スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ついにあの広場へ~ウズベキスタンふたり旅その4
いよいよ、いよいよです。
ウズベキスタンと言えば、サマルカンド。
サマルカンドと言えば、レギスタン広場。
そう言ってもいいであろうぐらい有名な、レギスタン広場です。
ちょっとフライングで出しましたけど(^_^;、も一度おさらい。

uz1

どうですよ、この調和。
空の青さと、3つのメドレセがすごく、すごーーーく
いいバランスで迫ってくるのですよ。
思わずため息・・・です。

ちなみに入場料は全部合わせて5ドル。
ほんとはスムで言われたんだけど、けっこう高くてそんなに
使っちゃったらまたすぐ両替しなくちゃだと思って、ドルで払いました。
それプラス、写真撮影をするために2000スムを払っています。
ビデオ撮影だともっと高い。
ウズベキスタンでは、カメラの持ち込みとビデオの持ち込みは
プラスアルファでお金を払うってのが普通みたいでした。
ま、ありですよね。それは。


uz27

さてさて。
左側のこちらは、ウルグベク・メドレセ。
ウルグベクというのは、人の名前です。
王であり、偉大な学者でもあったウルグベクは学問を奨励しました。
右側のミナレットは傾いてるんですけど、この写真だとわかりにくいですね~。

uz28

真ん中のこれは、ティラカリ・メドレセ。
ティラカリってのは「金箔された」という意味です。
それは、中に入るとよーーーーくわかります。

通りがかる人もよいですよね(*^_^*)。
男性はああいう帽子をよくかぶっていたし、女性は
こういうワンピースをよく着ていました。
わりと派手な柄も多いんだけど、似合うんだよなぁ、みんな。

uz29

右側のこちらは、シェルドル・メドレセ。
イスラム教としたら、ちょっとおかしなものがあるんですけど…
わかりますかね??

uz30

ずずずい。
寄ってみました。
これでもちょっとわかりにくいかなー。
人の顔がね、描かれてるんです。
でもイスラム教にとって、偶像崇拝はタブーです。
それがここに描かれてるのはとってもまずい。
なんでそれが建築段階で壊されなかったかって言ったら、
当時の支配者が自分の権力を誇示しようとしたから、とか??

わたしたちが見るよりも、イスラム教を信じている人が見る方が
衝撃は大きいんでしょうね~。

uz31

さて、左側のウルグベク・メドレセに戻ってみましょう。
真ん中のへこんだところに入ると、こんな風になっています。
あんまり色がよく出ていないけど、まぁどれもきれいに描かれています。

uz32

奥の上の部分。
通りがかった日本のおばちゃんが

「あ、また蜂の巣みたいになってる」

って言ってましたが、なるほどですよね。
こういう形はトルコにはありませんでした。
やっぱり同じイスラム教でもちょっとずつ違うのかなーなんて思ったり。

uz33

壁によってみました。
1600年代に建てられているにしては、ずいぶん
ちゃんと残ってますよねー。
青は青でもいろんな青を使っていて、それもおもしろいです。


・・・有名なレギスタン広場の迫力にちょっと飲まれて、
ほけーーーーっとしていたわたしたち。
そんなわたしたちに、声をかけてくる人がいました。


それは・・・・・。
(また事件の予感(笑)!?)


つづく。

やっぱり平日はなかなか難しいです。
今日も相方が遅くてまだ帰ってきてないから、コメントの
お返事と合わせてなんとか更新できました。
でも短いですね。すみません。
事件は次回起こします(笑)。

それと、みなさんにご相談していたMP3プレーヤーは、
結局SONYのを買うことにしました!
いろいろ教えてくださったみなさま、ありがとうございました(^O^)!


テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

【2008/09/30 21:58】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<再びボラれるわたしたち~ウズベキスタンふたり旅その5 | ホーム | お昼ごはんを食べよう~ウズベキスタンふたり旅その3>>
コメント
わ~青がすごくきれい
それに青空もほんとキレイ!ため息
あの顔ってちょっと不気味ですよね
なんか太陽の顔 みたいな・・
旅行記長~く長くじっくり書いてくださいね(笑)
あっというまに読んでしまうのが惜しいもので・・えへへ
そうだ バタフライ・ライフっていうお勧めのブログがあります
笑顔がもりだくさんのすごくきれいな写真がたくさんのっています
http://blife.exblog.jp 
どうやって貼り付けたらいいのか分からないのでアドレス貼りますね
このかたのアフガニスタンの写真がいいんですよ~!!
【2008/10/01 16:53】 URL | あかり #-[ 編集] | page top↑
すみません
今先ほどのお勧めのブログ見てみたら
アフガニスタンカテゴリーはなかったです
この方の本でみたのかも・・
いい加減なこと言ってごめんなさい~
【2008/10/01 16:56】 URL | あかり #-[ 編集] | page top↑
ただいま。一気に読んじゃいました。いいね、ウズベク。やっぱりベトナムよりウズベク選んで正解じゃないかしら!(笑)

