スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ひにょうきか受診
尿検査最終報告です。

本日、生まれて初めて「泌尿器科」なるところに行ってきました。
なんだかちょっと言うのが恥ずかしい気がするのは差別かしら。
診療科目には「ED」とかもあって、おじさんばっかりだったらちょっと
いやだなぁと思いながら・・・突撃。
上司に許可をもらって、終業よりちょっと早めに出させてもらったので
ずいぶんと空いていました。
いかにも・・・なおじさまがひとりいたけど。
ってこれまた偏見(笑)。

まず受付で問診票に記入し、健康診断の結果も渡しました。
そしてすぐに尿を採取。
お食事中の方がいると悪いので、ここからは続きにしましょう。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/08/31 19:33】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
やっぱり
こんな時間…。
まだ電車にいます(:_;)。家のある駅に着くのは1時を越える予定です。
眠いよぅ。

おまけに今日は東横線が信号故障でずいぶん止まったのに
巻き込まれ、打ち合わせに入る前からぐったりしてしまいました。
さらに…。

腫れを抑える薬を飲んでいるのに歯ぐきは腫れてじんじんし、
強い薬に負けて口の中は口内炎だらけ。
そういえば歯医者の先生が
「体調管理はしっかりとね。体調悪いとどうしても腫れやすくなっちゃうからね。
三食きちんと食べて薬飲んで下さい」
って言ってくれてたっけかなぁ。
先生、見事におっしゃる通りになってますf^_^;

ひとまず寝過ごさないように帰ります。。
おやすみなさい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/08/31 00:56】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
三夜連続…
午前様の予感です。
今も横浜に向かっているところ。
だから遠いんだってばー(:_;)
うっうっ…。

睡眠時間が少ない上に歯の腫れを抑える薬を飲んでいるので
猛烈な眠さにも襲われています。
ゆっくり眠りたい…。
そしてブログもちゃんとやりたい。

明日は泌尿器科に行きたいと思っているところです。
とりあえず一個いっこ片付けていきます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/08/30 18:05】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ローマだって感じられちゃう~熱海旅日記その8
次なるお部屋は「金剛」です。
昭和4年に建てられたんですって!
お部屋と言うか、建物なんですよね。
建物がいくつも入っている、それだけ広大な敷地ということです。
で、その金剛のお部屋の写真。

atami62


椅子だっておしゃれ。

atami63


この建物に入っている「ローマ風浴室」。

atami64


熱海でローマを感じられるとはねぇ・・・。
しかもけっこうちゃんといい感じじゃないですか??

atami65


尾崎紅葉さんのお部屋以外にも赤いお部屋はありました。
シャンデリアというか、照明ひとつとってもこれまたかわいいのよねぇ。

atami66


今はあまり使われていない玄関のそばに置いてあった置物。

atami67


何を持っているのかなぁ?

・・・本当に、和洋中といろいろな雰囲気が楽しめるところです。
いくつかのお部屋には説明する人もいて、歴史なんかを教えてもらえます。
こういうのも、ちょっとまじめな感じで好感が持てますね。
その説明のおじいちゃんが大きすぎる声で話したり、次々に写真撮影を
買って出るのはまぁご愛敬です(笑)。

つづく。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2007/08/29 00:49】 | 旅して | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
なんでかなぁ?
「新管理画面」なるものにしてみました。
その影響があるのかよくわからないけど、ランキングに
新規記事が更新されなくなりました。
なんでだろうなー。
一応トラックバック先は確認して、そこには入ってたんですけど。

うーーーむ、よくわからん。
掲示板をのぞくかサポートにメールしてみようと思うけれども
ちょっと今週は忙しい(*0*)!
・・・のでちょっとひとり言っぽく書いてみたりして。
そうしたら誰かが教えてくれたり・・・しないかな(笑)。

テーマ:(*´・Д・)・・・ - ジャンル:ブログ

【2007/08/28 17:19】 | 考えて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
文豪たちを見てきた宿~熱海旅日記その7
さて、次に進むは文豪たちのそれぞれを展示した部屋です。
「この宿でこの作品を書きましたよー」とかいろいろ。
太宰はここで「人間失格」を書いたんですって。へー。

