スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
あらら…
ウズベキスタン日記が著しく停滞中ですみません(>_<)
この連休でアップしたいと思ってます。


ただいま電車の帰り道。
寒さが身にしみます。。


スポンサーサイト
【2008/10/31 23:18】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第4回バーチャルお絵かき対決 参加者&出題者募集!
パソコンの調子が悪く、なぜかずっとネットに接続できなくて…。
そんなわけで、今日はとっても時間がありません。
なので前回のほとんどまる写しでいきますが、ご勘弁を!

さ~~~て、いよいよいよいよやりますよ~~~~(>_<)!!


第4回バーチャルお絵かき対決


ですっ!!!

(ではここから前回の記事をぱくります・・・)

ちょっと時間があきましたから、おさらいしましょうね。

ある人がお題を出し、出題者はそのお題を聞いて思い浮かべたイメージを
絵に描きます。
下調べはご法度。
たとえば「ユニコーン」というお題が出たら、今あなたの頭の中にある
「ユニコーン」像を描かねばなりません。
ググったりしてはおもしろさが半減なのです。
そうすると、同じ言葉を聞いてもイメージすることは人それぞれ。
絵の上手下手以外にも人それぞれの「違い」が出て、どれも
個性あふれる作品となります。
それをみんなで楽しも~!という企画です。

これまでの様子もぜひご覧ください。
1回目:開催→ 結果発表→
2回目:開催→ 結果発表→


さぁ、この「バーチャルお絵かき対決」、参加者ならびに出題者の募集ですよ!
ここでまたルールの確認をしておきましょう。
正々堂々の対決なので、ルールにはうるさいのです(笑)。


☆参加者のお約束☆

・ この記事に「参加したい!」とコメントする
・ 「ペイント」を使って描く
・ お題について写真や実物を見て描くのではなく、頭にあるイメージのまま描く
  (下調べ禁止!)
・ 描き終わったら、指定の期日・時間に記事をアップする
  (スケジュールは後でお知らせします)
・ 出題者のブログのお題発表の記事に「トラックバック」をして、
  見に来た人に誰が参加してるかわかりやすいようにする


☆出題者のお約束☆

・ この記事に「出題したい!」とコメントする
・ 指定の期日・時間にお題発表の記事をアップする
  (もちろん予約投稿で構いませんが、それまでは秘密にしてください!)
・ 参加者の作品が出そろったら、「勝敗」を決める
  →ただし「うまい」を評価基準とするのではなく、
  「イメージに合った」とか「好き」とかそんな基準にする
  どんな賞を作るか、複数にするか・1人だけにするかなどは
  すべて出題者におまかせ
・ 決めた「勝敗」の結果を、指定の期日までに記事としてアップする




それでは最後に具体的なスケジュールの発表です。

11月6日(木) 参加者・出題者 応募締切
11月8日(土) 出題者決定 (応募者多数の場合は厳正なる抽選の予定です!)
11月11日(火) お題発表 @ 出題者のブログにて
11月16日(日) 作品発表 @ 参加者のブログにて
11月24日(祝)まで  勝敗発表 @ 出題者のブログにて

うららさんから「ギリ16日まで」というリクエストをいただきましたので、
それで設定させていただきました。
ほんとはもう1週間早められるかな??と思ったんだけど、
さすがにそれは厳しかったです。
すみません。

さて、今回は前回よりもお題発表から作品発表までの期間を
1日長くしました。
いろんな状況の方が参加してくださりそうなので、時間に余裕が
あった方がいいかな~と。
待つ時間が長くなるので、どきどきもさらにつのりそうですね(^-^)。


前回の記事に参加エントリーをしてくださった方はあれで大丈夫ですが、
もしよかったら意気込みなんぞをお聞かせください(笑)。
ということで、参加者として、出題者として、みなさんの
ご応募を心からお待ちしていま~す(*^_^*)。

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

【2008/10/30 22:27】 | 描いて | トラックバック(1) | コメント(12) | page top↑
追記しました
もういっこ書き忘れた。


昨日の「薄い顔なんです。。」の記事で、今まで似てるといわれたこと
ある人を書いていったんですけど、今日になって2つ思い出したので
書き加えました。


よかったら見てみてください<(_ _)>。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【2008/10/29 23:53】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
同僚からのサプライズ
ただいまー。
ふーなんとか間に合った。
すべり込みセーフで更新しまっす(^-^)!


お肉、食べてきましたよー。
今日は上司のお勧めのところに、わざわざ電車に乗って
行ったのですが・・・うーん。
正直わたしとしては微妙でした。。。
おいしいお肉もあったんですけどね。
でも全体的になー、という感じ。
まぁまた来月リベンジします(笑)!


さてさてさてさて。
その帰り道に、ものすごーーーく嬉しいことがあったので
ちょっと聞いてください(笑)。


まず、ときはわたしの誕生日前日にさかのぼります…。


続きを読む

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事

【2008/10/29 23:48】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
今日はにくの日
これから焼肉を食べてきます!
うっかり予約投稿を忘れちゃったので、
早く家に帰れたらまた更新しま~す。


では食べてきます(^O^)
【2008/10/29 18:51】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
薄い顔なんです。。
みなさん、こんばんは。
お絵かき大会への続々エントリー、ありがとうございます。
今回もニューフェイスあり、常連さんありの楽しい大会になりそうです。
唯一の気がかりは出題者のこと(^_^;。
お心当たりのある方はぜひスカウトをお願いしますね(^-^)!


