スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ぱーふぇくと
いやぁ・・・ついにやってしまいました。

5月毎日更新達成!です。
これはもう今後できないかもなぁと思います。
でも1ヶ月だけでもこういうことができてよかったです。

こうやってみると、毎日何かしら書くことってあるものですね。
でもそれができたのはコメントやトラックバックしてくださる
みなさんのおかげ。
だってな~んにも反応なかったらさすがにモチベーション下がりますもんね。

ということでみなさま!
ほんとにありがとうございました。
コメントは残さずとも何度か足を運んでくださってるみなさまも
ほんとにありがとうございます。

今後はあんまり無理せずに(今月もそんな必死ではなかったですけど(^^;)
楽しみながら更新していきまーす。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/31 23:07】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
見るべきか、見ざるべきか・・・
ものすごーーーーいはまって見ていた海外ドラマの「プリズン・ブレイク」。
ちょっと前から第2部のレンタルが始まっています。
でも、まだ手を出していません。
だってさ、だってさ、見始めちゃったらさ、止まらなくなるのが
目に見えているんだもん!
1部でやめておけば心惑わされることもないかな・・・と、ほとんど
見る気はなかったのです。

ところが、ところが!!!
このドラマ、深夜に吹き替えで放送もしてるんですけど、
それを相方がうっかりと(としか言いようがない)見てしまったらしいんですよ。
そして、聞き捨てならない情報をわたしに言うわけですよ!

あーーーーーーー気になっちゃったじゃないかーーーー。
悪魔の道に足を踏み入れるべきか、やめておくべきか・・・。
今もパソコンのデスクトップから、主人公のマイケルがわたしを見つめています(笑)。

もうすでに心惑わされているし、思い切ってしまうべきかな?
あぁ、でも。。。

悩ましい日々が続きそうです。

テーマ:プリズン・ブレイク - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2007/05/30 12:25】 | 考えて | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
恋愛写真―もうひとつの物語
著:市川拓司

電車の中ですでに泣いていました。
降りる駅になって、一度本をかばんにしまいました。
改札を抜けるというやるべきことを終えたら、涙が止まらなくなりました。
家に帰るまでしゃくりあげ、泣きながら帰りました。
ハンカチは持ってないので(^^;、ティッシュで涙をふき、
鼻をかみながら、嗚咽をもらして。

知り合いが見ていたら、ついに相方と破局か?と思われたでしょう(笑)。
やっぱりこの人すごいです。
市川拓司。
この人にはちょっと思い入れがあります。
こんなに売れるなんてまったく思いもしなかった10年近く前、
わたしは彼の発行するメールマガジンを購読していました。
「いま、会いにゆきます」はそれで読みました。
途切れ途切れで届くメールです。
当然感情の盛り上がりは小説を読むのとは違います。
それでも。
最後の2通ぐらいは、パソコンの前で号泣してました。
何度も何度も読み直しました。
そのときも「よかったら本を買ってください」って書いてあったけど、
まさか買う人がいるとは思ってませんでした。
で、あれよあれよと言う間に「本を出版できることになりました」、
「おかげさまでたくさんの人が買ってくれています」。
気がつけば映画化、そして大ブレイクです。

「いま、会いにゆきます」がヒットしていた頃、仲良し4人組で
この映画の話になりました。
大絶賛したわたしと男の子(笑)、あとの女性陣2人は「ありえない」って
とこでバッサリ!でした。

それでいえば、今回のお話も「ありえない」んですよね。
でも、ありえない前提はありえないとしても、その状況で起こるだろう
「感情」はすごくリアルなんです。
死ぬとか生き返ったとかそういうことは置いておいても、大切な人に対する
気持ちとか、自分の感情とか、そういうところが痛いぐらいに響いてきて、
感情がどわーーっと止まらなくなってしまうんです。

・・・でも、相性もあるんだろうなぁとは思います。
わたしは、この人の世界観や会話にほれ込んでいるみたいです。
「いま、会いにゆきます」がよかった人はぜひ。
ティッシュの準備も忘れずにね。

5点(5点満点)
こんな旅のお供に:とにかく心置きなく泣ける場所で!
TBさせていただいたサイト:
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!



恋愛写真―もうひとつの物語 恋愛写真―もうひとつの物語
市川 拓司 (2003/06)
小学館

この商品の詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2007/05/29 21:17】 | 読んで | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
勝手にしやがれ
ゴダールの映画ではありません。
ましてや沢田研二でもありません(笑)。
こういうバンドがあるんですよ。
最近はねー整髪料の「UNO」のCMで曲が使われてて、
それでちょこっとメジャーになったかな?

いやぁ、もう、とにかくむちゃくちゃかっこいいのです。
ドラムがボーカルで、ほかの編成はトランペット・テナーサックス・
バリトンサックス・トロンボーン・ウッドベース・ピアノ。
言っちゃえばみんなおっさんなんですが(笑)ものすげーかっこいい
おっさんたちなのです!

そして、昨日は恵比寿のLIQUID ROOMのライブに行ってきました。
彼らのライブに行くのは4回目。
で、今回はなんかゲストがいたんですよ。
わたしらそれをよく把握せずに行って、なんか普通に別のバンドの
演奏が始まっちゃったからかなりびっくり。
しかもねー、勝手とはかなり趣の違うバンドでして、客層も違うんですよ。
はりきって前の方に行っていたわたしたちが浮くはずだ(笑)。
女の人が多くて、相方とは

「ずいぶん雰囲気違うねー。メジャーになったからかねー」

なんてのんきなことを言ってたんですけど(^^;。
でまぁ40分ぐらいどうしたもんかという時間が終わって、
30分ぐらいセッティング変えをして、ようやく始まりました!

