スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
モモ
著:ミヒャエル・エンデ
訳:大島かおり


中学生が読書感想文のために読みたいと思うかもしれませんからね。
早く図書館に返さなくちゃと、せっせと読みました。
…うそです(笑)。



時間をケチケチすることで、ほんとうはぜんぜんべつのなにかをケチケチしているということには、だれひとり気がついていないようでした。じぶんたちの生活が日ごとにまずしくなり、日ごとに画一的になり、日ごとに冷たくなっていることを、だれひとり認めようとはしませんでした。





人間の時間を盗む灰色の男たち「時間泥棒」と、何も力を持って
いないように見えて、人の話を本当に「聞く」ことのできるという力がある
モモという女の子の物語です。


先ほど引用したのは前半で出てくる文章です。
これって、いろんなことに言えるなぁって思っちゃって。
何かの目的のための手段のはずが、その手段自体が目的になっちゃって、
自分の行動もそれにコントロールされちゃうというか。


例えば、わたしは今節約をしています。
それは、メキシコに行くためにダイビングのライセンスを取りたくて、
さらにアドバンスのライセンスも取った方がよいことがわかって、
それにはずいぶんお金がかかるので、それで節約をしてるわけです。

でもね、これを続けるうちにね、「節約」ということだけがわたしの中で
おっきくなりすぎちゃうとするでしょ。
そうなったとき、もしかして、アドバンスの資格まで取ったのに、
メキシコでダイビングする料金を「節約」して、あまり楽しめなそうだけど、
とりあえず安いコースに申し込んじゃったりすることがあるかもしれないと
思うのです。

メキシコで楽しむためにライセンスを取ろうと決めて、そのための
節約なのに、メキシコで「楽しむ」目的よりも「節約」という手段を取っちゃう。

そういうことって、いろんなことに言えそうだなぁって。


時間についても、ほんとにそうですよね。
世の中には時間節約の本があふれてますよ。
時間を節約して、無駄をなくして、それでその差で人に勝つ!みたいな。
それが必要な時期は、人生の中で確かにあるかもしれない。
でも、それがずっと続くってわけじゃないですよね。

時間を節約して人に「勝った」として、それでほんとに幸せになってるのかな?
何のための時間節約で、何のための勝負、なのかな?


そんなことを考えました。
自分の行動は、納得して行いたいです。
そのためにも、ちょっと立ち止まって考えるとか、そういう余裕を持って
生活したいなぁと思います。


4点(5点満点)
こんな旅のお供に:日々の生活をふり返る旅に?!



愛蔵版 モモ愛蔵版 モモ
(2001/11)
ミヒャエル エンデ

商品詳細を見る



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2009/08/05 23:51】 | 読んで | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<パスポート用の写真 | ホーム | ありがとうございます>>
コメント
コメントありがとうございました。
そう、コメント欄からいただいきましたが、他意は
ないですよ。 お気を悪くしたらごめんなさい。
たまにドキッとする言葉なので^^;

時間もお金もルーズな私は究極の負け組みぽいです。
~ぽいじゃなくて、そうなんだけど。

でも、それが幸せだったりします。 クーラーかけて
ソファーで犬と一緒にだらけながら、ネットで競馬
やったりするのが幸せだったりする。

私って、可哀想?(笑)
また!
【2009/08/06 13:42】 URL | タッカー #-[ 編集] | page top↑
タッカーさん、こんばんは~。
全然わたしは大丈夫ですー。
こちらこそすみませんです。

さてさて。


>でも、それが幸せだったりします。


こう言える人は「負け組」じゃないんじゃないかなー?と
思うし、少なくとも「かわいそう」とは全然思わないです!
むしろ社会的な成功を収めていて(これが何かはともかく)
「自分は勝ち組だ」と思っている人たちの中で、自分の時間すら
ろくになくて、「幸せだなぁ」って思えない人の方が、
きびしいなーって思っちゃいますけど。
少なくとも、モモの世界ではそうです(笑)。

わたしも20代をすべて費やして付き合った彼氏にフラれたので、
見方によっては「かわいそう」なんでしょうし、思いっきり
「負け組」なんでしょうけど(笑)、今すっごい幸せです。
ま、そんなもんですよね~。

勝ち負けなんて興味ないのさ~~。




【2009/08/07 00:45】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/1190-43ef65cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。