スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アンコール旅日記その6~クメール語を話しましょう
一つの入口・出口というタイプが多いアンコール遺跡ですが、タ・プロームは別々。
なのでMEANも入口と反対側の出口で待っているはずです。
そっちにたどり着くと、門の上がこんなんになってました。


cam72



おぉぉーー。
うわさの四面仏ってやつだー。
ちょっと感動。
明日行くバイヨンにはこれがたくさんあるんだよなー。楽しみ!


そして有名な遺跡の前には必ずたくさんあるおみやげ屋さんをふらふら。
観光客が遺跡から出てくると、複数の店の争奪な客奪い合戦が始まります(笑)。
子どもたちはいつまでもついてきて、上手な日本語を駆使してセールス。
ふむ・・・。
そしてその中の店の一つで、相方はTシャツを何枚か買いました。
でもこのTシャツがまたすごいアバウト。
同じサイズでも大きさ違うし、同じプリントでも生地の厚さが全然違うんですよ(笑)。
そいで「この柄で紺がほしい」とか言っても、そういう品ぞろえはしてなくって。
いやーおもしろいなぁ。


そいでわたしはこの子からポストカードを買いました。


cam73



「ジュウマイ イチ ド~ル~」ってやつです。
これで日本に送ることができます。


そんなこんなしてたらMEANが現われました。
時間より早くわたしたちがいるのは珍しいので(^_^;びっくりしてた様子。
もうすっかり仲良しのわたしたちは「おーーー!」とかって挨拶です。


・・・相方のえらいなぁと思うところは、すっごい一生懸命現地の言葉を
覚えてそれでコミュニケーションしようとするところ。
英語の聞き取りは全っ然できませんでしたが(笑)それはちょっとだけわたしがカバー。
でも、それで人見知りのわたしには到底できないぐらいのコミュニケーションを
とってますからね。
MEANにもその“覚えようとしてる”感はすぐ伝わったらしく、なんだか
家庭教師のように言葉を教えてくれようとします。
でもこれがまたスパルタ方式で(笑)。
いきなりカンボジア語で「#$(%$ #$%)#(」とかしゃべりだすんですよ。


そいで、わかんないわたしたちが「えっ?なに?」って言っても、同じことをくりかえす。
いや、だからわかんないって(笑)。
それでガイドブック開いて必死で探したりしてると、ようやく英語で教えてくれる。
そのスパルタ方式のおかげで、遺跡の前で別れるときは必ず


「See you later!」


のクメール語版をお互い言って、ホテルで次の日まで別れるときは


「See you tomorrow!」


を言うようになりました。
とは言ってもなかなか覚えられなくて何回も


「あれ?なんだっけ?チュオップ クニ?カニ?・・・あれ??」


とかしどろもどろ(^_^;。
それで最初よくわからないときに遺跡の前で覚えたばっかりの言葉を言ったら


「No!!」


って全否定されて、何事かと思ったら「See you tomorrow」って言ってたようで。
そりゃ帰っちゃ困るわなぁ(笑)。


あと、ものを売るためにたくさん寄ってくる子どもたちに対して
「ごめんなさい」って意味のクメール語を言ったりもしたんですけど、
ほとんどの子が(特に女の子)


「I can't understand!」


って言って聞いてくれないんですよ(笑)。
ほんと、たくましいなぁと思うわけです。
そしてそんだけたくましくないとやってけないんだろうなぁ、とも。


・・・この言葉を覚えてコミュニケーションするってことは、旅が終りに近づくにつれて
わたしたちの旅をもっともっと楽しくしてくれました。
それはまたゆっくりお伝えするとして・・・。
今日は短いけどこれでおしまいです。


オークン!



(さて、何の意味だー(^O^)?)


