スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
色気
「色気のあるヒト」と聞いて、誰を思い浮かべますか?

オヤジシリーズです(笑)。
自慢ではありませんが、わたしは色気がありません。
自他ともに認めています。
えぇ、自慢にならないのはわかっていますとも。
でも、そんなわたしだってほんのたまには

「色気あったらいいな~。一日ぐらいそんな思いしてみたいな~」

と思うこともあります。
で、仲のいい友だち3人で、このことを話したことがありました。
このうち2人は女の子で、1人が男の子。
大学時代の友だちですが、今でも仲良くてよく4人で遊んでます。

で、みんなでまずは色気を定義しようということになりました(笑)。
とりあえず色気を感じる芸能人を挙げてみようと話したら・・・。
意外にも全員が違う人を思い浮かべたんです。
けっこう前なのでみんなの答えは全部覚えてないんですが・・・。

わたしは断然、鈴木京香。
友だちは小雪って言ってたかな?
あと男の子は山田優って言って女性3人からブーイング浴びてたような記憶が(笑)。

と、例えばわたしが鈴木京香を目指して色気をみがいたとしても、
ほかの3人から見たらあんまり「色気」は感じないわけですよね?
指標が違うんだから。
この事実はかなりの驚愕でした。

それからは、なんだか前より気にしなくなった気がします。
このときからオヤジ度が加速したのかも!?

ということで、もしよかったらみなさんの「色気感じるヒト」
教えてください。
いやぁ、鈴木京香だと思うんだけどなぁ・・・。
コメント、熱望いたします。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/11/30 23:21】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蛇足
ほんとに付け加えるまでもないと思うんですが、念のため・・・。

1人目の彼は、おそらく一緒に行く人がいないかキャンセルに
なったかで探しまくってわたしまでお誘いが回ってきたんだろうし、
2人目の彼は、40代独身なのでひとりで家に帰って食べるのも
めんどくさいから誘ってるんだろうし、
3人目のおじいちゃんは、相手をあまり問わずにとにかく結婚を
させたがってる様子だったし・・・。

ということで、やっぱりモテないんです、わたし(笑)。
あ、でも、女性としてはモテなくても、人としては
声かけてもらえるの嬉しいですよね。
なんかすごい自分でなぐさめてる感がありますが・・・(笑)。

さぁ、お昼を食べよう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/11/30 12:06】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
モテモテ・・・?
何やら殿方からアプローチをいただいて(?)います。

1人目。
1年以上前に職場を辞めた男性から「携帯変えました」メールがきました。
でもすごく遠い部署だったし、そんなに交流もないし、急いで返事もせずに
そのままにしてました。
そしたら次の日、「よかったら今度の土曜日サッカー行きませんか?」と
立て続けのメール。
うーん・・・。
とりあえず私に相方がいるのは知ってるはずなんですが。
不思議な誘われ方だなぁ。
今日、お断りのメールしましたが返事はありません(^^;。

2人目。
これまた職場の別の部署の(さっきよりはちょっと近い)上司と、最近
2回ばかりご飯食べて帰ったことがありました。
上司とは言っても今年昇進したから先輩のような感じだし、
ご飯食べながら話してるのも仕事のことばっかり。
たまたま残業が長引いて「食べてく?」って感じの色気も何もない話です。
・・・だったはずです。
ところが今日、そんなに時間も遅くなくて、まだ周りにも何人か
残っている状況で、わざわざ携帯に
「もしよかったら今日もご飯食べてく?無理ならいいです」
みたいなメールが。
最近はほんとに私の帰りが遅くて相方となかなか時間が合わなかったので、
朝「今日は一緒に食べるかー!」って話してたんです。
だからお断りしたんですが・・・。
あれ?
でもちょっと変わった人だから他意はないんだろうなぁ。

3人目。
仕事で最近関わった85歳のおじいちゃんから、

「しろちささんは結婚してるの?独身?いい人がいるんだけど・・・」

とすすめられました。
それが実はこのおじいちゃんの甥(笑)。
本人は某有名企業の研究員で、その父は某超有名デパートの取締役だったとか。
相方がいるので、と丁重にお断りしたところ

