スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
10代の思い出(8)
初めから読んでくださるという大変ありがたい方はコチラから。


友だちA「へーよかったねー。でも・・・車かぁ・・・」
わたし 「うん!すごくない??そんなの初めてだよー。わー(>_<)」
友だちB「うーん・・・もしさー・・・」
わたし 「うん?」
友だちB「もし、車の中からとか、車で移動してどっかから何人かが
     わらわら出てきたら、死ぬ気で逃げなよ」
わたし 「・・・・・・え、ええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえええええ(゜o゜)!?」


・・・なんとリスク意識の高い友だろうか(笑)。
ちなみに友だちBは男の子です。
Sさんとは同性の彼だけに、このあまりにもな
「とんとん拍子」っぷりに違和感を覚えたのでしょうか。
でも、まぁわたしがいまだにSさんのことをよく知らないのも事実。
この忠告を「そのとおり!」とは思わないまでも、そういう危険性が
あるかもしれないということは頭に入れておこうと思いました。


さて。
いよいよでいと当日です。
朝からそわそわのわたし(笑)。
途中までは楽しみでしょうがなかったけれど、いざその時間が
近づくにつれて今度は不安が大きくなってきました。



・ドライブの時間、けっこう長そうだけど話が続くかな・・・
・Sさん、途中でわたしと一緒にいるのいやにならないかな・・・
・大丈夫だとは思うけど、友だちBの言ってるようなこと、ないよね・・・
・そこまではいかずとも、車でどっかに連れてかれちゃったらどうしよ・・・


・・・かわいらしい不安から、心配しすぎだろってなものまで、
もう頭はぐちゃぐちゃです(^_^;。
でも。
時というのは確実に動きます。

授業も時間通りに終わり、友だちに見送られたわたしは、
いよいよSさんとの待ち合わせ場所に向かいました。


つづく。
(今日はサマルカンドからブハラに移動してフリーの予定です。
世界遺産に出会ってきます)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/09/20 17:00】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<10代の思い出(9) | ホーム | 10代の思い出(7)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/758-39d4ab14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。