さてさてさて。
某ブログで(笑)わたしが昔過ちでアップした写真のことを
言いましたら、まぁ大変な好反応!
しろちさ、すごいきれいなことになっています(笑)。
でも、でも、それは誤りなのです・・・(/_;)。
だってさ、そりゃブログにアップしようかって写真だもの、
さすがに加工したり他人の写真を載せたりはしてないけど(笑)
でもやっぱりちょっとはよく撮れてるのにするでしょ~。

ま、こんなこと言わずに


「そうなんです。黙ってたけど実は美人なんです。あたし」


とかってしておけばいいんですけど、根が正直ものなので(笑)
そういうことができません(^_^;。
あーなんて損な性格なんだーーー(笑)。


でもしょうがない。
なので、これから誤解を解いていきます(笑)。
まずね、わたし、ほんとに顔が薄いんですよ。
だから原色は着れない。
顔が負けるから(笑)。
珍しくデパートの化粧品やさんなんて行ってみて、そこで
勧められたアイシャドーなんぞ買ってみて、そのお姉さんに
言われたとおりのやり方でやって、次の日みんなに言われたこと。


同僚A「・・・寝不足?」

同僚B「・・・どうしたの?体調悪い??」

同僚C「・・・眠れないほど調子悪いのか・・・・。もう帰ったら?」


・・・・・・ここまで心配されると、化粧変えましたとはもう言えない(笑)。
で、自己流で少しアイライナーを強く入れて、目をぐぐっと強調するようにして、
ようやく心配されなくなったり(・_・;。。


それとね。
わたしの顔、すごくどこにでもいるみたいなんです。
某ブログの人が(笑)写真を最近アップして、

「友だちに似てるーーー」

って言われまくっていたのですが、それとかなり似た状況があります。


初めて会った人「あーーすごい高校時代の友だちに似てる~~~」

わたし「あー・・・・、うん。。。」


・・・ほかにどんなリアクションをしろと(笑)?
ほかにも


初めて会った人「あーなんか雰囲気とかすごい友だちに似てる」

わたし「あーそうですか?なんかよく言われるんですよね~」

初めて会った人「うっわ(笑)!そのしゃべり方!やばい!●●って親戚??」

わたし「いいえ、聞いたこともありません・・・・(゜-゜)」


・・・わたしにどうしろと(;O;)??


そんなんでいろんなところに出没しているらしいしろちさですが、
有名な人にもよく似ていると言われます。
でも、わたしとしてはどれも、誰ひとりとして似ているとは思えない。
心の底から、ひとっかけらも思えない。
のーにー、言われるんです。

せっかくなので、これまで言われた人をあげてみましょか。

続きを読む

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【2008/10/28 22:01】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
What is this?~ウズベキスタンふたり旅その24
uz226


さぁ、みなさん。
これはいったい何だと思いますか・・・??




続きを読む

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

【2008/10/27 18:30】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
そろそろお絵かきしちゃいます!?
みなさん、時間ですよ!


…ってだし抜けに言われても、ねぇ(笑)。
すみません(^_^;。

えっと、回を重ねるごとに参加者も増え、前回は7名もの
参加者を得て大いに盛り上がりを見せた「バーチャルお絵かき対決」。
もうそろそろ4回目をやってもいいんじゃないでしょうか??どう??
前回の大会が開催されたのは、夏休み最終日の(笑)8月31日。
早くももう2か月近くが過ぎようとしています。


・・・え??
「バーチャルお絵かき対決」って何??


そんな声が聞こえてきましたので(笑)、少しだけ言いますと、
まぁ誰かがお題を出し、そのお題を聞いてイメージして描いた絵を
みんなでせーの、で発表しあうというのが大会の趣旨です。
って簡単すぎてわかりづれ~(笑)。

えっと、とりあえず実物を見てもらいましょっかね。


第1回目にわたしが描いた作品はコチラ
第2回目はわたしが出題者となりましたので、みなさんの
作品に賞をつけたときの記事がコチラ
第3回目はまたまた参加者となったので、描いた作品がコチラ

詳しいルールは第3回目告知のコチラが1番わかりやすいかな。


同じテーマを聞いてもみんなイメージすることは微妙に違っているので、
絵のうまさへたさだけじゃないおもしろさを感じるのがこの大会の醍醐味です。
ペイントを使って絵を描いて、同じ時間に発表する。
そのわくわく感もたまりません。


そんなわけで、みなさんのご都合を教えてください。
これまでは勝手に日程を決めちゃっていたので、エントリーのご希望を
お聞きしつつだいたいの日程の都合もお聞きできたらいいかな~?って。
でもなかなか全員ってのは難しいのかもしれないですけど。。
とりあえずダメ元でやってみたいと思います。

スケジュールとしては、前回と同じく平日にお題発表で、
日曜日に作品発表って感じかな~と思っております。
11月の1週目はもうちょっと時間がなくて厳しいので、それ以降の日程で。

2週目:11月9日(日)
3週目:11月16日(日)
4週目:11月23日(日)もしくは24日(祝)
5週目:11月30日(日)

エントリーをご希望くださる方は、その旨と以上の日程の
参加可否をお知らせくださいませ。

ちなみにわたくししろちさは…。
5週目はアウトですけど、あとはうーん、なんとかします(笑)。


みなさんはいかがですか??
またたくさんでやりたいですねっ(*^_^*)。


この開催のきっかけをくださった猫田さんも、ぜひっ!!