「そう・・・。うまくいくならそれは喜ばしいけど、もし、もし
ダメになったらすぐ連絡してね。ボクもまた状況報告するから」

と(笑)。
う~ん、気に入ってもらえたのねぇという感じです。
その話の翌日、わざわざ職場を訪ねてきて(私はいなかったんですが)
用件を装いながら私の下の名前を聞いていったらしいです(笑)。


まぁ恋愛感情かどうかはともかくとして、こうして
誘っていただけるのはありがたいですね。
感謝感謝。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/11/29 22:47】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「日本」のことを尊敬するとき
おとといのニュース23の「マンデープラス」というコーナーを
ご覧になった方はいるでしょうか。

JR北海道が開発した「DMV(デュアル・モード・ビークル)」に
関する特集だったんですが、わたし感動してしまいました。

北海道の電車はほとんどが超過疎路線で、経営的には赤字がどんどん
ふくらむ状況が続いているそうです。
社内からは「廃止しよう」との声も少なからず。
でも、車を運転できない高齢の人たちなどにとっては、死活問題です。
そうかといって、営利企業であるJRがいつまでもこの状況を
続けることは企業にとっての死活問題になります。

そこで社長が開発を命じたのが先ほどのDMV。
簡単に言えば鉄道の上も、道路の上も両方走れる「列車」なんですが、
これまでも世界各地で開発が進められたもののうまくいかずに
失敗を続けてきた代物です。
でも「赤字だからやめる」ではない解決方法を探り、雪国の特有の除雪車から
ヒントを得て改良をほどこし、世界で初めての実用化に成功しました。

もちろんまだまだ課題は山積だそうですが、過疎に悩む日本各地の
自治体から熱い注目を集めているという内容でした。

さて、この特集の何にそんなに感動したのか。
それは営利企業であるJRが、営利だけを指標とするのではなく、社会的に
JRが果たす役割を認識して行動しているという点がまず1つあります。
経営面だけで言えば、やめちゃった方がラクなんですよね。
開発するのには膨大なお金もかかるし。
でもそれをしなかったこと。
また、コストを下げるだけではなく、駅から病院に行けるなど今より
さらに利便性が増すことを目指しているのもいいなぁと思いました。

そしてこれまでどこも実用化できなかったものを、諦めずに開発を続け、
改良を重ね、工夫して実現する日本の技術の高さ。
これは世界に誇れることだと思います。

・・・と、まぁ見ている間にどんどんテンションが上がっていって、
感動の嵐が吹き荒れていました。
(相方はあまりの私の感動ぶりに引いてました(笑)・・・)
「愛国心」という今の流れにはものすごい抵抗を感じるし、国旗・国家に
関することにも理解しがたいものがあります。
でも、やっぱり今回のことではすごく嬉しい気持ちを感じたし、
このやり方を尊敬できるなぁと思いました。
こういう気持ちって、強制されるものではなくて、こうして
自発的にわいてくるから意味があると思うんですが、どうなんでしょう?

とにかく、何だかとても嬉しかったのでその気持ちをご報告。
【2006/11/29 12:33】 | 考えて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エドワード・サイード OUT OF PLACE
昨日観てきた映画です。

元々映画はすごく好きなんです。
特に学生時代は家の近くのレンタルビデオ屋さんが1本95円という
激安で1週間貸してたこともあり(笑)、見まくってました。
でも家で映画を観るだけの時間を確保するのがだんだん難しくなってからは、
本にそれがシフトしました。
通学時間が2時間ぐらいあったので、行き帰りで2冊読んだり(^^;。

というわけで、今も本はものすごく読んでいますが、映画は
なかなか観れずにいます。
そんな久々の映画にしちゃぁ、渋いでしょ(笑)。
行ったのはポレポレ東中野
これまた渋い、よい映画館です。
内容はこちらを。

パレスチナで生まれた彼の言葉をこのHPから引用します。

「あるべきところから外れ、さ迷い続けるのがよい。
決して本拠地など持たず、どのような場所にあっても
自分の住まいにいるような気持ちは持ちすぎないほうがよいのだ」

パレスチナ・イスラエル問題についてさっぱり~という状態だと
けっこう厳しいですが、興味のある方はぜひどうぞ。

たまたま助監督のナジーブ・エルカシュさんのトークを聞けたのは
ラッキーでした。
アイデンティティーという日本人がきちんと考えることが少ない、
でもとても大切なことを話してもらえました。

・・・あなたのアイデンティティーは?と聞かれて、すぐに答えられますか?

