スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
“保険”を捨てた理由
好きな人ができて、その気持ちがおさえられなくなって、
恋人にそれを言う。


これはわかります。
または、

好きな人ができたけど、うまくいくかもわかんないし、
恋人が嫌いになったわけでもないから、うまくいったら
別れる。うまくいかなかったら恋人と付き合い続ける。


これもわかります。
ずるいけどね(笑)。
でも、わかります。

ところが、今回相方の取った行動はこれです。

好きな人ができた。
恋人にはそのことを言わずに、好きな人に告白した。
フラれた。
恋人にそれを告げた。


い、意味がわかんね~(^_^;。


なので、そのまま聞いちゃったんですよ…。



わたし「わたしと付き合ってることで、その彼女と付き合えないの?
    わたしと付き合ってなかったら、それが変わりそうなの?」
相 方「いや、たぶん変わんないと思う。彼女いなくても、フラれたと思う」


…ますますわかんね~(・。・;。。。
で、いろいろと話してましたら、こんなこと言いだしたんですよ。
素直に、というか、無邪気に、と言うか…。


相 方「その子にね、言われたんだよね。『彼女がいる人にそんなこと
    言われても嬉しくない』って。で、そうだよな~それはその通り
    だよな~って思って…」


そ、それで白状かいっ(゜o゜)!
単純というか、バカと言うか…。
相方の性格考えるとね、わたしと別れたからってその人の気持ちが
変わらないかもとは思ったとしてもね、そうまで言われて、
わたしとの関係を何もしないってのはたぶんできなかったんだと
思うんですよ。
相手への気持ちがうそじゃないということの証明というか、
なんかそんなことのために白状されたような気がします。。
あぁ、バカな相方…。
これでわたしに愛想つかされてもしょうがないと思う(^_^;。
けど、それが相方なんですよね。。


相 方「ほんと、ごめん。俺、ほんと自分のことしか考えてないよね…」


うん(笑)。
でもそれ変えないよね(笑)。
ってか変えられないんだよ(^_^;。
で、そういう相方と一緒にいたんですよね、わたしは。


今回のことだけじゃなくてもね、9年も一緒にいれば、いやなとこも
ダメなとこも見えてきます。
けど、それでも許せるかどうかが一緒にいられるかの分かれ目だと
思ってたんですよね。
で、わたし、ほんっとーーーに、ほかの人のときはダメだったんです。
許せないことも多かったし、すぐにいやになっちゃってた。
けど、相方は違ったんですよね。
最初から「この人のここが大好き!」っていうのはよくわからなかったんだけど、
一緒にいても違和感がなくて、耐えられない!ってのがなかった。
9年いても、それがほっとんどなかった。
それが、わたしにとってはミラクルみたいなもので。


…今のままでいけばね、4月になって、別れる可能性の方が
大きいと思うんですね。
それで、その後、わたしに一生彼氏ができない…とは
まぁ思いません。
いや、それもあり得るけど(^_^;、でも“彼氏”ならできるかもしれないです。
けどそれも長続きする感じじゃないだろうなーって思うし、
たぶん一緒に暮らしたりはできないだろうし、ましてや
結婚はできないだろうなーって思ってます。
たぶん、このままひとりだなーって。
まー先のことはわかんないんですけどね。


あ、でも、なんかこのままだとまた相方だけ悪者だなー。
うーん。
よし、明日はわたしの反省材料をあげるとします(笑)。
なんてフェアなんだろうか…(笑)。



テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

【2009/02/27 19:00】 | 考えて | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<付き合うということ | ホーム | 怒りの気持ちは…ないんだよなぁ>>
コメント
人と人との出逢いや縁って本当に不思議なもので
何かの大きな力によって、いいことも悪い事も
それぞれ予期せぬ事へと動かされてる…
そう感じる事ってホントたくさんありますよね。。
 
しろちささんと相方さん…
ホント何と言っていいか。。
あのバレンタインの時のコメで、ちょっと「あれ?」って思っちゃったわたしでした。。
あの時何だかKYなコメ書いちゃってごめんなさい。。
 