テーマ:イラスト - ジャンル:ブログ

【2008/10/26 22:09】 | 描いて | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
ブハラを一望~ウズベキスタンふたり旅その23
さぁ、暗い暗いらせん階段に再び突入です!
石の階段で、暗くて、らせんで、105段、しかも体には数日の疲れが
どさっとたまってる…っていう状況、なかなかシビアです(^_^;。
ぜえはあ言いながら上ります。
そのときの相方との会話です。


わたし「ってかさー、ここ、死刑に使われてたっていうけど、死刑囚は
    自分でこの階段上ったのかなー??」
相 方「うーん、そうじゃね?」
わたし「それも怖いよねー。日本なんて13階段っていうけど、それだって
    自分で上るのたぶんすごい怖いじゃーん」
相 方「あ、でもガイドには『袋に入れて』って書いてたよ」
わたし「え(゜o゜)!!そしたら誰かが持って運ぶのーー??それも大変~!
    しかもさー怖いから絶対暴れるよねーーー」


…実際は、どうだったんですかねぇ。


uz213

サマルカンドのウルグベクメドレセのミナレットでもあった、
たぶん明かりとりと思われる窓。
正面のモスクがちらりと見えます。


そしてっ、いよいよ頂上へ到着です(^O^)!!!
(実際はもうへろへろです(笑))

uz214

わーお!
亀の甲羅と言われる中2階部分がよく見えます。
さっきはあそこに立ってたんですよねー。
そこからもやっぱりずいぶん高さがあります。

uz215

真下を覗くと、人があんなに小さく見えます。
うーーーちょっと怖い(*_*)!

uz216

町並み全体が世界遺産のブハラ。
すてきだ・・・。

uz217

ミナレットの頂上はぐるりと回れるようになっていて、
窓も何もない、落ちようと思えば落ちられるところから(^_^;)
写真がたくさん撮れます。

uz218

真ん中やや奥に見えるのは「アルク城」です。
ブハラの街並みが一望できるというから行こうと思ってたのだけど、
ここの方が高いなー。
でもお城なのにお城っぽくない!

uz219

カラーン・ミナレットの影がきれいに撮れました。

何周かぐるぐるまわって、相方と記念写真も撮って、
満足してまた階段を降り始めました。
当然ながら足はがっくがくです(笑)。

uz220

中2階に戻ってきて、もう一度ミナレットをパチリ。
あの上の窓からさっき写真撮ってたんだなー。


カラーン・モスクとカラーン・ミナレット。
堪能いたしました(*^_^*)。


そいでは次のところに行きますかね~。


続きを読む

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

【2008/10/26 14:24】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
いさかいの結末
いさかいって言うかー、わたしが怒ってそして悲しんでた事件ですけど(笑)。
とりあえず昨日の続きです。



わたしの布団でいびきをかきながら爆睡している相方。
それを横目にわたしはブログに書き込んで憂さを晴らし(笑)、
さらにみなさんのブログを回ったりといろいろし始めました。
しばらくして、相方がのっそりと動きだし、目を覚ましました。
そしてわたしに一言。



相方「パソコン、終わったら貸して…」

わたし「・・・・・・・・。あ、やるの?わかった」



もうね、全然、約束してたこととかも覚えてない感じです(-_-メ)。
そんな相方の態度にわたしはどうしてもそっけない感じになり。


相方「(まだ寝っ転がりながら)今日ねーすごい仕事うまくいってー」

わたし「・・・・ふーん。。。」


これ、いつものわたしだったらありえない態度です。
いつもはもっとちゃんと聞きます。
わたしの方がいつも聞き役ですからね(笑)。


そして相方にパソコンを渡し、まだ取ってなかった化粧を取り
(もちろんこれから出かけると思ってたから!!)
相方に何も言わずに自分の布団にもぐりこんで本を読み始めました。



パソコンをやりながらタモリ倶楽部を見る相方。
わたしもたまに相方と一緒に見る「空耳アワー」のコーナーが始まりました。
わたしは当然無視(笑)。
本を読み続けます。
何曲目かで、腹をよじって笑う相方。

するとっ!!

けちで(?)ほとんどろくな商品を渡さないタモリさんが、
なんと最高商品のウィンドブレーカーを出したらしいのです!
これは大ニュースですっ(笑)!!
相方、もちろんのこと、わたしに報告してきます。


相方「しろちさっ!!すごいよ!ウィンドブレーカー出たよっ!」

わたし「(内心で『すげ~~~!』と思いつつ、それを出せずに)・・・うん」

相方「・・・・・・・」


…ここにいたって、ようやく何かが変だと気づいた様子の相方。
お風呂に入って一度寝て、お酒が冷め始めたのも影響したと思われます。
そこからはわたしに話しかけることなく、お互い無言の時間が続きました。


続きを読む

テーマ:つぶやき - ジャンル:恋愛

【2008/10/25 22:58】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
いらいらっ
せっかくさー、金に糸目はつけずに(おおげさ)おごる気満々でさー
家に帰ってきた格好のまんまでさー、相方くんを待ってたのに。。



ようやくメールしてきたかと思えば、もう最寄りの駅で
(いつもは職場出るときにメールが来る)


相方「いま●●だよー。かなり酒はいってますがよるしてね!」


と、酔っ払い感漂うメール。。。
いやな予感はしつつも、

わたし「お疲れさま。あれ、ご飯食べてきたかな?もう満腹?」

と、メールを。
まさかわたしが何も食べずに待ってるとか、一緒にご飯食べに行こうとかって
約束したの忘れてないよなー。
酔っぱらってるとは言っても、これから食べに行けるぐらいだよなー…と
期待をしてのメールに返ってきたのは、こちら。


相方「まんぴくです」


・・・・・ぶ、ぶったたきてぇ・・・・(-_-メ)。。。。。。。


帰ってきた相方はもんのすごい酔っ払っていて、


相方「ちょ、ちょっとトイレ行かせて」


と、トイレに駆け込み、そしてそのまま風呂に入り、
今はわたしの布団で爆睡してます…。



…ケーキだって買ってきてたのになー。
ちゃんとローソクだってもらってきたのになー。
ほんとは昨日お祝いする予定だったのが、わたしが体調悪くて
できなかったから、今日にのばしてもらって、それでそのことが
悪かったなーと思ったから今日いっぱいお祝いする気だったのになー。



・・・最初はいらいらしていたのですが、書いてたら悲しくなってきました。
はぁ…ご飯もないや。
もう、いいや。


寝よう。。。



テーマ:つぶやき - ジャンル:恋愛

【2008/10/24 21:37】 | 怒って | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
お月さま発見~ウズベキスタンふたり旅その22
回廊の一つひとつに魅了され、夢中でシャッターを切りつつぐるぐる回っていると、
正面のドームにずいぶん近づいていました。

uz202

なんてきれいな形なんだろうなー。
・・・あ、あれ??