う、う、うをーーーーーーーーーーー(>_<)!!
時間が短いってこともあるのか、最初からもう飛ばしまくり!
もんのすげぇっす。
前のバンドは若かったけど、もうおっさんたちの迫力がすごい(笑)。

でね、この人たちMC一切ないんですよ。
で、1時間の間に3回ぐらい演奏止めるんですね。
そのときに暗転して、水飲んで、楽器をちょこっといじるんだけど、
その間客席もライブ会場とは思えない静けさで待つんですよ(笑)。
それからまたぐわーーーーっと始まって、暗転してって感じ。
愛想もないんだけど、でもものすんげえかっこいいのです(しつこい(笑)?)。

最後の曲が終わっても、みんな客席に手をふることもなくさっさと退場。
いつもはアンコールもないんだけど、なんと昨日は出てきてくれて!
もうかなり感激してしまいました。
そんでやった曲がまたかっこよくてさぁ。
あぁ今日のわたしの語彙のなさったらひどい。
でもそうなっちゃうようなライブなのれす。

また行かなくちゃ。
そんで、買ってなかったアルバムも買わなくちゃ。
はぁ、幸せな時間だったなぁ・・・。

みなさんもお試しあれ。
勝手にしやがれ

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2007/05/28 12:22】 | 観て | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
物は言いよう
著:斎藤美奈子

----------------
エフ・シー【FC】(Femi Code)
言動がセクハラや性差別にならないかどうかを検討するための基準。
公の場ではそれに相応しいマナー(作法)を身につけよう、との趣旨で
考案された。フェミコード。「それって-的にどうよ」
----------------

・・・わたしはこれまで、何冊かの本の感想を書いてきました。
でも、あえて引用はなるべくせずにきました。
本のあらすじについても、触れないことがほとんど。
それはアマゾンなりほかのブロガーさんのところで見てもらったら
いいかなぁと思っているからです。

でも、この本は引用せずにはいられませんでした。
だってそうしないとこの本のおもしろさが全然伝えられないんだもの!
政治家や作家など「超」がつくほど有名で、ある程度社会的地位のある
人の発言を、完全に実名を出してこれでもかというほどこき下ろします。
冒頭に引用した「FC」なるものを用いて、いつ、どんな場面での発言が
どんな理由でダメなのか、それを丁寧に教えてくれるのです(笑)。
例えば石原慎太郎、林真理子、村上春樹などなど・・・。
あぁあの人ね、というところから、えっ?あの人も?!まで、
よくぞここまでやったなぁという感じです。
引用ついでにもう一つ。
この本では、それぞれの発言を「難易度」に分けています。
それがこちら。

----------------
★   思わず失笑をさそう天真爛漫なご発言
★★  ついつい納得させられる粉飾上手なご発言
★★★ いっけん進んで見える油断大敵なご発言
----------------

これを見るだけでも読みたくなりませんか??
例えばついこの前ものすごい叩かれた柳沢厚生労働大臣の
「女は産む機械」発言。
もしこの本が出版される前だったら、間違いなく「★」評価を
くだされていただろうなーと思います。
そして、その後の彼の行動を予言していたんではないかと思うような
こんなことも。

----------------
メディアを騒がせた政治家の失言・暴言・妄言・放言から見ていこう。
(中略)
突き上げを食らったわりに、当人には反省の色がうすいのもこれらの
発言の特徴で、何度もいわれてしぶしぶ謝罪するケースがほとんどだ。
「だってほんとのことでしょう。どこが問題なんですか」
「文脈をよく見てくださいよ。そういう意味じゃないでしょうが」
「わたしは女性の味方なんですよ。蔑視と言われるのは心外だ」
ってあたりが彼らの本音ではないかと思われる。
わからないから学習しない。学習しないからまた似たような迷言をくり返す。
----------------

まさに柳沢さんだー(笑)!
フォローのつもりで言うことがまた墓穴を掘って、本当に言葉だけの
問題じゃなくてそういう考え方なんだなぁということが丸わかり。
最後は「何を言っても誤解されますので」と謝罪を繰り返すだけ。
ま、彼にとってはそれしか方法がなかったんだろうなぁと思いますけど。

ということで、とーーってもおもしろい本でした。
でもこの本の一番大切なことは「あげ足とり」じゃないってことだと思います。
どうしてその発言が差別的なのか、それを言われる相手にとって
どう受け取られる可能性があるのか、そのことをきちんと解説してくれるのです。
言葉尻をとらえてどうの、なんて小さい問題じゃないんです。
日ごろ、何の気なしに飛び交っている言葉ひとつひとつの裏に
どんな意味があるのか?
その言葉を使っていることで無意識のうちにわたしたちの中に
棲みついてしまう差別があるんじゃないか?
そんなことを考えるきっかけにもなりました。

でもあくまで文体はさらっと軽口。
小難しく書かれてないから読みやすいし、思わず吹き出すところ多数です。
軽~い気持ちでぱらぱらとぜひ読んでみてくださいな。


最後におまけの話。
この本を読み終わったとき、わたしはひとり言をいいました。

「あ~おもしろかったー。でもおなかすいたなー。なんか食いてー」

ここではたと気づいて、相方に聞きました。

「そう言えばさー、わたしに『言葉遣い悪いよ』って言ったこと
一度もないよね」

そこで相方が一言。

「へ?あぁ。俺も悪いからさ」

・・・・正直言って、ちょっとほれ直しちゃいました。
「女の人だけ言われるのっておかしいじゃん」とか、ものすごい
満点すぎる答えじゃなくて、本当に普通に「人として」、
自分も悪いからわたしにだけ言えたもんじゃない。
この人はそうやって考えるんだなぁと思いました。
部屋が汚いのはいつも怒られるけど(笑)、それもやっぱり
「女なんだから」じゃなくて「人として」なんですよね。
それはそれでわたしの問題は大きいですけどね(笑)。

こんなめんどくさいことばっかり考えているわたしを、めんどくさいとも
あんまり思わずに(気づかずに)いてくれる相方はすごいなぁ。
こんな人、ほかに会ったことないですよ。
お互いを人として尊敬できるような、でもバカもできるような
(こっちはいつも)そんな関係でいたいなーと思います。