今回の事は本当に残念だけど
このことが良かったのか悪かったのか
それはまだまだこれからずっと先…
ていうか、自分が死ぬ時に初めてわかるような気がします。。
 
今回こうやって相方さんと1拍置けたことが
二人のいい関係を取り戻すきっかけになるかもしれないし…
そうじゃないかもしれない…
でも、それはまた次への出逢いに向けての自分磨きなのかもしれないし…
何が起こるかなんて誰にもわからないんですよね。。
 
これからの事もいろいろ考えちゃうと思うけど
まだ起こりもしないことであれこれ悩むのって
何だか人生もったいない。。
何があってもしろちささんはしろちささんだもの…e-420
 
二人の関係が戻れば相方さんと縁があった…っていうこと
そうならなかったら、ただ縁がなかった…
それだけの事なんじゃないかな。。
 
とにかく、どんな時も自分を大切にすることを忘れないでくださいね…e-420
 
【2009/02/28 07:19】 URL | ゆり #k9MHGdfk[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/02/28 08:50】 | #[ 編集] | page top↑
少しご無沙汰してる間にこんなことに。。
なんだかんだでヨリを戻す気はするんですけどね。男の方が引きずるから(笑)むしろ、しろちささんがふと「あ、もういいや」ってなりそう。そして相方が泣くんだ。(←勝手な妄想
問題は同棲してることですよねぇ。。付き合う・別れる、て二転三転するのはいいけど、そのたびに引越とか出来ないし。今の家を残したまま、少し距離置けたらいいのかなぁ
【2009/02/28 14:29】 URL | ニートまき #-[ 編集] | page top↑
こんにちは 急展開で驚きました。
最初に今回の分を読み出して「・・・いかんいかん これは最初から読むべき問題だ!」と思い 以前の分に戻りフムフム・・・
みなさんのコメントにほとんど代弁されてるから いまさらわたしが言えることはないですが
しろちささんには自分の気持ちをやっぱり大事にしてほしい
もちろん彼にたくさんの「情」ってありますよね
私ごとですが 以前自分が他に好きな人が出来て その時の彼に別れを切り出した時
 自分から「別れたい」と言っておいて心が痛くて痛くて涙がたくさんでた
それはほとんどが「情」だったと思う
分かっているけど つらかったな~勝手ですね
立場は反対だけど しろちささんの中にも大きな「情」があるはず
ましてや長年ストレスもなく暮らせた相手とならなおのこと
あたしも奇跡的に仲良く暮らせる相手とめぐり合い 結婚して丸3年 付き合いだして丸6年
ほかにこんな人いないと思う
しろちささんが言ったみたいに「彼氏」はできても 暮らしをともにするまでは・・
ってなにを言いたいのか自分でもわからなくなってきた
あと大事なのが「素直になること」
彼の心を理解して じたばたしないのももちろんいいし
「そんなのいやだ!」って言うのも 心にそんな気持ちがちょっとでもあれば口にしていいと思う
修復不可能?と思われるような間違いを犯し 相手を傷つけても
お互いに歩み寄る気持ちがあれば 意外と立ち直れたりすることもありますね

いい週末をおすごしください
旅行記はがんばってくれてありがとう 
辛い中あれを書いてくれたんだと思ったら あたしののどには涙のボールがぐぐっと詰まったよ
【2009/02/28 16:31】 URL | あかり #-[ 編集] | page top↑
こんにちわ。基本姿勢無責任野郎なので コメントするのに迷っていましたが まぁ私たちも長い付き合い お互いの性格も結構わかってきているだろうし 一意見として参りました。
え?お呼びじゃない?(笑

私の結論としては まー別れてみたらいーじゃない、です。出た無責任。
だってねー このままなんかなぁなぁになって復縁しても
「もしかして振られたから私で我慢しているのかもしれない」
なんて思っちゃうじゃないですか。
1回そういうことがあったら 今まで置いていた全幅の信頼って薄れちゃう。
1回別れてみて 本当に本当に今まで忘れかけていた空気のような心地よさが必要だってわかったら また元に戻るでしょう。