uz203

もっと上を見上げたら、なんと青い空にお月さまです!
デジカメで映るかな~とダメ元で撮ったら、意外にも
きちんと写ってくれました。

uz204

回廊とこのモスクの周りと、奥のドームの鮮やかな青と…。
た、たまりませんなぁ。。。

uz205

歩いてきた道をふり返ると、回廊とミナレットを
朝日が強烈に照らしています。

uz206

これからちょっとずつ影が短くなっていくんだろうな。
もう気温はぐんぐん上昇中です。

uz207

正面のドームの中に入ってみたら、こんなにきれいなものを発見。
これは外側の装飾とまたちょっと色合いが違いますねー。

uz208

回廊の中ですね。
上はシンプルだけど、手がかかりそうな彫刻?がしてありました。


この正面のドームを出たところにちょこんと座って、しばしひなたぼっこ。
気持ちがいいです…。
早起きもしたし、うたた寝してしまいそう(笑)。
そこでもう一度ガイドブックを見てみました。
眠気覚ましね(^_^;。

すると、こんな記述が…!

内部には105段のらせん階段があり、上ることができるが(有料)、
2006年12月現在修復中のため不可。


…2006年12月に修復中。
今は…2008年9月末。


・・・いけんじゃね?これ、いけんじゃね???

続きを読む

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

【2008/10/24 20:29】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ブハラのシンボル~ウズベキスタンふたり旅その21
腹ごなしも完了。
朝早く起きたから、一日が長いです(^-^)。
一日フリーの日、その観光をいよいよ始めま~す!


わたしたちがまず向かったのは「ブハラのシンボル」。
ブハラの中心地にいれば、だいたいどこからでも見えます。
東京タワーみたいなもんですかね。
東京だと周りのビルが高くてほとんど見えないですけどね(^_^;。

それは…

uz187

カラーン・ミナレットです!
「カラーン」はタジク語で「大きい」という意味だそう。
高さ46mのこの塔は、ほんとに高い、大きいものでした。

隣に写ってるのはカラーン・モスク。
つまり「おっきいモスク」ってことですよね。
サマルカンドで大好きだったビビハニム・モスクの大きさに匹敵するそうです。

uz186

こちらはミル・アラブ・メドレセ。
ソ連時代にも唯一活動していたメドレセ(=神学校)だそうです。

地球の歩き方の紹介によりますと

このメドレセは、1536年にウバイドゥッラー・ハーンの資金で建てられた。
ハーンが3000人以上のペルシャ人奴隷を売って建設資金を作ったので、
「このメドレセの土台はレンガと粘土ではなく、人々の涙と血と悲しみだ」
と歴史家が記録しているという。


だ、そうです。
奴隷3000人か・・・・。

uz188

そのメドレセに寄ってみました。

uz189

相変わらず細かくきれいな装飾です。

uz190

このメドレセと反対側に建ってるのが、さっきのカラーン・モスク。
空の青さにブハラ独特の白い壁と青い装飾が映えますね~。

uz191

カラーン・ミナレット再び。
このミナレットって何のためのもの??って思いますよね。
ではまたまた地球の歩き方に教えてもらいましょう。

ミナレットは、金曜日ごとに信者にお祈りを呼びかけるという本来の役割の
ほかに、見張りの塔でもあり、旅人の目印で、砂漠から来るキャラバンにとって
大切な道しるべでもあった。18、19世紀には死刑場となり、袋に詰めた
死刑囚を上から投げ落としたので、「死の塔」とも呼ばれ、多くの人々に
おそれられた。最後の死刑は、1884年に行われたそうだ。


・・・死刑場(゜o゜)!!!
こんな高い所からぶん投げられたら…怖いですよねぇ…。

uz192

カラーン・モスクの中に入ってみました。
入場料1000スム+カメラ持ち込み料1000スムです。
サマルカンドよりお安いですね。

・・・ねぇねぇ。
気づきました??
ここはブハラでも一番の観光スポットです。
それなのに、ほかの観光客の姿が全然ないと思いません??

ふっふっふーー。
これはわたしたちの作戦勝ちなのです。
せっかく早起きしたから、朝一なら観光客もそれほどいないだろうと踏んで
有名スポットに1番で突撃したのでした(^-^)。
おかげで、ゆっくりのんびりと堪能することができました。

さて、中庭がぐるっと回廊で囲まれてますよね。
この回廊が、またすばらしかったのです…。


続きを読む

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

【2008/10/23 17:51】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
投票結果の発表で~す
いやー昨日はひっさびさに記事とも言えないような記事で失礼しました(^_^;。
最近は遅い日が事前にわかってると予約とかきちんとしてたので、
ああいうことがなかったんですけどね。
昨日は急きょだったのであんなんになってしまいました。失礼しつれい。


さてさて、ウズベキスタン日記の今後に関する投票にご協力いただいたり、
コメントをくださったりしたみなさま、どうもありがとうございました。
まずは、その投票結果から発表したいと思いま~す。



続きを読む

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

【2008/10/22 23:15】 | 考えて | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
毎日とかどう?
とかアンケート取り始めた翌日に…。

すみません。
仕事の都合で更新できなさそうです(:_;)。。


もし万が一できたらします!