あ!
話はずいぶんそれましたけど、オススメですからね。
ぜひお試しくださいませ☆

4.5点(5点満点)
こんな旅のお供に:うーーん、やっぱり家かなぁ。。



物は言いよう 物は言いよう
斎藤 美奈子 (2004/11/10)
平凡社

この商品の詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2007/05/27 17:00】 | 読んで | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
給料日を間違うこと3年半
うちの会社の給料日は15日です。
・・・15日、みたいです。
入社以来つい最近までずっと、25日だと思ってました(笑)。

わたしは何かのとき、例えばふいに「旅に出たい!」と思ったときとか、
「パソコン買いたい!」と思ったときに

「お金がないから」

という理由で実行できないのが絶対いやなんですね。
それぐらいだったら日々の生活が貧しい(笑)方がましなんです。
何かをやりたい!というエネルギーがあるときに、金銭的な理由で
断念するのはあまりに切ない。
だから、貯金が0円になったことはこれまで一度もありません。

・・・初めてアルバイトをしたのは高校を卒業した18歳。
それはコンビニで、ずいぶんとレアでマイナーなところでした。
そして、そこの給料は何と「手渡し」。
今考えるとすごいですが、なんとわたしは自分の口座も持っていなかったんです。
使うこともそんなにないから、財布に入れるだけで間に合ってたんですよね。
いやぁ、ほんとに思い出すとすごい(笑)。

で、バイトを始めてから、これまでよりずいぶんたくさんの
お金が手元に入ることになりました。
さて給料日、もらってきた封筒の中のお金を半分にします。
で、半分は机の中の缶(笑)の中へ。
残りの半分がその月の自分の自由なお金です。
なんだかよくわからないけど、「何か使いたくなったときのため」
というなんとも中途半端な理由で5割という異常な率の?
貯金を始めたのでした。
そしてそれは見事「使いたくなったとき」に役立つことになるのですが、
まぁそれは置いといて。

こんなわけで、わたしは給料日まで指折り数えて待つ、ということを
あまりしたことがありません。
別に裕福なわけじゃないんですけどね。
そんなに執着がないんでしょうね。
で、給料日を間違えていたわけです。
それも3年半も(笑)。

これは堅実なのか、どケチなのか・・・。
自分でも苦笑いするしかない最近の驚きでした。

テーマ:働く女性 - ジャンル:就職・お仕事

【2007/05/26 18:00】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
驚愕の事実と機械への不審
昨日の夜の会話です。


わたし「今日、健康診断終わったよー。体脂肪も減ったんだよー」

相方 「へー、よかったじゃん。ってか減らす必要ないし」

わたし「そういえば・・・相方って体脂肪いくつ?」

相方 「え?**(彼の名誉のために・・・(笑))だけど?」

わたし「えーーーー(>_<)!わたしより多いじゃ~ん!」

相方 「いいんだよ!そんなに多い方じゃないよ!」


・・・ということで、相方に勝って(?)しまいました(笑)。
まぁ確かに甘いもの大好きだけどー。
でも、明らかにわたしより筋肉はあるよ??
そういえばうちの体重計で測ったときは昨日の数字よりかなり
大幅に多く出たな・・・。

ふむ。
昨日の体重計、怪しいかもしれんなぁ。。

でも、いいんです。
とにかく公式記録ですから(笑)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/25 12:11】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
勝負の結末
年に一度の大勝負、健康診断が終わりました。
たいそうな予告をしましたから(笑)、ほんのちょこっとだけご報告。

とりあえず最大懸案の体重は1キロマイナスに成功しました。
昨日の夜も抜いた成果か?!
・・・と言っても仕事が長引いて食べられなかっただけなんですけど。。
あとはできうる限り薄い服を着たのもよかったのかもしれません(笑)。

で、体脂肪も0.7%減って・・・16.9%に。
おーやったぞー。
でも筋肉が著しく落ちてるはずだから(ジムをやめたので)、
体脂肪率は増えると思ってたんだけどなー。
ま、よかったよかった。

これからお肉はどんどん落ちづらくなるということを諸先輩方から
いやというほど聞いているので(笑)マイナス貯金なのです。
はてさてどこまで通用するかな?

ただ、なんか尿検査で異様に蛋白と潜血が出てるみたいで・・・。
一応見立ては「水分不足」なんですけどね。
再検査にならないといいなぁ。

ま、今年もこれで一安心です。
さぁおいしいものを心おきなく食べるぞー!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/24 12:16】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
決戦の日-ケンコウシンダン
体重やら視力やら基礎的な健康診断が明日に迫ってきました。
今年はそれほどでもありませんが、例年わたしはこの日に備えて
プチダイエットを実施します。
そうは言ってもちょっとお菓子控えたり、焼肉は延期したり、って
ぐらいですけどね。

周りの人は

「えーーーー必要ないじゃーーん!」

と言ってくれますが、そういう問題ではないのです。
健康診断ということは、それが記録に残るということなのです。
明日の体重は、今後1年間わたしの体重として記録されるのです。
あさっての体重なんて知りません。
とりあえず明日の朝の体重は勝負なんです。

特にわたしは日によって(意識しないうちに)1キロ2キロ変わるのが
当たり前なので、この思いが強いのかも。
だって健康診断の当日に、前の日よりも2キロ多かったら
やっぱりショックじゃないですか??
とりあえず今日の夕飯は少なめにして、明日を過ぎたら
焼肉食べたいと思います。

・・・ってそんなに気にしてるわりに家で体重測ったのは
何ヶ月も前なんだよな(笑)。

テーマ:働く女性 - ジャンル:就職・お仕事

【2007/05/23 12:22】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
クレーム対応
昨日、横浜で打合せをした後

