スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お昼ごはんを食べよう~ウズベキスタンふたり旅その3
いろいろありましたけど(笑)、ようやくホテルに着きました。

uz11

あら、まぁ。
なんかすてき!

uz12

お部屋もいいわ~。
落ち着くわ~。

uz13

バスルームもとっても清潔。
おまけにお湯が出た(笑)!
昨日はなぜかバスタオルとハンドタオルも1組ずつしかなかったし、
足ふきもなかったのだけど、今日はちゃんとあります。
日本だとどれも当たり前だけど、とっても嬉しくなれます(笑)。

・・・と、ここまでは完ぺきなホテル。
でもわたしには大きな懸念がありました。
泊まるホテルの名前がわかった時点で、日本から
口コミとかを検索していたんですね。
そしたら、このホテルは

「とても清潔でよいけど、でも観光スポットから遠すぎ!」

っていう評判でして。

わたしたちがサマルカンドにいられるのは、ホテルに着いた13時ぐらいから
明日の集合の午前11時まで。
観光できるのはそんなに長い時間じゃありません。
だからこそロケーションがとっても重要だし、必要なら
タクシーに乗ることも考えなきゃな~と思ってました。
いつもはケチだから絶対使わないんだけど(笑)、時間を買わないと。

で、相方が片付けをしている間に、フロントの若くて感じのいいお兄ちゃんに
ちょっと相談に行きました。


わたし「レギスタン広場に行きたいんだけど、タクシー必要?」
兄ちゃん「いやいやいやいや!歩いて行けるよ~。10分か15分ぐらいかな。
     ちょっと来てみて(と、外に出て指で示してくれる)」
わたし「そうなんだー。よかったー。ありがとう!」


…もちろんこんなペラペラしゃべってませんよ(笑)。
ニュアンスです、ニュアンス(^_^;。

で、よーくホテルの案内を見てみたら、同じ名前の「新館」っぽくて、
わたしが検索したのは本館だったみたいなんですね。
地図見たらものすごいよいロケーションにありまして。
ほっと一息でしたよー。


そんなわけで、わたしたちはウズベキスタンに来て
初めての観光にいよいよ出発しました。
それも、歩いてね。


まず見えてきたのはこちら。
ホテルから3分ぐらいのところにあります。

uz14

グリ・アミール廟。
ティムールのお墓とかがあるらしいんですが、とりあえず今は
中に入らず先に進みます。


さらに兄ちゃんに教えてもらったように歩いて行くと・・・。



uz15

あらぁ、まぁ。
なんだかただの壁すらかわいい。

uz16

普通の道の壁なのに、タイルが貼ってあるんですね。
遠くに見える2人連れのおじいさんもいい感じです。

uz17

特に公園でもないんだけど、大がかりな噴水と
キリスト教では?と思われるような大きな絵がありました。
周りのお花はコスモスです。

uz18

なぜか道端に普通にくじゃく(笑)。
近いよ、近すぎる。


お昼ごはんの前に、両替を済ませました。
1ドル=1315スム。
再両替はできないし、手数料もかからないらしいので小まめにすることに。
相方は15ドル、わたしは20ドルを両替しました。
そしたらまぁ、全部500スム札できたので、もうお財布パンパン(笑)。
異様に大金持ちの気分です(^_^;。


そして、この旅初めてのウズベキスタンでのちゃんとした食事へ。
全部がオープンテラスみたいになっている2階建てのレストランへ入りました。
おじさんが「何にする?」って聞きに来たけど、こちとら何があるのかわからない。
「メニューはある?」って聞いたら、戻って行ったので「なんだーあるじゃんねー」と。