【2008/10/21 20:57】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
夕日ときたら…~ウズベキスタンふたり旅その20
昨日の半日観光もわりとのんびりできました。
サマルカンドもそうだったけど、このブハラでも、見どころはわりと
中心にぐっと集まってるんですよね。
だから移動も徒歩で大丈夫だし、そうするとひとつひとつにゆっくり
時間がかけられる。
もしかしてひとりだったら時間が余っちゃうぐらいかもしれない。

でも、ウズベキスタンはそうやってせかせか見るところじゃないんだと思います。
のんびり、ゆっくり。
疲れたらお茶飲んで。
それでも時間が余ったらホテルに帰って昼寝して。
そんな旅がいいんだろうなぁって。

…まさか4泊6日の超強行軍でこんな風に感じられるとはね(笑)。


さて、昨日偶然にも夕陽を目撃できたわたしたち。
サマルカンドでは朝日が上るのには間に合わなかったので、
今度こそ!と早起きをすることにしました。
日の出を見るのです。

でも…。
長い移動、暑い日差し、そしてとにかく歩きまくっていること。
この数日間の疲労は確実にたまっているみたいで、
2人とも予定の時間には全然起きられませんでした(-_-)。
それでもベッドに戻りたがらる体を気合いで引っぺがし(笑)、
なんとか朝のお散歩に出かけました。

uz177

昨日とは別のタキ。
まだお店も開いてないけど、お掃除をしている人がいました。
昼間はすごいにぎわいなのに、静かなタキはなんだかいい雰囲気。

uz178

なんだっけなー、これ(^_^;。
通りすがりの建物です。
でも、朝はどこもかしこもしーーーーーーーーーーん。

uz179

ラビハウズです!
ここも昼とも夜とも全然雰囲気が違~う。
たくさんの緑が、よりさわやかな感じです。


…といろいろ歩いてるのはですね、朝日が見えないのですよ(゜o゜)!!
日が差し始めてる気配はあるんだけど、なんか建物が邪魔になったりして
ぜ~んぜん朝日が見えないの(*_*;。。
このままじゃ、せっかくの早起きが・・・・。


と、思ったそのときです。

続きを読む

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

【2008/10/20 19:00】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
ブハラの夕日~ウズベキスタンふたり旅その19
ウズベキスタンの「緑茶」もたくさん飲んで、大満足で
レストランを出ようとすると…あれ?
さっきここまでの道を案内してくれたおじさんだー!
しかもなんかあっちこっちのお客さんと顔見知りっぽくて
挨拶いっぱいしてるーーー。
もしかして・・・・・


オーナー…(゜o゜)???


真偽のほどはわかりませんが、わたしたちのことを覚えてくれていた
おじさんと再会の握手を交わし(笑)、そしてお別れしました。

次に向かったのは、このラビハウズに隣接している
「ナディール・ディヴァンベギ・メドレセ」です。

uz166

ナディール・ディヴァンベギという人が建てた神学校という意味みたい。
ナディールさんが誰なのかはわかりません(^_^;。

uz167

真ん中の部分はきれいな模様が特にたくさん。
もうちょっとよく見てみると…。

uz168

顔だ(゜o゜)!
サマルカンドのシェルドル・メドレセと同じ。
イスラム教にとってのタブーですね。

でも…。
ちょっとちびまるこちゃんに出てきそうじゃありませんか(笑)?

uz169

モザイクっぽくなってるタイルもかわいいです。

uz170

玉ねぎたくさん。
そいで、それぞれの模様が違うんですよね~。
続きを読む

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2008/10/19 20:51】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
文句なしNo1~ウズベキスタンふたり旅その18
ちょっと疲れたからお茶でも飲もうかねぇ。
そんな軽い気持ちで入ったcafe。
でもここはcafeじゃなく一応レストランだったみたいで…。

オーダーを取りにきたお兄ちゃんは容赦なく食べ物を勧めてきたので
(ものすごい圧力でした…(・_・;)
それにつられて注文することに。
でもこのとき15時ぐらいで、すごい中途半端だったんですよねー。
つられちゃったんだから仕方ないけど。

さて、わたしたちが座ったのはこんな席。

uz164

ちょっと高床式?みたいになってて、靴を脱いで上がれるのです。
これがすごいリラックスできてねー。
とってもよかった。


さて、料理がくるまでは、それなりに時間がかかります。
すると相方が急にじゃんけんを挑んできました。
これは日本人の習性。
じゃんけんのかけ声をかけられれば、とりあえず意味はわからなくても
グーかパーかチョキ出しますよね(笑)。

わたしが負けました。
すると今度は「あっちむいてホイ」のかけ声。
これも日本人の習性(笑)。。。
悲しきかな、わたしは顔を右に向けました。
相方の指は左。

さぁ、ここから熾烈なあっちむいてホイ合戦の始まりですっ(笑)!
もうひたすら、真剣にあっちむいてホイっ!
ふと気がつくと、バギーに赤ちゃんを連れた姉弟が(10歳以下かな?)
くすくす言いながらこちらを見ています。
じゃんけんもあっちむいてホイも見たことないみたいで、
なんとも不思議な動きとかけ声に興味津々の模様(笑)。

ギャラリーがいるとなりゃぁなおさら負けられぬっ。
気合いの入ったわたし、連勝です(笑)。
あほなわたしたちだわー。
でも楽しいからいいんですけど。あは。


…そんなことしてたらば、注文したお料理が届きました(^_^;。

続きを読む

テーマ:グルメ♪食の記録 - ジャンル:旅行

【2008/10/18 20:35】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
これはほれるわ
先日書きました夢のお話
大変幸せなことに、その夢の中でわたしの夫は佐藤浩市でした(笑)。
かっこよかったぁ…。

でも、いい写真を載せようと思ったのに全然なかったんですよね。
あるのは同姓同名らしい素人さんだったりとか(^_^;。

でも、みなさんからのコメントを見ていてその理由がわかりました。
わたし、間違えていたんですねぇ…。


続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/10/17 18:30】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
安全…なまち?~ウズベキスタンふたり旅その17
いよいよブハラの観光!
…にくりだす前に、やらなくちゃいけないことがあります。
それは、チェックインのときにフロントに預けたパスポートを返してもらうこと。

