スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
年に2度しか見られない自然の現象~メキシコひとり旅その19
さぁ、いよいよ世界遺産のチチェン・イッツァ遺跡に出発です!

can171

広そう…。

can172

チケットです。

can186

これも…。
なんで2種類??と思ってたのですが、これにはちゃんと理由がありました。
この遺跡は元々個人の持ち物で、あるときを境に土地を所有したまま、
遺跡だけを国に超格安で寄付したんですって。

でも…。
これってものすごい頭いいと思いません?
遺跡を任された国は、その修復作業とかで莫大なお金がかかるわけです。
でも、土地だけを持っている「地主」は何もしなくても入場料として
毎年信じられない額のお金が入ってくる、と。
みんなで「へ~!」でした(笑)。

can173

さて、一番有名な「カスティーヨ」です。
マヤの最高神であるヘビ=ククルカンを祀っています。
そいで、左下の部分になる

can174

このヘビの頭の部分に西日で影が徐々に伸びていくことを、
降臨現象と言っているんだそうです。
それは春分の日と秋分の日の年に2回しか見られないのに、わたしはまさに
その日に申し込んだんですねぇ。ふふふ。
だからセノーテも混んでたし、遺跡も大混雑なのでした。
この降臨現象を見る!というツアーもたくさんあるみたいですよ。

can175

さーて、その現象まで少し時間があるので先に中を周ります。
がいこつたくさん。
こういう壁って普通に見たらそれだけですけど、日本人のガイドさんがいるので
いろいろ教えてもらえて勉強になりました。
2つのチームで争って、勝った方のチームのリーダーがいけにえにされるっていう習慣とか…。
えぇ~!?って感じですが、当時はその「いけにえ」がすごく名誉ある?役割だったんですって。
へーーーですよなぁ。

can176

カスティーヨの別の面。
復元してない状態がわかるように、わざと修復してない面なんだそうです。
へー。
発掘作業もしていて、下がほられてました。

can177

近くで見ると、確かに~。
このカスティーヨ。
数年前は登ることができたのですが(もちろん修復された面ね(^_^;)、
残念なことに死亡事故があって、今は立ち入りが禁止されてます。
なので下から見上げるだけです。

can178

遺跡内で見られる風景なのですが、世界遺産多しといえどもたぶん
これはここだけだろうとの解説。
何かと言いますと…。



長くなってきたので、明日へつづく(*^_^*)。




テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

【2010/01/13 23:01】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いよいよ自然の不思議、開始!~メキシコひとり旅その20 | ホーム | ダメだ…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/1358-8509d2ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。