・・・

・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・。

来ない。
おじさん全然戻ってこない(笑)。
ってか、普通にほかの人の接客してる。うー・・・無視?
そいで別のウェイターを呼びました。

相方の提案で、地球の歩き方の料理の写真があるページを出します。
そしたら、ウェイターの兄ちゃんが

「これはどうだ」

とかいろいろ指さしてくれたので、それをお願いしました。
でも値段とかいっさいわかんないし・・・(^_^;。
不思議だわぁ。

たのんだ料理たちです。

uz19

マントゥ。
肉まんみたいな感じですかね。

uz20

中はラム(=羊)です。
わたしはあんまり気付かなかったんだけど、相方は食べた瞬間に

「うわ~すごいラムのにおいだな~」

って言ってました。
で、言われてみれば・・・・確かに。
わたし、ひつじ年なんですよねー。
共食いをしてしまった。
(やきのりさん・・・わたしもしちゃったよ(笑))

uz21

ラグマン。
ウズベキスタンの王道です。
スープなんだけど野菜とか麺とかいろいろ入ってます。
基本はトマト味。
お肉はやっぱりラム。

uz22

シャシリク。
いわゆる串焼きですね。
わたしたちは肉がそのままの形で出てくると思ったんだけど、
なぜかミンチのがチョイスされてました。
猛烈な油っぽさでした・・・(*_*)。

uz23

サラダ。
きゅうり、トマト、玉ねぎ。
この3種類の野菜の組み合わせがよく出てきます。

uz24

ナン。
サマルカンドのナンは有名なんだそうです。
でも、ナンと聞いたらやわらかいのをイメージするでしょ??
これは真剣な硬さ(笑)。
おいしいけど、これだけで食べてるともっさもさしてきます。
だからスープにつけたり、水分が必要。
相方とはジャムとかほしいよね~と言ってました。

uz25

2階から1階の様子を撮影。
このお店です。
撮った覚えがないと思ってたら、相方が撮ったんだそうです。
むむ、なかなかよいじゃない。

uz26

こうやって見て注文して、ってのをわたしたちもしたかったんだけどな~。
シャシリクだっていろんな種類があるものね。
でもそれを気にしないのがウズベキスタン(笑)。いぇ~い。

これに、コーラを小さい瓶で2本。
ちなみに「コーラ」っていうと「Big or Small?」って必ず聞かれます。
たいていのウズベクの人はBigで1.5Lのペットボトルをみんなで
鬼のように飲んでいます(笑)。

それと、食べ終わってからは、お茶を頼みました。
お茶はこの旅で大活躍。
お茶も頼むと「Green or Black?」って聞かれます。
Greenと言っても日本の緑茶とはちょっと違って少し炭っぽい味がするんだけど、
甘い飲み物じゃなくて水じゃないのがほしくて、しかも油っぽい料理を食べてるって
ときにはほんとーーーーにありがたかったですねぇ。
ポットに入って出てきます。
で、湯のみ茶碗で何杯も何杯もいただく。
油っぽさがす~っとするのです。
このお茶があったことはほんとにラッキーでした。
ちなみにBlackってのは紅茶です。

…これで2人合わせて13000スム。
だいたい1000スム=100円なので、1300円です。
1人だと650円ですかね。
安いな~。

こうして満腹どころか油にちょっとやられながら(^_^;ランチを終え、
いよいよ本格的な観光に飛び出しました。
目指すはレギスタン広場。
もうこのレストランからすぐそこの距離です。



つづく。

・・・今日は29日。
そう、にくの日です。
同僚と毎月恒例に肉を食べに行ってますので、予約投稿でお届けしまーす。
コメントのお返事も遅くなったらごめんなさい。
平日でもこんなに長い記事になったのは、日曜に書いてるからですよー。
もうさすがにペースダウンしますよー(笑)。


テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

【2008/09/29 19:00】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<ついにあの広場へ~ウズベキスタンふたり旅その4 | ホーム | 電車でボラれる~ウズベキスタンふたり旅その2>>
コメント
わーいわーい。
素敵なお写真ありがとうございます。

ホテル、いいですね。外観も内装も。
わーいわーい。楽しいな。
そしてまた抜けるような空!うーん。いいなあ。異国だなあ。
お料理もおいしそう…。マントゥ、食べたい!
(ここでちょっとやはり551の豚まんをお取り寄せしようと決意しました。)

