スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
親の期待と自分の人生
いろんな生き方がありますよね。
だからこれは否定しているわけではありません。
ただただ、自分とはつくづく違うなぁと思ったというお話です。


同じ年の女性がいます。
彼女はずっと彼氏と付き合いを続けてきて、でもすぐ
結婚する気はなかったのだけれど、相手の親の強い希望を
それ以上突っぱねることができなくなり、結婚しました。

そして、自分の親の期待を感じ取り、「無意識に」と
いうことですが、その後の行動もその親の期待に
添うように進んでいました。
ふりかえると、彼女の人生には常に「親の期待」というものが
強く強く影響しているのだそうです。


かたや、わたし。
親の期待とか、まったく気にしません。
だってわたしの人生だから。
というとすごく身勝手のように聞こえるかもしれないけど、
もしわたしが親の期待に添うようにしたとして、それで
思うようにいかなかったとき、親のせいにしないっていう
自信がないんですよね。

結局親の期待に添う、っていうのはいいと思うんです。
自分で決めて、それが親の希望と合っていたらラッキー。
でも、決めるのは自分だし、それを実行するのも自分だし、
その責任を取るのも自分。
だって、わたしの人生だから。
そういう意味です。

でもね。
親だってね。
親の言うとおりにしたらそのときは気持ちいいだろうけど、
それでわたしがあんまり楽しくなさそうだったら、
それって嬉しいかな?
わたしが親の期待に添って、したくもない結婚を
するとしましょうか。
これからひとみしりを克服して婚活して(笑)。
で、産むつもりのなかった子どもも産みましょうか。
それが親の夢でもあるから。

でもさ。
それでわたしがあまり幸せを感じられなかったりとか、
「こんなはずじゃなかった」ってなったとき、
いったいどうするんだろうな?って思うんですよ。


でも、その分覚悟は決めてますよ。
自分の人生に自分で責任を取るという覚悟。
これね、すごく楽しいです。
わたしに合ってるんだな。
だからたぶんひとりが合ってるんだろうとなとも思うし(笑)。


でも、つくづくいろんな生き方があるなと思うのです。




テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

【2010/04/11 23:25】 | 考えて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<寝てしもうた | ホーム | 総合病院で検査してきました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/1446-9ec5d87a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。