スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
まだ秋?と言わないで~大津・京都ひとり旅その17
11月以来の京都行きを前にして、久々に京都の続きをアップしてみます(^_^;。
でも、気がつけば気がつけば!!
前回の記事は何と1月12日でしたよ(+o+)。
そしてその最後には・・・



・・・大丈夫です。
確実に終りに近づいていますから。
春にはならない間に終わりますから。
ねっ(笑)。





・・・・怖っ(*_*;!
書いた本人が忘れてるよー(笑)。
もう春きちゃうよーーー(笑)。
ということで、ちょっとがんばってみます。
あ、でも桜の時期に紅葉の報告ってのも興がありますよね。ね。ね?
・・・・うんと言ってくださいーーーー(涙)。。

えーと、二尊院を出たわたしは「祇王寺」に向かいました。
ここで商売上手の京都にやられます。
遠いから今回は見送ろうと思っていた「大覚寺」との共通チケットが
販売されていて、それを買うと両方でちょっとお得になるのです。
迷った末に・・・買いましたとも(-。-)y-゜゜゜
お得って言われたら買っちゃうよー(笑)。
そんな祇王寺です。

kyoto236


ここは散紅葉が有名なところ。

kyoto237


でもまだここへの「秋」はきてなかったみたいです。

kyoto238


落ち葉もまだせいぜい茶色で数もまだまだ。

kyoto239


なんとなく色づいていく様子はわかったんですけどね。
でもそれを考えると、これまでのお寺は本当に「見ごろ」だったのだなぁと。

kyoto240


お寺自体はとってもこじんまりとしていて、すぐにぐるっと回れます。

kyoto241


ここは少ーし進んでいたかな。

kyoto242


必死で散紅葉を探すわたし(笑)。
ま、今回はちょっと残念でしたが、写真を見るとピークにはほんとうに
きれいなところみたいなので、またいつか来られたらいいなぁと思います。

kyoto243


そして、チャリンコで一路「大覚寺」へ。
いやーーーここで本っ当にチャリンコに感謝しました。
歩いたらけっこうありましたよー。
しかもこれまでのルートでお寺の中もかーなーり歩いていますから、
足はけっこう疲れてます。
わりと年配の方たちがゆっくりゆっくりと歩いていたけれど、大変だったろうなぁ。
でもタクシーは細くて人でたくさんの道を通れなかったし。
チャリンコがベストチョイスなのは間違いありません。
しかもこの時間お天気は最高で、気温も上昇。
みどりの中を進むチャリンコの道は最高でした・・・・。
あぁ今も思い出します。

そして、そんなご機嫌のまま大覚寺に到着です。

kyoto244


入口に入る前に迎えてくれた松とのコントラスト。すてき。

kyoto245


白い建物がおしゃれでした。
六角堂?なのかなぁ。

kyoto246


今度は赤。
なんとなく伊勢のイメージ。

kyoto247


なんとか菊。
有名みたいで、展覧会?展示会?みたいのをやってました。
ちょっと変わった菊ですよね。
池とのコントラストがきれいでした。

kyoto248



大覚寺がもうちょっと続きます。
でもその続きは冬の京都の後になるかもしれません・・・(^_^;。

テーマ:女ひとり旅★ - ジャンル:旅行

【2008/02/28 19:58】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ロケに遭遇~大津・京都ひとり旅その18 | ホーム | あなたの本質は?>>
コメント
おわ
まだ続きがあったとは流石777枚!
しかいこの寒い季節に見る紅葉の写真は良いですね、暖まります。でも祇王寺の方が景色は好みかも...
お寺は大覚寺の方が好みですけどね!
最後の写真は傑作だと思いますよ!
【2008/02/28 22:03】 URL | ミュジニー #-[ 編集] | page top↑
ミュジニーさん、こんばんは。

あら、777枚覚えててくれたんですね(笑)。
どうやら最後の写真で248枚アップできたようです。
ってやりすぎ(笑)。
ほんと、でももうゴールは見えてるんですけどね。
なんとか完結させたいものです。

祇王寺は今までのお寺とちょっと雰囲気違いますよね。
何かを見ると言うより、のんびりゆったり散策っていう感じでした。
いい雰囲気でしたよ。
でも紅葉を期待して行っちゃうと、なんとなく
「あーまだかーがっかり」ってなるのがつらいところですね。

最後の写真、ほめていただいてありがとうございまーす(*^_^*)。
そういう「おっいいな」と思ってもらえたり、「へー行ってみたいな」と
思ってもらえたりするような写真を撮れたら、ほんと幸せです。
下手でもこんなにたくさんブログにさらしてる甲斐があろうってもんですよ(^_^;。
なのでこれからも恥をさらして腕を磨きます(笑)!
【2008/02/28 23:17】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
わぁ
一瞬 誰かが描いた 日本画かと思いました♪

木が いいかんじに うねうね伸びて ほんと 絵の世界みたいですo(^-^)o

そして いつも 文章がハイテンションなしろちささんの口調には 元気を分けてもらってます☆

【2008/02/29 00:55】 URL | ヨヨ子 #-[ 編集] | page top↑
ヨヨ子さん、こんにちはー。

うーん、なるほど!
言われてみれば確かに絵みたいですねー。
思いもしなかったから言われてびっくり。
でもなるほどと納得。
こういう絵が描けたらいいよなー。
ヨヨ子さんならもしかして描けるかも!?
あの才能、うらやましいです・・。

そして、そうかーわたしはハイテンションなのかーと
またも本質(笑)?に気づいてびっくり。
いや、少しでも元気になってもらえるんなら嬉しいです。
たまにわたしもへこんでますけど・・・(^^;。

【2008/02/29 12:14】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
こんばんは★
祇王寺といえば…父が大学生の時バイトしてたそうです…
歴史とか成り立ちを説明するガイドさんのバイト。
某私立R大学の学生が伝統的に(?)するらしいです。
紅葉がキレイなんですね~。
【2008/02/29 22:16】 URL | Rutile #el1ariU6[ 編集] | page top↑
Rutileさん、こんにちは。

へぇぇ祇王寺でバイト!
しかもガイドさんですかー。
すごいなぁ。いいなぁ。
わたし、歴史大好きだから自分も勉強しながらそれを伝えて、
そいで人に喜んでもらえたらすごく嬉しいだろうなぁ。
でもお話する技術もすごく問われますね。

一度お父さんのご説明、聞いてみたいです!
【2008/03/03 12:09】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/518-27a5040b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。