スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
史上最大のピンチ~ウズベキスタンふたり旅その9
わたしたちが向かったのはシヤブ・バザール。
タシケントに「チョルスー・バザール」という大きくて有名なバザールがあるので
そこには絶対行きたいと思っていたのですが、よ~くガイドブックを見てみたら
月曜日がお休みってなってまして。
わたしたちがタシケントに戻るのってその月曜日なんですよね(*_*)。
だから、バザールを体験できる貴重なチャンス!と、わくわくしながら向かいました。


uz69

門まであった!
ちょっとおしゃれ(*^_^*)。

uz75

香辛料を売っていたり、ドライフルーツを売っていたり、果物や野菜、
ここに写っているおじいさんがかぶっている帽子を売っていたり。
同じものを売っているところは同じところに固まって、
見ているだけでもなんだか楽しいです。
たまに声はかけられるけど、それほどしつこくないのも嬉しい。

uz71

このバザール、すごく奥行きが深くってびっくり。
さっきのちょっと整然としたところ(でもハエはぶんぶん飛んでる(笑))を
抜けると、こういうところに出ました。
普通のTシャツのお兄ちゃんと、伝統っぽい洋服を着ているおばあちゃんが
一緒に物を売っているのがなんだかすてきです。

uz70

さらに歩くと、今度は青空市場みたいになってました。
ナンを売ってるところがあったり、アクセサリーのお店があったり、
そうかと思えば生活雑貨のお店が連なってたり、もう何でもあり(笑)!
ヨーグルトの量り売りみたいなのもやってたなぁ。

で、このバザールは奥行きだけじゃなくて横にも広いことがわかりました。
ここら辺から横にも長くお店は続いていて、そっちにも歩いて行くと、
またいろいろある。
とぎ職人が3人並んでるコーナーがあって、それはおもしろかったなぁ。

なんかね、機械がブーンって音立てて回ってて、そこに包丁とかを
くっつけて刃物をとぐんですよ。
イメージ、伝わるかなぁ。
職人さんの隣にはお客さんが座ってて、自分が頼んだ包丁が
きれいになるのを見てる。
それが3人並んでるのってちょっと見てておもしろい光景で、
じーーーーーっと観察してたら、職人さんのひとりがわたしたちに気づきまして。

そのとき研いでた包丁をお腹の方に持ってって、横にぐいっと引き、一言。


「ハラキリ!」


相方とわたしは大爆笑(笑)!


「いぇい、いぇい、ハラキリ~!」


周りで見てるお客さんもにこにこしてます。
あー楽しいなぁ。

uz72

バザールのそばにはモスクがあって。
生活と密着してるんですよね。


またふらふらと歩いていると、今度は甘いものコーナーに来ました。
もんのすごい甘そうなお菓子がぐわーーーーーっと並んでる。
そしてそのお店がまたぐわーーーーーっと連なってるて、ハエはその上を
ぶんぶんぶんぶん(^_^;。

ここで、相方のスイッチがオ~ン!




相方くん、甘いものが大好きなんです。
チョコレートとか、ほっとくとすぐに板チョコとか完食しちゃう(笑)。
わたしが板チョコ完食したのなんて、人生で一度あるかどうかって
感じなのにね・・・(^_^;。
わたしはどちらかと言えばしょっぱいお菓子の方が好き。
甘いものも嫌いではないしケーキも食べますけど、
飲み物がなくちゃつらいし、たぶんそれほど大好き!では
ないんだと思います。

でも、こんな相方くんにとって、この光景はたまらなかったのでしょう。


「俺、なんか買おうかな・・・」


と、店に吸い寄せられていきました(笑)。
わたしはやや離れたところから見ていたんですけど、
そこのお店の人がすっごいフレンドリーで、味見しろ!と
ケーキやらスイカやらどんどんこっちに出してきます。
そいでもまた外国のお菓子って甘いでしょ(^_^;。
だから正直なところちょっと食べる自信がなくて・・・。

「いいよ、いいよ」

って遠慮してたんです。
相方はもらいまくってたけど(笑)。
それを見たお店の人、女のわたしが食べないのは遠慮してるからだろうと
思ったんでしょう、もう猛烈なアタックをしかけてきます(笑)。
で、これは食べないわけにはいかないかぁ、とスイカをもらいました。