「お腹もすいたよねービールだって飲みたいよねー」

ということでちょこっと居酒屋に行きました。
仕事とは言ってもわりと仲良くなってきたメンバーだったので、
みんなでわいわい楽しんでいたときです。


ばたん・・・・・だーーーーーーーー


店員さんがわたしのビール(2割ぐらいしか減ってない)を倒しました。
流れ落ちるビールはちょうどわたしのかばんの中へ・・・。
どぼどぼどぼどぼって感じ(笑)。

ものすっごいてんぱる若い女性の店員さん。


「も、も、も、申し訳ございませんっっっ」


と最敬礼。
そこでわたしの前に座っていた女性が冷静な一言。


「とりあえずおしぼり持ってきてください」


その通りだー(笑)!
そしたらおしぼり持ってすっ飛んできたのは店長らしき男性。
まず一目でかばんをチェック。

「革ですね・・・」

そして戻ってきた彼の手には封筒がありました。

「クリーニング代としてお納めください。もし足りなかった場合は
全額弁償しますので、ご連絡ください」

「いやいや、たぶんクリーニングしないですよ。大丈夫ですよ」

「いえっ。革ですしビールですから匂いも残ってしまうかもしれません。
クリーニング出された方がいいと思います」

「あ、そうですか、すいません」

なんでか謝っちゃうわたし(笑)。
でもここで割引券もらっても横浜だしあんまり来ないよーと
封筒を開けてみたら、普通にお金が3,000円入ってました。

・・・現生っすか!
わたし、これまで服汚れたこととかいろいろあったけど、
料金割引いてもらったことすらなかったのでかなりびっくり。
こんなことってあるのねー。

そして、その店長さんにまたも冷静な女性が一言。

「これ、ほとんど入ってたのがこぼれちゃったので
ビール取り替えてください」

すげーなー(笑)。
わたしにはこんな完璧な対応できないなー。
こっちにちょっと感動しちゃいましたよ(^^;。

ま、そんな高級なかばんでもないし、わたしとしては全然
気にしてなくって、かえって悪いなぁってぐらいです。
で、わたしばっかり3,000円ももらっちゃって何だか悪い気がして

「これ、どうしよう?みんなで割る?」

って言ったら、

「明らかに被害を受けてるのはあなただけなんだからそれおかしいだろ」

ってつっこまれました。
それもそうか。

とりあえず拭いたら乾いたし、クリーニングも出さないでいっかなと
思っているところです。
でも帰りにはまた店長さんが

「大変申し訳ございませんでした」

って名刺渡してくれて、あぁ連絡用かなぁと思って

「はいどうもー」

と一応受け取ってよく見なかったんですね。
それを今日見てみたら、裏側に

「次回ご飲食代から10%割引させていただきます」

って書いてありました。

う~ん、完璧なトラブルシューティング!
ここまでくるともはやお見事。
「ピンチ」を「チャンス」にするってのはこういうことだなぁと
ものすごく実感しました。

店長さん、また今度横浜行ったらお邪魔しますぜー。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/22 12:23】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
横浜って小旅行
なんだかいろんな仕事がたまっていて、がんばっているつもりなのに
午前中もあっという間にすぎてしまう!
珍しくわたしが集中してやってるのに・・・(^^;。

しかも今日は仕事が終わった後に横浜で打合せがあります。
それはつまり残業ができないってことで、明日にまた持ち越しちゃうんだろうなぁ。
ってか横浜!
わたしは一応東京都内で働いてますが、横浜はなかなかに遠いです。
19時打合せ開始って、家に着くのは何時なんだ・・・。
今日は月曜日なのになぁ。
最近にわかに売れっ子気味で、あちこちでお約束が多く忙しいです。


ま、あせらずひとつずつですね。

テーマ:働く女性 - ジャンル:就職・お仕事

【2007/05/21 12:23】 | 旅して | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
のんびりこ
先週は相方がほとんど研修で家におらず、昨日もわたしは美容院、
相方は夜から友だちの結婚式とすれ違いの一週間でした。
ということで、引きこもりたい気持ちを抑えて(笑)お出かけしてきました。

夕方、西日を受けた自分たちの影に感動して思わずパチリ。

細い!
背が高い!
足が長い!

Image047.jpg


でも、これじゃ長すぎだろ・・・(笑)。
自分たちの目で見るとちょうどいいぐらいだったんですけど、
カメラではどうもうまくいきませんでした。
まぁでもおもしろい写真が撮れてちょっと満足。
前から歩いてくるおばちゃんはすっごい不審そうでしたけど(^^;。

今日は高円寺に行ってきたんですけど、高円寺に「高円寺」って
お寺があるの知ってますか??
そこが繁華街からはちょっと離れてて、静かでいいんですよー。
緑のアーチが本当にきれいで、これもパチリ。

Image049.jpg


なんだかすごく癒されました。
やっぱり緑っていいですね。

明日からはまたちょっと忙しい日々。
リフレッシュのいい日曜日でした(*^_^*)。

テーマ:愛しい人とデート - ジャンル:恋愛

【2007/05/20 22:08】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
初体験
今日は久々に美容院に行ってきました。
ここ最近の食生活のひどさは髪の毛に見事に表れ、
毛先がぱさっぱさだったんです。
そのぱさぱさ部分をカットして、落ちかけていた色を入れ直して、
それから初めての「デジタルパーマ」に挑戦しました。
いや~名前は聞いたことあったけど、これがこんなにも大変とは!

