スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ライトアップ☆~ウズベキスタンふたり旅その13
昼は暑くて半袖でも十分なウズベキスタンですが、
(とは言っても湿度がないので汗はかかずに爽快です)
朝と夜はめっちゃめちゃ冷え込みます。
昼のままの洋服でうろちょろしてたらもう完全にアウト!
ジャケットを羽織ってもぶるぶるっとくるぐらいの「冷気」です。

そんなわけで、一度ホテルに戻って服を着こみ、
それからまた夕飯へと出かけました。
こういう意味でも、ホテルのロケーションがいいってほんとに便利です。


uz117

レストランを目指す途中に通り過ぎた教会。
たぶんロシア正教なんでしょうね~。
でもここで見たのが最初で最後でした。
この写真だと、なんだかちょっとミステリアスな雰囲気ですね。

uz118

道に迷いながらも(^_^;、たどりついたレストラン。
中はなんだかおしゃれ~な感じでした。
地元の若者やおじさんたちが通ってるっぽい雰囲気で、
席もけっこう埋まっていました。

ギターで弾き語りするおじさんがいたんですけど、
そのおじさんがまたすごいいい声でねぇ…。
その歌も哀愁漂う感じですごくよくて、
相方とふたりでほけ~っとしました。

やってきたウェイトレスの女の人に

「飲む?食べる?」

と聞かれて

「食べる!!」

と即答のわたしたち(笑)。
その場合はコースになるみたいでした。
珍しくメニューがあって、しかも日本語訳までついてたけど!!
相変わらず値段はなし…なんでだよー(笑)。

uz119

食べると言いつつビールも頼んでみました。
ちょっと短いビールグラスがかわいいです。


では、コース料理スタート~♪




uz120

キャベツのスープ。
トマト味で、入っているヨーグルトで酸味がほどよく効いて、
なかなかおいしかったです。
っていうか野菜がこうやって食べられると嬉しい。
肉肉しいものばっかり食べてたから…(笑)。

uz121

相方がチョイス。
なんだっけなー「タイ風○○」だった。
お肉料理です。
相方的には辛い、赤いものを想像してたみたいなんですけど、
出てきたのはこれ。
食べてみても、何で「タイ風」なのかはわからなかったみたいで…(笑)。
でも最後の方に、付け合わせの香草がそうなんではないかということになりました。
あんまりおいしくなかったみたいです(^_^;。

uz122

わたしチョイス。
昼は惨敗した「シャシリク」の別バージョンにチャレンジです。
これはなんと・・・豚肉(゜o゜)!
ここ、まぎれもなくイスラム圏ですよ~~(*0*)!

でもね、メニューにはあったけどね、やっぱり頼むの躊躇したんですよ。
悪いかなぁって。
お料理するのもやなんじゃないかなーとか、考えまして。
で、チキンを頼んだんですよ。
そしたらね・・・


店員「チキンはないわ。ポークはどう?」


…あんたからかいっ(笑)!
で、勧められたのでまぁお願いしてみました。
これもド迫力のボリュームでした。。。


ビールも飲んだし、帰る前にトイレに向かったわたし。
虫とかいないといいなぁ…と恐る恐る入ると、そこにはおばちゃんがいました。
わりときれいだったし、トイレ料金の200スムを払ってさぁ!と思ったら。。。

トイレのね、ドアがですね…。
あの、ほら、プールとかジムとかのシャワー室あるじゃないですか。
下と上が切れてて、真ん中だけ隠れるようになってる形。
あんなんになってるんですよ(*_*;。
洋式タイプだから座るんだけど、それでも向こうが見える。。。
さらに、そのおばちゃん流しの掃除とか始めちゃったものだから、
もうわたしからおばちゃん丸見え(笑)。

