スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
一回やり直し
昨日、代休をもらったので美容院に行ってきました。
長くなった髪がもうどうにもならなくなっていて、栄養が回らず
枝毛だらけ・・・だったので、一度リセット!です。
わたし、人生でこんなに枝毛ができたのは実は初めてのことで。


小学校のときは腰をこえるぐらいまで長かったけど、枝毛じゃなかったもんなぁ。
それとね、睡眠不足とか食生活が悪かったりとか、残業していて疲れてるときとか、
明らかに毛先の感覚が違うんですよ。
朝と夜で違うの!
それってすごいなぁと思って。


なので、8センチぐらい切って、デジタルパーマをかけて、色を入れて、
けっこう久しぶりにがらっと変えました。
色もわりと茶色くなっていたので少しおさえめにして。


そしたらまぁ相方に大好評~。
でも暗に(明快に?)その前の状況がひどかったといわれて、それはそれでむかっ(笑)。


ま、でも自分でもすっきりしました。
今は食生活改善計画を実行中だし、これからきれいに髪の毛を
のばしていけたらいいなぁと思ってまーす。


スポンサーサイト

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2007/10/31 12:07】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アンコール旅日記その7~払うべきか、払わざるべきか
前回の「アンコール旅日記その6~クメール語を話しましょう」から10日も
経ってしまいました(^_^;。
さてさて続きでーす。


木があふれるタ・プロームを後にしたわたしたちが向かったのは「タ・ケウ」。
未完成ながら、窓がなくピラミッド方式でかなり高く積み上げられているここの写真は
ガイドブックで見たときに「行きたい!」と思わせるものでした。
全景はこんな感じ。


cam74



なんだか、今までよりごつい感じがするのがわかるでしょうか。
彫刻がないんですよね。
だから、本当に石を積み上げました!って感じなんです。
建設が進めば彫刻もあったんでしょうけど、そういう建物に慣れたわたしたちには
ちょっとさみしい感じもしました。
でもラピュタっぽいイメージもして、最初は「おー!」って感動でしたよ。


まず一番最初のこれまた急な階段を昇ると、両脇に青年が2人。
「ハロー」「ハロー」「チャイニーズ?」と話しかけてきます。
何のためらいもなく「ノー!ジャパニーズ」と答えるわたしたち。
今思えば、ここでチャイニーズと言えばよかったのか・・・。


とりあえず先に進むと、2重になっている窓が見えてきました。


cam75



外側は偽窓、内側が本当の窓という形だそうです。
で、これがまたこの遺跡を堅苦しく見せているんだとか(ガイドブックの受け売り)。
まぁでもそうですよねー。
中がまるっきり見えないんだもんな、このせいで。
防衛上はいいんだろうけど、すごい威圧感があります。


さて、そうやってのんびり中を見ていると、さっきの青年が
「写真撮ろうかー?」と話しかけてきました。
でも何かを感じたわたしたち。お礼を言って断りました。
そして自分たちで遺跡にのぼったりしながら写真を撮っていると、
一人の青年が近づいてきて、解説をはじめました。


24歳だというこの青年、崩れている石が内戦のときに倒れたものなんだよ、とか
ためになることを教えてくれます。
日本語も少し話せるようですが、カンボジアでは日本語と英語だと日本語を習う方が
高くつくそうです。
だからたいていの人は英語を習うんだとか。
・・・と、確かにいろいろ教えてはくれるのですが、ちょっとお酒の匂いがする彼・・・。
おまけにこの時間はかんかんとおひさまが照っていて、これまでのハードスケジュールで
相方とわたしはかなりバテ気味。
ゆっくり日陰を回って歩きたいんだけど、真剣に説明を続ける彼にそれも言えず
日なたでくらくらしながらあまり聞き取れない英語を聞き取ろうとがんばって
さらにくらくらすることになりました。
そしてその回廊を一回りしたとき(まだ上に登れるところ)、彼はお金を求めてきました。
自分はガイドをした、だからそれに対する報酬をくれ。というようなところでしょうか。


顔を見合わせる相方とわたし。
正直なところ「あぁ、やっぱり・・・・」って気はしました。
このことについては日本に帰ってからも相方といろいろ話をすることになるのですが、
相談した結果、1ドルにも満たない(物を売る子やバイクタクシーの運転手さんは
「1ドル」を単位として求めてくることが多いです)カンボジア通貨の「リエル」で
持っているお金を少し渡しました。
それを見てとっても不満そうな彼。最初は手を出そうともしませんでした。
でもなんとかそれを渡して、わたしたちは上へと向かいました。
・・・なんとも言えない気分のわたしたち。


払ったのはよかったんだろうか。そしてあの金額はどうだったんだろう。
頼んでもいないガイドにお金を払う必要性がそもそもあったのか。
これはわたしたちにとってこの旅を通じた大きな宿題になります。


・・・気を取り直せないまま(^_^;写真撮影。
彫刻がないと、こんなにも殺風景に感じられるんですね。


cam76



一番上まで昇ってから撮った写真。けっこう高いです。
昇るのも降りるのも大変でした。


cam77




一番上の回廊にはお坊さんが何人も座っていて、その光景は
なんだかとってもすてきでした。
観光客とゆっくりお話している姿、黄色い袈裟と遺跡のマッチング。
すごく印象に残っています。


ガイド青年のおかげで(^_^;、予定した時間を持て余しそうだったタ・ケウも
ちょうどMEANとの待ち合わせにぴったりになりました。
今日はもうずいぶん疲れたし、まだ15時にもなっていなかったけれど、
ホテルに帰ってもらうことにしました。
だって今日は日の出前から活動してるんだもの(笑)。
トゥクトゥクのゆれにも負けずに爆睡していたら、口の中が
土でじゃりじゃりになってました(^_^;。
途中、スーパーによってオレンジジュースと水などを確保。
これで明日の水分は安心です。観光地だとやっぱり高いですからね。


さて、ホテルに戻って相方が先にシャワーを浴びました。
それを待っている間にわたしは爆睡・・・。
気がつけば2時間以上が経過(゜o゜)!
ほんとーに疲れたんだなぁ。体力的にも精神的にも(笑)。


