スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ありふれた風景画
著:あさのあつこ

コンプレックスって、ありますよね。
容姿とか、親からの愛の受け方とか、「ほかの人との違い」とか。
それが人を臆病にしたり、相手を拒ませたり、
誰かを求めつづけることになったりすることってあります。

ありふれた日常に、ありふれたコンプレックスがあって、
それぞれが人との関わり方を探っている。

決めつけないこと。
人に対しても、物事も、決めつけずに見ていくこと。
そんな簡単なことが大切なんだよなぁ、と素直に思えた一冊です。

4点(5点満点)



ありふれた風景画 ありふれた風景画
あさの あつこ (2006/08)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2006/12/19 16:28】 | 読んで | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゆるい | ホーム | 強くなった>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/40-cae2e33d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。