部屋の入り口にはこういうのがついています。

atami61


部屋ごとにデザインもちょっとずつ違うんだけど、尾崎さんのお部屋は
赤!赤!赤!でした。

atami60


宿のお部屋でこれは珍しい。
ポスターなんかも貼ってあったりして。

atami59


江守徹、若っ!!
ほかのお部屋には、こんなお宝ショットもありました。

atami57


すんげーメンツ!
日本文学に詳しくないわたしでもみんな知ってるよー。
これまたポーズがかっこいいではないですか。
ここのお庭で撮影されたものです。

撮影者のお話がパネルになっていて、それを読むとまた「へー」。
この起雲閣が宿をやめて熱海市が莫大なお金をかけて買い取ろうとしたとき、
市民からはものすごい反対があったんですって。
まぁそれもわからんでもないぐらいの莫大な金額。
でも、その人たちへの説得にもこの写真は使われたんですってよ。
こういう日本の文豪が愛した宿です・・・みたいに。
この写真を見ちゃうと、なんだかそういう場面で使われるのがおかしくない
ぐらいの威厳を感じてしまいますね。

そしてお部屋から見るお庭もまぁ見事だこと!

atami58


こうやって保存して観光用に残してくれて、よかったなぁ。
なんだか文化と歴史を感じられます。
熱海市民のみなさん、どうもありがとう。

つづく。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2007/08/27 12:18】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
追いつかない!
幸せなことなんでしょうけれども・・・。
ブログに載せることがたくさんありすぎて、現在記事がまったく追いついていません(*_*;。

まず、プサン日記がほっぽらかされてるでしょ(笑)。
で、熱海日記もまだちょっと続く感じ。
さらに昨日は相方とドライブして滝を見に行ったりしてて、
今日は職場関連の人とお台場でBBQなんてやってきちゃったりしています。
さらにヘタレオオカミさんからはおもしろそうなバトンをもらっていて、
読み終わった本も膨大!
このままでは、旅行ふたつを消化しきらないうちにアンコールワットに
行くことになってしまいそうです・・・(笑)。

でもね、別に自分のブログだから載せないことがあってもいいわけですよね。
でもね、載せたくなっちゃうのです。
それは・・・すべてカメラのせい!
どこかに出かけるともうたくさんたくさん写真を撮ってしまいます。
で、それを載せたくなっちゃうのです。
カメラが新しくなったら、前よりもずっともっと撮るのが楽しくって。。

けど家のパソコンは相方とシェアしてるし、あんまり必死にやってると相方に
不審に思われます。
ブログやってることを言ってないと、こういうとき不便。

「毎日なにそんなにやってんの?」

って言われますからね・・・(笑)。
ということで、相方が出かけている今日はチャ~ンス!
ちょっと書きためておきます・・・( ..)φメモメモ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/08/26 22:40】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
時を止めた美の中へ。~熱海旅日記その6
たいそうなタイトルだとお思いでしょう。
えぇ、私の言葉じゃありませんとも(笑)。
観光案内所でいろいろなパンフレットを見た結果、「起雲閣」というところに行くことにしました。
そこのキャッチコピー?が「時を止めた美の中へ。」なんですよ。
なんだかすごいでしょ。

すごいついでに(笑)、パンフレットに書いてある紹介文なんぞ写してみちゃったりしましょうかね。

大正・昭和の浪漫あふれる名邸
<起雲閣>へ、ようこそ。

1919(大正8)年に別荘として築かれ、非公開の岩崎別荘、今はなき住友別荘とならび、
「熱海の三大別荘」と称賛された名邸が基となる<起雲閣>。1947(昭和22)年に旅館と
して生まれ変わり、熱海を代表する宿として数多くの宿泊客を迎え、山本有三、志賀
直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、竹田泰淳など、日本を代表する文豪たちにも
愛されてきました。市街地とは思えない緑豊かな庭園。日本家屋の美しさをとどめる本館
と離れ。日本、中国、欧州などの装飾、様式を融合させた独特の府に気を持つ洋館。
優美な気品を醸し出すこれらの施設は、歴史的・文化的遺産として未来に継承されます。