ようやく起きたわたし。
ご飯を食べに行くことにしました。


つづく。



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2007/10/30 12:41】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
これからご飯
もうだいぶ疲れたし、今日は食べて帰ろうかなーと思っていたんですが、
歯医者の関係で家に帰れるまで時間を置かなくてはならず。
結局材料買って帰ってきました。


なので、これからせっせと作って食べます。
明日はようやく代休をもらったので、ちょっと寝坊いたします。
そして久々にゆっくりブログを更新!予定。


隣でまたも相方が怪しんでいそうですので(笑)、今日はこの辺で~。


テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

【2007/10/29 22:36】 | 作って | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
昨日の晩ごはん
昨日は相方が飲み会の予定だったので久々にみなさんのブログにもゆっくり
遊びに行けるなぁと思っていたら、台風で流れてうちに(笑)。
それでひとりで食べる予定だったご飯を一緒に食べました。
まずはサラダ。
これはですねーこの前けたさんに教えてもらった「ほうれん草とツナのマヨネーズあえ」です!


salad2



おしょうゆとマヨネーズを和えて、それで混ぜ合わせましたがこれがもうむちゃうま。
相方にも大変に好評でした。
すごく簡単だったし、これは確実にレパートリー入りです。うふふ。


そしてメインディッシュ。ってほどでもない(笑)。


poak



本当はヘタレオオカミさんに教えてもらった「ピカタ」ってのをつくろうと
思ったんですけど、なんとなく塩こしょうのソテーにしてしまいました(^_^;。
味が薄めだったので、このあとソースをかけました。
それとえのきのしょうゆ炒めと、いつものたまご焼き。
今日はわりと栄養バランスいいんではないでしょうか。いひひ。


で、この料理の写真とか撮ってると相方が「ブログ書いてるんだろー」とか
言ってくるんですよ。
うるさいなぁ、んもうー(笑)!
って言ってたら今帰ってきた(゜o゜)!
あ、あせった~~~。
また出かけていきましたが、まったく油断なりません(笑)。


ってな状況で、そもそも時間がなかったり、時間があっても相方の妨害?にあって
なかなかみなさんのとこに遊びに行けていませんが、また行きますからね。
ぜったいね。
すきを見つけてね(笑)。


さぁ、そいじゃぁ今日のご飯をつくるとしますか(^O^)






テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

【2007/10/28 19:06】 | 作って | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
先日のカレー。
この前つくった75点の(^_^;カレーです。


curry



ブロッコリー入れたのは初めてでしたけど、なかなかよかったです。
ゆで加減がわかんなくてちょっとかたかったけど(^_^;。


そしてサラダ。


salad



お豆腐と水菜ときゅうりとにんじんにごまドレ。
シンプルでおいしかったです。


1日おいたカレーを食べたかったのに、帰りが遅くて全部相方に
食べられてしまった模様です。
うぅ・・・あれは絶対次の日の方がおいしかったはずなのに(>_<)。
でもまたつくってみます。





・・・しばらくしたら(笑)。





テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

【2007/10/27 18:04】 | 作って | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
マイ箸率
久しぶりの更新のような気がしてしまう。
でも毎日更新継続中なんだなぁ(笑)。


わたしは、いつも箸を持ち歩いています。
ロハスだーエコだーと声高にさけぶつもりはないけれど、
これはもう続けて2年?3年?
きっかけは仲のよい友だちが持ち歩いているのを見たことでした。
でも正直めんどくさいなーと思って、自分もやろうとは思いませんでした。
でもその友だちとご飯を食べることがけっこうあって、なんとなく気になって。


そこで、まずは職場で割り箸を使うのをやめることにしました。
それなら職場に置きっぱなしにすればいいし、その場で洗えるからめんどくさくないし。
お弁当やさんの箸を取っておいてまとめて返すと、感謝されたりもして
おー意外にいいなーなんて思い始めました。
でもそうなってくると、今度は外で割り箸を使うのも気になり始めて。


それから外でも持ち歩くようになりました。
慣れると意外に普通。
わたしが箸を持っているのを初めて見た人はたいていびっくりして
「え?なんで!?」って聞いてくれて、そこでいろいろ話せるのもおもしろかったり。


で、昨日はわたしに影響を与えた(笑)友だちと、それ以外の2人と4人で
打ち合わせの後にご飯を食べていたんですけど、なんとマイ箸率75%!!
もう1人の子はわたしたち2人に影響されて持ち始めたということで・・・。
なんだかおもしろかったですよ。
自分の箸で外でご飯を食べている光景はけっこう異端だったのに(笑)、
昨日はそっちの方がナチュラルだったんだもんなぁ。


これからこっそりとマイ箸率を高めていこうかな、と思います。
・・・いや、うそです(笑)。
わたしがはまったみたいに、そして昨日仲間に入った子がそうだったみたいに、
自然な形で広がると、いいなぁ。

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

【2007/10/26 17:29】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
まあまあ
携帯からこそこそ。


カレー、できました。
100点とは言えないけど、まぁ75から80点はもらってもいいかと(笑)。
写真も撮ったのでアップしたいんですが、そんなことしてると
また相方に怪しまれるので今度にします。
あ、ちなみに作ってる途中段階も写真撮ろうかと思ってましたが
とてもそれどころではありませんでしたf^_^;
やっぱり慣れないと余裕がないよね…。


明日(もう今日だけど)あさってはとても帰りが遅く、
この土日は仕事なのでまたちょっとブログ時間が少なく
なってしまいそうです。
でも来週には教えてもらった料理の何か一つにはチャレンジして、
アップができたらいいなぁと思いますo(^-^)o


では寝まぁす。
おやすみなさい☆

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

【2007/10/25 00:26】 | 作って | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
作り始めるぞー!
旅ブログからにわか料理ブログへ(笑)。


さて、今からカレーを作り始めます!
まずは米をといで吸水吸水だなー。吸え吸えー。
で、でも!!
なんと一番大切な肉を買い忘れたことに気づきました・・・。
信じられない。
ポークこくうまカレーなのに、ポークがないなんて(>_<)!