まずびっくりしたのは時間です。
少しお店が混んでいたこともあったけど、16時に入って
出たのはなんと20時すぎ!
雑誌を何冊読んだことか・・・(笑)。
こんなに時間かかったの初めてじゃないかなぁ。

そして第2のびっくりは、その重さ(笑)!
デジタルパーマって、最初に薬をつけて、一度流して、
それからロット(?)に巻きつけていくんですね。
で、そのロット1つ1つに電気コードをつないで、直接
あっためていくんですよ。
(あぁ説明が下手だわぁ・・・)
ベタに言えばメデューサみたいな姿ですわ(笑)。
でもこの重さがもう頭にずっしり。
アシスタントさんは

「熱くないですか?熱かったらすぐ言ってくださいね」

と、そちらばかりを心配してくれたんですが、わたしは
もう重さにやられて・・・。

「大丈夫?」

と途中で様子を見にきた担当の美容師さんに

「・・・・重いです」

と言ったらすごい笑われました。
あんまりそんな感想ないみたい。
でもむちゃくちゃ重いのにな~??

そんなこんなで何とか無事に終わりました。
わたしは元々あんまりぜんぜんスタイリングとかしないんですが、
これでさらに楽になるみたいです。
梅雨のじめじめにも、普通のパーマより強いんだそうな。
重さに耐えた甲斐がありましたよ(^^;。

どんな感じか興味のある方は、続きを見てみてくださいね。
あんまりオススメしないけど(笑)。
続きを読む

テーマ:美容室 - ジャンル:ファッション・ブランド

【2007/05/19 23:14】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
いらいら
人へのものの頼み方って難しいですよね。
きっとわたしも人をいらいらさせたり、いやな気持ちにさせて
しまっているんだろうなぁ・・・と思いながらも。


いやーやっぱりそれってどうなのよ。


と、思うこともあります。
でも同じ言葉を使っても全然気にならない人もいるから、
やっぱりそれだけじゃない何かがあるんだろうなぁ。

自分も気をつけよう、そう思うような頼まれ方でした。
は~あ。

テーマ:働く女性 - ジャンル:就職・お仕事

【2007/05/18 12:43】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
帰ってくる!
今週いっぱいぐらいなのかと思っていたら、
なんと相方は今日帰ってくるそうです!
って知らなかったのかよ、って話ですが(笑)。

ということでさっさと残業を終わらせて、
久々にご飯を一緒に食べたいと思います!

テーマ:同棲生活 - ジャンル:恋愛

【2007/05/17 19:33】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
7年前のふたり
7年前の今日、相方とわたしはつきあうことを決めました。
当時相方は大学4年生、わたしは1年生。
一応同じサークルの先輩・後輩という関係でした。
(これもいろいろ裏はあるんですけど(^^;。)
お互い浪人したり回り道したりで年の差は2個。

つきあい始めたことを知った人のほとんどが

「えぇぇっ(*_*)!?」

と驚いたぐらい“タイプ”が全然違う二人でした。
悪い先輩たちは

「何曜日に別れるか賭けよう」

とか飲み会で言ってたなぁ。
「いつ」じゃなくて「曜日」って時点で別れること前提じゃん、って
友だちは怒ってくれていましたが(笑)、まぁそれほど
続くことは予想もできない二人だったんですねぇ。

それがそれが気づけば7年です。
ほんと、人ってわからないなぁ(笑)。

いつまで続くかはわからないし、結婚するかもわからないけど
一緒にいていまだに飽きなくて、楽しくて、心地よい相方との
生活を、ゆっくり続けていきたいと思います。



って、こんなにほめてやってんのにあいつは今ひとりで遊んでるよ(笑)。
まったく腹立たしい(笑)!

テーマ:同棲生活 - ジャンル:恋愛

【2007/05/16 21:18】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
入籍
この前結婚相手とも会ってきた友だちが、いよいよ入籍したそうです。
それも5月5日、子どもの日。
やっぱり覚えやすさで選んだのかなぁ(笑)。
でもとにかく嬉しいことです。

さてこの前もけたさんとこの「記念日」の話になりました。
記念日をすごーく重視するカップル、ぜんぜん気にしないカップル、
いろいろですよね。
うちはこういうイベントにかこつけて
「おいしいもん食べようぜー」とか
「お互いほしいもの買おうぜー」とか
やってるので、けっこう重視してることになるんでしょう。

・・・イベントって、たぶんわたしたちにとって「ししおどし」みたいな
もんなのかなーと最近思ってます。
流れ続ける水も、あの「かこーん」という音が入るだけで
少しアクセントになって、流れ続ける水そのものにもちょっと
注意がいくじゃないですか。
ししおどしそのものにはそれほど意味はないんだけど、水の存在を
意識させてくれるそういうもの。

・・・って今回はやけに哲学的になってしまった(笑)。
というわけでけたさん。
わたしも女性としてはけっこう傍流でーす(^^;。
この話はまた今度、ある本の感想のときに言いたいと思います。

話はそれたけど、入籍した友だちのハッピーな結婚生活を
心から祈りたいと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/15 13:55】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
憲法九条を世界遺産に
著:太田光、中沢新一

国民投票法が成立しました。
本当に十分な議論が尽くされたんだろうか?
国会の中ですら十分な合意が得られず、あれだけの付帯決議が
ある状態で、急いで成立させる必要はどこに?

・・・と、ここまでの状況になる前に出版された本です。
対談形式なので、あっという間に読めます。
そして、この2人がどうして9条を残したいと思っているのか
ということがわかります。

わたしは、まだはっきりと護憲・改憲と自分の意見を言えない状況です。
基本的には護憲に近いだろうけど、よく知り、よく考えて、
どうして自分がそう思うのか、改憲した方がいいと考える人とも
十分に話ができるぐらいの根拠を持ちたいと思っています。
また、今後考えが変わるということも十分ありえます。
まだわたしはその余白を持っていたいんです。
決めてしまったら知ろうと思えないし、どちらの考え方も知った上で
きちんと決めたいから。
今回の本も、そんな考え方を知るために読みました。

護憲側にやや近いわたしとしては、この本の内容はよくわかります。
うなづくことも多いし、そうありたいな、と思います。
でも、改憲したいと思っている人が読んだときには、果たして
どれだけ「響く」かな、と思いました。

