スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
求愛ダンス~大島のんびりふたり旅その5
ちょっと前回から間があきましたが、続きです。

この記事、あの事件の前日に書いて予約投稿してたんですよね。
でもあれがあって、予約を取り消してあの長い記事を書いたのです。
なので以下、いつもどおりにすごく元気です(笑)。
これからはこのいつものテンションにしていきまーす(^O^)
いろいろ励ましてくださったり心配してくださったみなさん、
ほんとにほんとにありがとうございました(*^_^*)
では、続きをどうぞ~


いよいよ2日目。
この日はこの旅の1番の目的であるダイビングが待っています。
そうとなったら重要なのは、朝ごはんです(笑)。

osima47


こんなに食べちゃいました(^_^;。
いつもは朝ごはんを食べないわたし。
でもそれは時間がないからであって、朝は食欲がない、とかそんな
かわいらしい(のか?)理由ではないのです。
だから時間があって、しかもおいしそうなものがたくさんある旅館での
朝ごはんはいつもたくさん食べてしまいます。
ハムとかもあったけど、意識して和食で攻めてみました。
特に深い意味はありません(笑)。

食堂で食べていると、隣のテーブルの人が旅館の人になにやらを教わって
窓の外をのぞき、えらくびっくりしています。
なんだ?とわたしものぞくと・・・




osima48



・・・・(゜o゜)!!!
でかっ!
ちかっ!

くじゃくです。
くじゃくがすぐそこにいます。
窓の下の少し段になっているようなところに、平然といます(笑)。
こんな近くで見たの初めてだよ~と、さすがにびっくりでした。


さて、生まれて初めてのダイビングでの写真はありません(^_^;。
でも、とにかく重かったです(笑)。
だってね、だってね、まず重りを腰に5キロぐらいつけるんですけどね、
その時点で

「何の修行だ?」

って思うじゃないですか(笑)。
それからさらにボンベが20キロ以上。
それを背負って海まで100メートル以上歩くのですよ。
それも坂道をくだって(・_・;。。。
腰が痛くて倒れそうになりました。

それからまだひんやり冷たい海の中に入り、ウェットスーツの隙間に
入りこむ海水にぶるぶる震え(笑)、でも海の中を楽しみました。
いやぁ、あれはすごく不思議な体験ですね。

今までの人生で、海とかプールとか、水を「見下ろす」のが
普通じゃないですか。
泳ぐときってそうでしょ。
でも、ダイビングってもぐるわけですよ。
あたりまえだけど。
それもけっこう深いところまで行って、しかもボンベがあるから
長時間そこにいるんです。

そうするとね、水面をずっと見上げて眺めることになるんですよ。
おひさまの光が海の中まで入ってきてて、それを眺めるの。
で、横には魚が泳いでいて。

表現力がなくていやなんですけど、ほら、水族館でちょっと大きめの
水槽があるでしょ。
上の方がきらきらしている感じの。
あれに自分がすっぽり入っちゃったような感じです。
なんとも、不思議でふわふわ楽しい経験でした。


・・・・がっ(>_<)!!
とーにーかーくーーーー寒かったのです(>_<)!!!
インストラクターさんが海から上がった後で教えてくれたところによると、
その日の海は大島の海でも最も寒い2~3月の海の温度に匹敵したそうで。

「いやぁ、地獄を見ましたね」

と言われました(笑)。
でも、それでもやっぱり楽しかったので、またぜひもぐってみたいなぁと思います。
もぐったことのない方にはおすすめですよ。


さーて。
お昼ごはんです。
けっこう遅くなっちゃって、どこもしまっちゃって、それで
ずいぶんと待って待って待って食べた磯ラーメン。

osima50


あんなにお店が混むことはないんだろうなぁと思います。いつも。
でも店員さんは激しくてんぱり、ラーメンはのびのびでぬるく、
しかもそれを空腹の中1時間以上待っていたので、とてもせつなかったです。。
はぁ。