テーマ:ミニシアター系 - ジャンル:映画

【2006/11/27 20:25】 | 観て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
結果報告
今日(・・・昨日ですけど)、相方と映画を観てきました。
ほんとはその報告をしようと思ったんですけど、パソコンの
調子がとっても悪いのでまず昨日のことだけ先に。

映画には電車に乗って行ったので、そのときにいろいろ話をしました。
別に聞き出したわけではなく(笑)、デートのことも本人からしゃべってました。

とってもいい時間で、ものすごく楽しかったようです。
相方はバンドなんかを趣味でやってるので、大人数で飲んだりとか
そういうのはけっこうあるんですね。
でも、女性と2人で飲んだのは・・・1年ぶりぐらい?
その1年前のときは話があまり深まらなくて、なんだかなーと
いう気持ちだったらしいんですが、今回はすごくよかったと。

で、

相:やっぱり話ができるって大切だよなー。おまえも行けよー。
  女でも男でも、それが2人でもいいからさー。

と言いましたので

私:それってさー、私が付き合う前に言ってたことを認めたってこと~?

と、ブログに書いていて「旬」だった私は例の会話を持ち出しました。
でもそんなこと知らない相方が6年以上前の会話をすぐに
思い出せるわけがない(笑)。
解説したけれども「そうだっけ~?」なんて言ってました。

私は友だちに異性とか同姓とか区切るのってなんだか変な感じがしているので、
今回相方がそういういい時間を過ごせてよかったなーと思います。
まぁこれで週に3回ぐらいのヘビーローテーションでその人と会うって
言われたらまた違ってくるのかもしれないですけどね・・・。

コメントくださったみなさまもありがとうございました。
嬉しかったです。
またこのことに関して異変があったら(笑)報告します。

映画についてはまた今度。

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

【2006/11/27 00:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
知りたい?知りたくない?
今日、相方がほかの女の人とデートしてきました。

えーと、修羅場とかではないです(^^;。
木曜日の段階で、本人から聞いています。
お相手は相方の友だちの元彼女で(笑)、相方自身とも
まぁ友だちのような。

私たちは付き合って6年半になりますが、付き合う前から
このことに関しては熱い論議を交わしてきました(笑)。

私:異性の友だちがいて当たり前。いないなんて人間が狭くなり
  そうじゃん。女で遊びに行くのが私だけなんてすんごい
  偏ってない?でも、やましいことがないんなら絶対行く前に
  私に言ってってね。隠されたりウソつかれるのはやだ。

相:オレはやだ!おまえが「友だち」と思ってても、相手が
  そう思ってなかったらどうすんの?それに、もしお互いが
  ほんとに友だちだと思ってたとしても、それを言われたら
  やっぱり気分悪い。ほかの男と遊ぶなんて・・・。だから
  行くんなら絶対言わないで行って。

・・・ということで、互いに歩み寄りたどり着いた合意点は。

・私が男友だちと遊ぶときは、それを言わない。

・相方が女友だちと遊ぶときは、それを事前に言う。

というわけです。
ほかの人たちはどうしてるんだろう?
そもそも彼氏・彼女以外の異性と2人で会うこと自体なし?
そんなこと言ったら修羅場(笑)?