種とかどうしようと思ったら、もう下にぺっぺとみんな吐き出してて(^_^;。
でもね、確かに甘くておいしかったですよ。
暑い中歩いてたから水分としてもよかったなぁ。
で、食べ終わって残ったところを捨てるごみ箱さがしてたら、
お店の姉ちゃんと兄ちゃんは、下を指さし「捨てちゃって!」と(^_^;。

あぁぁぁぁわたし、日本では一応マイ箸とか持ち歩いて環境のことも
ちょっとは考えなきゃとか思ってるんだけど~~~~(>_<)!
と思いながら、捨てました(笑)。
郷に入っては郷に従え・・・というか、もうごみ箱ほんとにないんだもん(^_^;。

で、相方はここのお店でケーキを1個買い、ご機嫌でバイバイ。
わたしはスイカで手がべとべとになったので、ふくティッシュを出そうと
リュックの方に手を伸ばしました。
そ、そのときですっ・・・・・・





ガツン





・・・・・・・・・・・え?
あれ、この音って・・・・・・・・・・・・・・・・・




カメラだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・うぎゃーーーーーーーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/




慌ててカメラを拾います。
で、でも、今までも何回か落としたことあったけど、そのたびに
大丈夫だったし、今回も大丈夫・・・だよね???



う、う、うがぁ・・・・・・・・・・・・・・・歪んでるっ(;O;)!!!
下は固い固い固い床。
そこに角からごつんといっちゃったんでしょう。
バッテリーを出し入れするところがぐいっとへこんでおります。。。

ま、ま、まぁでも電源がつけば・・・・。


つ、ついたぁぁ(^O^)!!


・・・・あ、消えた・・・・・・・・・・・・・・(゜-゜)。。。。


フタがきちんとしまらなくなっちゃったので、それを押さえていれば
電源はつくし写真も撮れるけど、逆に言うと押さえ続けてないと
何もできません。
モードを変えたりとか、そういうときもフタを押さえながらの作業。
その押さえる力が弱まればその瞬間に電源落ちます。。。

うっわーーーーーーーーーーーー。
参りました。大ピンチ。
写真が、写真が撮れなくなったらどうするのよーーーー(;O;)。。
ボラれたってなんとかなるけど、カメラが、カメラがいかれちゃったら
この旅はどうすればいいのよーーーーーーー。゜゜(´□`。)°゜。。。。



・・・・・・・・・・・・・・あ(゜o゜)!



バザールの中に、文房具売ってるエリアあった・・・・・。
セロテープあったら、くっつけたらいけるんじゃね???


o(=・ェ・=o)=3=3=3=3=3=3


走るしろちさ(笑)。
見つけたテープ。
無言で補修。



・・・完成っ!!



camera
(家に帰ってきてから撮影)


試してみると、これで通常通りに撮影ができました。
バッテリーはこの歪みによって外に出なくなっちゃったんだけど、
充電用のセットも持ってきていたし、中に入れたまま充電する
タイプのカメラだったのでぎりぎりセーフ。
ほんと、九死に一生を得ました。
これ、今までの写真が全部消えてたりとか、はたまたここで壊れちゃって
これから先全部写真が撮れなかったりとかしたら…。

今考えても恐ろしいです(-_-メ)。。
相方も、そのときのわたしのへこみようが予測つくだけに、心から


「よ、よかったねぇ・・・・・・・・」


と、言ってくれました(笑)。
そりゃそうだ、それから生きる屍と旅するところだったんだから(笑)。


こうして、史上最大のピンチはぎりぎりのところで切り抜けることができました。
危なかったー。
そして、この旅はどんだけトラブルやアクシデントがあるんだっ(笑)!?
・・・と、2人でまた苦笑いしたのでした(^_^;。


つづく。


次はまたモスクに行きますよー。
実はレギスタン広場よりも気に入ったところです。
お楽しみに(*^_^*)。

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

【2008/10/05 15:05】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<40000突破しました(^O^)! | ホーム | ハローハローハロー~ウズベキスタンふたり旅その8>>
コメント
ウズベキスタン旅行記、ここまで一気に読みました!
面白いですねー、わたしも行きたくなっちゃった。ねぇねぇしろちささん、シベリア抑留された日本人が建てたというやつ(うろ覚え。すみません。)の所にも行ったんですか?
【2008/10/05 19:07】 URL | てれ #-[ 編集] | page top↑
本当によかったですね~。
消えちゃってたら泣けてしまう。そしてスイカを食べたことをものすごく後悔しそうですね。
よかったよかった。