9条はアメリカと日本の奇跡の合作。
こういう「理想」を世界で1つぐらいは持っていなくちゃいけない。
「攻められたらどうする」と言われるが、9条をなくすといろんな
戦争に巻き込まれてしまう。
覚悟を持って9条を守っていくぐらいのことが必要。

・・・もう本を返しちゃったのでうろ覚えですが、こんなことでした。
うん、そうなんだよなぁ。そうしていきたいよなぁ。
でも、これで改憲したい人たちが納得してくれるかと言うと・・・。

もう少しいろいろな立場の本を読んで、自分の中で考えを
まとめていきたいなと思います。

・・・わたし個人でもこれだけ時間がかかるのに、
どうして国会はあんなに簡単に法律が通るのかなぁ・・・・。

4点(5点満点)
こんな旅のお供に:おうちでどうぞ。



憲法九条を世界遺産に 憲法九条を世界遺産に
太田 光、中沢 新一 他 (2006/08/12)
集英社

この商品の詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2007/05/14 23:23】 | 読んで | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プチひとり暮らし
明日からほぼ一週間、ひとり暮らしの生活が始まります。
相方が泣きながら実家に帰るので・・・というわけではなく(笑)
泊まりがけの研修に行ってしまうからです。

まぁわたしも3泊4日でひとり旅に行ったりするので
同じくらいの期間と言えばそうなんですけど。
なんだかつまんないなー。
でも火曜日は職場の人とご飯を食べに行く約束をしました。
別に相方がいるときに行けないわけじゃないんですけど、
やっぱりいつもわたしの仕事が遅くて一緒にご飯を食べられることが
少ないので、早く帰れる日は帰ることが多いのです。

来週も休みじゃなくて、仕事をしながらだからきっとあっという間に
過ぎるんだろうなぁ・・・。
でも、なんかつまんないなぁと思うのです。
みなさんのブログに遊びに行くことが多くなるかもしれません(笑)。

テーマ:同棲生活 - ジャンル:恋愛

【2007/05/13 20:37】 | 泣いて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モデルチェンジ
けたさんとお話してたら無性に食べたくなりまして。
チチヤスヨーグルト、買いに走りました。
そしたらいつもの売り場に見当たらないじゃないですか。
まさか売り切れ…?
そんな悲惨な事態を想像し始めた頃、目に飛び込んできたのは
すっかり装いを変えたチチヤスでした。

20070512233001.jpg


ここまで変えたのは初めてじゃないかなぁ?
チチヤス歴10年を越えるわたしはもちろん、
わたしに影響されてチチヤスファンになった相方も
かなり驚いてました。

でも味はいつも通りのやさしいチチヤスo(^-^o)(o^-^)o
はぁほっとする味だなぁ…。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/12 23:30】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ぎりぎり思い出したー
あやうく!忘れるところでした。
今日は、このブログを始めて6ヶ月目の記念日です。
なんとなんと三日坊主のわたしが半年続けることができました。
めでたいなー奇跡だなー。
おまけに今はこっそり連続更新記録を更新中です。
ってわかりづらい(笑)?
とりあえず毎日更新できてることもちょこっと嬉しいのです。

さて、せっかくの半年記念だし何かやろうかなー。
この記事に初めてコメントしてくれた人に熱海のおいしいお店を教えちゃおうか?

・・・・などといろいろ考えていましたが、予告する間もなく
今日になってしまったのでとりあえず見送ります(^^;。
でももし1年続けることができたなら、そのときは何かやりたいなぁと
思っています。

今はひとりおうちでビールをちびりちびりとやっています。
飲み始めたときは忘れてたけど、これは祝勝会?ということにしておきましょう。
あ、お酒を持ってパソコンに向かっているあなた!
さぁ、お付き合いくださいませ。

「6ヶ月やったぞー。かんぱ~~~い♪」

これからもどうぞよろしく(^-^)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/11 23:20】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イン・ザ・プール
著:奥田英朗

以前読んだときはどうにもフィーリングが合わなかった奥田さん。
意を決しての再アタックでした。
その結果は・・・。


可もなく、不可もなく。


こう言ったら大変失礼ですが、まさにこの印象でした。
伊良部先生は確かにちょっと変わってるし、看護婦のマユミちゃんもステキ。
患者たちの抱える悩みは「アイタタタ・・・」と感じるものの、
でも人ごとではないなと思わせるところはうまいなぁと思います。
ドラマチックな解決があるわけでもなく、大笑いするところがあるわけでもなく、
淡々と人は悩み、その悩みを否定しないというだけの伊良部先生の対応によって
徐々に癒えていく。
さら~っと読めるんですけど、ふ~んで終わってしまって・・・。

でも!
どうやらこの本を超えるとウワサの?伊良部先生第2弾、
空中ブランコを読んでみようという気にはなりました。
これは大いなる進歩です。
これによってわたしは奥田マジックにはまっていけるのか?!

まずは図書館で予約です!
次回につづく

3点(5点満点)
こんな旅のお供に:通勤電車でさくっとどうぞ。
TBさせていただいたサイト:
本のある生活



イン・ザ・プール イン・ザ・プール
奥田 英朗 (2006/03/10)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2007/05/11 20:04】 | 読んで | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
バトン・・・むずかしいぞぅ
ためてしまった宿題ですが、ようやく提出できそうです。
ヘタレオオカミせんせい(笑)!
長い道のりでしたー!