おぉぉぉ。
って感じでしょ(笑)。
500円の入館料を払ってまずは館内に入ると、迎えてくれたのはトンボでした。

atami49


トンボ型したやじろべえ。
マグネットでくっついているらしく、えいっと押しても落ちないのです。
おもしろいなぁ。

さて、いよいよたくさんあるお部屋を回り始めます。
アールデコが彩る「玉姫」とチューダー様式の「玉渓」。
ってこれだけでもなんかすごそうでしょ。
写真を見るともっと・・・のはずです。

atami51


日本じゃないみたいだなぁ。

atami52


ちょっと暗いけど。

atami53


暖炉もあります。

atami54


別の暖炉の(?)上の部分。
(写真撮りすぎてけっこうどれがどれやら…になっています)

atami55


確かにここらはアジアンです。
梵字まで出てきました。

atami56


まだままだつづくよ、起雲閣。




起雲閣つづき
起雲閣そのつづき
起雲閣さらにつづき

TBさせていただいたサイト:
女一人旅で行く!まったり温泉プチ湯治

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2007/08/26 22:19】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おいしい朝ごはん~熱海旅日記その5
さぁ、二日目の朝です。
去年の朝もモーニングセットを食べた駅前の喫茶店に向かいました。

お店の中はこんな感じ。

atami42


いい雰囲気でしょう。
モーニングセットは組み合わせ自由で1,000円です。
わたしはシナモンハニートーストとカフェオレ。
相方はピザトーストとブレンド。
ちょっとお高めだけども、これがうまいんす!

まず相方のピザトーストです。

atami46


チーズ盛りだくさん。
とろ~りです。

そしてわたしのシナモンハニートースト。

atami45


う、う、う、うま~(>_<)!!
何このおいしさ。
まいってしまいます。
コーヒーもいい香りだし、1,000円の価値はあります。
毎朝は食べられないけれど(笑)。

窓際に座っていたら、こんな光景も見えました。

atami43


おじいちゃんおばあちゃんとアイスを食べる孫2人。
いいねぇ。
遊びにきたのかな?

お店のシャッターもいい感じです。

atami44


さぁ腹ごなしも終了。
これまで実は行ったことのなかった、駅前の足湯に行きました。
相方とわたしの足です。
汚くてごめんなさい(>_<)!
お食事中の方はちゃんと飛ばしてくださいね(笑)。

atami47


気温もすごく高くて暑い中に熱い足湯に入る。
一見矛盾してますが、がまんして入ってると体がすっきりします。
耐えられずにすぐ出ていく若者たちがたくさんいましたけど(笑)。

atami48


さぁ、まだお昼前だ。
今日はどこに行こうかな?
まずは観光案内所に行ってみることにしました。

つづく。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2007/08/25 23:14】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
再検査の結果
きましたよ。
尿検査の再検査の結果。

封書を開くのにちょっとどきどき。
飛び込んできた文字は・・・。
続きを読む

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/08/24 18:36】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
花火、とにかく花火~熱海旅日記その4
おいしいご飯も食べてテンションは最高潮!
ついに花火の時間が近づいてまいりましたよ。
あらかじめ場所を取っておいた(ほぼ)特等席へ向かいます。
開始を心待ちにしている人びとがたくさん。

atami24


こんなに海のそばで座って見れるのって、すてきですよねぇ。
そして。

20:20 開始。

とにかく撮りました。
失敗しながらも撮りました。
とりあえずそんなのも含めてうじゃうじゃっとアップ(笑)!
がんばっている感じをお楽しみ?ください。

わりとまとも。

atami25


・・・あまりにも長いので、あとは続きへ!
続きを読む

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2007/08/24 12:17】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
歯医者に行ってきました
ほめて!ほめて(>_<)!!
今日、ほぼ2年ぶりに歯医者に行ってくることができました。
そして今日の治療は・・・・・・・なし。



え?



えぇ、聞き間違えでも書き間違えでもありません。
なしです。
かなり覚悟して行ったので、拍子抜けと言えば拍子抜け。
でも実際は治療ができるよりたぶん悪くて・・・。

今日はそれほど痛みがなかったんですね。
で、久しぶりだったのでレントゲンをまた撮ったら、あまりに
可能性のあるところが多すぎて、どこが痛みの一番の原因か
わからなかったんです(・_・;。
わたしが痛みを感じていたのは右の下。
だから歯医者さんも一生懸命「ここは?」とかって叩いてくれたり
なんだりしてくれたんですが、どれも普通。

でも、右親知らずは「崩壊」していて神経にまで虫歯が到達しているため(こわっ)、
抜かなければどうにもならないことがわかりました。
左親知らずもかなりあぶなく、抜く可能性が高いとのこと。

