スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
げに楽しき日帰りドライブかな 後編
さぁ、いよいよ本番ですよ(^O^)!
ガラスづくりを始めます。
簡単なビデオを見た後で、工房へ行きました。
まずは相方からチャレンジです。

職人さんが1人ずつ丁寧に付き合ってくれます。
ガラスをつけているところ。

gunma6


出血大サービス(笑)!
相方、ガラスを吹いております。
息が一定でなかったらしくて「あーストップストップ!」と言われて
おおいにテンパっていました(笑)。

gunma7


こういう台に座って作業を進めます。
飲み口に当たるところを縮めている・・・のかな。

gunma8


その後もまた息を入れて大きさを調整したり、置く所を
平らにしたりとかいろいろして、一度はずします。
これは外すために(向きを逆にする)ひっつけてるところ。

gunma9


で、飲み口を開きます。

gunma10


水をつけた固めのスポンジみたいなので、コップの形を整えます。
これが意外に難しい。
ゆっくりやるといびつになっちゃうのですよ。
職人さんは

「上手にやろうと思わずに、楽しんで!」

と、アドバイスをもらいました。

gunma11


これはわたしのコップ。
さっきの相方の写真と比べても、形や色が違うでしょ。
色は、最初に2種類まで選んで、それを職人さんが一番最初の段階で
ガラスにべたっとくっつけてくれます。

gunma12


最後の仕上げなんかをして、コップ完成。
なんと2日後にはおうちに郵送してくれるとのこと。
その手続きをすませて、初めてのガラス体験は楽しさの中に難しさを
感じて終わりました。

工房を出ても、まだ少し時間はあります。


わたし「ねぇ、ねぇ、も一個やっちゃおうよ」
相 方「え?まだ??そしたら・・・やっぱろくろか?」


ということで、ろくろです。
電動ろくろに初挑戦です。
わたしは1年ぐらい前に陶芸体験に行ったけれど、そのときは
ろくろを使わないコースを選んだんです。
なので電動ろくろは正真正銘初めて。

いかにも陶芸職人!というような職人さんに教えられながら(笑)
見よう見まねでやってみます。
でも、これがほんっとーに難しい。
職人さんが触ると、土が生きてるみたいに動くんです。
もう、ほんとにあれはすごかった。
でも、下手なりに自分でやるのもそれはとてもおもしろいわけで。
一心に土に向かって作業をします。

で、できあがったのがこちら。
どっちがどっちでしょうか(^O^)?

gunma13


奥にあったのがこちら。
わたしの作品です。

gunma14


さっきの写真だと遠近感でわかんないけど、
わたしの方が大きいお茶碗になりました。

職人さんはつぶやきました。

「夫婦茶碗でこっちの方が大きい・・・」

わたしは言いました。

「2人の関係を表してるよね(笑)」

それを聞いた職人さん。

「うん、その方が平和なんだよ」

陶芸は人生をも教えてくれます(笑)。


こちらは相方の作品。
ずっしり感がありますね。

gunma15


このお茶碗たちは、色つけなどしてもらって、焼いてもらって、
4月頃に送ってもらうことになりました。
今から楽しみです。
どんなできになっているのかなー。


さぁ、そしてドライブデートのアップが遅くなったのにも(^_^;
いいことが一つありました。
ガラスのコップが届いたのです(^O^)!
作っているときの写真でもちょっとわかるかもしれませんが、
相方は赤と白、わたしは緑と黒を選びました。

相方のコップ。
まぁかわいらしい。

gunma16


わたしのコップ。
落ち着いたいい色に仕上がりました。

gunma17


2人一緒に。
これもわたしの方が大きい・・・(笑)。

gunma18


初めて作ったガラスのコップが届いた日、2人でビールを入れて
乾杯しました。
すっきりとしたガラスのコップで飲むビールは格別でした。
また作りに行きたいねーと早くも(笑)話しています。


せっかく群馬に来たからには温泉にも入ろう!
ということで、藤岡インターへの帰り道にある鮎川温泉 金井の湯に行きました。
この立ち寄り温泉は地元の人がよく利用するところみたいで、
広い広い駐車場はなんとほぼ満車!
温泉も露天あり電気風呂あり、打たせ湯ありとおもしろかったです。
わたしは肩こりが少しでもよくなるよーに、と両肩に打たせ湯をたくさん
していたんですが、いろいろやりすぎてずいぶんのぼせました(笑)。

で、ようやく帰り道です。
ここでまた道に迷う(笑)。
でも驚異のリカバリーで何とか藤岡ICにイン!
いやーすごい大雑把な地図ばかりでよくなんとかなったもんです。

その後は携帯電話からレポートしたように、居眠りの危険を回避するために
PAで休憩し、豚の串焼きのあまりのおいしさに眠気がぶっとびました(笑)。

地元に戻ってきてからはなぜかほか弁が食べたくなり、携帯で最寄りのお店を
検索して地図で探してたどり着き(笑)2人でから揚げ弁当を買って帰りました。


そんなんでむっちゃくちゃ楽しかった日帰りドライブはおしまいです。
相方はあまりにもこの日が楽しすぎて、翌日仕事とのギャップについていけずに
うつ状態になったとか(笑)。

またよさそうな場所を探してドライブの旅、してみたいと思います。
あ~~~ほんっとに楽しかった(^O^)!