しろちささんはカメラは何で撮っていらっしゃるのでしょうか?
どうやったらこんな素敵な写真が。

旅のおすそわけを満喫です☆
次のアップを楽しみにしています。
あ、ご縁だと思ってリンクさせていただきました~v-290
【2008/09/30 00:20】 URL | kyoko #VAY93ux2[ 編集] | page top↑
お早う御座います。
ふむふむ、基本がラムなんですね。調べてチャレンジしてみようかな・・・

「マントゥ」、やはり中国から伝わったのでしょうか。
「肉まん」や「まんじゅう」の起源は「饅頭(まんとう?)」という物らしいですね。昔は人の首から上に似せて作り、供物にした様です。中身の「あん・具」は、脳や魂を意味したのだとか。
まぁ、諸説ありますので本当かどうかは分かりませんがね(苦笑)
【2008/09/30 08:49】 URL | 軍曹 #-[ 編集] | page top↑
ナンって私の知っているナンとはかなり違う。
お国変わればですね。
ウズベキスタンってイスラム教?それともロシア正教の流れでしょうか、なんだか写真からはどちらとも中庸なイメージがあります。
異国ムードがすごくありますよね、いろんな文化が混ざった感じで。
【2008/09/30 12:05】 URL | nana #-[ 編集] | page top↑
なんか。。
空の色がちがう~


やっぱ、ブルーグリーンとか
アースカラーが似合う空だな~


建物の色も柔らかいね。


風土の違いなんだろうね。


現地の人の気性もやわらかいのかな。
まったりした感じなのかな・・
【2008/09/30 14:14】 URL | urara #-[ 編集] | page top↑
ラグマン これってラグメンと一緒かな~
この名前を聞くと私の頭は一気にシルクロードに突入
憧れの食べ物です
ナンにもビックリした
シチューパイかなんかかと思った
しかも固いの?でもおいしそうな色ですね~
やっぱり食いしん坊な為
建て物より食べ物にくいついているコメントですね~
【2008/09/30 16:28】 URL | あかり #.rEgMis2[ 編集] | page top↑
kyokoさん、ホテル、いいでしょう。
このサマルカンドのホテルがこの旅でベストでした。
もっとここに泊まりたかったぐらい(笑)。

で、そうですねー。
この空だけでも異国を感じるかも。確かに。
それは新しい視点でしたわ~。
なんか得した気分。
ありがとうございます(^O^)!

>(ここでちょっとやはり551の豚まんをお取り寄せしようと決意しました。)

・・・(笑)。
そしたらその記事ぜひともアップしてくださいね~。
わたしはその豚まんって知りませんでした。
おいしいのかな??
取り寄せしたいぐらいの豚まん・・・いいなぁぁ。

で、カメラですね。
わたしはコンパクトデジカメなんですよ。
ブログのお仲間のけたさんに教えてもらって、
FUJIFILMのFinepixf31dという機種を使ってます。
買ったのは…2年弱ぐらい前かなぁ。
わたしは重いのが苦手なので、一眼レフじゃない
このカメラはとっても重宝しています。
シャッタースピードが速いし、がんばれば夜景も
三脚なしでそこそこいけるし(あくまで「そこそこ」です)、
モードを小まめに調整すると、ほんとにけっこう
がんばるんですよねー。
でも写真は大好きで撮ってるので、ほめていただけると
とってもハッピーです(*^_^*)。
ありがとうございます(^O^)!

リンクもとっても嬉しいです(>_<)!
平日はなかなか頻繁にお邪魔できないのですが、
またぜひ遊びに行きますね。
これからもよろしくお願いしまーすo(^-^)o
【2008/09/30 21:09】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
軍曹さん、こんばんはー。

ななななんと、ラムにまでチャレンジ!
すごい探究心ですね~。
そういえば味噌煮込みうどんはどうなりました(*^_^*)??

