スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
抜いちゃった
本当はね、今日はね、どこかの虫歯の普通の治療だけの予定だったんです。
でもこの週末ぐらいからものすごい痛みでつらくって苦しんでいて、で、それが
抜かなくちゃいけない親知らずだったんです。

先生「これ、これ、これ、どれが一番痛い?」
わたし「親知らずが・・・」
先生「うーん・・・。・・・・・・・・どうする?」

先生としても、わたしがむちゃくちゃびびっているのを知っているので、
抜くにあたってはかなり前々から心の準備をさせて・・・と考えていて
くれていたようなんですね。
だから先生がとっても迷っていて。

先生「抜けば楽にはなると思うけど・・・」
わたし「はい」
先生「え?」
わたし「どうせいつか抜かなくちゃいけないんですよね」
先生「う、うん。まぁ、そうだね。じゃぁやっちゃおうか」

この先生、本当にいい人なんです。

先生「いきなり来ていきなりだから緊張すると思うけど、固くならないでね。
   麻酔のアレルギー反応よりも何よりも怖いのは、恐怖感だから。
   『怖い怖い怖い』と思っていると、それが内側から出てきちゃうんだよね」

とか

先生「麻酔するからそんなに痛くないはずだから、緊張しないでね。
   あんまり緊張されると僕の方が固くなっちゃうからさ」

とか、とにかく必死にわたしの緊張をほぐしてくれようとするんです。
この先生への信頼感で、そんなに怖くなく抜いてもらえた気がします。
でも抜き終わって、先生が一言。

先生「しろちささんが紹介されてうちにきたときさ、本当に怖いって言ってたでしょ。 
   だから卒倒でもしちゃうんじゃないかと思ってたよ」

わたしが起きていたのでだいぶほっとしていた様子でした(笑)。
今はまだ麻酔が効いているので痛みもほとんどありません。
でもなぜか血が止まらなくって、それはいやな感じ。
けどね、さすが先生です。
それすらも見越してガーゼをたくさんくれていたので、それでおさえています。
腫れないといいなぁ。

初めての抜歯は、何とか無事に終わりました。ほっ。

テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/09/05 23:37】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<いこいの場所~プサン日記その15 | ホーム | 吐きそう・・・>>
コメント
ぅ…痛い…( ;ω;)
歯って…痛いですよね…。傷が痛いとかじゃなく…なんか…神経に訴えかける痛さがなんだかもぅイヤラシイ痛さがもぅ…。
しかし本当、いい先生ですねぇ…。病院って緊張するから、先生までちょっとアレだと本当に嫌になりますよね…。
気持ち悪さも大丈夫でしょうか?
【2007/09/06 01:40】 URL | 紗恵子 #-[ 編集] | page top↑
紗恵子さん、ありがとうございます。。
勝手にしやがれのメンバーに万全の体調で会うためにも
必死で調整を行っています(笑)。
本当に、歯って全部に影響するんですよね。
集中力もなくなるし、頭痛とか肩こりもひどくなったり。
だから怖いけれどがんばって治療します。

この先生はやさしいだけじゃなくて膀胱炎まで治してしまう
すごい先生なんですよ(笑)。
信頼できるお医者さんに出会えるっていいですよね。

気持ち悪さは相変わらずで胃薬を飲んでいます。
これも歯医者さん治してくれないかなぁ・・・(笑)
【2007/09/06 12:02】 URL | しろちさ #-[ 編集] | page top↑
しろちささんこんばんわー

なんて優しい先生なんでしょう!?
歯医者さんって皆、

「はい、痛かったら左手を挙げて教えてくださいねー」

チュイーン…

「アー、アーッ!(左手を挙げながら)」

「はい、痛くない痛くなーい」

…って人ばかりだと思ってました。
【2007/09/06 23:09】 URL | ヘタレオオカミ #wjeVlEzs[ 編集] | page top↑
お疲れ様でした^^
しろちささんもドクターもよく頑張りましたねっ!!
私は多分ものすごい鈍感力の持ち主なので
病院で「恐怖」をいうものを感じにくいタチですが、
このドクターに診て頂いたら感極まってしまいそうです。
ほんとにいいドクターに出会われましたねv-238

親知らずを抜いたあとの血は、そのうちにドロっとした
ゼリーみたいに固まります。
その後歯茎のお肉が盛り上がってくれれば
大丈夫ですよ。お大事になさって下さいね!
【2007/09/07 01:22】 URL | はてるま #-[ 編集] | page top↑
ヘタレオオカミさん、それわかりますー。
でもね、わたし昔からあれが不思議でね。
痛かったら手を挙げて、それで何が変わるんだろう??って。
手が挙がったら痛くないようにしてくれるんなら、最初から
そうしてよって思うし(笑)。
そんなわけで、わたしはものすごーーーーい痛いときも
手を挙げたことがありません。

でも、挙げたときにそう言われるということがわかって勉強になりました(笑)。
今の先生は何て言うのかなー。
今度の治療のとき痛かったらそろそろと挙げてみたいと思います!



【2007/09/07 17:21】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
はてるまさーん、ほめていただきありがとうございます!
うっ、うっ、ほんとは怖かったんですぅぅ・・・。
って泣いてみたり(笑)。

いや、でもね、実のところ虫歯を削るよりも抜く方が怖くありませんでした。
知らないもん勝ちというか、削る機械は音を聞いただけで
体中に恐怖感がわいてくるんですよ。
でもそれがなかったので、気がついたら抜けてたって感じ。

はてるまさんは「親知らず抜き」のエキスパートっぽいですね!
“鈍感力”もそういうのはいいなぁ。
わたしはびびりまくりですからぁ。。

とりあえず今後も今の先生についていきたいと思います!
【2007/09/07 17:24】 URL | しろちさ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/312-91caaea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。