ブログの文章、落ち着かないです(*・_・*)ゞ
文を書くのは好きなのですが、まとまった記事を書こうとすると難しいです。
あと文体も。やはりですます調のほうがよかったかなあ、とか。
【2008/10/05 21:01】 URL | kyoko #VAY93ux2[ 編集] | page top↑
てれさん、こんばんは~。
あらーけっこう長かったでしょうに一気読み(゜o゜)!
ありがとうございます~。
そして行きたくなっちゃった、ってのはもう最大のほめ言葉ですっ。
ありがとうございます(*^_^*)。

シベリア抑留の日本人が建てたというのは、
たぶんタシケントにある「ナヴォイ・オペラ・バレエ劇場」ですね。
でも、そこには行きませんでした(*_*)。
残念。
元々タシケントではあまり時間がなかったので
行く予定にはしてなかったんですけど、またまた
向こうで大トラブルがあって、行く予定だったとしても
行けなかったと思います…。
まぁそれはまたおいおいと(^_^;。

まだ続きますので、よかったらお付き合いくださいね~☆
【2008/10/06 00:00】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
kyokoさん、そうなんですよ~。
今回は何とかなりましたけど、それでもスイカを恨みましたよ(笑)。

「くっそ~~スイカのやつめ~~(>_<)!!」

って。
スイカに罪はないのにね(笑)。
でも、ぎりぎりのところでついてるなぁって感じです。
それはこれからの旅でもそうです。
キャッチフレーズは「ぎりぎり」かもしれません(笑)。

ブログの文章、そうですか??
うーん、なるほど。
ですます調か~。
わたしも最初の頃はそこら辺がうまくつかめなかった気がします。
誰かに話しかける形がいいのか、それとも
自分のひとり言みたいな形がいいのか。

特にわたしは最初のころほとんど常連さんもいなかったので、
誰に向かって書いてるのかがわかりづらくてそれが苦労しましたね~。
今は何となく話しかける感じのイメージがあるからやりやすいです。

kyokoさんもこれからもしかして文体変わっていくかな??
それを見続けられるぐらい、長~くお付き合いできたらうれしいです(*^_^*)。
【2008/10/06 00:09】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
大丈夫ですよ☆すいかの種は自然に還るから~ケミカルな物はアウトですけどね~
デジカメの話で思い出した!
タイに行った時 彼が先に行って 私が追いかける形だったんです
タイに着いた彼が電話してきて言うには
「飛行機にカメラ忘れてきちゃった・・・」
妹からもう一台借りて私が持って行ったからよかったものを・・・
カメラないとへこみますね~でも撮れてよかった!
シルクロードの市場 見たいよ~
ハミウリ食べたいよ~(ウズベキスタンにもあるんかな??)
【2008/10/06 16:07】 URL | あかり #-[ 編集] | page top↑
そうですね、すいかの種はまだいいんですけどね、
もう周り中ごみだらけだったんですよ(^_^;。
もう「ごみ箱」っていう意識がないんだなー。
そこら辺にほいって捨ててある。
そうかと思えば、朝散歩してるとお店の人がみーーーんな
道をそうじしてたりとかもして。
不思議な国です(笑)。

>「飛行機にカメラ忘れてきちゃった・・・」

うがっ(゜o゜)!!
それはまた・・・大変な事態ですね(・_・;。
別にブログのためだけに写真を撮ってるわけではないですけど、
やっぱり写真があると違うんですよね。
何年か経ってもそのときのことをはっきり思い出せるし、
一緒にその時間を振り返れる。

たまにね、相方とパソコンに入れてある写真をスライドショーで
見たりするんですけど、その度にそのときのいろんなこと思い出して
すごい楽しいんですよね。
だから、カメラ壊れたかと思ったときはほんとに血の気が引きました…。
直ってよかったー。

ハミウリってなんだろ??
食べ物ですか??
わたしは初耳ですー(*_*)
【2008/10/06 18:32】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/777-ff161181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。