スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
勉強ではないんです。。
ただいまー。
どうやら今日に間に合ったようなのでもひとつ。

わたしは本を読むことで生きています。
本を読むことでいろいろなバランスを保っている感じ。
で、とにかくたくさん読むので、買うことはほとんどなく、
図書館がそんなわたしを救ってくれています。

いつもいろんなジャンルのいろんな本を同時進行で読んでいます。
だって読みたいなと思って予約してると届くから、
同時進行にならざるを得ないんです(笑)。

で、主に今中心的に読んでいるシリーズは2つ。
ほんとはもっといろいろありますが、とりあえず手元にあって、
今日も予約をしたのは2つのシリーズ。
そしてそれぞれ読んでいるのは次の巻です。

まずはこちら。

私本太平記〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)私本太平記〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)
(1990/02)
吉川 英治

商品詳細を見る


足利尊氏が出てきます。
・・・ってなんてひどい本の紹介(笑)!
いやいや、大丈夫です。
気になった方はクジラさんのブログへどうぞ。
わたしがこの本を読もうと思ったのは、クジラさんのところで
ものすごくおもしろそうに紹介してあったからなのです。
そして、読み始めてよかったと思っています。
最初は吉川英治の古典的文章に慣れずにちょっと戸惑いましたが、
慣れてきたらもす~いすい。
1巻を読み終えて、これから怒涛の勢いで読むことになりそうです。
もうすっごい楽しい。
クジラさん、ありがとうございます。

そして2つ目。

ローマ人の物語〈20〉悪名高き皇帝たち(4) (新潮文庫)ローマ人の物語〈20〉悪名高き皇帝たち(4) (新潮文庫)
(2005/08)
塩野 七生

商品詳細を見る


言わずと知れた超大作。ローマ人の物語です。
ついにこの本も20巻に突入しました。
これも1冊が薄いから気づくとあっという間に終わってるんですよね。
で、はまるのです。
ほんとーーーーに、はまるのです。
20巻の今は、かの有名なネロが皇帝をやっています。
いやぁ、「敗者を同化するローマ人」。すごいです。


・・・でね。
気がつけば、どっちも歴史ものだったわけです。
別に全然意図したわけではなくって。
で、同僚に「いつも何読んでるの?」って聞かれて、ローマ人の物語を
見せたわけですよ。
そしたらね、ぱらぱらと彼女が開いたページに橋を作る意味とか
なんかわりと学術っぽいことが書いてあったのですよ。
でもね、それはローマ人のことを理解する上で読むにはそんなに
苦じゃない情報なわけです。
「橋を理解する」ために読むのは無理でも。

でも彼女いわく。

「うわーすごいねー。勉強熱心だねぇ・・・」

うーーーーん、違うんだけどなぁ。
ぜーんぜん、勉強してるつもりはないんです。1%も。
好きだから読んでるんです。
ってか読まないと病気になっちゃうんです。
読むのが好きで、そいで歴史もすごく好きなんです。

本をお好きな方なら、きっとすごーくわかってくれますよね??
本を読んでいると「偉いね」と言われ、漫画を読んでいると
「勉強しなさい」と言われる文化。
これはどうにかするべきだと強く思います。

・・・と、なんとなく言ってみたりして(笑)。



テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

【2008/02/22 23:51】 | 読んで | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<げに楽しき日帰りドライブかな 前編 | ホーム | 間に合うかな>>
コメント
ローマ人。。。!
しろちささん!私も歴史が好きでついつい歴史モノを読みますね~。
最近は図書館に行く時間がないので、もっぱら買っております(泣)

ローマ人・・・はハードカバーで1巻が出たときから読んでいます。
塩野七生大好きで出ている本はほとんど読んでいます。

そうそう、本を読んでいると「勉強」と勘違いされるんですよね~
ある面「本」も「娯楽」だと思うんですけど・・・
だから「漫画」も同じですよね!
漫画も時代考証とか色々設定があったり、
医者モノとかだとかなり取材があったりするんですよね~。
なかなかそういうの理解されないですよね。

なんか・・・長いコメントですね・・・
本好きの人と出会うとホント嬉しいです!!!
【2008/02/23 17:26】 URL | 杳 #dWtIA1FQ[ 編集] | page top↑
よ、香さん・・・(>_<)!!!
嬉しいーーーそう、そう、そうなんです~~!!

