スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ありふれた魔法
著:盛田隆二











・・・・・・・・・・男の夢がすべてつまったような本、だな・・・・・。














以下、ネタバレ半端なくありますのでご注意願います。












内容(「MARC」データベースより)
秋野智之44歳、城南銀行五反田支店次長、妻と3人の子あり。人生の予定が狂うほどの恋など、するつもりはなかった…。リアリズムの名手が、理性では抗えない人間・人生の不可思議を描く。





と、あるんですけどもね。
「リアリズムの名手」とね・・・。
でも、わたしにはまったくリアリズムは感じられなかったのですよ。
文章はすごく読みやすくて、先も気になって、一気に読んでしまいました。
なのでそういう意味では「おもしろい」んだと思います。
でもね。でーもーね!!


こう言っちゃぁ悪いけど、たいして魅力も感じられない44歳の上司にね、
なんで一回り以上も年下の部下がほれますか?って。
そんでね、この部下もね、

「男の夢をすべて組み合わせました!」

みたいな女性でね・・・(^^;。
さすがに読みながら


「こんな女いね~~~~!」


ってほんとにつぶやいちゃいましたよ(笑)。
ただ、これって少女マンガに出てくるかっこよくてさわやかな男の子に
女の子が胸きゅんしてるのを横目で見て、男子が


「あんな奴いるわけね~~~~」


って言ってるのと同じ構図だと思われます(笑)。
なので、まぁ、男性ばかりを責められないのですが。が。


結局ね、不倫のお話なわけです。
結婚しても恋しちゃうことってあるよね、って。
それはそれでいいんです。

ただねーけっこうじらします。
わりと長い間清い関係続けます。
で、ついに一線越えます。
実はちょうどそのときに上司の家族にトラブルあって、家族を大切にしてる
上司はその後しばらく不倫相手と連絡を取りません。
年頃の娘は少し横道にそれかかっているようですが、父親には
心を開いてます。
んで、妻には不倫ばれます。
で、取引先から不倫をネタにゆすられます。
で、左遷を断って会社辞めます。

・・・と、ここまでは「あららー」って感じでしょ??
でもねーここからミラクルの連続なんですよ。
でもね、それが“ミラクル”っぽくなく、普通に描かれてるんです。


妻との関係は劇的にはよくならないけど、よい方向へ。
娘の問題、完全に解決。
息子のいろいろ、完全に解決。
不倫相手、上司のことをまだ好きだとにおわせつつ
元の彼氏と結婚を決意。
(つまりあとくされがなくなった)
仕事、元の会社の取引先に「共同経営者」として迎え入れられ、
元いた会社よりはるかにやりがいあり、ストレスフリー。


・・・で、不倫相手をなつかしく思い出しながら、終わり。




・・・・えっ??って。
ぜ~~~~~~~~~んぶ、うまくいってますけど!って。
この人、何も失ってません。
それどころか、不倫して楽しんで転職成功して家族うまくいって
すごいハッピーです。

別にね、不倫したら何かを失えって言ってるわけじゃないですよ。
でもね、ここに「リアリティ」があるのか?って。
アマゾンの書評ではすごい評判いいんですよねー。
それで読んでみたのですけど。

最初に言ったように、ぐいぐい読ませるし、読んでる間はおもしろいんですよ。
でもね、やっぱり納得いかないんだよなー。
「ファンタジー」と言われたらたぶんまだ「そうだねー」で終わったのでしょうが、
「リアリズムの名手」ときたからね!
これが許せないんだね(笑)。


ということで、かわいい部下から熱烈に恋されちゃって、
楽しい思いをしちゃう中年男性の気分を味わって
ちょっといい気持ちになりたい男性の方にはおすすめします。

・・・っていじわる~(笑)。
ま、でも、少女マンガ読むつもりで読めば、いいんです。
えぇ、そういう本だと言ってくれれば文句はありません。

ということで、誰かこんなネタばれしまくりの感想を読んだ後でも
この本を読んでくれましたらば、ぜひ感想お聞かせください(笑)。



3点(5点満点)
こんな旅のお供に:現実逃避をしたい男性には最適!!