ウズベキスタンでは、滞在証明というものを必ずパスポートに
書いてもらわなくてはなりません。
とは言ってもそんなに厳重なものじゃなくて、ポストイットに日付とホテル名を書いて
貼ったり、ホテルの名刺(?)をクリップで挟んだり。
まぁでもとにかく、チェックインのときにパスポートを預けるのです。

さらに、ウズベキスタンではパスポートの携帯義務があり、
持たずに歩いてるところをポリスに職務質問されようものならば
罰金を取られたりワイロを取られたり…ということがあるようなのです(-_-メ)。
(すっごいありうると思う。これまでの経験でも…(笑))
だから、出かけるときにはパスポートを返してもらわなくちゃなりません。

で、フロントに行ったわたしたち。

わたし「出かけたいのでパスポートください。もう手続き終わった?」
フロント「まだ。でも大丈夫だよ」
わたし「え?ほしいんだけど…」
フロント「持ってかなくて大丈夫。誰もパスポートのことなんか聞かないから」

…(笑)。
そ、そうなの??
それなら…と、パスポート持たずに外に出ました。
ほんとだろうねー。
もし罰金取られたら責任とってもらうからねー(笑)!


それでは出発です。
ブハラの街を歩いてみます。

uz151

壁が白いでしょう。
サマルカンドとは全く違った雰囲気です。

uz152

なんだかすごく趣があります。
でもこのときわたしたち実は道に迷ってまして…(笑)。


ほんとは、「ラビハウズ」というところを目指していました。
「ハウズ」ってのが池を意味する言葉で、オアシスみたいな感じらしいんですね。
でも、こっちだ!と思った方向に歩いても全然出てこなくて、
そんなに遠くないはずなのにおかしいなぁと思って、
向こうから歩いてきたおじさんに道を聞くことにしました。


相  方「エクスキューズミー。あーーーーラビハウズ(地図を指さす)?」
おじさん「ん?ラビハウズ??はっはー。カモン(ついてこいの合図)」


おじさん、黙々と歩き始めます。
それはわたしたちがこれまで歩いてきた道(^_^;。
真逆だったみたいですねーあはは。

しばらく歩いて、少し大きな通りに出ました。
そこで「これを左に行けばつくよ」と教えてもらい、お別れ。
おじさん、ありがとね~(^O^)!


ようやくたどり着いたラビハウズは、こんな感じのところでした。


続きを読む

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2008/10/16 22:53】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
まさかあの人が…
今日はウズベキスタン日記をお休みして、
おととい見た(あほな)夢について書きたいと思います。
もうほとんどひとりごとのようなものですが(笑)、まぁ
よかったらおつきあいください<(_ _)>


わたしは何かの仕事をしています。
そして、夫がいます。
でも、早くもその夫とは別居中で、ほとんど会話もありません。
その夫とは、同じ仕事をしているようです。



さて、夢の中の夫は誰だったでしょうか…??




続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2008/10/15 23:14】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
またまたまたまたトラブル~ウズベキスタンふたり旅その16
電車内ですっかりくつろぐ相方とわたし。
わたしは司馬遼太郎の「国盗り物語」を読みふけり(笑)、
相方はお昼寝しています。
ところが…。



・・・・・・・・あれ??




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん???





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんだ???





さっきから、電車の係員たちがあわただしく車両を行ったり来たりし、
窓をどんどん開け放ちます。
一応クーラーが入ってる車内なのに、なんだ??
でも気づけば、なんだか変なにおいがしてくるじゃないですか。


何か…燃えてる(゜o゜)???



…実は、日本に帰ってきた今も真相はわかりません。
でも、たぶん燃えてたと思います(笑)。
異様なにおいと煙。
それが車内を充満していました。
そんな中、わたしたちが取った防衛策はこれです!


続きを読む

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2008/10/14 22:01】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
ウズベクでお絵かき大会~ウズベキスタンふたり旅その15
ここのホームで合ってるとわかった上に、電車がきたらたぶん
このお姉ちゃんが教えてくれるだろうという安心感から、
わたしたちは時間つぶしゲームを始めました。

まずはわたしから提案です。



片足立ちゲーーーーーム(^O^)!!!!



・・・え?ひねりないですよ。おもいっきり、そのままです。
とにかく片足で立ちます。
先に両足着いた方が負けです。
体があればどこででもゲームになります(笑)!!
最初は大人しく立っている2人。
そのうちお互いの体を押しあう攻防が始まります(笑)。

その様子をちょっと離れたところで見ているお姉ちゃん。
くすくす笑っています。
変な日本人だと思ってるだろうなー。
あ、アジア人かな。
でもいいのです。
2人はすごく楽しいです(笑)。

でも、さすがに何十分もやるもんじゃない。
いろいろルールを変えてやったけど、だいぶ飽きてきました(^_^;。
そこで次のゲームです。
わたし、おもむろにメモ帳を取り出し、相方のスケッチを開始します。
わたしの腕のほどはみなさんご存知ですよね(笑)??
でもいいのです。
描くのはほんとに好きなんですから。

描き終わった絵を相方に見せると、まぁブーイングです。
失礼な(>_<)!
お姉ちゃんにも見せましたが、微妙なリアクションでした(笑)。


攻守交替。


相方の描き終わった絵を見て、今度はわたしがブーイング。
2人とも自分の方がうまいと言ってます。
そして、相方の絵を見たお姉ちゃん、今度も微妙な表情(笑)。
すると、このお姉ちゃんから命知らずのオーダーがっ!!


「わたしを描いてよ(ジェスチャーのみ)」


・・・・・(゜o゜)!!!!


や、やばい・・・・・・・・・・。
さっきまでの強気はどこへやら、2人でテンぱりまくります。
お互いならいいですよ。
ブサイクに描かれたからって腹立てたりへこんだりするような
関係じゃないし。
でも、でも~~~。
初めて会った人さまを描くほどの技術と度胸は…ないよーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/


わたしよりは数倍絵のうまい相方にこの大役を渡そうとしたのですが、
相方、真剣に固辞(-_-メ)。
でもこの状況で2人とも断るわけにはいきません。。。
し、仕方ない・・・・わたしが描こうっっ(>_<)!!