とりあえず相方に買ってきてもらうようにして、
野菜の準備をはじめよう。
よーーーーし、うまくできるかな??
(前途多難)

テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

【2007/10/24 19:14】 | 作って | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お祝いしよう
明日は相方くんの30回目のお誕生日です。
一緒に迎える8回目のお誕生日でもあります。
20代ラストディナーは一緒に食べようねーと言っていて、
今、珍しくわたしより遅い相方くんを待っているところ。
明日はリクエストによりカレーを作ることになっています。


「できるかわかんないけど何でも言っていいよ。作ってみるから」


と言ったわたしに、カレーをリクエストした相方。
これは思いやりなのか、それとも何が出てくるかわからない恐怖から
安全路線をとったのか・・・そこはまぁ追及しないでおきましょう。
ま、ほんとにカレー好きなんですけどね。


これはさっき買ってきたケーキ。


oiwai



手前から、ベイクドチーズケーキ、なんとかモンブラン、生チョコなんとか、
スペシャルショートケーキです。
ろうそくも3本もらってきました。
特別に今日は選択権を全部あげて、好きなのを2つ選ばせてあげます。
もちろん全部わたしが食べたいものだからです(笑)。


ここ数年、いい感じで年を重ねているなぁと思う相方。
このまま30代もいい感じに過ごしていってほしいなぁと思います。


はーやく帰ってこないかなー。


テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

【2007/10/23 20:19】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
レシピ大募集
みなさんのお知恵を貸してください。


料理のまったくできないわたくし、しろちさ。
好き嫌いの多いわたくし、しろちさ。
作る料理の基本は「炒める」か「焼く」で、「煮る」「蒸す」「揚げる」などは
ほとんどしたことがないわたくし、しろちさ。


こんなわたしにもできそうなレシピをお持ちの方がいらしたら、
ぜひともぜひとも教えてください。
ちなみに、味の素のレシピで検索して料理時間「5分」となっていたものに
30分以上かかったことがあるわたしです。
ほかのブログとかそういうのも見てみたりもするんですが、やっぱり
難しかったり食べられないものが入ってたりするんですよねー。
こんな条件多かったら難しいだろうな・・・と思いつつ、ダメ元でアップ!


苦手なものは、ショウガ、辛いもの、にんじん、セロリ、とろろ、
カリフラワー、みょうが、らっきょう・・・などなど。


もし教えてもらえたら、できそうなものはぜひチャレンジして
結果をご報告したいと思います!




テーマ:レシピ大集合! - ジャンル:グルメ

【2007/10/23 12:51】 | 作って | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
あれ?
食生活の改善にも努め、日々からだは丈夫になっているはずの今日この頃。
気がつけば数日前からちょっとずつ熱が上がっています。
35.8℃平熱のわたしが、36.1℃→36.3℃→36.6℃ってものすごい緻密な上がり方(笑)。
今はたぶんそれを超えてる気がします・・・。


でも今日はこれから出かけて悩み多い会議に出席。
そしてたぶん進行。


よーーーし気合いだーー!
(今週はなんだかやたらと忙しいのです。こうなりゃ気合いです。)
体質改善の成果が表れるのは、もちょっと先かなぁ。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/10/22 17:30】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ご飯いろいろ
昨日から今日にかけて食べたご飯なんぞちょこっとちょこっと。
まずは昨日のお昼ごはん。
吉祥寺でメキシコ料理のお店に入りました。
バイキングだったので、お皿にいろいろと。
でももうちょっと向きとかピントとか・・・ねぇ(^_^;。


mexico



でも最近相方が「ブログやってんでしょー見せてよー」とか
確信してるっぽいことを言うのでなんだかそういう写真も撮りづらいのです。
まさか隠れて見つけ出して・・・まではしてないと思うけど、なんとも。
「知らなーい」とか厳しい受け答えをしているわたし(笑)。


続いては昨日の夜ごはん。
最近行ってなかったラーメン屋さんに行きました。
こてこての中華そばですなー。


ramen



おいしかったです。
でもね、見た目よりは濃っ!って感じでもないんですよ。


最後は今日の夕ご飯。
今日はひきこもりでしたので、自分でつくりました。
相方はお出かけ中なのでわたしひとりでぱくぱく。


chiken



とり肉を豪快に焼くのです。
とりあえず塩とこしょうをふって、フライパンで焼くのです。
そうするとできる。のにうまい!
料理苦手なわたしでもこれはあっという間にレパートリーのひとつ(笑)。
緑のはほうれん草じゃなくて小松菜です。
カルシウムが足りないんでーとかって話をしてたら


「ほうれん草より小松菜よ。小松菜を食べなさい。ほうれん草には
悪いものもあるからね」


と、おばちゃんに言われたので、言うこと聞いてみました。
カルシウムよ、骨にきいてくれーい。
ご飯もちょうどよい固さでおいしゅうございました。


いやー最近は何回目かの自炊ブームです。
ちょこちょこ作っております。
毎回自分をほめられるし(笑)おいしいなぁと思えるし、いいもんです。
これをなるべく長く続けて(あくまで細く長く。いきなり毎日とかは絶対目指しません)
少しでも体調をよくしたいなーと思います。


あーそれにしてもおいしかった(*^_^*)


テーマ:☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル:グルメ

【2007/10/21 20:05】 | 作って | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
アンコール旅日記その6~クメール語を話しましょう
一つの入口・出口というタイプが多いアンコール遺跡ですが、タ・プロームは別々。
なのでMEANも入口と反対側の出口で待っているはずです。
そっちにたどり着くと、門の上がこんなんになってました。


cam72



おぉぉーー。
うわさの四面仏ってやつだー。
ちょっと感動。
明日行くバイヨンにはこれがたくさんあるんだよなー。楽しみ!


