スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
痴漢の恐怖
今日、職場のトイレで痴漢にあいました。
3つある個室の1番奥の洋式に入っていたんですけど、
上からのぞかれていました。

怖くて、怖くて、怖くて、怖くて。


その痴漢はわたしが気がつくと同時に逃げて、わたしもすぐに職場の人に言って
管理の人とかも駆けつけてくれたんですけど。


ものすごく、落ち込んでいます。
というか、ちょっとトラウマになりそうです。


そんなわけで、今日はコメントのお返事ができそうにありません。
楽しい気持ちでのお返事ができそうにないので・・・。
ごめんなさい。
少し、お時間をください。

幸いにも明日はお休みをもらっていて、相方とお出かけができます。
それで気持ちを切り替えられたらと思います。
本当に、明日そういう予定にしていてよかった。
ひとりでいると、ずっとずっと考えちゃうんです。


もうちょっとだけ書こうと思いますが、その中身はあんまり
読んでて気持ち良くないところがあると思います。
なのでお食事中の方とか、あと、男性ももしかしてあんまり・・・かな、は
以下読まずにいてください。
お願いします。



・・・と言われて読まない人が本当にいるのかどうかはわかりませんが。
少なくともお食事中の方は時間をずらしてもらえたらいいな、と思います。



午後、わたしはトイレに行きました。
この土日働いていたこともあって、朝から疲れのせいか具合もあまり
よくなくて、ちょっとぐったりとしていました。
なので、1番奥の洋室に入って、少し座っていました。

用をたし終わった後ぐらいに、誰かが入ってくる音が聞こえました。
その人は隣の個室に入り、すぐに水を流しました。
そのとき、ちょっとおかしいな、と思いました。

女性だったらわかると思いますが、用を足した後に流すのではなくて
わざわざ水を流すのは、いわゆる「音」を消すためです。
でも、その隣のトイレはちょっと水の流れがよくないのです。
だから、流してもわりとすぐに水が止まってしまうのです。

それなのに、その人はそのことを気にしてないようでした。
つまり、すぐに水が止まったといって、そのまま2回目を流さなかったんです。
それなのに、用を足している音は聞こえてきませんでした。
それで、なんだろな、不思議だな、と思いました。

あと、水を流すタイミングが異常に早かったのです。
個室に入ってすぐ、だったのです。
でも、「音を消す」ためだから、普通は下着をおろしてからとか、そのぐらいの
間があるもんなんです。
でもそれがなかったので、おかしいな、とそれも思っていました。

そろそろ出ようかな、と思ったわたしは、ティッシュでふきました。
その前後ぐらいに、また水の流れる音が聞こえました。
でも、用をたす音はしなかったのに?と、また不思議に思いました。
さらに、水を流したのに全然トイレを出ていく気配がなくって、
さすがになんだろう?と思って、ふと、上を見上げました。


そうしたら、仕切りの壁につかまっている両手と、上半分ぐらいの
顔が見えたのです。


一瞬、何が起こったのかわかりませんでした。
本当に、まったくわからなかったのです。
あるはずじゃないことがあって、認識ができなかったんです。たぶん。

でも、やっぱり変だ、おかしいって思って、すごくちっちゃかったんだけど


「いやっ」


って声を出しました。
そうしたら、その痴漢は逃げていきました。

それからわたしもすぐにトイレを出て、職場の人に言いました。
そのときにはもう怖くて怖くて、体がぶるぶる震えていました。
信じられなくて、怖くて。

管理の人にすぐに電話をしてくれた女性の上司が、

「でも、何もされなくてよかったね」

と言いました。

これだけ聞くとちょっとひどいけど、でも状況を考えると
確かにそうなんです。

わたしが入っていたのは1番奥の個室でした。
そのトイレを出るには、痴漢の入っている個室の前を
通らなければなりません。
もしその痴漢が、わたしに見つかったとしても居直って
そのままのぞき続けていたりとか、または個室の前にいて
わたしを待ち伏せたりとか、さらに個室の中に連れこまれたりとか、
そういうことがいくらも起こり得る状況だったんです。
そのことを上司に言われて気付いて、後からまた怖くなってきて、
体の震えがしばらく収まりませんでした。