・・・・・・・



・・・・・・・・・・・あ、あれ??



・・・・・・・・・・・・・・・・あ、でも、意外といいか?




・・・・・・・・・・・・・・うわあぁぁぁっっ(>_<)!!!



相 方「よし、そのままいけ、変なシワとか書くな」
わたし「う、うん・・・・あ、あっやばいっっ」




そして、できあがった絵が、こちらです。

uz153



このお姉さん、本物は・・・・これだっ!!

続きを読む

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

【2008/10/13 18:45】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
さらば!サマルカンド~ウズベキスタンふたり旅その14
9月20日土曜日。
いよいよ今日はサマルカンドを後にします。
まだ1日もいないのにねー。
そうとは思えない堪能っぷりです(^_^;。

11時に迎えが来てくれる予定だったので、それまではフリー。
朝ごはんを食べる前に散歩に行くことにしました。
はいずるように起きて(笑)、7時に出発です。

まずは、朝日差すレギスタン広場へ!

uz127

ウルグベク・メドレセも少し昨日と違った雰囲気。
日の当たり方が逆ですからね。
昼間、夕方とはまた違った印象です。
この写真ではわかりませんが、右のミナレットの上に登って顔を出してる人の
姿も見えました。
またポリスたちが荒稼ぎをしてるな…(笑)。

uz128

シェルドル・メドレセ。
いや~朝もまた寒い!!
ぶるぶる震えて写真撮ってます(^_^;。

そして、こんな時間からもうお掃除をしている人が。
ご苦労さまです。

uz129

土曜日なのに学校があるのかな。
こっちでは小さい子もスーツみたいな制服着てて、
それがかっこいいです。

uz130

ビビハニム・モスクも朝だとまた違った顔です。
この後バザールにも行きました。
相方はまたも甘いものを買っていました(笑)。
でも昨日来たときよりハエが少なくて、それは不思議。
ハエもまだ寝てるのかなー?

わたしは日用品のお店でニベアを購入。
うっかりハンドクリームを忘れちゃったのですけど、もう
手ががっさがさになってまして。
やっぱりすごく乾燥してるんだな~と実感です。

uz132

なんかほのぼのした後ろ姿です。
おばあちゃんかなぁ…。
少年の、洋服と合わせたような帽子がかわいいです。

uz133

犬がこっちを見てました。


スムがなくなってしまったので、昨日のお店で再び両替。
そこにいた赤ちゃんがかわいくて…。

uz134

お願いして写真撮らせてもらいました!
うふふーかわいー。
でもね、本物はもっともっともっともっと!かわいかったのです。
いい瞬間を撮れなかったんだよなー。
残念。

uz135

なんとこの赤ちゃんは5人目だそうです。
どひゃ~(+o+)!
ここでも

「結婚してるの?子どもは?」

と聞かれました。
だいぶ慣れてきたわたしたち。


「Not yet!」


と、答えます(笑)。


何も食べずに朝からたくさん歩いていたので、もう腹ぺこ!
ホテルに戻ってご飯をもりもり食べました。
クレープやジャムもおいしく、お茶もちゃんと葉っぱから入れてくれて
とってもおいしいです。幸せ。

少し早めにチェックアウトをすると、昨日のガタイのいい兄ちゃんが
すぐ来ました。
それで、もう出発。
お世話になったホテル、ありがとねー。


11時には駅に到着。
駐車場から駅に向かって歩いてるとホームが見えて、
そこで男の人が小突きあいから殴り合いに発展してました…(*_*)。
こ、怖い・・・・。

さて、兄ちゃんは階段を軽快に降り、
ホームにまっすぐ向かうも、駅員から止められています。
え?何?なに??
また・・・トラブル(゜o゜)???


続きを読む

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

【2008/10/12 16:20】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ライトアップ☆~ウズベキスタンふたり旅その13
昼は暑くて半袖でも十分なウズベキスタンですが、
(とは言っても湿度がないので汗はかかずに爽快です)
朝と夜はめっちゃめちゃ冷え込みます。
昼のままの洋服でうろちょろしてたらもう完全にアウト!
ジャケットを羽織ってもぶるぶるっとくるぐらいの「冷気」です。

そんなわけで、一度ホテルに戻って服を着こみ、
それからまた夕飯へと出かけました。
こういう意味でも、ホテルのロケーションがいいってほんとに便利です。


uz117

レストランを目指す途中に通り過ぎた教会。
たぶんロシア正教なんでしょうね~。
でもここで見たのが最初で最後でした。
この写真だと、なんだかちょっとミステリアスな雰囲気ですね。

uz118

道に迷いながらも(^_^;、たどりついたレストラン。
中はなんだかおしゃれ~な感じでした。
地元の若者やおじさんたちが通ってるっぽい雰囲気で、
席もけっこう埋まっていました。

ギターで弾き語りするおじさんがいたんですけど、
そのおじさんがまたすごいいい声でねぇ…。
その歌も哀愁漂う感じですごくよくて、
相方とふたりでほけ~っとしました。

やってきたウェイトレスの女の人に

「飲む?食べる?」

と聞かれて

「食べる!!」

と即答のわたしたち(笑)。
その場合はコースになるみたいでした。
珍しくメニューがあって、しかも日本語訳までついてたけど!!
相変わらず値段はなし…なんでだよー(笑)。

uz119

食べると言いつつビールも頼んでみました。
ちょっと短いビールグラスがかわいいです。


では、コース料理スタート~♪


続きを読む

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

【2008/10/11 21:44】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
支配者の墓~ウズベキスタンふたり旅その12
2日もさぼっちゃってすみませんでした(^_^;。
その分もがんばっていきますね~。