そして有名な遺跡の前には必ずたくさんあるおみやげ屋さんをふらふら。
観光客が遺跡から出てくると、複数の店の争奪な客奪い合戦が始まります(笑)。
子どもたちはいつまでもついてきて、上手な日本語を駆使してセールス。
ふむ・・・。
そしてその中の店の一つで、相方はTシャツを何枚か買いました。
でもこのTシャツがまたすごいアバウト。
同じサイズでも大きさ違うし、同じプリントでも生地の厚さが全然違うんですよ(笑)。
そいで「この柄で紺がほしい」とか言っても、そういう品ぞろえはしてなくって。
いやーおもしろいなぁ。


そいでわたしはこの子からポストカードを買いました。


cam73



「ジュウマイ イチ ド~ル~」ってやつです。
これで日本に送ることができます。


そんなこんなしてたらMEANが現われました。
時間より早くわたしたちがいるのは珍しいので(^_^;びっくりしてた様子。
もうすっかり仲良しのわたしたちは「おーーー!」とかって挨拶です。


・・・相方のえらいなぁと思うところは、すっごい一生懸命現地の言葉を
覚えてそれでコミュニケーションしようとするところ。
英語の聞き取りは全っ然できませんでしたが(笑)それはちょっとだけわたしがカバー。
でも、それで人見知りのわたしには到底できないぐらいのコミュニケーションを
とってますからね。
MEANにもその“覚えようとしてる”感はすぐ伝わったらしく、なんだか
家庭教師のように言葉を教えてくれようとします。
でもこれがまたスパルタ方式で(笑)。
いきなりカンボジア語で「#$(%$ #$%)#(」とかしゃべりだすんですよ。


そいで、わかんないわたしたちが「えっ?なに?」って言っても、同じことをくりかえす。
いや、だからわかんないって(笑)。
それでガイドブック開いて必死で探したりしてると、ようやく英語で教えてくれる。
そのスパルタ方式のおかげで、遺跡の前で別れるときは必ず


「See you later!」


のクメール語版をお互い言って、ホテルで次の日まで別れるときは


「See you tomorrow!」


を言うようになりました。
とは言ってもなかなか覚えられなくて何回も


「あれ?なんだっけ?チュオップ クニ?カニ?・・・あれ??」


とかしどろもどろ(^_^;。
それで最初よくわからないときに遺跡の前で覚えたばっかりの言葉を言ったら


「No!!」


って全否定されて、何事かと思ったら「See you tomorrow」って言ってたようで。
そりゃ帰っちゃ困るわなぁ(笑)。


あと、ものを売るためにたくさん寄ってくる子どもたちに対して
「ごめんなさい」って意味のクメール語を言ったりもしたんですけど、
ほとんどの子が(特に女の子)


「I can't understand!」


って言って聞いてくれないんですよ(笑)。
ほんと、たくましいなぁと思うわけです。
そしてそんだけたくましくないとやってけないんだろうなぁ、とも。


・・・この言葉を覚えてコミュニケーションするってことは、旅が終りに近づくにつれて
わたしたちの旅をもっともっと楽しくしてくれました。
それはまたゆっくりお伝えするとして・・・。
今日は短いけどこれでおしまいです。


オークン!



(さて、何の意味だー(^O^)?)


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2007/10/20 00:01】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
叱られて(?)喜ぶわたし
ついに風邪引き期間が1ヶ月を越え、いつもながら体調の悪いことが日常のわたし。
昨日、あるブログで(笑)そのことをちょろっと書きましたら、
なんともあったかいお叱りをいただきました。


そのブログの名は・・・SYUHUNEE!
けたさんのところです。


いやね、ほーんと嬉しかったんですよねぇ。
相方は前はすっごい怒ってたけど、いまや慣れたのと呆れたので
ほとんど何にも言わないし、家族とは没交渉だし、友だちは少ないし、
わたしの体調に関してこんなに「がつん」と言ってくれる人はいないのです。
でも、こういう風に言ってもらえるのってなんだかすごく幸せだなぁと思ってしまって。


わざわざトラックバックまでして記事を書きました(笑)。
本来の記事とはぜーんぜん関係ないんですよ。
こりゃいやがらせ!?
けたさん、ご迷惑だったらすぐなくします!
でも、本当にうれしかったです。
なんとかちょっとでも自炊したりして気をつけたいと思います。
11月には乳がん検診を受けてきます。


ありがとうございました。
昨日から今日にかけて、ほんわかした気持ちです。


テーマ:日記ヾ( ^ω^)ノ - ジャンル:日記

【2007/10/19 18:09】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
まさか・・
こんなワンサイドゲームになるとはねぇ。


クライマックスシリーズ第5戦。
ダルビッシュ対成瀬ですよ!
そしてこの試合に勝った方が日本シリーズっていうがけっぷちですよ!
それだけでももう鳥肌立ちますね。
体調悪くなくても早く帰ってきて見ようと思いましたよ。
テレビのために早く帰ろうと思うなんて何年ぶりかしら。


超豪華な投手リレー。


ロッテ:成瀬→小林宏→清水
日ハム:ダルビッシュ→グリン


あ、ありえない!
オールスターでもこんなの見れない。
ほんとにどっちもピッチャーがいいチームなんだなぁ。
それに引き替えわれらがライオンズは・・・いやいや。


さらに、成瀬からセギノールの3ラン・・・ありえない!
あんなに打たれて動揺してる成瀬は初めて見ましたよ。
やっぱり日ハムファンの応援もあるよねぇ、ありゃねぇ。
そう考えるとファンとしてはたまらないものがあります。


去年までのプレーオフと比べたときのこのクライマックスシリーズにはちょっと
不満もあるけれど、まぁでもやっぱりおもしろい。
残り少ない今シーズンの野球。
楽しみますよー。


テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

【2007/10/18 20:39】 | 観て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ほめられてる・・・んだよね?
昨日はスカートをはいていました。
就業時間も過ぎた、職場での会話。
ちなみに隣の部署の人です。
ちなみに登場人物はみんな女性です。


Aさん「あースカートだー」
わたし「えぇ!たまにはね!」
Bさん「意外にさぁ・・・・」
わたし「うん?」
Bさん「しろちささんって、意外にスカート似合うんだよね」
Aさん「そうそう、意外にねー」
わたし「おおおおー!ありがとうございまっす!」


・・・でも、あれ?
「意外」って言われすぎ??