通り過ぎる方々、もしよかったら聞かせてくれませんか?
この件に関するコメント熱望いたします。

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

【2006/11/25 21:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ナイフ
著:重松清

しんどいです。
別に今いじめが騒がれているから読んだわけじゃなくて、
たまたま図書館歩いてたら前から読みたかったのが
あったからだったんですけど・・・。

この人の本を読んで、本気で結婚を諦めそうになったことは
1度じゃありません。
それぐらいリアルで、それぐらい痛い。
結婚してない私でも、結婚したらこういうことってけっこうな
家庭で起こっているんだろうなぁということが容易に想像できる
ぐらいのリアルさです。

そして、私も昔は子どもでした。
だからここに書かれている「子どもたちの社会」である
学校で起こっていることは、実感を伴ったリアルです。

この本が最初に発行されたのは1997年。
今から9年前です。
だから、今はもっといじめの形が「進化」しているのかもしれない。
でもこの9年前の本を読むだけでも、

「友だちと仲良くしましょう」
「命を大切にしましょう」
「つらいことがあったらすぐにお父さん、お母さん、先生に
言いましょう」

という大人の呼びかけがいかに意味をなさないかがわかります。
いじめる側のリーダーの子が次の日にはいじめられる対象になる
ことを、大人になった私たちは考えついているでしょうか?
いじめの対象になったという屈辱を、誰より親だけには知られ
たくないと必死になる子どものプライドを?

親でもなく、先生でもなく、塾でもない、大人がいる場。
プライドから少し解放されて、かっこ悪い自分を見せられる
大人の存在。
解決しようと動き出さず、かわいそうねと同情せず、
ただ話を聞く。

そんなことができるかはわからない。
でも、まだ子どもだった頃をかろうじて思い出せて、
大人の世界ものぞき始めている今の私にできることは、
まずこういうこと考えて伝えていくことかなぁって。

4点(5点満点)



ナイフ ナイフ
重松 清 (2000/06)
新潮社

この商品の詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2006/11/25 11:15】 | 読んで | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
屋形船→ボーリング→飲み会合流
今日は職場の懇親会のようなイベントで、屋形船に乗ってきました。
生まれて初めての体験だったけど、けっこう中って広いんですね。
料理もおいしかったし、揺れも思ったよりは少なくてよかったです。
お台場で錨を下ろしたときに、デッキ(?)に上がって写真を
撮ったりしました。
私のテーマとして、ジャンプする瞬間を写真におさめるというのが
あるんだけど、上司がノッてくれてかなり盛り上がりました。
でも、下にいた人たちはお店の人に怒られたらしい(笑)。
船の上だってすっかり忘れてたよー(^^;。

それからさっくり帰ろうと思ったら、2次会のボーリングへ連行・・・。
「カラダ弱いんで、いいです・・・」とか言ってたのに、
終わってみれば9人中ぶっちぎりの1位。
ベストスコアの169出しちゃいました。
うーん、同僚の男性から「うますぎでドン引きです」って言われる
私ってどうなんでしょう。
まぁ、楽しかったからいっか。

で、職場の人たちとは別れ、大学のゼミのときの集まりに合流。
ゼミの先生も来てたんだけど・・・。
現場の経験もないくせに偉そうなことばかり言うこの人がかなり
嫌で、卒業してからは近寄らないようにしてたので、今日は
本当に久々に近くで見て、話を聞く機会になりました。
いやーほんとに浅かった。
改めて実感しました。

うちの職場ではもう10年以上前から当たり前のようにやってる
ことを、偉そうに「おまえらもこうしなきゃだめだぞ」って。
大人気ないと思いながらも、反論しちゃいました。
働いて3年ぐらいの若造に簡単に言い負かされる教授ってどうよ?
なんだか怒りを通り越して情けなく、あきれてしまった。

・・・と、前半2つはかなり笑って、予想以上に楽しい時間でした。
でもちょっとはりきって活動しすぎました。
体がしんどいです。
明日を乗り切って土曜日はゆっくり休むことにします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/11/23 23:51】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
模様替え
ちょこっと変えてみました。
シンプルでいいなぁ。
こういうのつくれる人、尊敬します。
そして感謝です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/11/23 00:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世界で一番いのちの短い国
著:山本敏晴