難しかったぁ・・・。
ので採点は甘めにお願いします(^^;。
続きを読む

テーマ:バトン - ジャンル:ブログ

【2007/05/10 21:13】 | 考えて | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
今日借りてきた本
ゴールデンウィークに借りていた本をだいぶ読んだので、
今日またまとめて借りてきました。
最近は読んだ本もなかなかアップできないので、ひとまず
借りた本を書いてみようと思います。

『ローマ人の物語4 ハンニバル戦記(中)』塩野七生
『ローマ人の物語5 ハンニバル戦記(下)』塩野七生
『火の粉』雫井脩介
『イン・ザ・プール』奥田英朗
『物は言いよう』斎藤美奈子
『国家の罠-外務省のラスプーチンと呼ばれて-』佐藤優
『「テロリスト」がアメリカを憎む理由』芝生瑞和

・・・なんとバラバラな(笑)。
おまけに読み終わってなくて家にあるのはハリーポッターと
ゲド戦記ですからね。
なんじゃそりゃって感じですね(^^;。

この中でわたしにとって一番の冒険は『イン・ザ・プール』です。
前に一度この人の本を読んだとき、ぜんっぜん合わなくて
1冊読むのがすごいきつかったんですよ。
で、「二度と読むか!」と思っていたんです。。
でも本ブロガーさんたちは彼の本をよく紹介しているでしょ。
なのでもう一度だけチャレンジしてみようかなぁと。

ダメだと思っていた作家さんにアタックするのは勇気がいります。
わたしは基本的に本を途中であきらめるのは好きじゃないので、
つまんないなーとかフィーリングが合わないなーとか思っても
たいていは最後まで読むんですね。
だから「合わない」と思った人の本をもう一度手に取るのは
ふんぎりがいるんです。
すぐやめちゃえるんだったら逆にどんどん試せるんでしょうけどね。

というわけで、その思いで再チャレンジして、さらにおもしろいと思えると
失恋し続けた相手に気持ちが通じたような妙な嬉しさがあります(笑)。

さて、今度はどうかなぁ・・・。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【2007/05/09 18:30】 | 読んで | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
日本脱出計画
ゴールデンウィークは終わったばかりですが、すでに日本を
出たい気持ちが高まってまいりました。

仕事って、仕事がたまるというストレスはもちろん、同僚との関係、
上司との関係とかいろいろいろいろストレス要素がありますよね。
ゴールデンウィークでしっかり休んでリフレッシュした今は、
先月よりずっと「お休み」の大切さを実感しています。
でも計画的にしないと日本脱出は無理です。

ちょっと画策を始めようかな・・・。
まずは格安チケットを検索してみようかと思います。
目標は6月!
・・・・むぼう?

テーマ:旅行の計画 - ジャンル:旅行

【2007/05/08 21:18】 | 考えて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
黄金週間総括
今年のゴールデンウィークは大変充実したものになりました。
前半3連休は熱海へ食い倒れ旅行。
後半4連休は、
3日:ライオンズ観戦&選手に遭遇
4日:漫画喫茶6時間(花より男子完読!)
5日:漫画喫茶6時間(ラブ・コン完読!)
6日:家で借りてる本をじっくり

う~すばらしい!
花より男子もと~ってもよかったですわぁ。
もうちょっと少なかったら疲れたときの清涼剤として買いたいぐらい。
でも睡眠時間が減るのと、ほかのこと何もしなくなるのが目に見えてるから
やめて正解かもしれません。
だってあれ読み始めたら絶対最後までいくよ(笑)。

ラブ・コンはRutileさんにオススメしてもらって読みました。
こちらも胸きゅんだったなぁ・・・。
少女漫画ばんざい!です。
主人公の二人が必ずかわいい&かっこいいのはもはやしょうがないのです。
ファンタジーだからいいのです。
4日の時点で最後の巻までいったんだけど、あと15分足りなかった!
ということで翌日早速行ったのです(笑)。

次の日はこれまたRutileさんのオススメだった「7seeds」ってのを読みました。
虫がたくさん出てきてもうやめようかと思ったけど(笑)、読んだら
はまるわ~これ。
まだ続いているので、また通わねばなりません。

けたさんにもオススメいただいたのを読もうと探したんだけど、
「おせん」とか「よつばと」とか「蟲師」とかなかったんですよー。
さすがに「蟲師」はあるのかもしれないけど、探しきれず・・・(:_;)。
たくさんメモしていったのに残念でした。
今度別の漫画喫茶に行くか、匿名で電話して確認してみようと思います(笑)。

そして最終日はとにかく家にこもって読みました。
鴨川ホルモー」「クジラの彼」「ハリーポッター炎のゴブレット(上)」など。
「クジラの彼」はまだ感想書いてないけど、これもまた胸きゅんで・・・。
ほんとにきゅんきゅんきゅんきゅんした連休でした(笑)。

・・・というわけで大満足。
久々の仕事も気分転換のおかげか?珍しく能率が上がっております。
やっぱり人間休まなくっちゃね。

ということで、ご飯を食べるぞー!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2007/05/07 12:20】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
鴨川ホルモー
著:万城目学

よくもまぁこんなこと思いついたなぁ・・・。

そういうお話です(笑)。
なので論理的にどうとかそういうこと言い出したら
つまんなくなっちゃうんでしょうね。
この雰囲気と勢いにのまれるのがよい読み方だと思います。
・・・が。

う~ん、惜しい!
おもしろいんですけどね。
でも、なんかホルモーの世界と(これはぜひ読んでください!)
現実の世界と、どっちも中途半端でどっちにも入り込み
づらいような気がしました。
一年ぐらいの訓練でこんなに実力の差がつくもんなのー?
だとしたらなんで京大はこれまでこんなに負け続けたのー?
と、ファンタジーであるはずのホルモーに変に現実的に
つっこみたくなっちゃうぐらい、あんまりファンタジーっぽく
感じなかったんですよね。
もっともっとファンタジーでもよかったかなぁ。
でもこのバランスが今の感じでいいのかなぁ。
こういうつっこみをしちゃってるところで、わたしが自分で
楽しめなくしちゃってるのかもしれません。

