スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
人という字は
昨日の続きです。
相方とものすっごい仲良しで、幸せいっぱい・・・な記事に見えるんだけど、
実はわたしが感じているのは不安で。
っていうところがなかなかうまく書けなかったなーと思って、そいで
いろいろ考えてたら金八先生の有名な授業を思い出しました。



人という字は人と人が支えあってできているんです。



ほーんと、有名ですよね。これ。
でもね、わたしはこれがひとり対ひとりだとちょっとあぶないな、と思ったんです。
例えば相方が最初の1画目で、わたしが2画目だとします。
そうすると、相方の寄りかかり方が強すぎたらわたしつぶれますよね。
逆もそうですよね。
で、お互いがちょうどよい力で支えあっていたとして、そうなると
どっちかが離れようとするとどっちかは倒れますよね。
それか、ずっとその相手に合わせてついていくしかなくなりますよね。

それで考えました。
金八先生、この話は2次元じゃなくて3次元の話なんじゃないですか?って。
ひとり対ひとりじゃないんです。
3次元だから、ぐるりとたくさんの人がいるんです。

小学校のときだったら、クラスの友だちや先生や親や兄弟や近所の人たち。
高校生だったら、それに部活の友だちやバイト先の知り合いが加わって、
でも小学校のときの友だちや先生はその中から離れてるかもしれない。
それでもほかにたくさん人がいるから、誰かが抜けても倒れない。
花火は円じゃなくて球だ、みたいなこととちょっと近いかも。
って全然違う(笑)?

相方とわたしに戻ります。
今はわたしたちも「円」じゃなくて「球」になれてると思います。
お互いにお互いを支えてくれる人が複数いる状態ですね。
でもそれがかなりひとり対ひとりに近づいてきてないかな、と思ったのです。
この状態も横からだけ見たら立派な「人」の字ができてます。
けど、本当は上からも斜めからもどこから見ても「人」になるような
(実際にはありえないけど、理論上ですね)
状態でいたいなぁと思ったのです。

かといって2人が仲よしなのが悪いなんて全然思ってないし、
それはもちろん嬉しいことなんですけど、でも2人だけで成り立つ「人」には
したくないなぁ・・・と、そう思いました。


うーーーーーいつもよりも数倍理屈っぽいぞぉぉ(笑)。
めんどくさくてすみません。
とりあえず結論は「友だち大切にしようね」ってことです。


・・・ってまとめすぎですけどね(笑)。
とりあえず幸せなはずの記事なのにのろけたつもりじゃないってのが
ちょこーーーっとでも伝わったら嬉しいなぁと思います。

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

【2008/02/20 20:21】 | 考えて | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<お灸をすえなくちゃ! | ホーム | 共依存?>>
コメント
こんばんは。
コレが「惚気」でなくて何と言うのか・・・
という話題は置いといて、

「支えあう」

事にのみ注目しすぎていませんか?

人というのは、基本的に「独り」で生きて行ける生き物です(社会的な意味を除く)。
各個が強固に独立し、その前提の中で「求め合う・寄り沿い合う」間柄であれば、どちらかが倒れても「自我」を保てる筈です。

逆を言えば、「独りで生きて行けるのに、特定の個人を必要としている」というのは、心の底から「素晴らしい」ことですよね。今の相方さんとの関係の様に。

恐らく「円でなくて球」というのはソノ事であるでしょうし、私の様な売残者が言うことでは無いのでしょうが、

支えてもらっている

のではなく

仕方ねぇな、支えてやるよ

的に強い気持ちをお互い持っていれば、末永く「良い関係」でいられるのでは?