饅頭、なるほど!です。
人の首とか脳や魂とかもすごいけど、でも
とにかく漢字の音がぴったりですもんね。
ほへーーー。
軍曹さん物知りだなぁぁ。

で、29の日の記事…読みました。
あとで文句言いに(笑)いきますからね!!
うちの、うちのタイトルがぁぁ~(笑)
【2008/09/30 21:12】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
nanaさん、こんばんは。

そうでしょう、そうでしょう。
ナンって聞いたら、インド料理とかネパール料理やで
出てくるあのやらかい長いのを思い浮かべません?
だから、ナンと言われてあれが出てきたときはびっくりでした。
硬いって言ってもカチカチではないんですけどね。

ウズベキスタンは、ほとんどがイスラム教です。
でも、ゆる~い感じです。
それはまたこれから書いていきますけれど。
あ、でもロシア正教の教会もありましたよ。
すごーーーーい少ないと思いますけれどもね。

そして、ここはやっぱりシルクロード。
いろんな文化が混ざってるのだと思います。
それはトルコでも感じたけれど、ウズベキスタンもそうでした。
それは日本のような島国にはない魅力ですね。
(もちろん日本はまた別の魅力があるのですけど!)
【2008/09/30 21:15】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
うららさん、こんばんは。

空の色、違いますよねぇ。
コンパクトデジカメでもこれだけ撮れるんだもん、びっくりでした。

気付かなかったけど、建物の色も確かにそうですねぇ。
次に行くブハラはまたまたそんな感じですよ。
風土の違い、大きそうです。

ただ、ただ!!
現地の人の気性はまったくやわらかくありませんでした(笑)!
これまたねーおもしろかったですよ。
で、このことはぜひ記事にしたいと思います。

あーみなさんとこうして話してると書きたいことが
たくさん出てくるや。
ちゃんと全部覚えてられるかなー。
もし忘れてたら言ってくださいね(笑)。

「気性の話はどうしたのよっ!」

ってね(笑)。
【2008/09/30 21:19】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
あかりさん、わたしはラグメンってのを知らないけれど、
たぶん同じなんじゃないですかねー。
ものすごい似てますもんね。
むしろ翻訳時点での違いっぽいですよね(^_^;。

ナンはほんとびっくりでしたよ。
かっちかちではないんですけどね、
引っ張ってもぶちって切れる感じ。
色、すごくいいでしょ??
これはですね、ふきんでごしごしみがくんですよ。
トマトとかもだからぴっかぴかなの。
それっておもしろいですよねー。
でも食べ物の周りをハエがたくさん飛んでるんですけどねー(^_^;。

食べ物コメント、大歓迎です(^O^)!
やっぱり旅の醍醐味ですよね(^_-)-☆
【2008/09/30 21:23】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
ステキですね
わぁ♪ ウズベキスタンの高感度アップです♪

空の色がちがーう
外装がかわいーい
料理おしそー

女の人、露出ありますね。イスラム色はそれほど強くないのかな??
ちょっと行ってみたくなったー。財布パンパンにしたいー。←そこか。
【2008/10/01 00:22】 URL | ニートまき #-[ 編集] | page top↑
こんにちは。
料理、おいしそうですね。
見ていたら、食べたくなりました。
ちなみに、食べるとなる、自分も「ともぐい」・・・。
【2008/10/01 22:39】 URL | クジラ #-[ 編集] | page top↑
まきさん、こんばんはー。

おぉぉ、まじっすか。
好感度アップですか!
嬉しい~(*^_^*)。
ウズベキスタン(勝手に)親善大使としては(笑)
最大のおほめの言葉です!

女の人の露出、そうですね。
このぐらいはけっこう普通でした。
あのぐるぐるぐるっていうイスラムのイメージの人は
ほとんど会いませんでしたねー。
イスラムは相当ゆるいんじゃないかと思います。

で、財布のパンパン感覚は相当気持ちがいいです(笑)。
でも、外国だからちょっと別のところに分けたり
気を使いますけどね(^_^;。
【2008/10/01 23:24】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
クジラさん、こんばんは。

料理はお店によってけっこう味が違いましたよ。
同じ料理でも違うんですよねー。
だからドキドキ感がありました(笑)。

日本にもきっと探せばウズベキスタン料理やさんが
ありそうだなーと思いつつ、探してみていません。
ありそう・・・ですよねぇ?

で、ともぐい仲間がいた・・・(笑)。
ぜひ、ぜひご一緒に(*^_^*)
【2008/10/01 23:38】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/769-5503eec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。