それと。わたし、今生理中なんです。
それで、生理用のナプキンをしています。
痴漢が隣に入ってきたときにはもう用はすんでいたのでその現場を
見られたわけでもないし、洋式だったから、本当に相手から見える
ところはほとんどなかったと思います。
でも、生理用のナプキンは見えたと思うんです。

そんなの、人に見せたことなんてありません。
もちろん相方にだってありません。
血のついたそんなものを、自分以外の、それも誰だかわからないような人に
見られていたことがすごくショックで、恥ずかしくて、怖くて。

上を見上げたときに一瞬しか見えなかったけど、確かにあった人の顔と手。

それらがもう頭をぐるぐるぐるぐる回っています。
トイレに行くのが怖くて、その後は一度もいけませんでした。
帰りに人もたくさんいる駅のトイレに入ったけど、それでもやっぱり怖くて、
仕切りの前と後ろを何度も確認しました。
明日仕事に行かなくてよくて、本当によかった。
あのトイレに行くのはいやです。怖いです。


そんな落ち込んだ状況で、3月までの職場におつかいに行きました。
そこで、

「さっき、痴漢にあっちゃったんです・・・」

って言いました。
そうしたら、すごく心配そうな顔をしてくれた女性たち、

「え~?そんなことあったのー?」と

悪意はない人なんだけど(本当にそうです)、たぶんそういう話題が
ちょっと恥ずかしいのかにやにやと笑っていた男性、

「ほかに何かされたりしませんでしたー??」

と、明るく能天気に聞いてきた女性がいました。

相当、ショックでした。
そりゃわたしの感じた恐怖をそのままその言葉だけで理解してもらうのは
難しいと思うけど、でも、やっぱりショックでした。
これがいわゆる「二次被害」ってのなんだな、と思いました。

トイレをのぞかれただけ。

そう言ってしまえばそれだけのことでも、こんなにショックです。
性犯罪のその後の被害を、すごく感じました。


明日を楽しい1日にして、なんとか立ち直りたいです。
もしご気分を悪くしてしまったらごめんなさい。

でも、怖かったです。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/05/19 18:51】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<<ありがとうございました | ホーム | 気がつけばさんまん>>
コメント
私達の事まで気にかけなくていいんですよ。
本当に怖かったんですよね。
それが今後にずっと引きずらないならいいんでしょうけど、そう簡単にいくことではないとおもいます。
それを少しでも和らげられるようにゆっくり時間をかけて癒していってください。
相方さんもこのこと、心配されたでしょう。
お二人がこれから幸せであることだけを祈っています。
【2008/05/19 20:35】 URL | clear sky #-[ 編集] | page top↑
しろちささん・・・

メールします
【2008/05/19 21:03】 URL | 紗恵子 #-[ 編集] | page top↑
注)極私的意見です。
アダルトの検索に引っかからないように 適当に伏字にしています。他意はありません。

それは災難でしたね 早く忘れてください、とコメントするのが正しいのでしょうが 多分それでは根本的な解決にならないと思います。
どうしてそんなことをする人がいるのだろう、と考えても無駄です。
男性と女性は生理が違い 痛みが違い 感じ方が違います。
どんなモラルのある男性でも あるいは自分の全く関わっていないAVやバーチャルの場合 レ○プや覗○というシチュエーションで興奮を覚える人も多々居ます。
でもそれは変態とか異常性欲とかいうことではなく ごくごく当たり前のことですし それを実行してしまう人なんかごくごく一握り以下です。
女性は違います。たとえそれが自分にかかわりがなくても 自分の身に置き換えて嫌悪感を抱いたり不快感を感じます。これはもう違うことなのです。

だからなぜこんなことをする人がいるのだろう、という考えをやめることです。
それならむしろ相手を憎んでいる方が 自分の心を落ち着けることが出来ると思います。
「なにあれ 変態 バチがあたってしまえ!」
怒り、憤っておくことです。これで少なくても負の感情の悪循環からは抜け出すことができます。
自分がデリケートになっているときは どんなに親身になってくれているであろう他人の意見を聞いたところで それがうまく伝わってこなかったり受け入れられないことも多々あります。
それならばかっかしながら体でも動かして 美味しいものでも食べてぐーすか眠って さっさと忘れてしまうことです。
負の感情は掘り下げて行けば行くほど腐っていきます。
たまにはそういうものも必要ですが 嫌な気分のときにあまり自分を追い詰めない方が懸命です。