で、今考えられる原因としては、その右親知らずの強烈な痛みが
下の歯にまで影響しているってことか、歯周なんたらの急性なんたら(笑)。
歯と歯の間にブラシ入れたら血がぶわ~~~って出てきたんですよ。
怖い・・・(/_;)。
で、今日から何日かはとりあえず抗生物質と痛み止めを飲んで、
腫れを抑えて様子を見ることになりました。
それで一番ひどいところから手をつけていくそうで。

でも明日痛くなったら夜すぐみられるようにするからね、と
言ってくれてそれも安心。
2年ぶりに行ったのに「お久しぶり」って迎えてくれるし
ほんとにいい先生なんですよ。
なのにほっぽって悪化させてごめんなさい。。
今度こそた~~~~くさんある虫歯の完全治療をめざして、
ゆっくりでも通い続けられるようにがんばります。
はい、わたしがんばります。

歯医者さんに通ってるみなさん、もしいたら一緒に
ドロップアウトしないようにがんばりましょう(>_<)!
応援も心からお待ちしてます(笑)。

テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/08/23 19:55】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
なんだ、このうまさ!~熱海旅日記その3
初島を出て、フェリーで熱海へ。
今度は船室内に座り、二人とも爆睡でした。
けっこうよく歩いたもんなぁ。

熱海に戻り、日帰り温泉へ行きました。
汗をかいた上に歩いて疲れた体に温泉っていいわぁ。。
汗の流れるすっきりと、疲れの取れるすっきりでエネルギー充電!です。

お風呂に入ったらお腹もすいてきたし、夕ご飯を食べようということになりました。
相方は前に行ったことのあるお刺身の出るようなお店はどうかと言ったけど、
わたしは全然関係ないところに行くことを提案しました。
だって、初島のあの定食だって満足できなかったんだもん。
お刺身とか食べたら、いつものお店と絶対比べちゃう。
だから、いっそのこと焼き鳥とかそういうのにしようよーと。
相方も納得してくれて、店を探し始めました。
最初のお店は「いっぱいです」でNG。
次のお店は焼き鳥やさんじゃなくて「串焼き」やさん。
こちらは入ることができました。

そして、この店がむちゃくちゃうまかった!
「おまかせAセット」というのが5本で1,000円だったので、それを
まずは2人で分けるつもりで「Aセットと冷やしトマトください」と
注文すると

「はい、Aセット2つですね」

と、なぜか2つにされてしまいました。
こういうシステムみたいですね、串焼き屋さん。
でも、これは正解でした。
「おまかせ」だったのに好き嫌いの多いわたしも全部
食べられた5本のメニュー。
どうぞ見てください!

最初は・・・アスパラ巻き!
アスパラのうまみがじゅわっ!

atami18


2本目は・・・豚肉のしそ巻き!
ありえないくらいじゅぅしぃ!

atami19


3本目は・・・手羽先!
手羽の苦手な相方も絶賛!

atami20


4本目は・・・豚!
これだけ写真も2枚だぁ!

atami21


atami22


ラストは・・・えのきのベーコン巻き!
何この肉厚!きのこの域を超えてるし!

atami23


もうやばかったです。
完敗です。
さらにこのお店、信じがたいサービスぶりが。
ウーロン茶、緑茶などは何杯飲んでも・・・無料!

おかげでたらふく食べてもかなり安く上がりました。
このお値段でこのお料理。
うーん、今後の熱海の旅で「必ず寄る店」が一軒増えた気がします。

るぴさん、このお店、お知らせしましょうか(*^_^*)??

つづく。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2007/08/23 19:42】 | 旅して | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
99日目で・・・悲しい伝説~熱海旅日記その2
こんなタイトルをつけたのに、関係あるのは最初写真だけ・・・。
ごめんなさい(笑)。

atami11


でもこの「100日の約束で、その前日に」っての世界中にあるんですかね?
よく聞くよなぁ。
100日ってことは3ヶ月とちょっとか。
今の感覚だとそうでもないけど、やっぱり「100日」って長いんだろうなぁ。
17歳にとっては、特に。。

その松の姿です。

atami12


ここから遊歩道に向かって歩き出しました。
反対方向には初島の売り!のリゾート施設が。
そっちに行くと観光客がたくさんいそうなので、あえて逆に(笑)。
だってさー船にもスーツケース持ってる人たくさんいるんですよ。
会員制のリゾート施設。
けっこう長いこと過ごすんでしょうね。
貧乏人のわたしたちには関係のない世界です(^^;。