さて、レギスタン広場にバザール、ビビハニム・モスクを堪能した
わたしたちが次に向かったのは、ホテルから歩いて3分の場所。
「グリ・アミール廟」です。
ガイドブックに読者からの投稿があり、そこに

「おすすめは夕方です。夕日に照らされた姿はため息ものでした」

と書かれているのを見て、どうしても夕方に行きたい!と思っていました。
そう、影響されやすいのです(^_^;。

uz100

けっこう夕方だったし、西日もずいぶん差していたんだけど
あんまりそうは見えませんね~。

uz101

ここでもミナレットは青空にそびえたちます。
その下の玉ねぎの形がいろいろでかわいい~(>_<)!

uz111

「ぼ~ぼ!ぼ~ぼ!」

と近寄ってきた女の子。
よくわかんなかったんだけど、アメを見せたら

「きゃ~~~!」

と近寄ってきました(笑)。
で、物々交換で写真撮影です(笑)。
しろちさの姿、こういう形では初公開かな??
ってほとんど見えないですよね~あはは。


とってもシルエットがきれいなこの廟。
ずいぶん長く外からぼんやりと眺めて、そして中へ入りました。
ここも入場料は3,800スム、カメラ持ち込み代が1,500スムです。
ビビハニム・モスクと同じ料金形態のようでした。
打ち合わせしてんのかなぁ?


続きを読む

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

【2008/10/10 20:21】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
二日連続の無念
すみません…。
今日こそウズベキスタンの続きを書こうと思っていたのですが、
急に職場の人と飲みに行くことになってしまいました(*_*)。
帰ってからの更新は(相方もいることですし)難しそうな気配です。
うーー無念(>_<)!


明日は必ず続きを書きますので、しばしお待ちくださーい。
そしてたくさんのお祝いコメント、ありがとうございました(^O^)!
すっごい嬉しかったです。
…え?
言わせるような記事だったろうって?

…そうなんですけど(笑)。
でも嬉しかったのですo(^-^)o
ありがとうございます。
これも明日ゆっくりお返事させていただきますねー。

ではではまた明日p(^^)q


【2008/10/09 20:34】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
集大成の1年です
25歳のときから、30代の自分を意識して過ごしてきました。
人生で、30代ってすごくいい時期になるだろうと思っていて。
でも、その30代が自分にとっていいものになるか、いいものにできるかは
25歳からの5年間の生き方によるんじゃないかと思っていて。
そうやって、4年間を過ごしてきました。




続きを読む

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

【2008/10/08 19:30】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
サマルカンドブルー~ウズベキスタンふたり旅その11
ウズベキスタンの旅日記も11回目を迎えました。
初めから読んでくださるというありがたい方はコチラからお願いします(*^_^*)。


ビビハニム・モスクの続きです。

uz87

奥の方のモスクの中に入ると、こんなに大きな亀裂が!
これは大丈夫なのかな~。
でもなんかきれいな亀裂と思ったりして。。。

uz88

見上げてみました。
これまでのモスクのように金だったり青だったり、そういうきれいさは
ないんだけど、なんだかすごくいいっと思ってしまいました。
元々の色が、なんだかいい。

uz89

この廃墟のような(^_^;中から外を眺めた図。
飾り窓っていうんですかねぇ、こういうの。
これもよいです。

uz90

廃墟から出ました。
またも抜けるような青空!

uz91

そしてブルー。
サマルカンドブルーとはこのことです(>_<)!

ここ、ほんとに相当に気に入ってしまいました。
モスクのはしっこに座ってひなたぼっこ。
あっち見てもこっち見ても、きれいなブルー。
ぼーーーーっとする至福の時間です。。

uz92

おもしろい形の木。
この下半分が白いのって、なんなんですかね??
タシケントでもサマルカンドでもブハラでも、ありとあらゆる木が
こうなっていたんです。
最初は薬をつけてるのかな?とも思ったんだけど、もうどんな
辺鄙なところにある木ももれなくなってるから元々かなぁとも。
どなたかご存知ですか??

uz93

後ろ髪をひかれながらも、このモスクを後にしました。
日が暮れないうちに、もうひとつ見たいところがあったのです。
でも、外に出たらまたいい感じで・・・。
シルエットでもきれいって、すごくないですかね??

uz94

同じく外から。
こちらは完全シルエットまでいかず、ほんのり青が見えるのがよいです。
でも太陽に完全に歯向かって写真撮ってたので、歩きだしたら
目がやられてました(笑)。


さて、それでは来た道を戻りますか…。
…と、あれは??


続きを読む

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

【2008/10/07 22:04】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
中央アジア最大のモスク~ウズベキスタンふたり旅その10
ウズベキスタンの旅日記も10回目を迎えました。
初めから読んでくださるというありがたい方はコチラからお願いします(*^_^*)。



衝撃的なカメラ落下事件→修復を経て(^_^;、わたしたちはシヤブ・バザールを
後にしようとしました。
すると、またしても学校帰りの子どもたちと遭遇。

「ハロー!」
「ハロー!」

みんな元気です。
やたら人なつっこい子たちで、フォトを撮ろうぜぃということになりました。

uz73

みんないい顔して笑ってるな~。
一番左の子が食べているのはアイスです。
見よ、この着色料全開の色を(笑)!

そして、このバザールのすぐ隣にあるビビハニム・モスクへと向かいます。

uz74

まだバザールの敷地から撮った写真。
ほんとにすぐ隣にあります。

uz76

すぐ近くまで寄ってみました。
これはまだこのモスクの外側。

uz77

同じく外から。
ここはずいぶん色がきれいに残っています。

uz78

高い高いミナレット。
奥に見えるのがバザールです。
黒い点に見えるのは鳥。

uz79

ミナレットの真下に来て、見上げてみました。
青の使い方にセンスを感じますよねぇ。


さて、そろそろ中に入ってみましょう。


続きを読む

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

【2008/10/06 19:30】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。