いや、まぁ、でも。
ほめてもらってるし。うん。
嬉しく受け取りましょう。いやっほい。


テーマ:働く女性 - ジャンル:就職・お仕事

【2007/10/17 12:08】 | 考えて | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
技術の向上を目指します。
借りてしまいました。一気に3冊も、です。
当面大きな旅の計画はありませんが、仕事と合わせて11月最後の3連休に
大津・京都に行くことにしています。
そう、まさに紅葉まっさかりです。
このときに少しでもいい写真が撮れるように、がんばりたいと思うのです。


と、いうことで今日借りてきた3冊。


小さな工夫でプロ級に!デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書) 小さな工夫でプロ級に!デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書)
荻窪 圭 (2006/09)
宝島社

この商品の詳細を見る


裏技デジカメ術 (青春新書インテリジェンスシリーズ) 裏技デジカメ術 (青春新書インテリジェンスシリーズ)
鐸木 能光 (2006/12/02)
青春出版社

この商品の詳細を見る


デジカメ写真は撮ったまま使うな!―ガバッと撮ってサクッと直す (岩波アクティブ新書) デジカメ写真は撮ったまま使うな!―ガバッと撮ってサクッと直す (岩波アクティブ新書)
鐸木 能光 (2004/07)
岩波書店

この商品の詳細を見る



どれだけ効果が出るかはわかりませんが・・・。
ひとまず、読んでみるのです。



テーマ:デジカメ何でも - ジャンル:写真

【2007/10/16 20:53】 | 読んで | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
終わったどー(>_<)!
き、奇跡だぁぁぁ(/_;)。
なんとか、なんとか残り2本のレポートを書き終えました!!
最後、10分ぐらいオーバーしたような気がしなくもないんですが、
レポート提出のシステム上の問題もあって何とかなりそうな気がします(笑)。


はぁ、本当にもうやだーって投げ出しそうになったけど、
なんとか終わってよかったなぁ。。。
これから採点結果が戻ってくると思うと早くも憂鬱だし、次の課題があること
考えたらもっと泣きそうだけど、とりあえず今日は寝たいと思います。


はぁぁ。
ほんとによかった。
おやすみなさい。


テーマ:勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/10/16 00:20】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっと2本・・・
よ、ようやくこの時間に2本終了しました。
あぁでもこれで半分だなんて・・・。
締切は一応明日なんです。
でももちろん明日は仕事。
いっそいで帰ってきてやるしかないなぁ。。


今日はもう限界(>_<)。
寝ます。。。
でも学生時代がほんの少ーしなつかしい(笑)。

テーマ:勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/10/15 01:16】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
忘れてたよ・・・
10月11日、このブログを始めてから11か月目の記念日、だったんですが。
す~っかり忘れてました(笑)。
これまで執念深く毎月毎月ひとりで祝っていたのになぁ。
来月はついに1周年。
早いものです。
5月から続く毎日更新も、そうすると半年ってなことになるわけで。


で、なんでこんなに頻繁に今更新しているかってぇと、現実逃避です。
あぁ、レポート1行も書いてない。やばい。もう逃げたい・・・。


お昼寝しちゃおっかな・・・。
いや、いかん(>_<)!
でももうやだ・・・・。


悩ましいです。


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2007/10/14 15:09】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お昼ごはんは秋の味覚
秋と言えば、サザエさんじゃなくても焼き芋です。
おうちで作りました。


imo1



ってかオーブントースターで焼くだけ(笑)。
簡単~!
ほっくほくです。
でもこの芋がちょっといまいち。
まだ甘さが足りん。
どこに行けばおいしい芋が買えるのだーー。


imo2



ちょっと皮をむいてこんな感じ。
アチチ!ですよ。


みなさんもお試しあれ。
1本15分を目安に、箸でぶっさして固くなかったらオーケイです。




テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

【2007/10/14 14:30】 | 作って | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アンコール旅日記その5~木、木、木
連れて行ってもらったレストランはなかなかにいい感じです。
お値段もそこそこ。さぁ、あとはお味ですよ~。
チキンカレーとポークヌードルを注文。
やってきたのはこんな感じです!


cam55


cam54



どうかな?どうかなぁ・・・??
・・・・うん、どちらもおいしい(^O^)!
ポークヌードルは完全にインスタントラーメンですが(笑)でもおいしい。
カレーもココナッツが入ってるようでまろやかな甘さです。
いやぁ、カンボジアでおいしいものに出会えてよかったなぁ。。。
相方はココナッツジュースを注文。
これが来て二人でびっくり!


cam56



おおぉ、すっげー(゜o゜)。
でもスプライトを飲んだ後の舌には薄い味と感じられるようでした(^_^;。


さて、お腹も満たされていよいよ楽しみにしていたタ・プロームへ。
長年の間に木が遺跡を侵食していますが、その姿を活かしながら修復作業を
進めているところです。
実際、木を取り除いたら遺跡が倒れちゃうようなところもあるようで。
写真で見るだけでも大迫力。
相方と二人ですごく楽しみにしていたところでした。


入口を進むと、道でしゃがみこんでいる少年がいます。
泥を水と混ぜ合わせ、それを手からぽたぽたたらしてお城を作っている!
ものすごい集中力と、その技です。
わたしがしゃがみこんで見ていても、全くこちらを気にしません。
彼はもうアーティスト、なんだなぁ。
その姿にカメラを向けることはできず、お礼を言って先に進みました。
さて、見えてきたのは・・・木だ!


cam57


cam59



すごいなぁ・・・・すごい迫力。
石は、きれいなほどに苔で覆われています。


cam60



もちろん遺跡も。


cam61



もう説明よりも写真を。


cam62


cam63


cam64



至るところにこの看板はありました。
そして、その看板が入ってないところに入りこんで上を見上げたらこんな石が!


cam65



これぞ「DANGER」じゃないんだろうか(笑)。
まるで罠のように狙われてる感じで、びっくりしつつ笑いました。
さて、一見何もないような木の枝。


cam66



あんなに遠くの木の枝がここまで伸びてきているってことなんだなぁ。


cam67



外は暑いですが、ここはたくさんの木で覆われているので少し涼しいです。
そうじゃなかったらこの午後の時間帯は歩くにはきついです。


cam68



また歩いていると、びっくりするぐらい傾いた木が!


cam69



木をまっすぐにして撮ると、階段がおもしろいことになります。


cam70



よくこれで立ってるよなぁ・・・。
ここまでではないにしても、傾いてる木はほかにもあります。
真ん中の方でその傾きを押さえようとしてるあほ人がいる・・・(笑)?