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2007/10/20 00:01】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<ご飯いろいろ | ホーム | 叱られて(?)喜ぶわたし>>
コメント
No title
少年が何かに見えるとおもったらミニラだった・・・・・。
【2007/10/20 14:55】 URL | るぴ #-[ 編集] | page top↑
No title
汚れた目の付け所にちょっと笑った。
でもミニラだ。
口元がちょっとタートルズでもあるよね。
【2007/10/20 17:26】 URL | けた #-[ 編集] | page top↑
No title
観光客が落とすお金=彼らとその家族の食い扶持に直結しているから一生懸命なのも頷けます。
今の日本の若い子の仕事に対する意識なんかとはかけ離れているんだろうな。私も偉そうなこと、言えた義理じゃないけどね。だから成績の良い子が大人になって他国と交渉しても、軽くあしらわれることが多いのも当たり前なのかもしれません。
【2007/10/20 20:25】 URL | nana #-[ 編集] | page top↑
るぴさん、わかんなくて思わず検索しちゃった。
そして出てきたのが・・・

http://members3.jcom.home.ne.jp/kaijuland/zukan/toho/minilla.html

こ、こりゃ似てるや(笑)。
ミニラって名前は聞いたことあったけど、実は顔を見たこと
なかったんだってことも新発見でした(^_^;。
【2007/10/20 22:27】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
けたさん、こっちはミニラよりもイメージわいたけど、
一応検索してみました。
そしたら思ってたのとけっこう違いました。

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/m_turtles/

うん、でも似てるかも・・(笑)。
【2007/10/20 22:37】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
nanaさん、こんばんは。

きちんとその子の食いぶちになってればまだいいんですけどねぇ。
実際はどうだかなー。
それに、この子はまだ少し年齢も高いですが、歩くのもやっと、みたいな
子どもが“仕事”をしているのを見るのはけっこう考えさせられましたね。
日本の若者の仕事の考え方とは確かに全然違うと思うし、勉強以外の
こういうことも大切だよなーと思いつつ、でも子ども時代に働かなくていい
日本はやっぱりそれだけでもいいことだとも思いました。

わたしは別に日本大好きじゃないんですけどね(^_^;。
【2007/10/20 22:46】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
No title
しろちささんこんばんわー

ヘタレが以前住んでいたとある国でも路上生活者がたくさんいて、
その姿に心を痛めたものです。
でもここはちょっと前向きに、

カンボジアは仏教の国ですから、
「自分の来世の幸せのためにお布施をした」
と考えれば…いいかなぁ?(汗)

P.S
オット・エイ・テー!
【2007/10/21 03:00】 URL | ヘタレオオカミ #wjeVlEzs[ 編集] | page top↑
ヘタレオオカミさん、おはようございます!

お休みの日に珍しく二日連続早起きをしたしろちさです。
おおぉぉぉ、明日は台風かも(+o+)。

さてさて、でましたねー。
ヘタレオオカミさんの外国語講座!
こちらの先生もMEANに負けず劣らずスパルタなんだよなー。
うーーん、何語かのヒントもない。
検索してもわからない。

ううう・・・・。
イメージ的にはベトナム語か??
よし、調べてみよう!

・・・違う。やっぱりクメール語なのかな?
でも意味はわからず・・・。
ヘタレオオカミ先生ー、答えを、答えをー!
【2007/10/21 10:40】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
外国語講座
しろちささんからよばれましてこんばんわー

深夜の外国語講座のお時間です。
「オット・エイ・テー」はもちろんクメール語。
「どういたしまして」という意味ですよ。

ちなみに、
「オ(ット)+動詞+テー」で
否定文になるそうです。
直訳すれば「なんでもないよ」となるので、
「大丈夫」という意味でも使われるんだとか。

北海道の言葉で「なんもさー(どういたしまして)」って言うのと
同じニュアンスかもしれませんね。
【2007/10/22 01:11】 URL | ヘタレオオカミ #wjeVlEzs[ 編集] | page top↑
ヘタレオオカミ先生、ありがとうございます!
そっかーー。
でもこれってもしかして口語かしら??
ネットでちょっと調べたときに、確かに否定文として
出ていたような気がします。
そしてクメール語は本に載っている言葉と口語が
まったく違うとも・・・。

わーでも言葉のことはヘタレオオカミさんに聞くとすぐにわかるなぁ。
これからも困ったときはよろしくお願いします!
【2007/10/22 15:09】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/363-3502c8c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。