そんなこんなでまたも時間をつぶしながら、宿に帰りました。
そんなわたしたちを迎えてくれたのは・・・


osima49



くじゃく、再びっ(笑)!!
階段の踊り場のところにある窓枠にちょうどすっぽりとはまってました。
それも、けっこう長時間(笑)。
自分の見せ方を知っている鳥ですね、やはりね。

さぁ、お夕飯です。

osima51


この日はいたってノーマルな感じ。
お刺身がおいしいです。
これで2日目は終了です。
泥のように眠りました(笑)。



そして、最終日の朝ご飯です。
(食べ物ばっかり(笑))

osima52


笹かまぼこがなんとなくハートっぽくてかわいい。

osima53


相変わらずよく食べるな、おい(笑)。


さーて今日もくじゃくはいるかなーと外を眺めますと。
昨日の近さにはいなかったのですが、なんと羽根を全開に広げています(゜o゜)!

osima54


見えますか?左の方。
ちなみに、これまでずっと霧がすごくて食堂の窓から外は一切見えなかったので、
こんなにすばらしい緑を見ることができたのは最終日のこの日が初めてでした。
それにもちょっと感激。。

osima55


っと、おぉぉっ!
もう1羽がいるようです!

osima56


羽根を広げての猛烈アピールです(笑)!!
近寄ってる、近寄ってる。

osima57


・・・・あきらめたようです(笑)。
完全にメスに対して反対を向いたのわかりますよね?
いや、このメスくじゃくさん、まっっっったくなびいてなかったもの(笑)。

求愛ダンスの悲しい結末を見つめてしまいました・・・(笑)。


最終日、帰りの飛行機は午後1時ころです。
それまでの時間で、山に登ろうと思います。


つづく。


テーマ:伊豆諸島の旅 - ジャンル:旅行

【2008/05/23 21:58】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
<<30000ヒット(予定)企画、やります! | ホーム | あら、また・・・>>
コメント
子供の頃はよく海で泳ぎました。
でもダイビングは未経験です。
憧れはあるんですけどね~。
ダイビングといえば佐渡には”弁慶”と呼ばれる主がいるんですよ。
大きなコブダイなんだけどとっても人懐っこくてダイバーとも仲良し。
しろちささんも是非お友達になってはいかが?
佐渡は観光客減で悩んでいるのよね。
【2008/05/23 23:09】 URL | nana #-[ 編集] | page top↑
大昔
子供の頃庭で 孔雀を見たんですよ。
家の庭で。
七色の尾羽を開いて・・・

でも誰も信じてくれneeeeee!!!

山キジだったんじゃない?
とか 夢じゃね?
とか;w;

夢だったのかなあ・・・
どこかから 逃げてきたとかじゃないのかなぁ・・・・

ほんとだもん!
嘘じゃないもん!!
ほんとにトトロ孔雀いたもん!
ヨヨ子みたんだもぉぉぉんん!

【2008/05/23 23:24】 URL | ヨヨ子 #-[ 編集] | page top↑
おおふっぅ!!!
このラーメンわたしもたべましたよ^^
ブログにも書いたかな・・・

ちなみに私はいつも10キロ以上のサックスを背負って何キロも歩いたりしているのでなっれっこです^^
ある時から急に体の一部みたいになって、重いって感じなくなったんですよ!
そのときに何かを感じましたね!素敵な何かを!
【2008/05/23 23:30】 URL | たん #-[ 編集] | page top↑
あっちなみに『たんちゃん』は私にとっては馴染みがあり違和感ないので、
『たんちゃん』で^^
でもなんだかしろちささんに呼ばれると嬉しいようなはずかしいような。。。v-10
【2008/05/23 23:36】 URL | たん #-[ 編集] | page top↑
お早う御座います。