とはいえそれは乱暴な意見で。
10年一緒に暮らしてきた重みって 本当に大きいものです。
心情的にも 生活の面でも。
別れたとして 知り合いにに説明する、親に説明する、引越しをする、一人で暮らす どれも本当に手間とお金と気力を必要とするものです。
やらなきゃやらないでこしたことがありません。
ただしろちささんとその過ごしてきた10年間というのは もし4月に別れたとしても それが終着点にはならないのかもしれないねってことで。
もしそれが終着点になってしまったら・・・
そりゃ仕方ありません。
しろちさを励ます会有志で飲み会でもやりますから 好きなだけ泣くといいです。

大体一人しか好きになっちゃいけないっていうのがおかしいんです。
20~30くらいの適齢期に 一生を添い遂げる人を決めて 好きになって 子供を為す。
そんなん人生80年 結構難しいと思いません?
動物はシンプルですよね。それが種の繁栄のメカニズムとして ごくごく自然にすることができる。
人間はなー。余分なものがいっぱいくっついてるからなー。
だから1人の人だけを一生好きになるっていうのは難しいかもしれないと思います。
でも一生を一緒に過ごせるって人は そんなに多くはないです。
一緒の価値観や空気を共有できる人ってとっても貴重です。

まぁ結局なにがいいたいかと申しますと・・・。
私の前にとっくにみんな素晴らしい意見を述べておりますので 以下同文てことで!
【2009/02/28 17:37】 URL | けた #iAqHXQpI[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/02/28 20:53】 | #[ 編集] | page top↑
ゆりさん、こんばんは。
こんなにたくさん、ありがとうございます。

バレンタインのときー、そうでしたねー。
こちらこそごめんなさい。
なんかちゃんと正直にお話できてないことが心苦しくて、
あんな感じになってしまったのでした。
KYだなんて!
言ってないわたしが悪いのです。
そんなことを思わせてしまってごめんなさい。

>今回こうやって相方さんと1拍置けたことが
>二人のいい関係を取り戻すきっかけになるかもしれないし…
>そうじゃないかもしれない…

本当にそう思います。
いいきっかけかもしれないし、そうじゃないかもしれない。
どっちもあり得るんだと思います。
でも、もし今回の相方の心変りがなかったとしても、
あのままずっと2人でいたらいつかはダメになってたかもな~
と最近は思ってます。
だから、これがいいきっかけになるのか、
それとも終わりが少し早くなるだけなのか。。。
どちらにせよ、わたしに今できることはあまりないので
楽しく過ごしたいと思います(笑)。
家でわたしがぐっじぐじしてたら相方も
家に帰るのいやだと思いますからね~。
普通が一番です(笑)。

自分を大切にする。。
いつもゆりさんからもらえる大切なメッセージです。
ありがとうございます(*^_^*)。
ほんと、こういうときだからこそそうしたいと思います。
わたしがわたしを大切にして結論を出して、
それがどんなものであろうとも、相方とお互いに
納得できたらいいなって思います。

どうもありがとうございました(*^_^*)。

【2009/03/02 22:30】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
まきさん、こんばんは。

>少しご無沙汰してる間にこんなことに。。

思わず吹きました(笑)。
まさに、「こんなこと」ですね(笑)!
ぴったりだわ~。

>むしろ、しろちささんがふと「あ、もういいや」ってなりそう。

うんうん、そうなんですよね~。
正直、今はそれに近いです。
フラれた直後は現実認識してなくて明るくて、
その後に一気に悲観的になって、そいで
今はまたその反動かすごい楽観的です(^_^;。
あと4週間でこの気持ちの揺れ動きがどうなるかですねぇ。
でももうコントロールしようとするより、自然に任せようと
思ってるんです。
別れたいとわたしが思うのか、やっぱり別れたくないと思うのか。
それももうわかんないですからね。