副題に「シエラレオネの国境なき医師団」とついています。
西アフリカにある国で、平均寿命は25~35歳。
私もこの国に暮らしていたら、もう「晩年」かもしれません。

湿っぽく悲惨にならずに、笑いを所々に入れながら
とても読みやすくまとめてあります。
私がいいなぁと思ったのは、この人の「国際協力」の考え方。

どうしても私たちは「恵まれない人に愛の手を」という
イメージからなかなか抜け出すことができません。
貧しい人に豊かな日本がお金を送り、文房具を送り、
着古した洋服を送り・・・。
それで本当にいいんだろうか?
「本当の国際協力」ってあるはず。

・・・そんなことを考えている人の、初めての海外での「ボランティア」。
おススメの本です。

5点(5点満点)



世界で一番いのちの短い国―シエラレオネの国境なき医師団 世界で一番いのちの短い国―シエラレオネの国境なき医師団
山本 敏晴 (2002/11)
白水社

この商品の詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2006/11/21 22:29】 | 読んで | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
憲法はむずかしくない
著:池上彰

本当にむずかしくなかった・・・。
というか、高校生向けにしたら簡単すぎでしょ~。
図書館でふらふらしているときにたまたま見つけて、
それでなんとなく借りてしまいました。

いつもは本を借りる前に必ずレビューとかで
評判を確認するんです、私。
限られた時間だから、やっぱりある程度おもしろい
もの読みたいなぁと思って。
まぁ小心者なだけなんですけど。

で、9条です。
とりあえずこの本は結論を読者に投げかけています。
私は、武器を持った自衛隊は必要ないんじゃないかなぁと
感じています。
例えば災害のときや外国の復興支援のときなどに、今の
自衛隊のような組織が必要だとしても、武器は
いらないのではないかと。

「じゃぁ他国から攻められたときどうするのか」って
言われると思うんですけど、じゃぁ武器持ってれば
どうにかなるんですかねぇ。
ものすごーーーくきれいごとを言うならば、攻められたり
しないような国でいればいいと思うんですけど。

いやーそれにしても政治家というのは今も昔も
言うことをコロコロ変える職業なんですね。
自らを振り返らねば。

3点(5点満点)


憲法はむずかしくない 憲法はむずかしくない
池上 彰 (2005/11)
筑摩書房

この商品の詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2006/11/20 23:55】 | 読んで | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カラマーゾフの兄弟(上)(中)(下)
著:ドストエフスキー

前から読みたいと思っていながらも、さすがの
ボリュームにちょっと手が出せずにいました。
あと、翻訳ものが元々得意じゃなくって。
だって日本語が変というか、美しくないんだもん。
やっぱり「訳」には限界があります。
でも、原作で読むほどの語学力はないのです・・・。

で、読んでみて。
かなりクセのある文章なので、それに慣れるまでは
けっこう大変でした。
内容をすべて理解できたかというとあやしいけど、でも、
イワンが言う「人間に自由を与えること」についての部分は
かなりのインパクトがありました。

私の周りでも、老若男女問わず
「あなたはどうしたいの?」と聞かれることが苦手で、
「こうしてね、って言われればします」という人が
すごく多い気がします。
自由を得ることは責任も引き受けること。
改めて考えました。
3.5点(5点満点)


カラマーゾフの兄弟 上   新潮文庫 ト 1-9 カラマーゾフの兄弟 上 新潮文庫 ト 1-9
ドストエフスキー (1978/07)
新潮社

この商品の詳細を見る

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

【2006/11/20 00:13】 | 読んで | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
5年後の姿
今日は関わっているNGOの「中期ビジョン」を作る会議に
行ってきました。

NGOというのは、「非政府組織」と訳されることが多いところで、
人権や環境、平和など地球規模の問題に国境を越えて取り組んで
いる非営利の民間組織のことです。

今後5年間、そのNGOがどう進んでいくべきかのビジョン作りを
しているので、そこに委員のひとりとして加えてもらっています。
といってもあんまり役立ってないんですけど・・・。

で、今日はその団体が5年後にどうありたいかという「夢」を
話しあいました。
そいで、家に帰ってきて自分の5年後を考えました。
転職も考えている今、5年後がまったく予想できなくなっています。
このまま今の仕事を続けていると疑いもしていなかった
半年前には考えられなかったことです。