>求愛ダンスの悲しい結末を見つめてしまいました・・・(笑)。

な、仲間だ・・・・(ガックシ)
大島へ行って彼を引き取り、アジトで一緒に暮らします。

>このメスくじゃくさん、まっっっったくなびいてなかったもの

「っ」の多さに泣けました(ガックシ)
【2008/05/24 08:34】 URL | 軍曹 #-[ 編集] | page top↑
nanaさん、こんにちは。

弁慶!
かっこいい名前ですねー。
そして仲良しなのかぁ。いいな。いいな。
わたしがもぐった海では、ウミウシの一種が
ダイバーにボールのように投げられたりしてました(笑)。
さわるとぽにょんってするんですよ。
痛くはないみたい。
慣れてる人は両手に持って一緒に記念撮影とかしてました。
最初は何事かと思いましたけどね(笑)。

nanaさんも、ぜひ一度もぐってみてくださいな。
ほんと、すてきな体験でした。
佐渡も行きたいな~。
【2008/05/24 16:12】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
ヨヨ子さん、あたし信じる!信じます(>_<)!!
だいたい山キジがいていいなら孔雀がいたって
いいじゃないですか(笑)!

尾羽を開いてましたか。
そしたらきっとヨヨ子さんにアプローチしていたのですよ。
そいで、浮気と思われたらいやだから、ほかの人に
見つかる前にどこかに隠れたんですよ。
うんうん。

大島の孔雀も、近くの公園から逃げてきたらしかったですよ。
ヨヨ子さんのところもきっとそうでしょう。
意外に独立心が旺盛なのかもしれませんね、くじゃく(笑)。

ちなみに、トトロにもいつか会いたいと思っています。。

※ヨヨ子さんへ!

ヨヨ子さんのところに書きこもうとしたら
「禁止キーワードが含まれています」って
なっちゃって、どんなことも書き込めません・・・。
調子が悪いのかな??
またあとで試してみますね。

【2008/05/24 16:15】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
たんちゃん、こんにちは。
(ちょっとどきどき・・・)

おぉ、ラーメン。食べましたか。
そのときはおいしかったですか(^_^;??
あれはほんと混み過ぎてたのがよくないと思うんだよなー。
しかたない。

>ある時から急に体の一部みたいになって、重いって感じなくなったんですよ!
>そのときに何かを感じましたね!素敵な何かを!

まああああ!
感じてしまいましたか!素敵ななにかを・・・。
いいなぁ、いいですねぇ。
わたしはね重いのがもうどうしてもだめで、
ホルンを運ぶのがつらくって、小さな荷物を引っ張れる
カートを買ってそれでごろごろ引きずってました。
まだそんなカートを持ってる人はほとんどいない時代だったので、
みんなに何事かという顔で見られましたよ(^_^;。
ホルンのケースも見慣れないとなんだかわからないでしょうしね。
あやしかっただろうなぁ、今思えば・・・(笑)。

ダイビングも何回もやったら、たんちゃんみたいに
重さを感じなくなることができるかな。
楽しみです・・・(*^_^*)
【2008/05/24 16:20】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
こんにちは^^
ダイビングかぁ。
やったことないけどあの海に光がさしている中を泳ぐのは感動するでしょうねぇ。
綺麗なお魚も周りを駆け巡ってるでしょうし。
水温が低かったのは運が悪かったということで(笑)
【2008/05/24 16:21】 URL | clear sky #-[ 編集] | page top↑
軍曹さん・・・

>大島へ行って彼を引き取り、アジトで一緒に暮らします。

「彼」というところに、もうただの人とくじゃくとではない
何かを感じてしまいました。
友情?愛情??
でも、くじゃくくんは相当大きいと思いますよ(笑)。
羽根広げたらはんぱないですよ(笑)。

それに、わたしが見たのは「結末」じゃなかったかもしれません。
第1ラウンド、だったのかも。
押してダメなら引いてみろってかけひきの最中だったかもしれません。

だから軍曹さん。
きっと、まだこれからです。
うんうんうんうん。

ね?そんな気もするでしょ??
【2008/05/24 16:23】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
clear skyさん、こんにちは。

そうですよーダイビング、感動しますよー。
わたしは持っていかなかったけれど、ダイバーの中には
防水加工のカメラですてきな写真をたくさん撮る人もいるみたい。
clear skyさんもいずれは水中写真なんかどうですかね(*^_^*)??