とりあえず目のつけどころが変すぎておもしろいし(笑)
文章も読みやすいので、次の作品を楽しみにしたいと思います。

3.5点(5点満点)
こんな旅のお供に:京都で読んじゃいましょう
TBさせていただいたサイト:
本のある生活
ナナメモ



鴨川ホルモー 鴨川ホルモー
万城目 学 (2006/04)
産業編集センター

この商品の詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2007/05/06 16:48】 | 読んで | トラックバック(2) | コメント(4) | page top↑
バトンバトン
久しぶりにバトンをいただいてしまいました。
いつもわたしにまで回してくれる珍しい方(笑)は、ヘタレオオカミさんです。
おまけに3つもですよー。

わたしは宿題をためるタイプです。
ぎりぎり追いつめられないとやる気がでません。
大学ではひとつも余分な単位をとらず、おまけに課題のレポートを
提出日の朝起きてやってました(^^;。
そうじゃないと遊んじゃうんだよなー。
ということで、連休も終わりが近づきやや追いつめられながら?
ひとまず2つやってみました。

かなり長いのでお時間ある方だけお願いしまーす。
続きを読む

テーマ:バトン - ジャンル:ブログ

【2007/05/05 21:57】 | 考えて | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ミラクル!カブレラに触っちゃった!
昨日はミラクルがたくさんでした。
あまりに興奮したので一日おいて今日書いています(^^;。

まず、ものすんごい試合でした。
5点のビハインドをひっくり返し、終わってみればなんと15-6の圧勝!
けど、見に行くときはこういう試合のほうがスッキリして気持ちいいのです。
ほんっとにいい休日でした(*^_^*)。

んで、わたしはライオンズでナカジこと中島裕之が一番好きなんですね。
そのナカジが、勝ち越しタイムリーに、今シーズン待望の
1号ホームランに、おまけにヒーローインタビュー!!
もう、しあわせ・・・。
相方のひざの調子がいまいちで、外野スタンドで飛び跳ねる自信が
ないというので(笑)昨日は内野指定で見てたんですね。
だからヒーローインタビューのときは最前線まで走りより(笑)
携帯でパチリ。

ヒーロー


ご機嫌で球場を出て、まだもらってなかったファンクラブの記念品を
もらったり、相方がお買い物したりしてそこそこ時間も過ぎて
さて電車に乗ろうかと思ったそのとき!
本当のミラクルはここから始まったのです。

遠くから、少し控えめな、でもうれしさがあふれた

「きゃ、きゃー」

という声と遠巻きに眺めているような人の群れ。

そういえばラジオで散々心配されていたゴールデンウィーク中の移動。
この日、ライオンズは明日のデイゲーム(!)に備えて
福岡まで移動しなければならなかったんです。
羽田までどうやって行くんだ?バスか?はたまた・・・電車?

きたーーーーーーーーーーーー!
伊東監督だ!荒木コーチだ!小野寺だ!
動揺しながらもパチリ。

移動


こんなに近いよ(>_<)!
ちなみに前がわれらが守護神小野寺で、後ろは荒木コーチです。
で、当然のように自動改札から入っていくので、わたしは
その一番近くをキープしました(笑)。
いやぁタイミングがばっちりだったんです。
(相方はちょっとの差で先に改札を入っていて、通り抜けてくる
選手を見てましたけど、わたしの気合いには勝てず(笑)。)

で、うわーーーーーーーーーカブレラだぁぁぁあ(>_<)!!
近い!近い!えいっ!!
カブレラの左手、握っちゃいました!
後ろにはむっちゃくちゃきれいな奥さん。
でも興奮して何がなんだかわからず。
あわわ、わたしの手があのカブレラを・・・。
と、思っていたらあそこに見えるのは・・・。

ナーーカーーーージーーーーー(>_<)!
こちらは好きなゆえに手までは欲ばれず(笑)、
でもスーツ越しに左腕触っちゃいました。
知らないわたしが触っちゃってごめんね、ナカジ。
でもしあわせだったのです。

けど、ここがライオンズ。
こんな事態なのにそれほどの混乱もないんだよなぁ(笑)。
周りで見てる人も

「監督ー福岡で勝ってきてねー!」

とか、普通の応援(笑)。

でも選手もほんとに大変だったと思うんだぁ。
試合終えて疲れてるときにファンの中を通り抜けて電車で移動!ですからね。
ってことはファンの中に埋もれてずっといるってことですからね。
選手がテンぱるのも無理はない。
で、テンぱってる人(笑)。

GG


大人気のジージーことG.G.佐藤です。
財布から切符を出そうとしてなかなか出せないその瞬間を撮っちゃった。
みんなから

「ジージー!ジージー!」

と体触られまくってたけど(笑)苦笑いしながら

「はいはい、どもども」

みたいな感じでしたよ。いい人だー。
わたしもものすごい太い左腕に触らせていただきました。きゃは。
自動改札出た後も切符落としてたから(笑)、相当動揺してたんだろうなー。

で、そのあたりで球団の人が

「はいっ、これでラストでーす」

って。
ほかの人はバスで行ったのかな?
わからんけれども全員ではなかったみたい。
先に電車で行ったのかもだし。

で、ホームに行ったらまだ平尾と星野が二人で立ってるじゃないですかー!
相方が近寄ってって平尾に話しかけながら(この人こういうとこ社交的?なのです)
握手してもらってたので、わたしもその後ろについてドサクサ紛れに
しっかり握手してもらいました(*^_^*)。
平尾もいい人だったなー。
すんごい苦笑いしてだけど。
星野はものすごーいテンぱっておいでのようでした。
でも仕方ないと思うなぁ。

というわけで、夢のような今シーズン初観戦は終わりました。
こんなことがあるのねぇ。
帰り道、

「はぁ、ちゃんとお化粧直しておけばよかったなぁ。。」

とつぶやいたわたしに、

「・・・何をねらってんの?」

と相方がつっこんだことは、まぁおまけです。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

【2007/05/04 11:41】 | 観て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
勝ち越し!!
やったー!
愛しのナカジのヒットで勝ち越しです(>_<)
このままいくぞーきゃー!
大興奮だ(笑)

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

【2007/05/03 14:53】 | 観て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。