いやぁ、海は広いです。

atami13


途中、岩場に降りられるところがあって、ぎりぎりまでいってみました。
水がないとこんな感じが・・・

atami14


水がくると・・・

atami15


という写真を撮ろうとしたら、むちゃくちゃ大きい波がきて
あやうくやられるところでした(笑)。
なのでこれはその一歩前のテンパりショット(^^;。
あぁ怖かったぁ。

さらに歩いていくと、釣りをしている人も。
このとき、引いていたようです。

atami16


そして、はじっこまできました。
目の下にはまっさおな海。
これが熱海だもんねぇ。

atami17


帰りの船の時間が近づいたので、また来た道を引き返しました。

つづく。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2007/08/22 12:30】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
海!青い海!~熱海旅日記その1
プサン日記はちょっとお休みして・・・(^^;。
かけ足で熱海をふり返りたいと思います。
まずはおさらい。

毎年恒例の相方との熱海への旅。
今回は行きつけの磯料理屋さんが臨時休業というトラブルにみまわれ、
二人で途方にくれました。
でも、それをいいチャンスにしていつも行かないところに行こう!と
前の日の遅くに決定。
まず、初日は花火の前に「初島」という離島に行くことにしました。

こんな船に乗り、わずか30分の航海。
往復の船賃は2,350円(だったかな?)。
高いんだか、安いんだか・・・。
でも、こんな景色が見られるとあれば安いのかもしれません。

山と海があるところ、熱海。

atami1


日差しを浴びる海。

atami2


反対側に行くと、海の色は濃く見えます。

atami3


そんなこんなでぱしゃぱしゃ写真を撮っていると、もう見えてくる初島。
早っ(笑)!

atami4


クーラーの入る船室もあるけれど、デッキで海の風に吹かれていました。
喫煙コーナーがそこに設置されているのには閉口だけど、やっぱり
気持ちがいいものです。

そして、上陸。
15時過ぎだったかなぁ。
これから遅いお昼ご飯を食べました。
高校野球を見ながらのんびりご飯。
いいねぇ。

上半身裸の男性3人もお客さんとしていたんですけど、ひとりは皮が
ぼろっとむけてました。
で、店のおばあちゃんがそれを見て一言。

「むけてるねぇ・・・。痛くない?アロエつけたらいいんだよ。
そこら中にあるんだからさ」

店を出ると・・・ありましたありました。
「そこら中の」アロエ(笑)。

atami10


大きく、どかん!

atami9


こうして散策を始めました。
まずはそのお店のすぐ近くの神社へ。
ここは今まで知らず、初めて訪れるところです。

なんだか伝説がある模様。

atami5


狛犬?もなんだか南国風。

atami6


反対側にいる子も。

atami7


南国っぽい木。
ここはやっぱり南国か?!

atami8


つづく。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2007/08/21 12:24】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
いつの間にか・・・!
あーもうすぐだなぁと思ってはいたんですけど・・・。
熱海から帰ってきたら、カウンターが10000を超えてました(>_<)!

わぁなんだかちょっと感無量です。
もちろんユニークアクセスではないけれど、でもなんだか区切りとしてすごい!
とっても嬉しいです。

いつも来てくださるみなさま、コメント書いてくださるみなさま、
ほんとにほんとにありがとうございます。

1周年ももう目前。
この調子で続けていきま~す☆

テーマ:ぃえ-ヽ(*´▽`*)ノ-いv - ジャンル:ブログ

【2007/08/20 22:59】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
家路へ
もうすぐ熱海を発ちます。
いやぁ今回は熱海を満喫してしまいました。
飲んで食べて花火見て帰る、っていういつものパターンもいいけど、
こういうのもたまにはいいなぁ。

たらふく食べた干物でお腹い~っぱい。
帰りの電車は爆睡の予感です…。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2007/08/20 15:44】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
日帰り温泉
初島から熱海に戻ったのが17時過ぎ。
花火開始は20時20分。
とっても微妙な時間の余り具合ですf^_^;