cam71



実はここ、東と西に入口があって、どちらから出てもいいようになってるんですね。
でも入ったのがどっちなのかわかんなくて・・・。
どこに見どころがある、というガイドブックの地図を活かせず、それが残念でした。
そんなこともあり、MEANには1時間半と言ったけれど1時間で出口へ。
しょうがないので出たところにたくさんあるおみやげやさんをふらふらすることにしました。


つづく。


おまけ : たまには白黒で1枚。


cam58


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2007/10/13 23:05】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
もうやだ。。
超力作プサン日記最終回を書いていたら、消えました。
何分かけていたんだろう、あの作業。


今日はもうだめです。
ご飯も食べずにやってたのにな。
泣きたいな。


おやすみなさい。

テーマ:(´;ω;`) - ジャンル:ブログ

【2007/10/12 23:38】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
追い込まれないと・・・
短期でやっている通信教育。
そのレポートの締め切りが15日に迫ってきました。
でも、心配していた・・・というか、予想していた通り、なんっにもやってません。
本当に、見事に何も。
けっこう時間かかりそうな課題らしいのに。。。


今度の土日は缶詰です。
なんとかやりきるしかありません。
追い込まれないとやらないこの性格、というか習慣。
社会人になったら違うかと思いましたが、そう簡単にはいきませんでした。
はぁぁ。


せめて土曜日から取り掛かれるようにがんばります。
日曜日に全部とかぜったいむり。
やるぞ。やるんだぞ。
明日は金曜日だぞ。
だからあさってからやるんだぞ。


どなたか、励ましを・・・(笑)。

テーマ:勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/10/11 23:26】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しゃべって、しゃべって、ほれ直す。
昨日は行きつけの沖縄料理屋でぐだぐだぐだぐだぐだぐだとたくさん話をしました。
でもまたそれが楽しくって。


相方は、カンボジアに行ってすごくよかったそうです。
帰ってきたらミャンマーが大変なことになっていて、カンボジアで自分が見てきたことと
いろいろリンクして、すごくたくさんのことを考えたとか。
そういうのを聞いてたらわたしも熱くなってきちゃって、またいろいろ話して。


端から見たり聞いたりしてたら、かなりうっとうしい二人だと思うんですよね・・・(笑)。
でもわたしたちはずっとこうです。
こういうちょっとまじめに話すのは照れくさいよね、みたいなことも
なんだかふいに話し始めて止まらなくなったりすることが、よくあります。
それも、なんだかそういう話になりやすい店ってあるんですけど(笑)。


とりあえず、とっても楽しい時間でした。
充実。超充実。


で、帰ってきたら古田プレイングマネージャーが引退ですよ。
引退試合であの華麗なヒットですよ。
ライオンズファンとして、パリーグファンとして、野球ファンとして、
古田さんにはたくさんたくさん感謝をしています。
本当に辞めちゃうだなぁと思うとものすごく淋しい。
でも、また帰ってきてくれる日を待ちたいと思います。


こうやって、変わらないように思える日々も少しずつ変化があります。
古田さんでそれを考えるのはどうかと思うけど(^^;、でも、そうなんだよなぁ。


こんな風に国際的な問題から野球のことまで、それを同じテンションで話し合える関係を
今後も続けていきたいなぁと思います。


・・・今日はちとのろけ。
いひ。


テーマ:しあわせ。 - ジャンル:恋愛

【2007/10/10 12:15】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
急げ、急げ~い!~プサン日記その18
何せ最初の1日をほとんど棒にふりましたから、一度動きを始めると
やりたいことが次から次へと出てきます。
エステは無事に終えたものの、ガイドブックを見ていると行きたいおみやげ屋さんが。。
でもどうしてもここでご飯食べたいっってところもあるし、さらにその閉店時間が
両方とも近いではないですか(>_<)!


地下鉄で移動を開始(1,100W)。
ものすごい早足です(笑)。
そして宿のある駅に戻っておみやげ屋さんを探しました。
おーあった!
かけ足で飛び込み、かけ足で店内をぐるり。
そいでもってかけ足で買いました(笑)。
相方と自分用と、相方の家族のためにコースター、全部で6枚。
韓国伝統の・・・みたいな感じで、ちょっとお高めの32,000Wでした。
でもよいものが買えて満足満足。


さて、それから向かうは「プルコギのおいしい家庭料理」のお店。
これまたかけ足で行きます。
だいぶ疲れてきた頃に、お店に到着。
この旅で一度は食べたいと待ち望んだプルコギがよくやく注文できました。


前菜はサラダバー形式。
自由に取れるのって好きです。だって好き嫌い多いんだもの。


dinner1



こんな風に、ちょっとおしゃれーな感じの雰囲気でした。
最近改装したらしいです。
どうりでねー。
でもクーラーがんがんで寒い。。
そして!いよいよ!プルコギの登場です!


dinner2


dinner3



真ん中にどかんとあるのはえのきですよー。
ちょっとしょうがの味がしたのが残念だったけど、やさしいお味でした。
プルコギ、食べられてよかったなぁ。
これは7,000Wなり。


この後もちょっとばたばたしましたけど、なんとかやりたいことは一段落しました。
で、気がつけばちょっと時間がある・・・。
ということで、インターネットカフェに入ってみました!
なんと1時間1,000Wですよ!安いねー。
店内の様子。


net1



個室とかじゃなく、隣の席もかなり近いので何やってるか一目瞭然です(笑)。
きょろきょろと見回したら、みんなゲームをやってるみたいでした。
わたしは日本語は読めるけれども書き込みはできないパソコンだったので、
みなさんのブログを見て回ってました(笑)。
机と机の間はこんな感じ。


net2



近いなぁ(笑)。
さぁ、やることはだいぶやったぞー。
最後に何度か行った宿の近くのスーパーにもう一度行きました。
そこで相方用にキムチと、ポカリスエットを買って2,780W。
キムチも安く買えて満足です。
量り売りだったので、ビニールでぐるぐる巻きにしてくれました。


宿に戻る途中の看板。こんなのばっかりです。
惜しいんだけど(笑)。


osii



宿に戻って、3泊分の料金を精算しました。
これが81,000Wでエステより安いからすごい(笑)。


体調不良に悩まされたプサンの旅も、最後はだいぶ充実して
最後の夜を迎えることができました。
さぁあとは帰るだけです。
明日は早起きだぞー!