>今の家を残したまま、少し距離置けたらいいのかなぁ

うーん、そうですねー。
たぶん、わたしが実家と良好な関係であり
なおかつ職場に近かったら、そうしてたでしょうけどね。
んま、こればっかりはどうしようもないので(^_^;。

あー気楽すぎる自分が怖いわ~(笑)。
【2009/03/02 22:36】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
あかりさん、こんばんは。
たくさん書いてくださったのに、お返事が
遅くなってしまってごめんなさい。

情、ほんとにそうですね。
もうここまで長く付き合って、一緒に暮らしていると
本当に「離婚」と同じような感じなんだな~と思いました。
離婚ってエネルギーいるらしいですからね…。
いやはや。

で、そっかー。
あかりさんは逆の立場でそういうことがあったんですね。
でも、ちょっとわかる気がするなー。
相方もそういう風に思っているかしら?
それともせいせいとしているかしら??
今はまだわかりませんね。

素直になること、はい。
大切にしたいと思います。
自分が本当はどうしたいのか、それをきちんと見極めるためにも、
1か月の猶予期間をおいたのはよかったなぁと思っているところです。
やっぱり短い時間だと、勢いで決めてしまいそうなので。

旅行記のこともありがとうございます。
涙のボールかぁ…。
すてきな表現ですね(*^_^*)。
でもね、わたしも残しておきたかったんです。
11月に相方と行った韓国旅行は、正直あんまりおもしろくなくて。
でも、ウズベキスタンはほんとにほんとに楽しかった。
今ふり返ってみても、あのときは本当に仲良しだったし
一緒にいることが楽しかったんですよね。
だから、そんな楽しいときのことを記録として最後まで
残しておきたいな~と思ったのでした。
書いていてつらいときもちょこっとだけあったけど、
でも書けてよかったです(*^_^*)。
あかりさんに、最後の回にコメントもらえたことも
すごくうれしかったですよ。
ありがとうございました☆

【2009/03/04 21:40】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
けたさん、こんばんは。
いえいえ、呼んでましたよ(笑)。
わたし、けたさんの意見に相当影響受けてきましたからね(笑)!

>私の結論としては まー別れてみたらいーじゃない、です。

あはは。
さっすが~(笑)。

>「もしかして振られたから私で我慢しているのかもしれない」

でもねー、これはねー、今のところなさそうです。
こういう風に思うのって、わたしが相方のことを好きで、それで
相方が戻ってきてくれるかな?かな?っていう関係性で
いるときだと思うんですね。
今は、ちょっと冷めてきました…(^_^;。
わかんないですけどね。
また4月が近くなったら不安になっちゃうのかもだけど。
けど、もし相方が戻ろうって言ったら、たぶん戻るかなーとも
思っていたり。
そこら辺の自分の気持ちは、正直まだまだわかりません。

>別れたとして 知り合いにに説明する、親に説明する、引越しをする、一人で暮らす

さっすがけたさん。
そう、その通りなんです。
これ全部、相当めんどうだったり気が重かったり…です。
でも最近はちょっとひとり暮らしが楽しみになっちゃったり
してるのであれですが(^_^;。

>しろちさを励ます会有志で飲み会でもやりますから 好きなだけ泣くといいです。

わーいわーい\(^o^)/
今のままだと泣かないかもですけど(笑)、
でも励ます会してほしいです。
そのときのメンバーはやっぱり姉さん2人ですかね~。
ふふふふ。

>でも一生を一緒に過ごせるって人は そんなに多くはないです。

重い…重いですなぁ。
うーん。。
わたしは、相方と一生を一緒に過ごしたいと
思っているのかなぁ。いまでも…?
わかんないなぁ。。
この前まではそれが当たり前だと思っていたのにね。
人間の気持ちって不思議です。

いつもながら「ガツン!」とくることを
たくさんありがとうございます☆

【2009/03/04 23:12】 URL | しろちさ #r4sbyV/Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://joojooj.blog83.fc2.com/tb.php/1001-241282ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。