ひとまず一回ホテルにチェックインするかと向かっている途中で
わたしたちを呼び止めた看板がありました。

「日帰り入浴1500円 タオル付き」

…入っちゃう?温泉入っちゃう??
初島への往復と遊歩道の散歩で二人とも汗だらっだらです(笑)。
ちょっとここらで命の洗濯をしちゃうことにしました。

そしてわたしを招き入れてくれたのがこののれんですよ。

hime


姫だけじゃなく姫君だもんね。
なんだかそれだけで気持ちいいわぁ(笑)。
温泉も露店はあるし、けっこう広いしで大満足!
歩き疲れた足がだいぶ楽になりました。

…この後、とってもおいしい串焼きを食べたんですが
それは帰ってからのお楽しみ(^_-)-☆
デジカメでもかなり写真を撮っているので、プサンをほっぽって
熱海旅日記が始まりそうですf^_^;

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2007/08/19 22:22】 | 旅して | コメント(0) | page top↑
なぜこれを宣言?
kanban


おもしろい島だなぁ、初島。
これって観光客にはあんまり関係ないんだけど、なんだか
立派に宣言してアピールしてるところが潔い。

村長ならぬ島長さんがいて、その人の方針でしょうか?
妄想の翼は広がっていきます…。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2007/08/19 22:06】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
たった30分で
umi


この景色ですもの。
熱海とはまた違った雰囲気を楽しめます。

沖縄の離島とまではいきませんが、近場でちょっと島気分なら十分。
泳ぐ人、釣る人みんな真っ黒(笑)。
遊歩道もあるのでのんびり散歩もできます。
ま、今はものすごい暑いですけどね…f^_^;

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2007/08/19 18:36】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
磯定食
sakana


これで2,000円なり。
鯵、イカ、サザエの3種類のお刺身がメインです。
お味のほどは…。

うん。
悪くはないんですけどね。
でもいつものお店があまりにもおいしいので…。
残念です。
そんだけあのお店がすごいってことだろうなぁ。
ガイドブックにも乗ってないですけど、
ほんとにここまでおいしいお店にはなかなか出会えないです。

「今回のリベンジは10月?」と相方さん。
そうね、そうできたらすてきだけど…。
あんたいつのまにか強気だねぇ(笑)。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2007/08/19 17:03】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ふり返ると
熱海はこんな感じ。

shibuki


けっこう山がありますよねー。
波しぶきがいい感じです。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2007/08/19 15:23】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
海を渡って
初島という小さな島に行ってきます。

fune


ここに行くのももう何年ぶりだろう。
おいしいお刺身食べてきますo(^-^)o

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2007/08/19 14:04】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
熱海に行ってきます
明日から相方と熱海に行ってきます。
今年はゴールデンウィークに続いて2回目。
お目当ては「熱海海上花火大会」といつも行ってる磯料理屋さんです。

と、ところが!
昨日そのお店に予約の電話をすると、なんと冷蔵庫が壊れて
月曜日までお休みというではないですか(゜o゜)。
おまけにその時点での天気予報は雨・・・。
今回の宿はGWのときと違って、本当にただ泊まるためだけの
やっす~い狭いビジネスホテル。
これでも行くかどうか・・・。
ちょっと迷いました。

で、相方と相談。
迷いましたけど、何とかお天気は持ち直しそうなことと、
いつもとちょっと違うところをたまには探してみるか、ってことで
行くことにしました。

夏の花火は毎年行ってますが、最近はもうただその料理屋さんで
たらふく食べて、飲んで、そして花火を見る。
それだけだけど、それがとっても幸せなぜいたくな旅だったんですよね。
今回のアクシデントは残念だけど、たまには違うことを・・・って
ことで楽しんでこれたらいいなと思います。

さぁ「花火モード」のあるF31を駆使して花火写真が撮れるでしょうか!?
そんなこともちょっと楽しみだったり・・・うふふ。
帰ってきたらまた報告しますね~。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2007/08/18 21:18】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
失われた町
著:三崎亜記

いやー・・・・まいったな。
やられました。
久しぶりの本の感想です。
それだけわたしに「書かせる」パワーを持った本だったのだと思います。

一時期この人の名前をあちこちのブログで見かけて、なんとなくの勢いで
図書館で予約をしていました。
そして数ヵ月後に届いた頃には、どんな話なのかもすっかり忘れていました。
なんとなく人が消えるってのだけは覚えてて、だからもっと荒唐無稽な
ドタバタ系なのかとばっかり思ってたんです。
だから、そのギャップも大きかったのかもしれません。