サマルカンド、たまりませんのぉ。憧れる。それとね、前の記事の、マントゥ、超美味そう。マントゥ、あたしは好きよ。ウズベクのは食べたことないけど、ロンドンにアフガニスタン料理屋があって、よく食べに行くのです。
【2008/10/01 17:28】 URL | Kmala KMAR #BbMqszN.[ 編集] | page top↑
あかりさん、こんばんはー。

はいぃ、さすが青の都、サマルカンドだけありますよね。
もう最初に広場の前に着いたときは
ただただため息でしたよ。
すぐに写真撮り始めましたけど…(笑)。

太陽の顔、なるほど!
ちょっと岡本太郎風味あるかもしれません(笑)。

>旅行記長~く長くじっくり書いてくださいね(笑)
>あっというまに読んでしまうのが惜しいもので・・えへへ

まぁまぁ嬉しいお言葉ありがとうございます!
でもわたし飽きっぽいので(^_^;、途中で
いやにならないぐらいのスピードでがんばります。
これまでに途中放棄した旅行記は数知れず・・・(-_-メ)。
今回は相当の覚悟で臨んでいます(笑)。

そして!
すてきなすてきなブログのご紹介を
どうもありがとうございます!
今ちょっとだけのぞいてきたんですが、
もうやばいです。
心臓のど真ん中打ち抜かれました。
子どもたちの笑顔・・・顔がにやけています。
あぁぁぁゆっくり見たいです。

あかりさんお勧めのアフガニスタンの写真も
気になるなぁ。
本が出ているんですね??
まずはブログをよーーーく見てみます。
それでもし本もほしくなっちゃったら、
あかりさんにまたご相談しますね(*^_^*)。

ほんとにすてきなところのご紹介
ありがとうございました~♪
【2008/10/01 23:30】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
Kmala KMARさん、おかえりなさい。
そしてこんなに長い記事ばっかりの
一気読み、大変だったでしょう(^_^;。
お疲れさまです(笑)。

ベトナムよりウズベクってちょっとおもしろいですよね。
たぶん、10人に聞いたら9人ぐらいは

「ベトナム行きたい」

って言うような気がします(笑)。
でもでもでも、わたしもウズベクで正解だったと
思っています(笑)。

マントゥ、ちょっと油っぽかったけどおいしかったですよ。
皮もやわらかくってね。
最初の一口目がすごいおいしかった(笑)。
アフガニスタンにもあるんですね~。
やっぱりお料理似てるのかなー。
でも微妙に味は違いそう。
日本と韓国のたくあんの味が少し違うみたいに。
これは食いしん坊のKmala KMARさんに
いろいろお聞きしたいところであります(笑)。

【2008/10/01 23:35】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
蜂の巣、モザイク…。こういった細かいもの大好きです。
もーなんでこんなに細かく気が遠くなるほどの作業を!
祈りだなあ。

スペインのアルハンブラ宮殿にも蜂の巣があって、首が痛くなるくらいずっと見てたこと思い出しました◎


【2008/10/02 13:54】 URL | kyoko #VAY93ux2[ 編集] | page top↑
kyokoさん、こんばんは。

ほんと、どうしてこんなに細かいものを、ですよねぇ。
でもそれだけ精魂こめて描かれたりしているから、
そのできあがったのを見て、神様への気持ちが
強ーくなるのかもしれないですね。
イスラム教徒じゃないわたしだって「うわー」
ってなるんですものね。

アルハンブラ宮殿もそうなんですかー。
最近ヨーロッパにはとんと行ってないのですけど、
いいですねぇ。。
【2008/10/02 23:01】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
「蜂の巣みたいになってる」っていうやつの、その立体の感じ、よいですねぇ。
平面に絵が描いてあるっていうんじゃない所がすごい。
テレビで見たことあるんですけど、本物が見たくなってきちゃいました。
【2008/10/05 19:12】 URL | てれ #-[ 編集] | page top↑
あ、てれさん。
やっぱり見たことありました??
ここはほんとに有名ですよね~。
でも「ウズベキスタン」ってあまりにも日常で接点がなさすぎて、
なかなか普通は行こうとは思いませんよね(^_^;。
だから、わたしのへっぽこブログで少しでも

「へー行ってみたいなー」

って思ってくださる方がいたらいいなーって。
それで勝手にウズベキスタン親善大使を名乗っています(笑)。

蜂の巣は、これからもいろんなところで出てきます。
それがまたどれもいいんですわ。。。
次回かその次の更新でもたぶんアップできると思いますので、
どうぞお楽しみにっ(^_-)-☆
【2008/10/06 00:03】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/771-752ea423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。