スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
空中ブランコ
著:奥田英朗

うん・・・・おもしろかった。。。
これまで読んだ奥田さんの本とはなんか感じが違うような気がしました。
気のせいかなぁ。
でも「どうにも何かが合わない」って感覚が、ほとんどありませんでした。

伊良部先生、前作の「イン・ザ・プール」のときよりも戦略的になってません?
この前は、ほんとに患者を治そうとしてるのかわからないというか、むしろ
自分の欲望が先なんだろうなぁという感じだったんですよね。
でも、勝手に患者が自分の中で「すとん」と落ちて折り合いついちゃうというか。
けど今回はかなり伊良部先生の意図があるような・・・。
これも伊良部マジックなのかなぁ。
それにまんまとはまってるのかなぁ(笑)。

でもね、たぶん今回はすごく話がやさしいんです。
どのお話も、視線があったかい。
けど、これまでの2冊はずっと作者の視線の冷たさを感じちゃって、それが
わたしにはきっときつかったんですね。
だから、ちょっとびっくりしました。
これが奥田さんの本??って。
で、ほかの本はどうなのかな、とまた読んでみたくなりました。
克服・・・したかはわからないけど、前よりも興味が出たのは確実。
なんだか嬉しいなぁ。

5つ入ってる短編、どれもよかったし選びづらいけど、やっぱり
最後の「女流作家」でがつん!とやられましたな。
泣いちゃったもん。
マユミちゃ~ん!って感じです。
読んでない人、なんのこっちゃですね。ごめんなさい(^^;。
でも、よかったですよ。
自分が今仕事で抱えてるいろんなことにも、からめて感じちゃったかも。
はぁ。満足。

4点(5点満点)
こんな旅のお供に:ほわんとしたい旅に。さくっとどうぞ。
TBさせていただいたサイト:
本のある生活
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!



空中ブランコ 空中ブランコ
奥田 英朗 (2004/04/24)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2007/06/07 20:31】 | 読んで | トラックバック(2) | コメント(6) | page top↑
<<透明な鼻水、黄色い鼻水 | ホーム | 遠き日の思い出>>
コメント
しろちささん
こんばんは~♪
そうですねぇ。視線がやさしいってほんとそういう感じがします。この本をもっと最初の方で読みたかったです。あちきの場合順番を間違えたといいますか・・・。
伊良部先生もマユミちゃんも大ファンです♪♪
奥田さんって「邪魔」「悪意」と伊良部系の本と全然印象が違いますよね~★
【2007/06/07 21:26】 URL | やぎっちょ #-[ 編集] | page top↑
やぎっちょさん、こんばんは。
早速にありがとうございまっす☆

うんうん、順番って大切ですよねー。
それではまったりとか敬遠しちゃったりとかもあるし・・・。
それも含めてご縁ってのもあるかもしれないですね。

そして、おぉ!
やっぱりそうなんですかー。
いろいろ書き分けられる作家さんなんですね、きっと。
「ガール」も読んでみたいと思います!

ありがとうございましたー☆
【2007/06/07 22:17】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
間をあけて読んだせいか、視線のあたたかさの違い、気づきませんでした。そういえばそうだったかなぁ・・。
「邪魔」と「悪意」は読んだことがないんで、気になってたんですが全然印象が違うんですね。
昨日「家日和」を読み終えたんですが、そちらは強烈なキャラは出てこないものの、安心して楽しむことのできる本でした。「ガール」と似た感じかもしれません。
このシリーズ、次はなかなか強烈ですよ!
【2007/06/08 08:46】 URL | june #-[ 編集] | page top↑
juneさん、こんばんはー。

ずいぶん古い記事にコメントしちゃってすみません(^^;。
だいたい、すごい前に読んだ本って覚えてます?
「コメントされてもほとんど覚えてないよ~」ってなこと、
juneさんぐらいたくさん読んでるとあるんじゃないのかなぁ
といまさらながら思いました。
ちなみにわたしは、記憶力の著しい低下を身にしみて感じてます。。
前はほとんど覚えてたのになー。ぐすん。

で「家日和」ってのは伊良部先生シリーズなんですね。
そりゃ知らなかった(^^;。
きっとたくさん予約が入ってるだろうから、
早速わたしも順番待ちに入りたいと思いま~す。
【2007/06/08 21:01】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
わかりにくい書き方で、すみません!
「家日和」は、伊良部シリーズとは関係ないのです。
シリーズの次というのは、伊良部シリーズの3作目「町長選挙」という本のことです。
この本、旬のうちに読んでおきたいというか、
かなり危ない?内容になっています。
賛否両論ありますが、さらっと読めて面白いので、
時間があったら読んでみてもいいのでは?と思います。

古い記事へのコメント、全くかまいません。
再び思い出すのは楽しいものです。
(当時の感想があまりにもそっけなくて自分で驚きましたが・・)
これは強烈だったんで、内容は結構覚えてたんですが、
正直にいうと、ものによっては自分の感想を読んでも
訳が分からない時があります。
感想を書くようになってから、以前より本の印象が残るようにはなんたんですが、
それでも年はカバーしきれません(涙)。
【2007/06/08 21:51】 URL | june #-[ 編集] | page top↑
juneさん、こちらも読み違えてすみません!
ちゃんとjuneさんのところで「家日和」の感想を読んでから
コメントすればよかったです(^^;。
失礼しました。
でも教えてくれてありがとうございます。
どちらも予約しました。
読むのが楽しみです。ふふ。

うんうん、感想書くとけっこう違いますよね。
やっぱりインプットだけじゃなくてアウトプットって
必要だなーってブログを始めて思いました。
最近はさぼってますけど・・・(>_<)
ではお言葉に甘えてこれからも古い記事のTBとコメントで
お邪魔させていただきますね。
そしてお互い記憶力を少しでも維持しましょう(笑)。
【2007/06/09 00:39】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/198-75bf63eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
空中ブランコ 奥田英朗
空中ブランコこの本は、「町長選挙」のコメントで皆さんに勧めていただきました。ありがとうございました。■やぎっちょ書評「町長選挙」「インザプール」に引き続き、第三弾!・・・って、この本はシリーズ二作目だけど・・・。これで伊良部シリーズが全.... &quot;やぎっちょ&quot;のベストブックde幸せ読書!!【2007/06/07 21:24】
空中ブランコ
空中ブランコおもしろかったー!1作目の「イン・ザ・プール」では伊良部先生の行動にうらやましさを覚えつつも引き気味でしたが、慣れてくるから不思議です。伊良部先生の話は、「そりゃそうなんだけど、それができないから苦労してるんじゃないの」というものばかり.... 本のある生活【2007/06/08 08:43】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。