・・・あぁ、いつも以上に前置きが長い。
えーとブロガーさんたちの間ではこの本の評判はいまいちみたいです。
確かに、最初の「プロローグ、そしてエピローグ」という章を読んでいくと、
なんだかよくわからない設定と登場人物の固有名詞が次から次へと出てきて
思いっきり「取り残された」感があり、すっと入っていけません。
特にわたしはこの本を最初のころ寝る前に読んでいたのでもう集中力が続かず、
「なんか思ってたのと違うのかな~」と何日か時間を置いたりしていました。

でも、読む時間を寝る前から通勤の電車へと変え、毎日読むようになったら・・・。
あっという間にこの世界の中へ入りこみました。
というよりも、取りこまれたのかもしれません。
まるで「町」の力がわたしに働いたかのように。


何十年かに一度、意思を持った「町」はターゲットとした町の人々を消します。
その町の力は強大で、抗おうとする力さえ住民は奪われてしまうのです。
「失われる」住民だけが「自分たちが失われる」という事実を知っていて、
そしてそれを受け入れてそのときまでを過ごしていきます。

町の「消滅」に対していろいろな形で立ちむかう人々。
人と人とのつながり。
わからないものへの差別、忌避感。
時代を超えて思いを伝える「音」という鍵。

鴨川ホルモーの世界にはうまくなじめなかったわたしが、どうして
ここまでこの世界に違和感なく溶け込めたのかは自分でもわかりません。
でも、この設定に余分なものは何もなかったと思います。
ものすごく荒唐無稽な設定であるはずなのに、わたしにはすべてが
リアルに感じられました。

大切な人を失ったときに、人はどうやって生きていくか。
これまでも、例えば病気で恋人が死ぬとか事故で家族を失うとか、
いろいろなテーマで多くの作品が描かれてきました。
そしてわたしはその多くで泣き、ときにはしばらくうつ状態になるほど
へこみ、考えてきました。
でもこの本を読んで泣くことはほとんどなかったのにも関わらず、
ものすごく大きなものが自分の中に残ったような気がしています。

この本に出会えてよかったなぁ。。。
さっき、図書館に返す前にまた読んじゃいました(^_^;。
読めば読むほどいろいろな部分がからんでいて、いやぁこれまた満足。
本を読むこと、これだからやめられません。

5点(5点満点)
こんな旅のお供に:旅ならひとり旅。できれば集中できる環境でどうぞ。
TBさせていただいたサイト:
道草読書のススメ
本のある生活
マロンカフェ ~のんびり読書~



失われた町 失われた町
三崎 亜記 (2006/11)
集英社

この商品の詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2007/08/18 15:27】 | 読んで | トラックバック(3) | コメント(8) | page top↑
都会の中のお寺~プサン日記その13
おっちゃんとの死闘を終え(笑)、ほっとひと息。
ふと上を見ると、目の前に大きなモニュメントが!

chun1


近くで見ると・・・。

chun2


どーん!
これは豊臣秀吉を撃退したことを記念する像だそうです。
勇壮、っていうのかなぁ。
お寺の外、道路からすぐ近くのところにこの像があるところにも
作り手の思いを感じました。

入場料は200W。安っ!
まず入り口の前でチケットを買って、中に入ってそのチケットを渡します。
すると

「Japanese?」

と聞かれました。
はい、と言うとけっこう立派なガイドブックを渡されました。
中はハングル、英語、中国語、日本語で解説が書かれ、写真もふんだん。
これまでもらって200Wでいいのかな・・・と思ったけど、きっと
勉強せいよ、ってことなんだろうなぁ。

さて、門をくぐるとこんな光景が。

chun3


あらまぁ。
いいじゃない。きれいじゃない。すてきじゃない。
運ちゃんと戦っただけのことはあったじゃない(笑)!
整然としていて、ポモサとはまたちょっと違った雰囲気です。

門はこんな感じ。

chun4


階段を少し上って後ろをふり返ると・・・。

chun5


ほぉぉ。
高層ビルとその後ろに見える山、そして手前のみどり。
プサンが都会であるということと、そこにお寺が同居しているということが
すごく表れてるなぁと思いました。
そしてこれが無理ないんですよね。

東京でもぽっとお寺があったりして、そういうところはその地域の人が
いこいの場にしてたりしますよね。
ここもそういう感じがありました。

その光景はまた今度・・・。

つづく。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

【2007/08/17 17:26】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いらいら
なんだかよくわかんないんだけれども、相方に対していらいら。
外でご飯を食べてたときはほんとにひどかった・・・。
今はちょっと持ち直しましたけど。

