~(まきちゃん風)

うらやますぃく

なってきた(笑)


素敵なカップルだよね。記事から伝わる(*´▽`*)
【2008/10/19 00:34】 URL | うらら #-[ 編集] | page top↑
てれさん、こんにちは!

ふっふっふー。
ほんとにほんとにおいしかったのですよ!
肉料理がけっこう油っぽいものが多いから、
野菜のあったかい味は体にも心にも嬉しかったです。

日本でウズベキスタン料理やさん…あるんですかねぇ?
東京ならありそうだなーと思いつつ、ちょっと
検索してみました。
そしたら1件出てきたんですが・・・。
そこ、たぶん行ったことがあるところで。
それで、そんなに「ウズベキスタン」全開ではなかった気がしました。
そしてすごい変わったところだったので、あまりお勧めは…(^_^;。

まぁそれだけマイナーなのですね。
ウズベキスタン。
改めて感じましたわぁ。

はーい、わんこも床の下ですよ(*^_^*)。
みんなの憩いの場みたいでした(笑)。
【2008/10/19 11:04】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
きゃっ!うららさんっ(>_<)!


て、て、て、て、て、てててて、照れますぅぅぅぅぅぅ(*^。^*)。。。


あほと言われたらそれまでだけど、でも自分たちが楽しいんだから
それでいいさーと自分たちは思っております(と思います)。
が、ほめられることには慣れておらず(笑)。

旅行ってすんごい長い時間一緒にいるから、何か普通のこと
しゃべってるだけだと絶対ネタは尽きるんですよね(笑)。
で、あるときは「まじかるバナナ」(←なつかしっ!)をひたすらやりながら
山道登ったりとか(笑)、そんなことをくり返してきましたねぇ。
だから時間のつぶし方は相当うまくなりました(^_^;。
あと、どっちかが言うあほな提案にはとりあえず乗るってのが
なんとなく不文律になってるような…。
ここで

「なんでそんなことすんの?」

って言っちゃっちゃぁすべてが終わりますからね(笑)。
【2008/10/19 11:13】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
あれ~おかし~な~
昨日この日記読み逃してた
うまいものってこれだったのね!
ナンね!
模様もついててかわいいね~
インドのナンとは違ってなんかつやつやしてる
ラグメンは汁気がおおいんだね~
スープパスタみたいな??
うまそう
ナンとかそういう素朴な粉ものってほんと好き
【2008/10/21 14:48】 URL | あかり #-[ 編集] | page top↑
あとあと
外国のお店って従業員さんが自由にしてる
日本よりもね
悪いことじゃないとは思うよ!
でも店員さんがお客さんとおなじホールでテーブルに付いてたら日本人は戸惑うよね~
でもまかない食べてる店員さんを観察するのは好きだな☆
【2008/10/21 14:50】 URL | あかり #-[ 編集] | page top↑
あかりさん、さかのぼってくれてありがとうございます。
この記事はあかりさんにはぜひ読んでほしかったので(笑)。

そうなんですよー、うまいものはナンでした。
インドのぶみゅ~ってのびるナンとは全然違うんですけどね。
おいしいんだよなー。

ラグマンは、スープパスタというより…スープうどん(笑)?
というか、やっぱり「スープに麺が入ってる」ってのが
一番しっくりくるような気がします(^_^;。
これで伝わるかな~。

それと。
従業員はほんと、日本はまじめですよね~。
まさに「サービス業」です、って感じ。
だから日本にいてこのウズベキスタンみたいな光景見たら
なんだ~!?ってなると思うけど(笑)、向こうではそれはそれで
なんとなく自然なんですよね(^_^;。

今思うと、ウズベキスタンでは
苦笑いしちゃうようなことがけっこうあったなぁ。。。
【2008/10/22 23:41】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/791-9972dfb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。