「天使の様に繊細に、悪魔の様に大胆に」
↑ですよ(爆)

偉そうなコメント、申し訳御座いません。(ワカリヅレーw)
【2008/02/20 20:56】 URL | 軍曹 #-[ 編集] | page top↑
昔 女の子の友達に溺愛されたオラですが、
女と女の仲のよさ には限界があるんだ!
と言って そのこは 彼氏を作って オラは2番に格下げされましたww
友達だと なーんにもすることなくって
それでもずっと同じ部屋にいると ( どうしたもんか? ) って なるけど これが 男と女、さらに 恋人だったら なにもすることなくっても 楽しく時間がすぎたりするものなのですよねえ。
やっぱ 核 は 恋人にあって
友人は 付属 ぽいものだな~と思いました。

友人関係も リフレッシュやらなんやかんやで 大事ですから お互いが その時間を
尊重できたらいいですねえw
【2008/02/20 21:51】 URL | ヨヨ子 #-[ 編集] | page top↑
なるほど
と言いつつも感覚的な話なのでばっちり若田と言うわけではありませんけど...
理想と現実のギャップがどれほどなのかもわからないですしね...
まあ過度に依存しないよう自分をしっかり持つことが大事ですね。このあたりは軍曹さんに似てるかな...
まあ、危機感を持ているってことは現実が見えてるということの表れにも思えるし悪くはないと思いますねえ
論語読みの論語知らずの独り言でした...
【2008/02/20 22:56】 URL | ミュジニー #-[ 編集] | page top↑
良い事ですね~しろちささんの今の精神的な状況が「人を大切にしよう」というところに行きついているのだなあ~と思いました。
人とのつながりはとても重要ですよね~。
私も久しぶりに沢山の人と「初」顔合わせをしてきて、今本当にそう思っています。
家族も大切だし友人、知人も。。近所の人もみーんな大切な人たちなんだなあ~と!
依存する関係でははなく「一人の個性を持つ人間」としてお互いがお互いを尊重出来る関係だといいなあ~と思います。

ま、仲良しなのはいいことですよ!!!
【2008/02/21 12:57】 URL | 杳 #dWtIA1FQ[ 編集] | page top↑
軍曹さん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・すきです。
きゃっ!相方との記事なのに浮気コメントだっ(笑)!

・・・いやぁ、でもありがとうございます。
前の上司とのいろいろの記事のときも思ったんですけどね、
たぶん軍曹さんとわたしってけっこう考え方違うと思うんです。
で、ブログってそういうときって変に波風立てるよりは
さらーっと通り過ぎるようにあたりさわりないこと言うか、
そもそもコメントしないことが多いと思うんです。
わたしも含め・・・。
でも軍曹さんはいつもすごく「違う」考え方を伝えてくれて。
それがわたしはとーーーっても嬉しいです。
ほんとに。強がり?じゃなくって。
だから心の底からまずお礼を。
そしてこっからお返事です。(長っ!)

>各個が強固に独立し~「自我」を保てる筈

大切な前提について書くのを忘れていたことに気づかせてもらいました。
わたしもそう思っています。
基本的にはまず自分の足で立つってことが大事。
それでも「社会的に」ひとりで生きていくことはできませんから、
ほかの人との関わりが出てくるわけですよね。
で、今の相方とわたしはきちんとひとりで立つってことが
とーってもできてないかできづらい状態にあるんです。
お互いものすごく不安定で、危うい。
そんな状況の2人が、なんだか仲良く「寄り添って」るんです。
その危機感が一番大きいかもしれません。
ほんとに仲いいだけか?ただのもたれあいになってるんじゃないか?って。

で、相方との最近の関係では「支えてやった」「支えてもらった」が
コロコロ変わります。
どっちか片方の役割に決まっちゃったらこれもあやうい話ですが、
今のところはお互いさま、でやれています。

なので、もうこれはのろけということにしちゃおうかなーと思ってきました(笑)。
あはは。
軍曹さん、ありがとうございまーす。
【2008/02/21 19:47】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
ヨヨ子さんも連日このめんどくさい話にお付き合いくださり(笑)
ありがとうございますー。

>やっぱ 核 は 恋人にあって
>友人は 付属 ぽいものだな~と思いました。

ふむーーーーー深い。
そうとも言い切れないかな?と言いたい気もしたんですけど、
でも彼氏のいなかったときのあのなんだかふわふわした
「よりどころ」のない感じを思い出しました。
友だちはもちろんいたんだけど、なんか自分のことを
認めてくれる、っていう絶対的な存在がないなーって。
ちょうどその頃すごい深い関わりだった祖母が亡くなったのも
影響してるのかもしれないんですけど。

恋愛や恋人、結婚などがなくても全然平気な人ももちろん
たくさんいると思います。
でも、やっぱりヨヨ子さんの言葉を「違うよ!」って一言では
片付けられないようなことを思っちゃいました。

