スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
うたた寝を超えたうたた寝
昨日は更新ができませんでした。
別に何があったというわけではありません。
3時間ばかりうたた寝をしていて、日付が変わっていたのです。
ってかそれはもううたた寝のレベルを超えてるだろ?っていう(笑)。


昼間は同僚の家に遊びに行っていました。
2歳前の子どもがいて、その子と遊ぶのもとっても楽しかったぁ。
で、そこで子どもとの関わり方についてちょっと感じることがありました。


今回はわたし含め4人でお邪魔したのですが、子どもへの関わり方って、
人によって違うんですね。
当たり前だけど。
それってきょうだいのいるいないとかペットを飼ってる飼ってないとかの
影響もあるんだろうと思いますけれど。

一緒に行った女の子はね、もう、最初から押せ押せだったんですよ。
子どもの名前を呼び、抱っこするよ~と手を出し、「こっちおいで、
これで遊ぼう」と声をかけ…。
わたしとしては、正直それにすごい違和感があって。
でもね、それでその子の緊張が早くとけたのは確かでした。
むりやり慣らされたっていうか(笑)。
でももとからそんなにひとみしりしない子らしいんですけどね。


じゃぁわたしはどうなんだ?って。
そうですなぁ…。
最初はけっこう待ちの姿勢が多いと思うんです。
まず観察する、というか。
で、子どもがそのときに関心をもってそうなところにのっかる。
「何見てんの?」とか「あ、これ、かっこいいね」とか。
だから抱っこするなんてのは自分から言ったことはほとんどない。
いや、拒否されたら~とかってのもあると思いますよ。
でもなんかそれってわたし中心でしょ。
抱っこしたいわたしが中心。
けど、まずは子どもが中心で、そこに混ぜてもらって遊びたいのです。

…と、こんなことはいつも考えたことがなかったのですが、
わたしと対極のような子どもとのコミュニケーションの取り方をしてる
彼女を見て、そこに違和感を感じることで、自覚しました(笑)。
別にどっちがいい悪いの話じゃなくてね。
ただただ自覚した、という。。。

あと、もうひとつ。
その子は声がでかかった!
そしてわたしは子どもと接するときにかなり声が
小さくなることを発見しました。
そんなところの差も、なんだかおもしろかったです。
人の家に遊びに行くというのはやっぱりおもしろい(笑)。








テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/02/28 22:11】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<どこまで付き合うか(上) | ホーム | ひゃ>>
コメント
お早う御座います。

なるほど。攻めと待ちがあるんですねぇ。
あろう事か、自他共に認める子供嫌いの私が、先日、同僚の子供と遊んで参りました。

慣れないキャラでしたので、とにかく一生懸命だったというか、夢中だったというか・・・
そこまで考えられませんでした(笑)
【2010/03/01 07:11】 URL | 軍曹 #-[ 編集] | page top↑
軍曹さん、こんばんは~。

軍曹さんが子どもと遊んでる姿、見てみたいなぁ。
ってか軍曹さんはよじのぼったりふり回してもらったり、
相当一緒に遊んで楽しい大人だと思ってるんですけど(笑)。

でも、攻めと待ちって、すごい要約(笑)!
ま、そうだけどさぁぁあ。
と言いつつわたしもそんなことを考えたのはこのときが
初めてでした。

待ちのいいところは子どもが何をしかけてくるか
それをわくわくしながら待てること。
待ちの弱点は仲良くなるまでちょっと時間がかかるとこですかね。

あ~~また遊びたいっ!!


【2010/03/03 00:20】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/1404-c2e47ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。