スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
運ちゃんとの息づまる戦い~プサン日記その12
駅までのバスを待ちながら、ガイドブックを広げます。
マイナスイオンに癒されたのか、はたまた薬が効いたのか、
体調はすこぶる良好です。
昨日無理せずにゆっくり休んでよかったなぁ・・・。

さて、こうなってくると俄然いろんなところに行きたくなってきます。
とりあえず次なる目的地は忠烈祠(チュンニョルサ)に決めました。
秀吉が侵略戦争をしかけ、それを撃退したことを称えるお寺です。

こういうところって興味ない人は全然ないので、行きたいと思ってふらっと
行けるひとり旅はやっぱりいいなぁと思います。
今回の体調不良だって、もし誰かと一緒だったらその人に気を使って無茶して
結局倒れてたかもしれないし・・・。
誰かと行く旅のよさもあるけれど、ひとりのよさもしみじみ感じました。

さて、バスで駅まで降りて(ポモサは山の上だったので)そこから
また地下鉄に乗りました。
(バス1,000W、地下鉄1,100W、オレンジジュース600W)
椅子に座っていると、隣に座った韓国の若いお姉さんから普通に何かを
聞かれました。
もちろん韓国語で・・・(^^;。
この前のソウルのときもよく韓国の人に間違われたし、わたしはやっぱり
そういう系統なんだろうな~。
わかんないよ、ということをたどたどしく英語とジェスチャーで伝えると、
びっくりして、そして気まずそうになっていました。
あぁ、ごめんね。
わたしの顔が紛らわしいのが悪いですね。。。
でもどうにもできないんだけど(笑)。

さて、駅からはまたしてもタクシーに乗りました。
ガイドブックには「基本料金で行ける」「5分でつく」などと書いてあり、
バスの路線は載っていなかったからです。
紙に「忠烈祠に行きたい」ということをハングルで書き(見ようみまねで
書き写しました)、それをタクシーの運ちゃんに見せました。
重々しくうなずく運ちゃん。
わたしもどこかおごそかに助手席に座りました。

・・・走り出すこと5分、さっきのタクシーではすぐに動いていたメーターが
動く気配はありません。
こ、これはまさか・・・いや・・・でも・・・。
心の中の葛藤は続きます。
横目で運ちゃんをにらみ、じーーーーっとメーターを見るという
ものすっごいわかりにくいアピールをするも、運ちゃん無視(笑)。

それに「5分でつく」ってのも違うじゃん!といらいら。
道はものすごい混雑してるし、標識があるので道はたぶん
それほど遠回りしてないにしても、まだまだ着く気配はありません。
そのうちに、信号でずいぶんと長いこと止まりました。
・・・走ってるときに話し掛けるのはちょっと気後れするけど、
今なら・・・えいっ!

わたし「(メーターを指差して)・・・めーたー?」
運ちゃん「(間髪おかずに)はっはー!(いっけね!という雰囲気を出す)」

・・・ぜったいわざとだよ、この人(笑)。
あ、あぶねーーー。
危うくぼったくられるところだったよー。
いつ言われるか、いつ言われるかと運ちゃんもかなりどきどきしていた様子で、
わたしが言った瞬間にメーター倒してました。
ほんとに気づいてなかったら

「・・・え?あ?あー!」

とかちょっとは間が生じると思うんですよね。
いやーアピールできない日本人、ほんとこういうところ弱いです。
でも、これでずいぶんお金を節約できたのは確か(笑)。
運ちゃん、最終的にはどうもありがとう(笑)。

メーター通り(笑)2,000Wを支払い、チュンニョルサの目の前で降りました。

つづく。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

【2007/08/13 18:19】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<歯が痛ひ。。 | ホーム | 久しぶりのボーリング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/276-c20bd833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。