ここまでよくわからずに相方のいろいろなことにいらいらしたのは
初めての経験だなぁ。
何でしょうか。
疲れたんでしょうか。

明日は仲の良い友だちと久しぶりに4人勢ぞろいで会ってきます。
外国にいる子が一時帰国しているので。
ここで、ちょっとリラックスしてきまぁす。

相方くんよ、ごめんね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/08/16 22:19】 | 怒って | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
旅ができるということ~プサン日記番外編
今日は「終戦の日」ですね。
でも、よく考えるとこれってちょっと不思議。
すごく客観的、のような気がしませんか?
たぶん当事者として言うならば「敗戦の日」なんだと思います。
前に「敗戦の日」という言葉を見たことがあって、それでなるほどなぁと思いました。
それぐらい、わたしの中で「終戦の日」という言葉は当たり前でした。

でも、今回わたしがひとり旅をしてきたプサンからしたら、
今日は「独立の日」なんですよね、きっと。
そういう、いろいろな人にとっていろいろな意味を持つ日なんだと思います。

あの日から62年が経ち、女性ひとりが観光のために韓国を訪れることが
できるようにまでなりました。
この「平和」の前にあったこと、日本がしたこと。

日本がされたことを考えることはもちろん大切だし、原爆を落とされた国
だからこそ発信できることがきっとあると思っています。
でも、日本がしたことも、きちんと見つめないといけないなぁ。

正直なところ、毎日毎日こう考えているかっていったらそうじゃないし、
プサンでもこんなことばっかり考えてるわけじゃありません。もちろん。
でも、今日ぐらいは考えてもいいのかな・・・。

そう思いました。
ひとりで旅ができるこの幸せに感謝。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

【2007/08/15 12:34】 | 考えて | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
倒した数~けっかはっぴょー
やってきましたボーリング。倒してきましたピンたちを。
・・・ということで(笑)結果発表でございます。

参加者はちょうど男性5人、女性5人。
(合コンではありません。あくまでたまたま・・・)
まずはチームに分かれてのチーム戦兼個人戦。
1人が1レーンを投げて、総合得点で勝負です。
結果は・・・・。

優勝しちゃいました。

ってかレベル低すぎだろー(笑)。
スコアは目標にしていた120に2本足りない118本。
最初はよかったけれども途中からもうだるだるでいまいち伸びませんでした。
で、2位は

「ボーリング超苦手だよー、いつも60ぐらいしかいかないも~ん」

と言っていた女の子(笑)。
次回(があるかはともかく)男性陣の奮起を期待したいところです。

まぁ点数はともかくみんなでわいわいと楽しめたのでよかったです。
ボーリング前の話し合いもけっこうきちんとできたし、その後の食事も
楽しかったし、あやうく終電逃しそうであせったけど(笑)いやよかった。

これはボーリングから食事に移るところの風景。
こういうイルミネーションっておしゃれだな~。

back


で、これは小悪魔。

koakuma


いや、ほんとは「小悪魔のなんたらなんたら豚焼き?」って名前だったんだけど、
とりあえず「小悪魔」にひかれて注文しました(笑)。
そしたらこれがむちゃうま!
いやーみんなネーミングにしか期待してなかったので(^^;、ほんと
びっくりする嬉しい誤算でしたね。

最後はやっぱりすうぃーつですよねん。
いちごのケーキです。
ちょっと甘かったけど、おいしかったなぁ。。

strawberry


そんなんで、充実した日曜日は終わりました。
たまには若いふりして遊ぶのもいいみたいです(笑)。

テーマ:ボウリング - ジャンル:スポーツ

【2007/08/14 12:40】 | 笑って | コメント(7) | page top↑
歯が痛ひ。。
えぇ、そうです。

「ゆっくり治していきましょうね」

と、長期計画であることを教えてくれたやさしい先生のところからも
足が遠のき、ほっぽったままもう何年か経ちます。
仮のつめものでずいぶんがんばっていた右の奥歯は、何カ月か前に
そのつめものが取れ、空洞になりました。


そしておとといから。
歯が痛くて痛くてたまらぬのです。
これは、もうだめかもしれぬです。
覚悟を決めねばならぬのか。。

怖ひ。でも痛ひ。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2007/08/13 23:28】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。