わたしは大学受験のときに、「世界の歴史」と「日本の歴史」という
漫画を全部で何十巻か買いました。
そうすると全体の大きな流れとかがつかみやすいんですよね。
それで細かいところを教科書や参考書でうめていく、という
勉強の仕方をしました。
漫画を読んで社会の問題を知ることもあるし、
別にそういう「勉強」の意味がなくたって何かを読んで
心が動いたりする、それがいいじゃんかぁと思います。

でも本好きな人間はそんなことどうでもよくて、とにかく
楽しくて読みますよね(笑)。
そういう「ただただ本が好き!」という人とぜひこの感覚を
わかち合いたかったので、とっても嬉しいです(*^_^*)。

それにしても塩野七生をほとんど全部とは・・・ほんとに本好きですね(笑)。
ローマ人の物語もまだもうちょっとかかりそうですが、
読み終わったら香さんにお勧めを教えてもらいに行こうかなー。
あー今から楽しみです。

またぜひ本の話もしましょうねー(^O^)
【2008/02/23 20:56】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
図書館かあ
千代田区の図書館はちょっと前に話題になったけどちょっと家からは遠いなあ。
自転車が欲しい。
吉川英治の三国志は有名ですよねえ...
まあ本の方が漫画に比べれば出版数もおいいですからねえ。気にすることはないと思います。
まあ、本と漫画を比べる人はTVとWEBの比較もすべきかとは思いますが...
自分は人文ノンフィクションだとハードボイルドが好きですね。最近はどちらかというと教養系の本を読むことが多いですけどね。
歴史小説に限らず授業も古い時代の話はきちんとするのに近代史関してはあまりやらない...
これは今の世界を理解する上での大きなネックだと思いますね。
と言いつつ理系な自分ですが...
【2008/02/23 21:38】 URL | ミュジニー #-[ 編集] | page top↑
ミュジニーさん、こんばんは。

あらら、図書館遠いんですか。
そりゃ大変だなぁ。
わたしは職場のすぐ近くにあるので、昼休みにちょっと行ったり
残業中に行ったりができるのでとても便利です。
家からも10分以内の場所にあるので、両方をフル活用してます。
図書館のないところには住めないのです。。

吉川英治の三国志、なんとも危険な話を聞きました(笑)。
あぁ読みたい本がたくさんあるのは幸せなれど、
それを十分楽しむ時間がほしいなぁ。。

>授業も古い時代の話はきちんとするのに近代史関してはあまりやらない...
>これは今の世界を理解する上での大きなネックだと思いますね。

おおいに同感です。
あれは何か策略があるんですかね??
なんで近現代をあんなにやらないんだろ。
もちろん「入試に出ないから」とかいうのが理由なんでしょうけど、
じゃぁどうして入試に出さないのか・・・。
深読みしてしまいたくなります。
今につながる近現代を知ることって、すごく必要だと思うんですけどね。
【2008/02/24 00:08】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
こんにちは、私本太平記、楽しんで貰っているようですね!
嬉しいです。

「ローマ人の物語」自分も狙っているんですよね~。
いまのところ、読みたい本が家に30冊くらいたまっていて、
手が出せていないんですが。
いつか、読みます、絶対。

そうそう、本を読んでいると、
「偉いね」「意外と(?)勉強家だね」なんて言われます。
確かに仕事関係の本で勉強のために読むこともありますが、
ほとんどが趣味で読んでます。
純粋に楽しいのです。

ちなみに、自分は「読む本は買う」というマイルールを持っています。
たとえ、知り合いに本を借りても、
本屋にいって同じ本を買って読むようにしています。
読んだ本が手元に残ると、
いつまでも頭の中に内容が残っていそうな感じがしますし、
一応、著者への敬意を払うためにも、です。
まぁ、コレクション的な意味合いも強いですが。

また、しろちささんの楽しい本の紹介、待っています。
【2008/02/24 11:33】 URL | クジラ #-[ 編集] | page top↑
クジラさん、こんにちは。
勝手にご紹介して勝手にリンクしちゃいました。
すみません。
しかも本の紹介丸投げだし(笑)。

「ローマ人の物語」いいですよー。
ぜひ「読もうと思ってるリスト」の優先順位上げてください。
とかせかしてみたり(笑)。
でもこれを読むとカエサル大好きになっちゃいますよ。
絶対塩野さんの陰謀だと思ってるんですけど(笑)。

買うというルール、わかります。
特に著者への敬意という部分はそうだよなぁと思います。
ただですね・・・

>読みたい本が家に30冊くらいたまっていて、

これが、わたしが本を買わない大きな理由の1つかもしれません。
わたしもたまに買うことがあるんですけど、
どうしても買っちゃうと安心して手を出さないんですよね。
でも、図書館だと「期限」がありますから、せっせと読みます。
「積む」ことは物理的に不可能です。
あとは置く場所がないーとか、もちろんお金の問題とか、最近わたしは
「好きな本」に限らずチャレンジで読むことも多いので、読んでみて「あちゃー」って
いうときのショックを少しでもやわらげたいというのもあります(^_^;。

で、すごくいいなぁすごく好きだなぁと思ったのは買ったりします。
でもその買いたいリストもたくさんあって、それよりもっと
読みたいリストがたくさんあるのでなかなか買うに至らないのですけど。

以前はずいぶん本の記事が多かったのに、最近は
ほっとんど書いていませんでした。
でもまたちょっと書いてみようかなぁ。
クジラさんのお勧めもこれからまたたくさん教えてくださいねー(^O^)
【2008/02/24 12:31】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/512-bd6117d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。