つづく。
【2007/10/09 12:28】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お祝いしてもらい中
今日は一緒に買い物に行って、ほしかったものをいろいろ買ってもらいました。
今はお家で鍋の準備をしてくれています。


涼しくなってきたし、作ってもらうお鍋はおいしいだろうな~。
今日は遠慮せずに、お祝いしてもらおうと思います( ^^)Y☆Y(^^ )

テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル:日記

【2007/10/08 19:13】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2時間を切りました
27歳も、あと1時間ちょっととなりました。
相方は結婚式の二次会に二日連続で出かけており、今はひとりです。


28歳かぁ・・・。
その年齢に見合って成長できているのかしら。
ここ数年、年は取るけどそれに中身が追いついていないような気がします。
でも25歳になったときから30歳を意識してはいるんですけどね。
30歳っていうか、30代を。


今は、一応いろんなことにがんばれている気がします。
もちろんできてないことはたくさん。
できてないことの方が多いです。
でも、自分のキャパの中で、できるところもちょっとずつ増やせてきたかな、
とちょっと自分に甘く考えています。


冷蔵庫には、相方が昼間買ってきてくれたケーキが入っています。
ホールですよ、ホール。2人なのにね(笑)。
そんな幸せをかみしめながら、年を取りたいと思います。


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2007/10/07 22:23】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
アンコール旅日記その4~遊べる世界遺産
ホテルに戻ってきました。
MEANとは8時半に待ち合わせをして、一旦解散。
さぁて朝ごはんだよーーー(>_<)!!


相方はサンドイッチとスパニッシュオムレツ、わたしはベーコンエッグとトースト
というメニューにしました。
まず出てきたのはバナナです。
昨日のとは違ってちゃんと黄色だ。


cam36



でも食べてみると、日本のよりも中が黄色い感じです。


cam37



ベーコンエッグとトーストもしばらく待つと出てきました。
ベーコンとエッグは別なんだねー。
そんでトーストってフランスパンなんだねー。
フランスの統治にあったから、どこでもおいしいってのは聞いていたけれど、
「トースト」でフランスパンってのは想定外だったなぁ。


cam38


cam39



ウェイターさんが「まだ食べる?ほかに注文は?」って何度も聞いてくれたけど、
いや、かなり十分。満腹です。
けっこうゆっくり出てくるので時間も予想外にかかったし、ちょっと慌ててMEANの元へ。
そしていざ、アンコールワットに向けて再出発です!


cam40


午前中だからちと逆光。
そういう意味でも朝のうちにたくさん写真撮っておいてよかったなー。
左上にたくさん飛んでいるのはトンボです。
どうしたの?っていうぐらいこの旅ではたくさん出会いました。


cam41


お金払うと馬に乗って記念撮影ができるポイント。
子どもが無理やり乗せられて、無理やりムチをふらされてました(笑)。


さぁ、ついに中に入ります。
さっきは全然見ずにスルーしてしまった第一回廊。
ここにはたくさんのレリーフがあるのです。

cam42


壁一面にびっしりと。精密に描かれています。


cam43


地獄の様子。
わかりますか?
舌を引っこ抜かれるところです。


cam44


3段に分かれて描かれているのは、遠近感を表すためだとか。
下から上へ、近景、中景、遠景となっているんだそうですよ。
さっきの地獄の様子がある「天国と地獄」では、上から極楽界、裁定を待つものの世界、
地獄という風に描かれています。
いつもと違った遠近法は、おもしろい感じがしました。


cam45


再び地獄。
逆さづりにされて、棒でぶん殴られています。
地獄がとってもリアルでわかりやすいものだから、ついつい撮ってしまいます(笑)。


一番外側に当たる第一回廊をぐるっと回り、レリーフをじっくり見るだけで
軽く1時間が過ぎていました。
そのちょっと内側にある小さな十字回廊には、こんな仏様が。


cam46



そしてここには沐浴の跡と見られる小さなプールみたいなところが4つあります。
そのうちの1つ。
もちろん今もこの階段を下りていけます。
泳げないけど(笑)。


cam47



そして日本人にはとっても有名な、“日本人の落書き”。


cam48



森本右近太夫一房という人が1600年代に残したもので、落書きではあるんだけど
歴史的意味合いも深いことから消されずに残されているんだそうです。
とはいえ、印がつけられているわけではないので、ガイドブック片手にうろうろと
探していたらそこにいたおじいちゃんが教えてくれました(笑)。
きっとたくさんの日本人がおんなじような行動してるんだろうなぁ。。


こうやって歩いているだけでもきれいなものがそこら中にあります。


cam49


cam50


cam51



そして、カンボジアの人たちは無料で遺跡に入れるのでこんな風に
のんびりとおしゃべりをしている姿も。


cam52



普通ね、世界遺産って言ったら厳重に守られてる感じがするじゃないですか。
ロープが張ってあって、とか。
でもアンコールワットはその中で遊べて、触れて(触っちゃいけないところももちろんあります)
なんだかすごく身近な感じがしました。


でも、勉強したところによると、その生活と密着しているアンコールワットが世界遺産に
なることで、困ったことも起きているんだとか。
世界遺産になったのはアンコールワットだけじゃなくて、大きいのから小さいのまで
ここら辺のクメール遺跡一体です。
で、ユネスコがその保存に携わるにあたって「このエリアはこれしちゃだめ」とか
そういうのを細かく決めたんですね。
その中には、これまで住民が木を切ってそれを加工して売っていたような森も入っていて、
そういうところにも一切入れなくなっちゃったんだそうで。
そのことによって生業がなくなり、生活が立ち行かなくなった人や、これまで住んでいた
ところを動かざるを得なくなった人がたくさん出たそうです。


美術館の絵のようなものと、生活に密着している遺跡との違い。
世界遺産として守っていくことはすごくいいように思うけれど、そのことによって
元から住んでいる人たちの生活が成り立たないってどうだろう?
それって誰のための世界遺産なんだろう?


