スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
憲法九条を世界遺産に
著:太田光、中沢新一

国民投票法が成立しました。
本当に十分な議論が尽くされたんだろうか?
国会の中ですら十分な合意が得られず、あれだけの付帯決議が
ある状態で、急いで成立させる必要はどこに?

・・・と、ここまでの状況になる前に出版された本です。
対談形式なので、あっという間に読めます。
そして、この2人がどうして9条を残したいと思っているのか
ということがわかります。

わたしは、まだはっきりと護憲・改憲と自分の意見を言えない状況です。
基本的には護憲に近いだろうけど、よく知り、よく考えて、
どうして自分がそう思うのか、改憲した方がいいと考える人とも
十分に話ができるぐらいの根拠を持ちたいと思っています。
また、今後考えが変わるということも十分ありえます。
まだわたしはその余白を持っていたいんです。
決めてしまったら知ろうと思えないし、どちらの考え方も知った上で
きちんと決めたいから。
今回の本も、そんな考え方を知るために読みました。

護憲側にやや近いわたしとしては、この本の内容はよくわかります。
うなづくことも多いし、そうありたいな、と思います。
でも、改憲したいと思っている人が読んだときには、果たして
どれだけ「響く」かな、と思いました。

9条はアメリカと日本の奇跡の合作。
こういう「理想」を世界で1つぐらいは持っていなくちゃいけない。
「攻められたらどうする」と言われるが、9条をなくすといろんな
戦争に巻き込まれてしまう。
覚悟を持って9条を守っていくぐらいのことが必要。

・・・もう本を返しちゃったのでうろ覚えですが、こんなことでした。
うん、そうなんだよなぁ。そうしていきたいよなぁ。
でも、これで改憲したい人たちが納得してくれるかと言うと・・・。

もう少しいろいろな立場の本を読んで、自分の中で考えを
まとめていきたいなと思います。

・・・わたし個人でもこれだけ時間がかかるのに、
どうして国会はあんなに簡単に法律が通るのかなぁ・・・・。

4点(5点満点)
こんな旅のお供に:おうちでどうぞ。



憲法九条を世界遺産に 憲法九条を世界遺産に
太田 光、中沢 新一 他 (2006/08/12)
集英社

この商品の詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2007/05/14 23:23】 | 読んで | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<入籍 | ホーム | プチひとり暮らし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/174-6d44cde7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。