おばちゃんは慣れてるからわたしの方なんか見ないけど、でも
どうしても安心して用を足せませんっっ。
もうそこそこに(?)出ました(笑)。

お会計をすると、スムが足りなくてなっててドルで払いました。
2人で10ドル。
それでほんのちょこっとお釣りくれたかな。
スムってお財布ぱんぱんになるから油断するんだけど、
けっこうあっという間になくなるんです(^_^;。

uz123

レストランのすぐ外。
公園の中にあるレストランだったので、かわいくライトアップされてました。
でも、ここを過ぎるともう真っ暗で、ひとりではとても歩けないような感じでした。
暗いし日本人は誰もいないしで、2人でおっきな声で歌いながら歩きました(笑)。

このー木何の木、気になる木~♪とか(笑)。

どうしてこの歌がチョイスされたのかは不明です・・・(^_^;。


そんなんでホテルまで戻ってきたんですけど、夕方に行った
「グリ・アミール廟」がライトアップされてるんじゃないかということで
また行ってみました。
けっこう歩いて疲れてたんですけど、ホテルからほんとに近かったのでね。


uz124

うわ~お!
すてきーーー。

uz125

もちろん建物をライトアップするためのライトなんですけど、
近くの緑やバラがおもしろく光ってました。

uz126

少し離れるとこんな感じ。
夜のグリ・アミール廟もとってもよかったです(*^_^*)。


つづく。


昨日、予約していたSONYのWARKMANが届きました。
あまりの小ささ・軽さにびっくりです!
早速CDから曲を入れたりして、楽しく使ってます。
いや~快適ですわ~。
もうMDウォークマンには戻れない…(笑)。

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

【2008/10/11 21:44】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<さらば!サマルカンド~ウズベキスタンふたり旅その14 | ホーム | 支配者の墓~ウズベキスタンふたり旅その12>>
コメント
こんにちは。
うわー。

ホントでてくる写真全部きれいだなー。
ボキャブラリーが乏しいのでなんかもう
賞賛のことばも見つからないくらいになってきました。

抜けるような青空の下もきれいですけど、
ライトアップされたイスラム建築もステキですね。

レストランのミステリアスな雰囲気もイイ。
料理もおししそう。

バラの写真と背景の緑もすばらしいですね。
一瞬なにかのグラフィックアートかと思った。
【2008/10/12 16:21】 URL | やきのり #88l5hJAw[ 編集] | page top↑
やきのりさん、ありがとうございま~す(*^_^*)。

この夜景の写真、三脚なしで撮ってるんですよ。
それ考えるとこのカメラ、けっこうがんばってるでしょー。
もちろんフラッシュなしですから。
ポテンシャル高いなーと思います。
体を動かさないようにっていう慣れもありますけどね。

バラの写真もおもしろいですよね~。
珍しく相方がわたしのカメラを使って一か所で
ずーーーーーっと撮ってるから、何してるのかなと思ったら
こういうのをたくさん撮ってたみたいでした。
でもわたしの方がやっぱりこのカメラに慣れてるから、
わたしの写真の方ができがいい(笑)。
相方からカメラを奪い取って撮った1枚です(笑)。
あはは。
【2008/10/12 20:59】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
え!三脚なしで撮ったの?すごいじゃないですか!尊敬
私はいつもぶれちゃうんでほんと三脚買おうかなって思ってます
夜の青は深いですね!
【2008/10/14 13:58】 URL | あかり #-[ 編集] | page top↑
ぐふふふふふふふふふ。

>え!三脚なしで撮ったの?すごいじゃないですか!尊敬

やばい。。。
押さえようと思ってるのに顔が勝手ににやけてしまう~(笑)。
えへへ。
ありがとうございます。
でもね、8割5分はカメラの力です。
でも相方が撮るとやっぱりぶれることが多いので、
あとはわたしの力ということにさせてください(^_^;。
わーでもほめられたー。
やったー(^O^)!

最近はほんとにコンパクトな三脚もありますもんね。
でもわたしは重いのがとっても苦手なので、
このぐらい撮れるならいいか~と三脚を放棄中です(^_^;。

あかりさんが撮った夜景もぜひ見てみたいな~。
楽しみにしてます☆
【2008/10/14 21:51】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/784-98a581ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。