どんなに仲良くてもずーーーっといたら飽きることだってありますからね。
リフレッシュ、その通り。
そいでお互いがまた新しい刺激とか受けたり与えたり
できたらいいなーと思います。
そのためにも、お互いの時間の尊重はほんとに大切ですね。
【2008/02/21 19:52】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
ミュジニーさんもほんとに・・・。
みなさんもの好きというかなんというか(笑)。
でもありがたいです。ほーんと。
ひとりで昨日今日のことつぶやいてたらまたちょっと
不安定になりそうですもんね(^_^;。

>まあ過度に依存しないよう自分をしっかり持つことが大事

そう!これです!!
わたしが言いたかったのはこれなんですー。
自分をしっかり持つこと、そしてほかの人とのつながりも持ち続けること。
そいでさらに相方とも仲良くいられること。
わー結局わがままだー(笑)。

危機感は持ちつつも、でも今の幸せに感謝するのは
忘れたくないなーとみなさんと話してて思えました。
いやぁ、つぶやいてみてよかったです。

論語よりも役立つ!?アドバイスをありがとうございました☆
【2008/02/21 19:56】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
香さん、こちらでもありがとうございます。

>依存する関係でははなく「一人の個性を持つ人間」としてお互いがお互いを
>尊重出来る関係だといいなあ~と思います。

ほんとだーーほんとーーーにそうですね。
わたしたちは今それがちょっと「依存」になっちゃってないかな?って
不安に思えてきちゃったんですけど、みなさんとお話してるうちに
少し考えが整理できてきました。
そういうあやうさを自覚することはもちろん大切だけど、でも
やっぱり今の幸せに感謝して、ひとりで立つってこともがんばりたいし、
それが難しかったら一時的に寄りかかっちゃってもいいのかなーって。
で、結論は

>ま、仲良しなのはいいことですよ!!!

はい、これです(笑)!
これからも仲良しの記録をお届けしますので(笑)どうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました☆
【2008/02/21 20:17】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
この内容は時間を置いて今日やっと分かりました。(分かったような気になっているだけかもしれないけど。)会社のお昼休み中に再度読んだんですけど(ww)、その時「あー、『共依存』って、なるほどそういう事か。」って。時間かかっちゃったー。

人という字は平面としてはちゃんと支えあってるように見えるけど、立体で考えると確かにパタンって倒れそうなところが危ういですね。
(わたしは「球」だと説明しづらいので、「人」という字を横から見るというイメージでいきます。)正面から見ると2人だけで支えあってるように見える「人」ですが、横から見るとたくさんの人が並んで支えあってるかもしれません。(横から見ると「lllll」←こんな風に太くなっているイメージ。)そしてそれが実際の「社会」かもしれません。(いや、社会はしろちささんのいう「球」の方がイメージ合ってるけど。)
だけどしろちささんと相方さんは「2人度」がすごく高いので、日々の生活の中で2人だけで支えあっているように感じてしまうときがある。それはまさに「 l 」←こんなに細い状態。

確かにこういう状態だと危うい、倒れそう・・・。
と、こういうことなのかな?と思いました。

ちなみにわたしは「依存しすぎないようにするために自分をしっかり持つ」ということに自信がありません。かなり「自分」に対して不安があります。もちろんしっかりしなきゃ、ちゃんとしなきゃとは思っているし、「自分の確立」に向かってがんばらなきゃとも思っていますけど。(ちなみに「自分探し」っていう言葉はキライです、って関係ないですね。)
だから「自分をしっかり持つ」という事よりも、「横から見た『人』を太い状態に構成できるようたくさんの人を大切にする」という事でなんとか倒れないようにするかもなーって思いました。
【2008/02/23 00:19】 URL | てれ #-[ 編集] | page top↑
てれさん、こんばんは。
そしてありがとうございます。嬉しいなぁ・・・・。
言葉足らずというか、言葉は多いのになかなかうまく説明できないことの多い
わたしの文章を何度も読んでくれて、そいでお話してくれるなんて。
ありがとうございます。
なので、わたしもさらにぶっちゃけちゃいます。
まさかここまで追っかけて読んでくれる人はそんないないだろうし・・(笑)。