まぁ専業主婦って選択肢はないけど、仕事は変わっているかも。
30代を迎えていくこれから、目先のことだけで転職するんじゃなくて、
ちょっと中期的に自分の人生を考えた方がいいかなぁと
思ういいきっかけになりました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/11/19 23:31】 | 考えて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世界と恋するおしごと―国際協力のトビラ
さっき書いた国際公務員に関する本を知ったのは、
この本を読んででした。
あれはほんとに実用的。
そしてこちらはこの分野のことを知る入門編として優れています。

「国際協力」と聞くと「青年海外協力隊」しか思い浮かばない人に
とっては、予想外のへぇ~がいっぱいあるはず。
世の中には、同じことをしようとするときにもいろんな
アプローチの仕方があって、いろんな仕事があるなぁと
改めて思いました。

高校生とかを対象にしているので、きっと作者として
本来の意図ではない表現なんかを使っているところも
あるだろうけど、でも、わかりやすくていい本です。

4点(5点満点)



世界と恋するおしごと―国際協力のトビラ 世界と恋するおしごと―国際協力のトビラ
山本 敏晴 (2006/05)
小学館

この商品の詳細を見る

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2006/11/19 00:32】 | 読んで | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
国際公務員を目指す留学と就職
最近、ちょっとだけ転職を考えていて、
少し興味がある分野のこの本を読んでみました。

でも、やっぱり「国際公務員」は私には向かないし
能力的にもムリだなぁとしみじみ。
国連は、分野によってものすごくたくさんの機関に分かれてます。
それは「縦割り」でもあるわけで・・・。
私の最も苦手とするところ。

まぁこうやって少しずつ自分が何をしたいのか
考えられたらいいな、と思いました。
でも国連を目指す人にはほんと、いい本です。

3点(5点満点)(目的がピッタリの人なら5点)



最新版 国際公務員を目指す留学と就職 最新版 国際公務員を目指す留学と就職
グローバルリンクマネージメント (2001/09)
アルク

この商品の詳細を見る

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

【2006/11/18 23:55】 | 読んで | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2370
2370日。

今日は一緒に住んでいる相方と付き合い始めて
6年半目の記念日です。
一緒に住み始めてからは2年半ぐらい。
いつのまにかずいぶん時間が経ちました。

これだけ長く一緒にいると、かえって「結婚」って
意識はなくってきます。
「絶対しないぞ!」でもないし、「早くしなきゃ!」でもないし。
周りは「なんでしないの?」「いつ?」と私たち以上に
あせってるようだけど・・・(^^;。

これからもゆっくりと、暮らしていけたらいいなと思います。

テーマ:記念日 - ジャンル:恋愛

【2006/11/16 22:33】 | 笑って | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
乳がん検診
乳がんの検査に行ってきました。
職場が保証している健康診断で、本当はこういう
婦人科検診は40歳以上が対象なんです。
でも、私は3年前にしこりがいくつか見つかって、検査を
したことがあったので特別に入れてもらいました。
そのときに「今は大丈夫だけどとりあえず半年後にまた来てね」
って言われたのをほっぽってたのでこの機会に・・・。

で、触診したら「今は大丈夫のようです」ってあっさり終了。
乳がんって触診だけじゃ完全にわからないからレントゲンとか
超音波とかの検査方法が主流になってきてるはずなんだけど・・・。
こんなんでいいのかしら??

ま、平気ならいいか?

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2006/11/15 19:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
肩こり
小学生の頃から、ものすごい肩こりに苦しんでます。
仕事を始めてからは、ちょっとお金も自由になったし、
だいたい2週間に1回マッサージに通ってます。

最初は30分だったのが、45分になり、最近はだいたい60分。
1分100円なので、1回6300円!
それでも、それだけやっても凝りが取れない・・・。
いったいどうしたらよくなるかな~。
そろそろ対処療法のマッサージだけじゃなくて、
整形外科に行くことも考え中です・・・。
まだ20代なのになぁ。
泣きたい。

テーマ:膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2006/11/14 22:08】 | 泣いて | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
いじめと自殺
また校長が自殺した。
うーん、どうにも納得できない。