・・・そんなことを考えながらも、体はもうばてばてです(-_-)。
ものすごい暑さ。そしてものすごい段差。
回廊を進むときにも小さな段を何個も昇り降りしなくちゃいけなくて、
それがボディブローのようにじわじわと効いてくるのです。
だから断念しようかと思ったけれど、もう一回あの急な階段を昇りました。
そして今度は西塔門を大きく写してみました。
ちょうど上がりかかっているバルーンも写っていい感じ。


cam53



3時間取っておけばいいだろうとMEANとの待ち合わせを12時にしたけれど、
これまたあっという間に過ぎるものです。
また中が広いし、アンコールワットにたどり着くまでもけっこう歩くからね!
大急ぎで待ち合わせ場所に向かいました。


そして寄ってくる子どもたち。


「アナタ、カワイイネー。コレ、ワンダラー」


誰が教えるのかねぇ。。。
でもごめんね。買いません。


さて、次の予定は「タ・プローム」です。
木が遺跡を侵食している日本でも非常に有名な場所。
でもだいぶお腹もすいたし、タ・プロームの近くのレストランに連れてって、と
MEANにお願いしました。
こういうオーダーができるのっていいなぁ。
頼りになりますね。


さ、昨日の夜見事に玉砕したカンボジア料理。
今度はどうなるかな・・・??



つづく。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2007/10/07 14:04】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アンコール旅日記その3~夜明けのアンコールワット
・・・おはようございます。
カンボジア時間で4時に起きました。
そして目を覚ますためにシャワーを浴びるも、あんまりお湯は出ず(笑)。
かろうじて水じゃないなってぐらいのシャワーで眠気を飛ばします。


支度をして、ロビーに降りていきました。
もちろんまだ真っ暗。
外も、中も、真っ暗です。
そしてロビーの固い固い木の椅子には、フロントのメンバーが毛布をかけて寝てました。


「ここで寝てるから大丈夫だよ!」


って昨日の言葉、冗談かと思ってたけどほんとだったのね・・・。
体が痛そうだなぁ。ご苦労様です。


さて、待ちあわせの4時40分になってもドライバーは現れません。
大丈夫かな。寝坊したのかな。
ちょっとどきどきしてきました。
だって朝日が昇っちゃったらそれまでだもん!
フロントのBOOAが電話をしてくれていますが、今から起きられてもな・・・と
不安はぬぐえません。
そしたら!!
来ました来ました。来てくれました。
よかったー。


そして、ついにトゥクトゥク初体験です。
ほこりがすごいと聞いていたので、台湾で買っていた大きなマスクをして乗り込みました。
走り始めると、ちょっと肌寒い感じ。
フラッシュをたいて、無理やり一枚撮ってみました。


cam19



走ること、10分ちょっとだったかなぁ。
チケット売り場につきました。
わたしたちはここで3日間のチケットを購入。
写真もすぐその場で撮って(カメラじゃないんですよ、なんか近未来でしたよ)
あっという間に写真入りのラミネートされたチケットをもらいました。
40$のこのチケット。これから3日間大切に持ち歩かなくっちゃ。


さてさてここから走ることまた10分ちょっと。
ドライバーのMEAN(ミーン)が「ここだよ」と止まりました。
まっくらでよくわからないけれど、とりあえず続々と集まってきている観光客と
同じ方向に歩きだしました。
参道を歩いていると、あぁついにここに来たんだなぁ・・・となんだか感無量。
そして、西塔門をくぐると・・・・。
暗い中にも、あの有名なアンコールワットの姿が奥にあります。
あぁ、本当に会えたね。こんにちは。


そこからさらに歩き、ちょっと参道を外れた水辺の前に陣取りました。
ここはアンコールワットが水面に反射するビューポイント。
まだまだ暗かったけれど、ダメ元で写してみました。


cam20



徐々に明るくなる空。


cam21



サンライズは、残念ながらはっきりとは見えませんでした。
でも、だんだんと明るくなっていく空と、アンコールワットの姿。
それだけでも十分に感動的でした。


cam22



もひとつ、えい。


cam23



不思議なものですね。
暗いときはみんな息をひそめるように話していたのが、
明るくなるにつれてみんなの顔まで明るくなってきました。
声も普通のトーンに。
おひさまってすごいなぁ。


こんな様子であちこちサンライズを待つ観光客たち。


cam24



参道に戻ってきてまた1枚。


cam25



アンコールワットの中に入れるのは6時から。
おひさまを待っていたらいつの間にかそんな時間になったので、
ちょっと中にも入ってしまうことにしました。
後でゆっくりくるとは思っても、今なら人も少ないし、何より朝の空気が気持ちいい!


飾りの窓です。
光の入り方もおしゃれ。
でも外から中が見えないように・・という防衛上の理由もあったみたい。


cam26



有名な急な階段。
噂には聞いてたし写真も見てたけど、こりゃほんとに急だよ(笑)。


cam27



せっせと昇り始める人がいたので思わずぱちり。
どんだけ急かがちょっとは伝わりますか?


cam28



雲もきれい。朝っていいなぁ。


cam29



さっきの急な階段をわたしたちも昇って、これまで歩いてきたところをふり返りました。


cam30



右手に見える池が、わたしたちが最初に写真を撮ったところ。
人がたくさんいるのが見えますよね。
真ん中やや左に見えるのが西塔門です。
その前と後にはまっすぐに参道が伸びています。


アンコールワットの壁の至るところにいるデバダー。女神です。


cam31



cam32



cam33



みんな顔もポーズも違うんですよ。
見ていて飽きません。


・・・と、気がついたらずいぶん時間が経っていました。
お腹もぺこぺこだし、サンライズを見るだけのはずがずいぶん時間が経っているので
MEANも心配してるはず。
急いで元の道を帰りました。


参道まで戻ってきてもう一度ぱちり。
だいぶ人も多くなってきましたね。


cam34



待ち合わせ場所に戻るも、MEANとはなかなか会えずに焦ります。
その間もひっきりなしに寄ってくる、ものを売る子どもたち。
朝早くからたくさんいます。
でもいらないの。ごめんね。
ようやくMEANと出会え、ホテルに戻りました。
トゥクトゥクってのはこんな感じです。


cam35



風が抜けて気持ちいい!
でもほこりは思いっきりきます(笑)。


さぁ、朝から思いがけずフルに活動してもうお腹すいて倒れそうです。
でもまだ7時過ぎなんだけど(笑)。
とりあえずホテルで朝ごはんを食べるぞー!!


つづく。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2007/10/06 19:35】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。