スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ダイバーになる!その1
こんばんは。
昨日は疲れた~と言ってたわりに、ちょっとのつもりで読み始めた
本から離れることができなくて、結局2時近くに寝たしろちさです(^_^;。
どんだけタフなんだ(笑)。
でも、今日お休みもらっててよかったですー。
気持ち的に楽でしたからね。
昨日も車に22時すぎまでいて、それで

「明日仕事なのにー」

とかって思ってたら、さすがにきつかったので…。
気持ちの問題は大きいです(笑)。


さてさてさて。
わたしが今回行ったのは西伊豆でした。
途中で「田子浦」という表示が見えて、


「んまっっ!!軍曹さんちだっっ(゜o゜)!!!」


と思ったのですけど、もちろん誰にも言えず(笑)。
近くにいますよ、と更新しようと思うも圏外だし(笑)。


では今回の様子をちょっとご報告です。

futo1

海はこんな感じでした。
これは2日目。
1日目は残念にもちょっとくもっていました。


そんな1日目は午前中プールでの練習が中心。
1度だけ海にも行きました。
それからお昼ごはんを食べて、午後の講習もスタートです。

今回OWD(オープン・ウォーター・ダイバー)というダイバーの
基本のコースを受講していたいのはわたしを含めて3人。
わたし以外は男性でした。
でも、プールではわたしがまぁ一番優秀でしたね(笑)。
ほんとですよ!ほんと。
たぶん女性ということもあり、最初は一番ベテランのインストラクターが
ついていてくれたのですけど、途中で組み合わせが変わり、
インストラクター見習いみたいな人になりましたから(^_^;。

で、午後に海での講習が本格的にスタートしたのですけど…。
このOWDコースは、基本的な機材の使い方をマスターすることと、
いざトラブルになったときの対処法を身につけることがけっこう
大きな目的なんですね。
だから10年以上もぐってるダイバーも1度もやったことがないような
スキルとかを練習したりもするわけです。
マスクを1度はずして、またつける、とか。
マスクに全部水を入れて、その水を抜く、とか、
空気が全部なくなってしまったと仮定して、水面まで緊急浮上する、とか…。

マスクと言っても、水泳のときのゴーグルとはちょっと違います。
目と鼻がすっぽり覆われて、それにシュノーケルがくっついています。
で、水を入れたりとか一度はずしたりとかするんですね。
そいで、これをプールでやったときはまったく何も問題なくできたのですよ。
ってか、プールでは何一つ困ることなく(^_^;やっていたので。


ところが!
海でこのマスクに水を全部入れて元に戻すという作業をしたとき、
鼻から水をがばがば吸っちゃって、それでも水は全然抜けないし、
もう苦しくて苦しくて、ダメ~~~助けて~~ってインストラクターに
サインを送って、一度海面まで浮上したんです(^_^;。
いや~自分でもさっきはまったく困らずにできてたことがなんで
できなくなっちゃったのかわかんなくて。
だからインストラクターの人に原因を聞いたのですけど、

「大丈夫、大丈夫。プールではできてましたからね。
落ち着いてやりましょう」

みたいに具体的な解決策を教えてもらえなくて…。
そんな風になっても恐怖心で固まる、みたいなことはなくて
すごく落ち着いてはいたんですけど、なんでだろうな~?ってのは
あったんですよね。
で、そのインストラクターの人もたぶんすごいテンパってて、
うまいこと教えてもらえなくて(笑)。

まぁしょうがないので、呼吸を整えて、また海にもぐりました。
でもちょっと気遣ってもらって、そのマスククリアっていう作業は
最後にしようね、ってことで海の中の探検に出発~!
透明度は悪くてそんなに見えなかったけど、それでも目の前を
魚が通っていく様子は嬉しいものです。
むっちゃくちゃかわいいし。

で、上がる前にも一度挑戦。
このときはなんとかできたのですけど、それでもやっぱり
鼻から水は飲んでいて。
しょっぱいんですよ、海は(笑)。ほんとに!
でも上がってほかのインストラクターに

「あ~死にかけました~。海水1リットルぐらい飲みました(笑)!」

とかって言えるぐらいの余裕はあって。
そこら辺はなんでしょうね~、自分でもよくわかんないですけど。
だからインストラクターの人もちょっと安心したみたいです。

それから片づけをして、温泉へ。
そこでベテランインストラクターと話をしていて、自分がどうして
水を飲んじゃったのかの原因がわかりました。
単純なんです。
鼻から水吸っちゃいけないんです。
水がマスクに入っていようと、いなかろうと、吸わなきゃいいんです。
口にはレギュレーターってのがあって、空気を送ってくれているわけなので、
どんなにマスクが水で覆われてても、あせらずに口呼吸をつづけてれば、
海面まで上がることはなかったのです。
けど、テンパって、鼻から息できない!もう苦しい!だめ~!ってなって、
上がっちゃったんですね。
で、それがわかってすごくすっきりしました。
そうだよなぁ、ダイビングの基本中の基本だったなぁって。



…長くなってきたので、明日につづく。



テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

【2009/08/24 23:33】 | もぐって | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ダイバーになる!その2 | ホーム | ダイバーになりました>>
コメント
^m^
おお!がんばってるね。

すきなことできるのってしあわせだよね~
ダイビング仲間に運命の人がいたりして!


ところでまたclear skyさんとオフ会しましたよ~記事にしたんでみてきてね♪
【2009/08/25 13:06】 URL | urara #-[ 編集] | page top↑
うららさん、こんばんは~。

ふふふ。
ほんとにそうですよね。
好きなことを楽しんでやれる幸せ。
毎日かみしめています(^-^)。
けど、運命の人とかはめんどくさいのでいいです(笑)。


あら、またclear skyさんとっ!!
これからのぞきに行きますね~(*^_^*)
【2009/08/25 22:33】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/1210-d828d079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。