ちか○に合うのは、男性トラブルに遭うのは女性にすきがあるからだ、という意見があります。
もちろん必ずしもそうとは限りませんが 私の経験から言うと 体調が悪くてぐったりしているときにより多く痴漢トラブルに遭った気がするので それも一理あるとは思います。
相手もびくびくしながらもスリルを楽しんでいるわけです。出来れば警察に突き出されたくはないでしょう。
だから具合の悪そうな人や気の弱そうな人が多く狙われます。
自分の体や顔が上手くコントロールできていないときに 電車や夜道なんかを歩く場合は それを心に留めておいておくと少しは自衛になるかと思います。

ち○んにあったときなど あの舌が喉の奥にまくれ上がっていくほどカラカラで 声を出したくても出せなくて 自分は悪くないのになぜ?とパニックになってしまう気持ち 私も体験したことがあるのでよくわかります。
わかるだけに優しくない言葉をかけているなとも思いますが こんなことでずっとずっとくよくよして他人に不信感を抱いて 楽しく過ごせないなんて馬鹿らしいじゃないですか。
明日がしろちささんにとっていい気分転換になることを祈っています。

断定的で思いやりのない言い方をしました。
これを読んで気分を害された方、特に男性の方がいらっしゃいましたらお詫び申し上げます。
世の中にはレイ○やちか○というものに全く興味をそそられない男性がいることも存じております。
自分に該当しないと憤慨された方がいらっしゃいましたらご容赦くださいませ。
【2008/05/19 21:35】 URL | けた #iAqHXQpI[ 編集] | page top↑
投稿したらすげー長かったことに驚きました。
メールにすればよかったかな、と ぷちしょんぼりーぬ。
【2008/05/19 21:38】 URL | けた #-[ 編集] | page top↑
それは
同じ男性として申しわけないというか恥ずかしいです。
気分がすぐれないのはよくわかります。
まあ、けたさんが色々と親身になってコメントしてくださっているので、あまり書きませんが
やはり忘れるのが一番です。
しばらくはトイレに行く時も、一人では行かないほうが良いと思います。
なかなか気分がすぐれないようでしたら、また相談してみるのも良いかと思います。
兎に角、あすは気分転換できますように!
【2008/05/19 22:36】 URL | ミュジニー #-[ 編集] | page top↑
clear skyさん、お返事遅くなりました。
そしてこの何ともコメントしづらいであろう記事に、
最初に書きこんでくださって本当にありがとうございます。
すごくうれしかったです。

その後のことは記事でも書いているように、
やっぱり簡単にはいってません。
でもそのトイレを使わないとか、そういう方法も使いながら
徐々に怖さが薄れていったらいいなぁと思ってます。

相方にも話ができて、ほんとによかったです。
相方がいてくれてよかったと心から思いました。

clear skyさん、コメントどうもありがとうございました(*^_^*)
【2008/05/21 23:31】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
紗恵子さん。

メールもしましたけど、ありがとうございました。
今日もまたニュースでは13歳の女の子が
スケートの先生に…というのをやっていました。
その子が言う「フラッシュバック」「夜寝ていても…」
という状況がすごく自分に重なって、でもその子はまだ13歳で、
ほんとに本当につらいなぁと思いました。

はぁ・・・。
ため息ばかりが出ます。
【2008/05/21 23:35】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
けたさん、ありがとうございます。

いやぁ、けたさんだなぁ・・・。
正直なところ、これがけたさんとのファーストコンタクトだったら、
ちょっと落ち込んだと思います(^_^;。
でも、これまでのやり取りがあるから、けたさんが
本当に心配してくれて書いてくれたんだと感じました。
そして、昨日は

「えーい、おしゃれだおしゃれーー!」

と気分を切り替えることができました。
それはけたさんのおかげだと思います。
ありがとうございます。

でも、やっぱりくよくよするとか人間不信とかってだけじゃなくて、
あのときの体の恐怖というか、生理的嫌悪感は
すごく残っていて、そのときの恐怖との戦いになりそうです。
具体的には、狭い個室のトイレの中ですね。
そこでの頭がくらくらするような軽いパニック状態は、
あのときと別のトイレであっても上に仕切りがあって
のぞけないようになっていても、完全にはよくなりません。

