スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
太陽のパスタ、豆のスープ
著:宮下奈都

30を目前に婚約を破棄されたあすわ。
彼女がちょっと変わった伯母のロッカからすすめられた
「リスト」を通して、少しずつ浮上していきます。
やりたいことを書いて、それを実行していく。
鍋を買う、と書いて、鍋を買う…みたいに。

でもその中でリストから少し離れたり、リストとの向きあい方から
考えたり、そんなことを通していろいろなことに気づいたり、
気づこうとしたり、というお話…なのですが。


なんかさ~。
こういうお話読んでると、ちょっと重ねちゃうところはありますよね。
20から29まで付き合って、一緒に暮らしてて、別れちゃったわたし、みたいな。
で、けっこうギャップにびっくりすること多いんですよ。
このあすわちゃんはね、2年付き合っての結婚…の予定だったんだけれど、
やっぱりものすごく苦しんでるわけですね。
でも式場も押さえていろいろ人にも言っちゃって…っていうのがあるから、
それはまぁつらいことなんだろうとは思うのですけど。


そういう苦しさ、ひとり暮らしになって湯船につかって考えちゃうこと、
とか、ほんとになかったんだよなぁと。
今までの自分をふり返りもしなかったし、何が悪かったんだろうと
思ったりもしなかったし、相手をうらんだことも、なかった。
それってなんなのかなーって。
今は幸せで、別れてよかったと思っていて、それでいいのですけど。
でも、こういう本を読むと、なんかわたしってなんなのかな、と。

ちょっとだけ自分がわからなくなったりもします(^_^;。


で、この本ですが。
あすわちゃんの一歩一歩の進みが、とても心地よいです。
負け惜しみでもなんでもなくて、彼女に取っても「婚約破棄」が
いいきっかけになったんだろうなぁって思える。
でも、そういうきっかけにできたのは彼女の力であり、
彼女を周りで支えた人たちの力だろうなぁと。
そんな幸せをしみじみ感じられる、よいお話です。


4点(5点満点)
こんな旅のお供に:お休みの日に、ゆっくりおうちでどうぞ。




太陽のパスタ、豆のスープ太陽のパスタ、豆のスープ
(2010/01/26)
宮下 奈都

商品詳細を見る








テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2010/07/04 23:55】 | 読んで | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<どしゃ降り | ホーム | うわ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/1515-759bf982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。