では。
人を横から見たらパタンと倒れそうっていうこと、そうなんです。
わたしが平面から立体へ!と言ったのはまさにそういうことです。

ただ、今はまだ2人度がすごく高くて・・・というところまではかろうじていってません。
お互いに数は少ないかもしれないけど、一緒にいて楽しい友だちや
安心して悩みを話せる人がいます。
でも、やっぱり多くはないんですね。
だから、万が一この人たちとの関係が疎遠になっていったりしたら、
その「2人度激高」状態になってしまうなぁという懸念が1つ。

そして、今わたしたちの周りにいる以外の人たちとのことについてなんですけど。
例えば、わたしはこの前久しぶりに高校時代の友だちと会ってきました。
そのちょっと前には小学校時代の友だちの結婚式に行きました。
それはそれなりに楽しかったです。
でも、でもね・・・。
やっぱり相方といる方がずっとずっとずっと楽しい。

職場の人と「あーたまには飲みに行きたいなー、行こうねー」と言っていたとして、
そう思ってる気持ちはほんとなんだけど、でも「相方と一緒にいる時間が
減っちゃうなぁ」とちょっと気後れする気持ちが一方でいつもあります。
最近は特に。
そのことが、2つ目の大きな懸念です。

このままじゃ、わたしや相方はほかの人とのつながりをどんどんなくして、
「人」を横から見たときの線がどんどん細くなってっちゃて、
最後には2人だけになっちゃうんじゃないだろうか。
その状態ってすごく、すごーーーく危ういなぁ。
だから。
やっぱり相方以外の人とのつながりもちゃんと大切にしていこう。

それが「共依存」を書いたときの気持ちです。
てれさんやみなさんが「こういうこと?」とたくさん聞いてくれたので、
今はだいぶ自分の中で整理ができました。
そう。こういう気持ちだったんだと思います。

で、今はこう思っています。
相方と一緒にいるのが楽しいのはいいこと。
ほかの人と会ったとして、それが「そこそこ」の楽しさだったとしても、
そういう機会がたまにあるのは自分にとってもいいことだし
2人の関係にとってもきっといいこと。
だから相方と一緒にいることだけにとらわれないで、せめてチャンスのある
ときには尻込みしないで人に会いに行こう。

そう思うことができたのはみなさんのおかげです。
どうもありがとうございます(*^_^*)
【2008/02/23 20:39】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
そこまでにいっしょにいたいと思える人(相方さん)と出会える事ができたって、すばらしいですね。
一生の間にはたくさんの人と出会うと思うんですよ(いっしょの電車に乗るレベルの出会いだとしても)、でもその中で「本当の人」に会えるかと言ったら、それは難しいと思うんですね。
だから、一生に出会えるか出会えないかぐらいの人がそこにいれば、それは「もっと一緒にいたいなー」ってなると思います。素敵なことです。本当に。
【2008/02/24 16:02】 URL | てれ #-[ 編集] | page top↑
てれさん、ありがとうございます。

うん、これはもうのろけだとしても言います。
相方に会えてよかったです。ほんとに。
わたしは大学に入る前にちょっとだけ回り道をしてるんですが、
その回り道をして、相方に会えて本当によかったです。
その幸せにちゃんと感謝して、生きていきたいです。
相方に出会う前まで、何年も好きな人ができなくて、
もうそういう人には会えないのかもなーってあきらめてたこともありました。
でも会えました。

なので、てれさんもそういう人に会えるんじゃないかって
何の根拠もなく思っちゃってます。
だっててれさんすてきな人なんだもん。
えらそうだったらごめんなさい。
でもそういうよい出会いがあるように(安っぽい意味じゃなくて)
心から祈ってます。
【2008/02/25 12:15】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
照れますね。f^_^; 。
でもでもありがとうございます。
わたしにもそういう出会いがありますように!
【2008/02/25 22:42】 URL | てれ #-[ 編集] | page top↑
ここまでお付き合いくださりありがとうございましたー。

今週末に京都に行くので、てれさんの幸せも
一緒にお祈りしてきますね(^0^)!
【2008/02/26 12:05】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/509-eb1d6a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。