ちょっと前の飲酒運転、単位の問題のように、今のブームは「いじめ」。
マスコミで取り上げられることで、これまで本気で
取り組まなかったお役人たちが目の色を変え始める。
だからそれはそれで意味はあると思う。
でも、やっぱり誰かにものすごい勢いで責任を追及する
今のやり方はちょっと違うんだろうとも思う。

いじめている子がすごく悪い子かって言えば、きっと
それだけの理由ではないし、校長がすごく怠慢なのかって
言えば、きっとそれだけが理由とは言えないと思う。
例えば親からのプレッシャーがあったり、教育委員会からの
プレッシャーがあったり、みんなすごく追い詰められてる
気がする。

「命の尊さを伝える」
ってよく自殺のあった学校では言うけど、年間3万人も
自殺者がいるこの状況で、それだけで自殺は収まらないよね。
お酒を飲んだり自分の意思で会社を変えたり、選択肢が
子どもよりはまだある大人でさえ自殺したくなるんだもん、
子どもは本当につらいだろうなぁと思う。

話がすごくそれてるけど・・・。
ちょっと戻って、マスコミの意義は確かにある。
でも校長や責任者を(たぶん自宅まで)追い詰める今の
やり方は、結局社会的にいじめてることになるんじゃないかな。
で、マスコミが諸悪の根源かというと、それをさせてるのに
私たちも責任がある。
だってそういうセンセーショナルな見出しの新聞を買って、
ニュースやワイドショーでもそれを見るという形で
マスコミにそれをさせているわけだから。

・・・で、自分を振り返ると。
私の2倍以上の給料をもらっていて、半分以下しか仕事を
していない同僚につらく当たっちゃってるんだよね。
考えられないミスとか、信じがたい配慮・思慮のなさとか、
それはこっちにもものすごいストレス。
で、それが私に関わることじゃなくて第三者にすごく
迷惑をかけてるから余計にほっておけなくて言っちゃう。
今日もその人のやったことでクレームがきて、今日休んでた
その人に明日伝えることになると思う。

クレームはクレームだし、悪いことは悪い。
それにあまりやさしく言い過ぎると全然わかってくれない
ところがなんとも難しいけど・・・。
なるべく、言い方に気をつけて伝えていこう。

自殺はいや。
解決にならないし、周囲の人を一生傷つけてしまう。
だから、少なくとも自分が誰かを自殺に追い込まないように・・・。
生きていきましょう。



http://www.lifelink.or.jp/hp/top.html

テーマ:いじめ - ジャンル:ニュース

【2006/11/13 23:50】 | 怒って | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アジアチャンピオン!
ダルビッシュ、いいピッチャーになったなぁ・・・。
と思いながら観てました。

でも、今年の日ハムはほんとにいいチームだった。
ライオンズファンの私にとって、あの最後の追い上げは
信じがたかったもんね。
でも、ライオンズにない守備の堅さと、リリーフピッチャーの
安定感と、攻めの確実さはすごかった。
負けたなぁと素直に思えました。

とりあえずアジアチャンピオンバンザイ!
でも来年は負けないよ。

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

【2006/11/12 23:56】 | 観て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
陽気なギャングの日常と襲撃
著:伊坂幸太郎

伏線につぐ伏線、愛すべきキャラクターたち、
絶妙の間の会話、そしてまたも伏線をはった用語説明・・・。
文句なしのエンターテイメント!
電車の中でにやにやして、隣に立ってた男子高校生に
あやしまれちゃった。
それにしても、成瀬さんかっこよすぎ。

5点(5点満点)



陽気なギャングの日常と襲撃 陽気なギャングの日常と襲撃
伊坂 幸太郎 (2006/05)
祥伝社

この商品の詳細を見る

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

【2006/11/12 14:04】 | 読んで | page top↑
1の並んだ日に
ブログを始めました。
1年で1番1が多く使われている日だから、
なんとなく三日坊主の私にもいい影響がありそう。
ゆっくり続けていきます。

ぜったいがんばらないぞ。

【2006/11/11 01:46】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。