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2008/02/24 00:01】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<初めてのお灸 | ホーム | げに楽しき日帰りドライブかな 前編>>
コメント
こんばんは。
手作りガラス、綺麗ですね。
こういう思い出って、うらやましい…。
今は「体験」観光って、多くなってきてますよね。私も、興味はあるけれど、なかなかやってみるまでいかない、腰が重い旅行の思い出ばっかり増えていきます…。
お茶碗も楽しみですね。
アッツアツの炊きたてごはんをよそった写真、楽しみにしてます。
【2008/02/24 02:05】 URL | ゆふびび #-[ 編集] | page top↑
ゆふびびさん、こんにちは。

わー綺麗と言っていただきありがとうございます!
けっこうたっぷり目のガラスを使っているのでたぶんものすごい下手でも
割れないようになってるんだろうし、色が2種類入るとなんとなく形がつきます(笑)。
でも「自分で作った!」という気持ちがあると、やっぱりとっても愛しくなりますね。

「体験」いろいろは、わたしは昔から興味があってやったりしてたんですけど、
相方は初めての体験だったみたいです。
で、はまったみたいです(笑)。
なんかいまいち興味がなかったけど、もの作るっていいねーと言っておりました。
ゆふびびさんも機会がありましたらぜひ(*^_^*)。
実は旅に行かずとも、家の近くでもいろいろあったりします(笑)。

そして・・・・あぁ、ごめんなさい。
そうですよね「夫婦茶碗」と言ったらご飯よそりますよね(+o+)。
でも、実は、ものすごいごついけれども湯呑茶碗なんですーー(笑)。
でもご飯も入るかも(笑)。
おうちに届いたらチャレンジしてみようかな~(^-^)
【2008/02/24 12:19】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
満足感が形になって残るっていいですよね。
少しいびつなのがいかにも手作り感を醸し出しています。
陶芸は私もしたいと思いつつ未だ・・・。

和紙漉き・絵付け・蕎麦打ち・牛の乳搾り・ウェスタンショーのちょい役などの体験をしたかな。
やっぱりどれも見るとやるとでは大違い。
なんでもチャレンジしてみるものですね。
【2008/02/24 13:56】 URL | nana #-[ 編集] | page top↑
すごーい素敵ですね!
わたしは不器用なのできっとダメです。(挑戦したことないけど。)
どれだけ不器用かというと、小学生のとき隣りのクラスの先生が友だちの作った地球儀とわたしの作った地球儀を持って行って「いい例・悪い例」で見せ比べたくらいです ww。

職人さんの「うん、その方が平和なんだよ」ってひとこと、なんかあったかい雰囲気ありますね。よいなー。
【2008/02/24 15:15】 URL | てれ #-[ 編集] | page top↑
かわいいグラスができましたねw
長崎かどっかで有名な なんたら焼きを
作ってみたいけど 名前おもいだせないww
白い陶器をくりぬく陶芸品なんですけどね~

オラも ひとりドライブしてこよう・・・・w
(寂)
【2008/02/24 16:07】 URL | ヨヨ子 #-[ 編集] | page top↑
なるほど
ガラスに陶器ですか!
そりゃあなかなか面白い旅行でしたね!
ガラスのコップ...パっとみだとピンクの方がしろちささんっぽいけど逆とは...
「うん、その方が平和なんだよ」
って一言が良いですね(笑)!
【2008/02/24 19:21】 URL | ミュジニー #-[ 編集] | page top↑
こんばんは。
「独りドライヴ」なら「自称:達人」の軍曹です(哀)
なるほど。世間一般では「目的地があって、そこで何かするのがドライヴ」ですよね(汗)
なるほど、それだと楽しいし、思い出に残りますね♪

私的な「ドライヴ」は、「道と格闘する」のが「ドライヴ」でした・・・
いや、脳内(妄想)では助手席にカワユイ娘が乗っているのですよ?(怖w)

ちょと言い訳:だって、攻めないと面白くない車なんだもん!(苦)
【2008/02/24 21:51】 URL | 軍曹 #-[ 編集] | page top↑
すご~い。いいね~。いいね~。綺麗だね。これで乾杯だなんて、すんごく楽しいね!