でも、トイレに入っていないときは、かなり普通です。
相方とばかなことを言って笑ってるし、仕事も普通です。
だからそれはかなりけたさんのかけてくれた言葉が大きかったと思います。

「ぷちしょんぼりーぬ」ってかわいいな、はやらせたいな、と思いつつ(笑)
そんなに長くコメントを書いてくださったことに心の底から感謝です。
ありがとうございました(*^_^*)。
【2008/05/21 23:47】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
ミュジニーさん、遅くなりました。

いえ!いえ!
ミュジニーさんは「同じ男性」ではないですよ。
あ、もちろんミュジニーさんは男性だと思っていますが(笑)
でも「同じ男性」ではないと思いたいです。
そうやって全然関係ないミュジニーさんが言ってくださることがすごく嬉しくて、
でもそんなミュジニーさんが「同じ」なんてことは絶対ない!と熱くなりました(^_^;。

1人で行かないというのは、確かに1つの手ですよね。
今日、上司に相談したときに

「それでも怖かったら(仕切りのあるトイレを紹介された後)言って。
いつでもついてくから」

と言ってくれました。
ありがたいです。
とにかくまた少し様子を見て、それでもあまり
気持ち的に落ち着かなかったらまた考えたいと思います。

わたしは今そのトイレを使ってませんけど、
またほかの人が被害に合う可能性もあるし。
早く全部のトイレに仕切りがついたらいいなーと思います。
今、それも進めてはいるらしいんですけどね。
すぐには無理でしょうし。
もう被害が起きないように、犯人がそういうことをできない
状況を作ってほしいです。

ご心配、ほんとにありがとうございました。
【2008/05/21 23:53】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
怖かったでしょうねえ
もーヨヨ子は だいぶん痴●の類にはあっていないので 平和ボケしてますが、本当に怖い時って ケタさんが言うように 本番で大声でないもんです。
やっと大声だせても 助けがこない時も(汗
23くらいの時夜道で下半身出した男性に押し倒されて ジーンズ脱がされそうになったんですが、あん時は怖かったなぁ。
その時の彼氏Mに話したら、「 で? そのあとどーなったの?w 」 「 ・・・・v-359」  彼女なのに 心配してよー!!と思ったけど、恥しいやらなんやらで通報とかも出来ず・・・。
ヨヨ子は 好きな人との愛の営みでは ソフトレ●プぽい プレイを楽しんだりしますが、リアルでは やはり嫌です^^;
好きじゃない人に触られても嬉しくないですもんね。
最近のトイレは 下と上の隙間が狭いところが多いのに その会社のトイレは 珍しいですね・・・。
しろちささんの体験を無駄にせぬように 早めのトイレ改造を願います><;

世の中にはレイ○やちか○というものに全く興味をそそられない男性がいることも存じております。
 のケタさんの言葉に 少しブルーになってしまったり・・・w
やっぱ そういう男性には 恋人といえど そういった趣向を求めちゃだめですかねぇ・・・。

いあいあ、不謹慎でした!
ごめんなさい! 

怖いって思うのも 恥しいって思うのも しろちささんが女性として当たり前に抱く感情です、でも コンナ目に遭ったから 次は同じシュチュエーションでの被害は避けれる!
と恐怖を自信にかえてみてください!!
がんばって!
【2008/05/23 13:33】 URL | ヨヨ子 #-[ 編集] | page top↑
ヨヨ子さん、ありがとうございます。

23歳のときのそれ、相当怖いですね・・・。
やっぱりね、体の恐怖って残るんですよね。
わたしも残っているのは視覚としてのそのイメージです。
上を見上げたときの、あの映像。
それが体に残っているんです。

その元彼氏の反応もつらいなー。
わたしだったら、それをきっかけにお付き合いが
終わってしまったかもしれません。。。

でも、恋人同士でお互いの合意があってなら、
それはいいんじゃないですかねぇ?
いろんな趣味があると思うし。

ヨヨ子さんのコメント、すごくうれしかったです。
これから、ちょっとずつ平気になったらいいな、と思います。
ありがとうございました(*^_^*)
【2008/05/23 21:54】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/614-8e072d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。