水温が低かったのはつらかったですけど、
そんな過酷な条件でも楽しいと思えたのだから、
ある意味怖いものはもうないです(笑)。
なのでラッキーだったと思いたいと思います(^O^)
【2008/05/24 16:40】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
なんと野生の孔雀~!
凄いなあ、日本もまだまだ良いとこあるんだなあ...
しかしじっくり見ると凄い色だなあ。
フラミンゴと並ばせてみたい...
ラーメン、観光地のラーメンってあんまり美味しくなかったりしますよね(汗)。
ダイビングの方は楽しめたみたいで良かったですね!
【2008/05/24 21:31】 URL | ミュジニー #-[ 編集] | page top↑
ミュジニーさん、こんにちは。

そういえば、そうだ。
「野生の孔雀」ですね。
すごいですね(笑)。
フラミンゴが野生でいたらもっとびっくりするかもだけど・・・(笑)。

ラーメンはですねー、このお店の元からの味付けが
悪いんではないと一応思っています。
とにかく麺が伸びててぬるかった、これにつきますね(*_*;。
あとはショウガの味もしたから、わたしとしては
合う味ではないかもだけど、ちゃんとしたときに食べたら
相方なんかは好きではないかと。
まぁわかりませんが(^_^;。

ダイビングはほんとによかったです。
うふふ。
はーまた行きたいなーーー。
【2008/05/25 11:04】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
こんにちは^^
水中写真ですかぁ!
魅力的な写真撮れそうですよね^^
ダイビングするだけでも気持ちいいのに、写真までなんて贅沢だなぁ(笑)

私もいつか撮りたいとは思っていますが、水中で撮影する機材の値段、高すぎなんすw
それにダイビングするだけでも金がかかるしなぁw
水中撮影される方なんて羨ましいですw
【2008/05/26 12:43】 URL | clear sky #-[ 編集] | page top↑
clear skyさん、こんばんは。

そうですかー高いんだー。
体験ダイビングだと、レンタル料とか全部込みで
12000円ぐらいでできるんですけどね。
まぁそのダイビングできるところまで行くにも
それなりにお金かかるし、やっぱりそうですね・・・。

clear skyさんが撮る水中写真はすてきだと思ったんだけどなぁ。。
でもわかりました。
そしたらきたるべき(?)その日まで、陸上写真を
堪能させていただくことにします(笑)!

またすてきな写真をたくさん見せてくださいね(*^_^*)
【2008/05/26 19:44】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
鳥類を放し飼いにしている動物園で、孔雀が、近づいてきた赤ちゃん(といっても2~3才くらい)に対して、あの羽をひやーって広げていたのを見たことあります。カメラの準備ができてなくてかなりくやしかったです。「赤ちゃんと羽を広げた孔雀」。いい写真になっただろうなー。
それを人に話したら、「それは孔雀が赤ちゃんを威嚇してたんだよ。」との事。突然近づいてきたよくわからないものに対して警戒でもしてたんですかねー。
【2008/05/27 23:36】 URL | てれ #-[ 編集] | page top↑
いや、求愛?
【2008/05/27 23:37】 URL | てれ #-[ 編集] | page top↑
てれさん、こんばんは。

>赤ちゃんと羽を広げた孔雀

それは絶対にいい写真ですねぇ。
なかなか見られない組み合わせですもんね。
ぜひとも見たかったな。残念。

で、威嚇と聞いてわたしもあわててぐぐってしまいました(笑)。
Wikipediaでは一応「雌を誘う」とかって書いてありました。
ちょっと安心・・・(^_^;。

なので、たぶんクジャクくんは赤ちゃんを誘っていたのですね。
一緒に遊びたかったのかな。
それとも魅力を感じてプロポーズ!?

どちらにしても、なんかいいですね~。
【2008/05/28 23:26】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/613-ca87b340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。