日帰りドライブって、こんな素敵なことが出来るんだ。あたしはてっきり、花見、イチゴ狩り、温泉ランド程度しか思いつかず、目から鱗です。

あたしは、たくさん飲みたいので、しろさちさんのグラスがいいです!(笑)
【2008/02/25 10:33】 URL | Kmala KMAR #BbMqszN.[ 編集] | page top↑
nanaさん、こんにちはー。

そうそう、いびつなのがいいでしょ(笑)。
2人ともね、作る前はまっすぐな形のグラスをイメージしてたんですけど
それは難しくて、真ん中がちょっとへっこむ形になったんですね。
でもね、その方が持ちやすくてこれまたいいんです。
買うにしたら1個のコップにべらぼうな値段かけてる気がするけど
それでは測れないものがあります。

そ、それにしても・・・

>ウェスタンショーのちょい役

気になりすぎます(笑)。
一体どんな展開!?
ぜひ記事でそのときのご様子を写真つきで!!!
【2008/02/25 12:03】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
てれさん、こんにちは。

不器用ですか??
でもたぶん大丈夫だと思いますよ。
というのもね、わたしと相方は器用なところと不器用なところが
お互い違うんですね。
で、こういうことはたいていわたしの方がうまい(笑)。
けど、相方のコップも湯のみ茶碗も、なんとなく
それなりの味があっていいと思うんだよなー。

ガラス作りの職人さんが言ったみたいに、
上手なコップがほしいなら買えばいいわけだし、
作ることを楽しむ、それでいいのかなーと思いました。
なのでもし機会があったら試してみてくださいね☆
でもその先生は今だったら訴えられそうですね(--;。
子ども心に傷つくわー。

後半の職人さんも、いいでしょう。
なんかね、時間がゆるーく流れているところでした。
また行きたいなぁ。
【2008/02/25 12:08】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
ヨヨ子さん、こんにちはー。

うんうんそういう「その土地だけの」っていう体験はさらにたまりませんね(笑)。
わたしは八丈島に行ったときに「黄八丈」という織物体験をしました。
それはやっぱりすごく思い出に残ってるし、今でも大切です。
日本を回っていろんな体験もしてみたいなーなんて思っちゃいました。
まぁたぶんお寺回る方が優先するんですけど(笑)。

ひとりドライブって昔は憧れたんですよねー。
「免許取ったら夜の高速ぶっ飛ばしたい!」って。
でも今やゴールド免許保持者。
そんなことはすっかり夢となりました。。

ヨヨ子さんのドライブ話もまた聞かせてくださいね☆
【2008/02/25 12:18】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
ミュジニーさん、こんにちは。

はいぃ、大充実の1日でしたよー!
日帰りとは思えない密度でした。
使ったお金もけっこう日帰りとは思えない感じだったけど(笑)
でもやっぱり泊まるより全然安いですしね。
その分気兼ねなく使えたのもよかったです。

ピンク色ねー。
わたしも相方もそういうこだわりって全然なくて、
夫婦箸をおみやげに買っていって相方に先に選ばせると
赤を取られちゃったりします(笑)。
赤が好きなんですよー。

カカア天下まではいかないと思いますが、
まぁわたしが手のひらで転がしてます。
なんつってみて(笑)。
【2008/02/25 12:22】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
軍曹さん、こんにちは。

いやいや世間的には「あてのないドライブ」も全然ありだと思います。
ただね、わたしたちがそのパターンあんまりよくないんですよ。
決めないで外に出ると、うまく時間を使えなくて
「どうするーどうするー」で終わっちゃってかえって
消耗するということをくり返してきたのです。
だから出かける前にわりと「今日はここに行こう!」って
決めて、モチベーション上げてから行きます。
これも付き合いの長いゆえの対処法ですね(笑)。

でも「道と格闘する」ドライブってのは初耳!
すごいなー道は格闘の相手なんだなー。
そんなところにアニミズムを感じるわたし(笑)。
【2008/02/25 12:25】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
Kmala KMARさん、こんにちは。

いいでしょ、いいでしょ。
わたしたちも初体験だったから恐る恐る・・・みたいな
ところもあったけど、予想をはるかに上回る楽しさでしたよ。
よくまぁあのマイナーな施設が(ごめんなさい)ネットで
見つかったものです。
そういうめぐり合わせも嬉しかったり。

コップはですね、本当は相方の方が途中まで長く作っていたんですが、
底を平らにするところで押さえすぎちゃってちぢんだのです(笑)。
2人とも帰ってきたグラスを見て

「次は・・・」

って妄想を始めましたよ(笑)。
4月か5月にまた行けたらいいなーー。
でもイチゴ狩りとかお花見も捨てがたいですね!
【2008/02/25 12:28】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/514-2ed553a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。