スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
親切がうれしい~バルセロナひとり旅その6
前回の記事はコチラです。


ホームを飛び出し、出口に向かって走るわたし。
改札があったのでとにかくそこから出ようとしたのですけど、
よくわからなくて開きません。
もういいやっ、ほかのところに行こう!って走りだそうとしたとき…


「ちょっと!」
  (日本語ではありません)


と、呼びかける声が…。





呼びかけてくれたのはやり手のキャリアウーマンっぽい女性。
わたしが出ようとしていたのは「入口」で、出口は切符を通さなくてよい
その隣の通路みたいなところだったみたいなんですね。
日本で言うと、業者の人が通るようなところ。
で、親切にもそれを教えてくれたのでした。
いや~ありがたい。


わたし「グラシアス!」


と、また走ろうとしたら…


女性「どこに行きたいの?」
(一緒に階段をのぼりながら)
わたし「(はぁ、はぁ)・・・カタルーニャ音楽堂ですっ」
(のぼりおわって)
女性「それならこの道をまっすぐ行って、左に曲がればあるわ」
わたし「ほんとにほんとにグラシアス!」


そして、また勢いよく走りだすわたし。
いったいどこにこんな力があるんだか…(笑)。
すると、女性が後ろから何かを叫んでいます。
うん?とふりかえると…


女性「2番目の角だからねーー!!」


…あ、ありがとう…(/_;)。。。
まじで、なんていい人なんだ…。
もう一回お礼を言って、手をふってさよならしました。
女性も手をふりかえしてくれました。
あぁぁぁ…すげぇやばい。
バルセロナすげぇいいとこだーーー(>_<)。


さぁ、さぁ、さぁ。
感動ばかりもしていられません。
女性が言ってくれた2番目の角に走ってたどりついたけど、
すぐには見当たりませんぞ。
時計は8:57!
9:00のツアーなんだってば~~~。

目に入ったポリスをつかまえて、聞きます。


わたし「カタルーニャ音楽堂に行きたいのっ」
ポリス「うん、そこだよ」


ふりかえってちょっと奥に入ったところでした~。
でも大きくて入口がわからなくてちょっとぐるぐる。
ようやく中に入ると数人の観光客っぽい人が。


わたし「(ぜい・・ぜい・・・ぜい・・・)あの、9時のツアーですか?」
初老の女性「そうよ。・・・間に合ったわね(*^_^*)」
わたし「・・・あはは(^_^;」


すると、その直後にガイドの男性が現れました。
せ、せーーーふ!
いよいよバルセロナの本格観光がスタート。
「カタルーニャ音楽堂」のガイドツアーへ出発ですっ(^-^)。


つづく。

テーマ:スペイン - ジャンル:旅行

【2009/03/07 19:00】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<古畑任三郎 in バルセロナ…?~バルセロナひとり旅その7 | ホーム | 今週もよく働きました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/1009-aadab937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。