ありふれた魔法ありふれた魔法
(2006/09/21)
盛田 隆二

商品詳細を見る


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2009/06/18 23:42】 | 読んで | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<あっという間に週末 | ホーム | 引越しの意外なメリット>>
コメント
No title
少女マンガ(ありえない男の子登場のモノ)を読んでもげんなりするワタクシですので
たぶんげんなりする気がするww

ニコラス刑事が男前面するのとどっちが許せないだろう。
↑けっこう笑ってしまうのですが(汗)

でもたぶん、現実はけっこう奇なんですよね・・・
と思ったらリアリティって言ってもいいのかも?

【2009/06/20 04:46】 URL | ヤンガワ #-[ 編集] | page top↑
ヤンガワさん、こんにちは~。

>ニコラス刑事が男前面するのとどっちが許せないだろう。

いやん!
この人についてこう言ってくれる人と出会えるなんて・・・感激(笑)!!
ですよね??そうですよね???
どう見たってモト冬樹ですよね?
日本で月9でモト冬樹が主役してるような違和感ですよね??
もうさー10年以上も前からこのことを訴えつづけているのですけど、
みんな反応が薄くて・・・(笑)。
でも向こうでは「セクシー」とか言われて人気があるらしいですね。
懐が広いなぁ(笑)。

>でもたぶん、現実はけっこう奇なんですよね・・・
>と思ったらリアリティって言ってもいいのかも?

うん、現実にはびっくりするようなこと起こりますからね。
でもねー、なんかそれが全部「都合いい」のがやなんです。
それでね、そのぜ~~んぶうまくいったことに主人公が鈍感で、
最後は不倫相手と別れた寂しさなんかかもし出しちゃってるんですね。
アマゾンの感想も

「最後ちょっとせつない」

とかで、はぁぁぁ???とか、思ったのでした(^^;。

また近々別の本の感想書こうと思ってるのですが、
それはファンタジーなのに、とっても「リアリティ」がありました。
なんか、そういうことってあるなぁと思えるというか。

いやーやっぱり楽しい。
本の感想人と話せたの久しぶりー。
ヤンガワさん、ありがとうございましたっ!!!



【2009/06/21 10:54】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
渡辺淳一
しろちささん渡辺淳一さんの本読んだことあります?
あたしどうもだめなんですよ~
なんか軟弱な男ばっかり出てきて、言い訳ばっかりして
そんでもってなんか男の「ファンタジー」な気がして。。。
なんでこんなに人気があるのか全然分からない・・・
だから多分この本もだめって思います

あと、ニコラスのくだりは激しく同意。
弱弱しいですよね、奴は。
笑ってしまいました。ヤンガワさんもすばらしい☆
【2009/06/27 00:58】 URL | akari #-[ 編集] | page top↑
あかりiさん、こんにちは~~。
わーすごい、なんか普通に日本にいるあかりさんと
話してるみたい(笑)!!

渡辺淳一、読んだことありますよー。
もうずいぶん前だけど・・・。
バイト中に、それぐらいしか読む本なくて、読んだ気する。

>なんか軟弱な男ばっかり出てきて、言い訳ばっかりして
>そんでもってなんか男の「ファンタジー」な気がして。。。

わかるわかる(笑)。
もう、完全に「男の夢」全開ですよね(^^;。
で、それを新聞で毎朝読んで心の支えにしてるサラリーマンが
いるのかなーと思うと・・・ちょっと切なくなってしまう。

>あと、ニコラスのくだりは激しく同意。

やったー!!
また仲間を確保っ(笑)!!!
みんなそろそろ真実に気づいてほしいですね(←上から目線)。

あ~楽しい♪

【2009/06/27 10:07】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/1141-bdd4c915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。